フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

相模川の今後の見通しについて

現在の相模川の水量は約50センチ高と言ったところです。

城山ダム放水量が51.9トン前後で推移しております。

しかしながら、城山ダムに流れ込む流入量が64.11トンと表示されているところから

近日中に、ダム放水が止まるとは思えません。

秋口の鮎であれば、城山ダム放水量60トン時でも、濁りが取れてしまえば

鮎釣り可能でした。

上大島でも高田橋上下でも良く鮎が掛かりました。

しかし、60トン放水では川を切ることは出来ません。

非常に危険な水位です。

おまけに濁りがあっては更に危険な状態です。

Ca3i0324

写真は、昨年秋の放水量60トンの時の相模川一本瀬(鵜止まりの瀬)の

様子です。

この天気が続けば、来週中には40トンくらいまで水位が下がるものと思いますが

濁りは、上流のダムを見ていないためなんとも言えませんが

もう暫く掛かるものと思います。

来週のダイワ・シマノの大会は微妙な状況です。

2012年6月29日 (金)

久し振りの帰宅

台風接近で、釣り中に職場から連絡が来たり等で賑やかな6月でしたが

早くも月末を迎えますね!

実際に台風が接近し、相模川の瞬間最大ダム放水量は1600トンを超え危険な

状態にまで達しましたが、水量の減りは早く現在は60トン前後まで下がって来てます。

このまま行けば相模川での大会も出来るかもしれません。

Ca3i0289

トラスティ90Rもなかなか馴染んで来ました。

目をつぶって竿を持てば競いと変わらない竿の感触です。

競いを少し強くしたのがトラスティと言ったところか ・ ・ ・

早く相模川の回復を待ってはいますが、来月も釣りは中々出来そうにない。

Ike_5021

今日の横浜港の様子ですが、ベイブリッジ上空に梅雨明けかと思うような

青空が広がりました。

風はひんやりとしてはいますが日中はネバネバの暑さでした。

Ike_5025_2

大桟橋には、商船三井のにっぽん丸が入港してました。

Ike_4964_4

みなとみらいの夜景は何度見てもうっとりしてしまいます。

自分の思うよな夜景の写真がなかなか撮れませんが、この日はブレズカメラに

収まってくれました。

明日の相模川はどうなんでしょう?

シマノからは大会費用を早く振り込むよう催促の電話がありました。gawk

2012年6月18日 (月)

相模川2日目

今日の相模川は、天候も良く釣り日和でした。

城山ダム放水量30トンとなってます。

なかなか川を横切るポイントもないので注意が必要です。

今日は、29匹でした。

最大は、18センチどまり!

もっと大物も掛りましたが、中ハリスから切られてしまったり

ハリスが飛んだり!

鼻環の編みこみから切られたりと取り込みは出来ませんでした。

引き舟に残った鮎達です。

Ca3i0295


チビ鮎が下に隠れてます。

Ike_4950

チビ鮎から最大は、18センチ!まで持ち帰り鮎達です。

大手2社の大会が来月に控えておりますので、詳細は控えさせて頂きます。happy02

昨年釣れたようなところが今年も釣れているようです。

2012年6月17日 (日)

相模川

今シーズン初の相模川に行って来ました。

正直そんなに釣れません。

が、、、しかし今後有望な予感がしました。

台風の影響はあるでしょうが今後の動向が気になります。

さて、相模川は高田橋下の一本瀬に行って来ました。

瀬肩でもっと釣れるのかなと思いましたが、なかなか釣れません。

瀬が釣れますかな~

深瀬では両型が姿を現しました。

今後が楽しみだと思います。wink

Ike_4948


チビ鮎主体ですが、午後3時から13匹と釣れませんでしたが最大は最大は、19センチでした。

T君にオトリを貰って深瀬の芯を攻めてようやく両型が掛りました。

T君は、昼から始めて25匹と大健闘です。

Ike_4949


私は、13匹でした。

T君の両型鮎も写真には混じってます。

今後楽しみな相模川です。

2012年6月 6日 (水)

鮎釣りに自信が無くなった方は桂川へ!

釣れる川の情報を集めていたところ、100匹超えの釣果が出た!

なんて景気のいい話の川が山梨県にあることに気が着きました。

その川は桂川です。

数年前に、地元の友達が釣れるからおいでとの誘いを受け桂川へ釣行した事は

ありますが、日釣り券が1800円と高価であり、オトリも600円で帰りの中央道も混む

とあって敬遠して来た川でしたが、釣れない今年でも釣れること!

解禁は、3日日曜日で解禁から三日目となる5日に桂川思い切って行くこととしました。

桂川へ到着したのは、午前9時半頃でしたがもう既に超満員の状態です。

私は、中央道大月インターで降りて上野原方面に下り約2キロ程言った団地前

と言うポイントに入りました。

近くには、葛野川と桂川との合流点がありますが私は、葛野川との合流点の上の

瀬肩の少し下が竿2本分開いていたので、入らせて貰いました。

Katsu_0257


ここの鮎は、真っ黄色の追星二つくっきり鮎がオトリを入れるや直ぐに掛って来ました。

これなら解禁に100匹も頷ける勢いです。

数釣れるポイントは、少し深めの石裏の筋で

瀬の芯付近では、17センチ近いまずまずの鮎も掛って来ました。

のんびりと写真を撮る間もなく、携行した携帯で撮影しました。

Katsu_261


オトリ込みの62匹!

思いもしない釣果に大満足でした。

これで鮎釣りの自信が少し戻って来たような気もします。

解禁の翌日で、みなさん平均が50匹前後

3日目は、平均35匹前後で一番釣った人で60匹くらいと言ってました

(オトリ店)ですので、結果オーライ!wink

がまかつのメタブライト003を使用してみましたが、一度もトラブルなく

使う事が出来ました。

針は、てっぺん7号と7.5号を使用しました。

小針は、バレルような気がしたな~

ヘチには、沢山の鮎の姿を確認出来たので秋川よりも希望は持てそうな気がしました。

水温は、秋川の方が高いです。

桂川は冷たく感じました。

もっとしっかり撮影する予定でいましたが、台風接近の情報で急用が出来

直ぐに、現場を離れましたのでめごめんなさい。weep

次回は、相模川をレポートしたいと思ってます。

日釣り券1800円、オトリ一尾600円、最寄りのインターは大月。

秋川釣行!

6月2日土曜日に解禁した秋川の釣果は50匹オーバーが出る程の賑わいぶりで今年としてはまずまずの解禁のようでした。

私も、新しいシマノトラスティーに釣れる癖を着けようと噂の秋川小峰オトリ店前に行ってみました。

秋川の解禁から三日目の朝となる4日(月)の午前8時半頃に現地入りしましたが、既に沢山の釣り人で川は覆い尽くされておりました。

少し見ておりましたが、まだ釣れる気配はなく釣り人の皆さんはどちらかと言うと暇そうに見えました。

私は、年券とオトリ2尾を購入しいかにも鮎が釣れそうな岩盤の溝が開いていたのでここに入らせて貰いました。

Aki_0252


しかし、鮎も見えなければ釣れる気配もなく

オトリを泳がせること約30分にして待望の一匹目が来ましたが

不慣れな袋タモのお陰でキャッチミスを犯してしまい振り出しに戻りました。

この日は、午前中に8匹、午後から9匹と二桁に届かない涙の結果に終わりました。

鮎釣りが下手くそになったのか、単に追い気の鮎が居なくなったのか ・ ・

友人は、昨日40匹近く釣っております。

解禁三日目だからと慰めてはくれましたが、今年の鮎は釣れません。

釣っていて、オトリが追われても逃げ切ってしまっていることと

掛ってもくずにバレてしまった事が釣果に繋がらない原因のように

感じました。

かなりナーバスな鮎達でした。

2012年6月 1日 (金)

鮎の釣れない方は横浜港開港祭へ是非!

横浜港シンポルのベイブリッジです。

Ike_4183

二日から横浜港の開港祭が開催されます。

既に多くのお客さんが見えてるようですが、本格的には明日の土曜日からです。

1日の鮎解禁で釣れなかった方は川ではなく海に足を運ばれては如何でしょうか?

Ike_4231

緑ありとなかなかの景観です。

Ike_4264_3

夜景も素晴らしく綺麗です。

Ike_4314

帆船日本丸の一般公開もあります。

Ike_4303

帆船日本丸の対岸には、日本の海上自衛隊が誇る護衛艦はるゆきの一般公開も

あります。

Ike_4193_2

緑と花の小さな公園もあります。

1900からは花火も打ち上げられます。

明日の秋川の解禁にも行けません。

鮎どころではない生活を送ってます。weep

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近の写真