フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

29日は素晴らしい天気!

釣りを兼ねて山間に入ってみました。

鶯の鳴き声がダイレクトに耳に飛び込んで来ます。

空気の透き通りと新緑の眩しさを感じることが出来ます。

朝4時半起床で5時前には車を出発させましたが、現場に着いてのは

一番遅く、既に多くの釣り人でポイントは埋まってしまってました。

餌を口にしても飲み込まない程度の当たりが数回ありましたが、釣れる感じが

しません。

Ike_3228

早速、カメラを持って移動しました。

Ike_3247

湖面でパシャパシャと大きな音がするので近付いてみると、なんと鯉がせづいてました。

Ike_3253

50センチ以上の大物が5~10匹群れになって寄り添って産卵しておりました。

鯉の恋の季節は、今頃なんですね!

ウグイやマルタ等も良く川にせづいて、真黒になっていた事を思い出しました。

再び山々へ目を向けてみました。

Ike_3270_2

所々で、山桜がまだ咲いておりました。

多くの家族連れが、沢近くまで車で乗り入れて子供たちの沢遊びをする

光景を目にすることが出来ました。

Ike_3291

帰りは、相模川に掛る高田橋の鯉のぼり100匹の舞です。

ちょうど風も吹いて元気よく泳いでおりました。

五月は、鯉の季節ですね!

車の中からの撮影でした。

どこも人で溢れておりました。

2012年4月26日 (木)

桜が散って桜咲く?

ここ数年間、平日の昼間に自宅にいることなんてあまりなかったか、居たとしても夜勤明けで寝てしまっていたのか、余り桜の木や公園の花なんて感心が無かった。

しかし、カメラを持って被写体を探していると不思議なことに気づく。

これは当たり前の事だったのかもしれないが自分には知識や感心なんて無かった

ことから、不思議に感じてしまう。

染井吉野が散り葉桜になったかと思ったら、今度は別の桜が満開を迎えていた。

朝早く出勤し夜遅く帰宅する働き蜂にとっては気付かないことかもしれないが

桜も種類によって咲く頃がずれるのは良く理解出来るが毎年、こんなにずれて

咲いていたのだろうか?

それも4月26日と言えば青森県辺りで桜が咲きだす時期でもあるのに神奈川県で満開なんて ・ ・ ・

Ike_3197

ピンク色の強い桜の木です。

Ike_3200

これって桜ですよね?って質問したくなるくらい時期がずれてませんか?

Ike_3203

急に温かくなったり寒くなったりと自然界も大変なのかな~

撮影中に雨が降って来ました。

風も強く枝が揺れています。

このピンク色の桜はこの時期に毎年咲いているのですか?

と聞いても桜は答えてくれませんが今年も気候的には異常なんでしょうね!

周辺にもピンク色の桜の花が満開となってましたので、この品種の桜は

今が見ごろなんでしょうね!

特に、この桜の木だけがおかしいと言う事ではないようです。

2012年4月22日 (日)

がまかつ鮎針てっぺん10号の衝撃!

早速、相模屋さんから今シーズンの目玉商品の一つ鮎針「てっぺん」10号を

購入して来ました。

見た目は、オーナーさんのJ TOPHyper10号と良く似た感じの針です。

軸の太さも同じく0.64mmと表示されております。

がまかつで販売されている「ドン」10号も軸の太さは、0.64mmと表示されているので

表示は、あくまでも気持ちくらいの太さと考えた方が無難な感じもします。

それは、どう見てもドンが太く感じられるからです。

Ike_3111_2


さて本題は、ここからです。

てっぺん10号の針先の耐久性はどうかと思い鼻環用のペンチで針先を

わざと曲げてみました。

写真向かって一番左側が、ドン10号です。

ドン10号は、曲がりすぎる程に曲がってしまいます。

続いてお隣2番目が、J TOP10号、続いて3番目がGハードパワーチラシ10号

針先が折れてなくなっているのが、てっぺん10号。

嘘だろうと思って、もう一本てっぺん10号を取り出し同様のテストを行うも

ポキポキ折れてしまう。

一番右側の写真の針は、針先からかなり太い部分まで簡単に

折れてしまった。

折れる付加がどの程度のものか?

私の実験では、ペンチで軽く握っていくとポキっと意外と早く

折れてしまいました。

砥石で針先を研ぐ前に、研ぐ針先が先になくなってしまってるでしょう!

Ike_3120


9号も同じように簡単に折れてしまったので、早速釣具店に連絡したところ、メーカーに聞いてみるとの回答でした。

製造番号等も伝えましたので、てっぺん9号、10号購入予定の方は

暫く待った方が良いかと思います。

もし、購入されてしまった方は、チェックしてみて下さい。

私の購入の物は、製造番号から初期に製造された物のようです。

これではダメです。

曇天か雨の日が続く週末

気持ちの良い春晴れが続かない今日この頃です。

土日の天候の悪さは6週連続とかあるラジオ放送で話題となっておりました。

山桜の満開を写真に撮ろうと思って準備はしたもののこう天候が悪いと

出かける気持ちも失せてしまいます。

昨日(土曜日)午前中に薄日が差して来たので、午後から出かけてみましたが

どんよりした厚い雲に覆われてしまいました。

そんな中、桜は散り始めてしまいましたが入れ替わって新しい青葉が

山々を色づけ始めました。

そろそろハイキングシーズン本番を迎えることになるかと思います。

Ike_3077_4


車を近くの中華屋さんに止めさせて頂いて、道路から撮影しまた。

まだ色は薄いですが賑やかな山に見えました。

Ike_3088_2


自然に生えていたつつじですが、皐月でしょうか?

サツキマスは中々釣れる魚ではありませんが、花の皐月なら手が伸ばせそうです。

Ike_3067_2


相模川葉山島斎藤オトリ店さんの裏側の堤防土手の芝桜が満開となり真っ赤な絨毯を敷き詰めたようになっておりました。

思わず車を土手に止めて写真撮影しました。

葉山島は、もっか河川工事のまっさい中で、オオトロの右岸堤を工事しております。

工事が終了したらどんな流れになるのか楽しみですが、最悪トロ場がなくなってしまう

恐れもあります。

2012年4月15日 (日)

てっぺん7号4本イカリ

冷たい雨の1日でした。

気温は外で12度程度とダウンジャケットを着ても熱くならないほどに冷えた1日でした。

体育館の室内温度も14度と低く上がりません。

日中はアマゴ釣りに行こうと計画しておりましたが、冷たい雨のために断念し

鮎の仕掛け針をまいてみました。

Ike_2920

相模屋さんに行き、今年新発売のがまかつてっぺん7号と7.5号を購入して来ました。

とりあえず7号を開封し4本イカリを巻いてみました。

てっぺんは、昨年の要に比べて細軸で軽量化された針です。

サイズも要は、8.5号までですが、てっぺんは10号まで用意されています。

しかし、てっぺんを使うポイントを考えてみると細軸軽量なため

荒瀬よりも早瀬と言うか、普通のゆるいポイントがメインのような気がしました。

まあ~こればっかりは、釣り人の感覚なので何とも言えませんが

私は、ハリス細めで軽めの仕掛けと言うポジションで巻いてみました。

2012年4月14日 (土)

紅枝垂れ桜

桜にも色々な分類や色々な種類があるようです。

日本を代表する桜の殆どが「染井吉野」だと言われているようです。

上大島の桜の木もどちらかと言うと白身の強い染井吉野だと思われます。

そんな染井吉野の中にピンク色の強い桜の木が一本ありましたので、改めて掲載してみることとしました。

Ike_2808

木のパランスや形は素晴らしいとは言えませんが、周りにはないピンク色の強さでは

他の桜よりも目立つ存在感がありました。

もう少し見栄えが良ければ、女優レベルに ・ ・

今のままでは、一般の人くらいな感じでしょうか ・ ・

Ike_2801_2


枝垂れ具合も少し中途半端な感じではありますが、枝の細さと花の密集度は

か弱い女性を思わせる可愛い女性のイメージです。

Ike_2804


枝の先端部は、まだつぼみの状態でした。

もう少し手入れすれば素晴らしい桜の木に変身するのになと思いました。

人も道具も手入れは大切でしょう!

ちょっと残念な紅枝垂れ桜です。

2012年4月13日 (金)

乙女椿

今シーズン最後となるだろう乙女椿を見て来ました。

以前に「山茶花」かと思い記事にした花です。

花言葉のように「完璧な魅力、自信、美しさ etc」形も色も花弁も虜になってしまう美しさです。

Ike_2834


しかし、椿科の花だけあって最後は悲しいです。

Ike_2864

花ごと地面に落下しておりました。

次に咲くのはまた来年です!

Ike_2842

しばらくは、乙女椿ともお別れです。

しかし、2月終わり頃に一輪を花をつけてから約一ケ月半の開花と息の長い花でした。

Ike_2883

桜も散り始めて、新入社員達の疲れもピークに達っし少し落ち着いた頃には

いよいよ待望の鮎解禁です。

アマゴ釣りへとアクティプに活動されている方もおりますが、私の場合

息をするのもやっとと言ったところです。

加齢には勝てません。

そろそろ鮎支度もしないとな~マスターズも申し込まないと ・ ・ ・

今年は大会に出られるかどうか分らないですが ・ ・ weep

相模川と桜

寂しかった冬場の相模川の辺でしたが、桜の開花を待って上大島に行ってみました。

開花から一週間くらいは経ったのでしょうか?桜は散り始めてはおりましたが

まだ間に合って良かったと言った感じでした。

相模川には鮎を放流したようで川鵜払いの糸が川向うからこっちへと何本も張ってありました。

Ike_2692

平日と言うこともあってか人は少なかったですが、いつものオトリ屋さんは開店しておりました。

Ike_2719

散歩するご夫婦の姿もありました。

Ike_2729

桜のしべ付近に赤み出てくると桜が散始めるサインのようです。

なるべく若い花をアップで撮影してみました。

Ike_2748

カメラを持って散歩してみました。

コントラストが最高に良く感じたので撮影してみました。

Ike_2787_2

林を抜けると眩しいくらいの緑と桜が目に映って来ました。

Ike_2796

桜以外に「ゆきやなぎ」の花も競うかのように咲き誇っておりました。

海上でのサンライズ・サンセットを撮影して帰って来たのですが

CFをカードリーダーへ差し込むときにエラーが出てしまいデータ消失して

しまいました。CFは怖いですね!

現在は、CFはカメラに取り付けた状態でパソコンへ伝送するようにしました。

データー消失には参りましたweep

2012年4月 2日 (月)

赤煉瓦倉庫

赤煉瓦倉庫の写真撮影を試みてみました。

Ike_2404

赤煉瓦と言うだけあって、肉眼で見るよりもレンズを通した方が倉庫が

赤く見えるように感じました。

今日も沢山の人でした。

2012年4月 1日 (日)

横浜みなと未来

四月と言えば学生にとっては入学式の季節でもあり、社会人にとっても転勤や新人社員を迎える季節でもあります。

転勤と言う言葉は、新たな職場に出向き慣れない環境で今までの生活リズムと

変わってしまうことを意味します。

Ike_2384

歩き慣れた環境でも時間が違えば見ごたえも違います。

今日は、カメラ小僧も少し出現しました。

日曜日ですからね!

Ike_2393_3


カップルも記念撮影するほどに綺麗な夕方の横浜みなと未来でした。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近の写真