フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

変わり行く季節のなかで

Ike_2106

28日は、曇り空の為に小田原辺りからは富士山を見ることが出来ませんでしたが

御殿場を過ぎる頃には、富士山の麓が見えて来ました。

何を思ったか急に富士山を近くで見たくなり、御殿場ICを降りて富士山の麓近くまで車で

移動してみました。道路の脇には雪がまだ残っていました。

道路情報では、チェーン規制もかかっておりました。

Ike_2134

神奈川から静岡に移動するには特別な訳がありました。

1911年生まれの祖母が他界したからです。

明治44年生まれの100歳でした。

頭のボケは全くありませんでしたが、実の妹が97歳で亡くなったのを機に

精神的に弱ってしまったようです。

祖母は、8人兄弟の長女だったようで兄弟や同級生の中でも一番の長生きだったようです。

人生100歳の壁は厚いようです。

単に健康体なだけでは生きられないようです。生きるためには生きようとする気力

が必要のようです。

しかし長生きされました。お疲れ様でした。

Ike_2222

そんな中、田舎の畑で小さな春を見つけて来ました。

人が怒ったような顔に見えてしまうパンジーです。

小さな畑の小さな場所に咲いていました。

Ike_2238

緑色の葉に真っ赤な実がとても綺麗になっておりました。

満両の実です。

Ike_2234

スイセンも茶畑と道路との境に咲き誇っておりました。

Ike_2246

祖母のお葬式の後、急激に春の陽気がつよくなり

桜の開花も足早になって来ました。

Ike_2261

春野町を移動中に旧春野ソーイング跡地付近の桜の木が八部咲きになっていたので

写真撮影してみました。

Ike_2316

犬居から長沢に降りたところでは白色の桜が満開になってました。

前日の富士山から比べると静岡県内の季節の移り変わりも一日一日急速に

行われていることが分かります。

杉川や気田川は、昨年の洪水の影響で砂が入り良かった石のところは

砂だらけになっており、河川工事も長引きそうで今年の鮎は期待出来そうにないようです。

2012年3月24日 (土)

国際フィッシングショー2012in横浜 

なんだ鮎釣りの情報はないの?

散々ギャルギャル言ってた仲間が残念そうなメールをくれたのでちょいと感想を!

Ike_1930


違う違う・ ・ ・投票じゃないです。

Ike_1910

写真だけでは何だと思うような物ですが、これがシマノさんの今年の宣伝のスパイラルXです。

普通に巻いたカーボンの筒とスパイラルXをした筒とのネジレ具合と強さの比較の物です。
針金で鳥かごみたいなもので説明されるよりもこちらの方が断然説得力があります。

要は、新開発をしても如何にして見えないところをユーザーに納得出来るような説明や工夫をするかに尽きると思います。

この違いは良く分かりました。

Ike_1915_2


やっぱり持ってみて気になったのが「がまかつ」の急瀬12mです。
昨年までのロングレン゛ジとは全く違います。

果たしてどこまでの大物をしとめることが出来るのでしょうか?

写真には撮ってませんが、元ダイワ鮎テスターの福田さんがフジノナイロンに居ました。

彼もしばらく見ないうちにかなり老けてしまいました。

まあ自分もそうですが年齢は毎年加算されるので致し方ありません。

そんなフジノのブースに満さんが転がり込んで何やらやってました。

もしかしたら、フジノと東レかダイワのコラボが起こりうるのかも知れません。

しかしながら、鮎関係は裏側で表はルアーフィッシング花盛りでした。

Ike_1924

釣りの学校の学生が作ったと言うルアーの数々です。

2012年3月23日 (金)

国際フィッシングショー2012 横浜 癒し編

冷たい雨の降る中、パシフィコ横浜展示場まで足を運んで来ました。

Ike_1879

人の入りは少ないのかと思いましたが、

Ike_1972

場内には沢山の人がおりました。

Ike_1947

バリバスでは、昨年の鮎マスターズ三位に入った山本君も出演!

Ike_1957

シマノ展示場には、鮎テスターがほぼ勢ぞろいしてお客さんで賑わってました。



Ike_1894


やっぱり目につくのは今年のコンパニオンです。

では行っちゃいましょうか~!!

Ike_1898


ダイワさんの次は、バリバスレディー

Ike_1902

がまかつさんも行っちゃいます。

Ike_1906

こちらはシマノさん。

Ike_1904

何だか段々分らなく成って来ましたが、まだ諦めません。

Ike_1917

こんな女性や

Ike_1920

こんな女性もカメラをを向けるとニッコリ!

Ike_1941

永浜いりあさんのサイン会もやっておりました。

Ike_1922

またこちらに戻って来て ・ ・ ・

Ike_1926

こんなユニフォームの方や・ ・ ・

Ike_1953

バッチリポーズまで決めて貰いました。

Ike_1930_2

うん~なんか好みかも ・ ・ ・ lovely

Ike_1933_3

ここまで来ると変な使命感が ・ ・

Ike_1976_2

そろそろ撮り尽くしたかな~ 

Ike_1979_2

てな感じで

Ike_1969_2

最後の方にもハイポーズ!

コンパニオンの方は皆さん笑顔で迎えてくれました。

どうぞ!横浜までお出かけください。wink

2012年3月15日 (木)

乙女椿

この花が気になり、またカメラを持って出かけてみました。

Sce_1745ike


前回撮影した隣の木にも形の良い薄ピンク色の花が一輪だけ咲いていました。

どう見ても椿のように見えますが、調べてみるとどうも椿の親戚の花の

「さざんか」のようです。

「さざんか」と言えば、さざんかの宿が有名?

いやいや同じ歌でも、さざんかさざんか咲いた道・ ・ ・

の方が有名であろう?!

残念ながら、少しピークを過ぎてしまった花弁ではありましたが

小さく春の扉が開かれた思いでした。

この木には、沢山のつぼみが出来ておりましたので今後の開花が

楽しみです。

・ ・ ・ さざんか(山茶花)だったのか ・ ・ ・

2012年3月12日 (月)

カメラ小僧は見た!

今日も寒い一日でした。

日中風もあり、出かける気も起こりませんでしたが

余りにも家の中で過ごすのも息苦しくなったのでカメラを手に

車で出かけてみることにしました。

ワカサギの動きも気になったことから湖に行ってみました。

ワカサギはまだ見ることは出来ませんでしたが湖畔に映る少しの緑色も

心を和ませてくれます。

カメラ小僧はパチリと風景を撮影。

大山方面は広範囲に雪化粧で白くなっておりました。

Sce_1715

冬場でもまずまずの景色でしたから紅葉の季節は堪らないでしょうね!bleah

2012年3月10日 (土)

雨降りの一日

釣りに行きたくてもこの天気では肌寒く気持も滅入ってしまいます。

そこで夜景でも撮ってみようと思いカメラを手にベランダに出てみました。

普段見ている光景ですが、カメラを通すと雰囲気が違います。

手持ちでフィルター付けて撮影しました。

しかし、寒い一日です。

Sce_1698


少し絞り気味で撮影してみました。

ニコンのズームレンズは素人には優しいwink

2012年3月 8日 (木)

紅色な梅の花

ちょっと春先を感じるような樹木を発見!

周辺の木々は、まだ新しい枝も伸びていない葉もない状態の

丸ボーズなのに、この一本だけが綺麗な花を咲かせておりました。

正に紅一点!

Ike_1647

綺麗でしたので帰宅後にカメラを持ち出して改めて梅の花に接近。

Ike_1668_3

望遠レンズを持ち出して更にアップ撮影にチャレンジ!

Ike_1664

残念ながら青空ではなく、曇天ではありましたが

なんとなくポートレートにbleah

Ike_1642

これは可愛らしいと思いませんか?

少し恥ずかしそうに堅い葉の奥からピンク色の花を見せていた椿の花です。

この付近では一輪だけでした。

春はそこまで来ております。

そろそろ魚の写真も撮ってみたいところです。

2012年3月 6日 (火)

スキー場からの便り

朝は雨が残った神奈川県でしたが、昼前から天気は急速に回復し気温もうなぎ昇りに

急上昇した。

久しぶりに温かさを感じた一日でした。

そんななか友人からスキー場のスナップが一枚送られて来た。

120306_1101010001

上の写真のような冬山の頂を望みながらスキーして来たなんて贅沢な休日の過ごし方!

10年前は、景色なんかよりいかに格好よく滑るかに夢中になっていて

毎週見る見慣れた冬屋の景色なんて、そう感激したものではなかった。

しかし、久しぶりに見ると綺麗な景色だ。

青い空と白いゲレンデは懐かしい光景。

120306_150302_2


人も少なくてスキー天国なスナップです。

Img_6442

雲と同じ高さでしょうか

Ike_1586


私は、大山方面を眺めて視力回復ですかねhappy02

(上の写真は、今日の大山ではありません。大雪が降った翌日の3月1日朝日を受けてる大山です。)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近の写真