フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月21日 (火)

盆明けの相模川

12日~19日まで間は、相模川鮎釣り専用区は大混雑しておりました。

私は、13日午前中に相模川高田橋の下に竿を出し13匹程釣り上げ

4匹バラシで鮎の掛かりどころが悪くなっていると感じましたが、さすがの連休明けの

20日の相模川は、釣り人こそそこそこで大混雑と言うほどではなかったのですが

連日の釣り人の多さと、日に日に濁りはとれてダム放水量も減って22トンと

詰まって来たこともあり、野鮎がガガンと掛かるイメージは無くなっておりました。

時間やポイントにより野鮎の飛びつきが変わって来てます。

Ca3i0575

お盆連休中に安定して良い釣果が出たと言うトロ場に朝一番で入って見ましたが

ハリ当たりはあるもののなかなか乗ってくれません。

一匹釣るのに3時間掛かりました。

Ca3i0574

写真だけ見るとフライフッシングでもしているのかと思うような

ポイントですが、これが相模川の有名なトロ場です。

このポイントが釣れる筈なんですが、この日は全く駄目でした。

別の釣り人も、来るのですが直ぐにオトリを引いて下流へと下がって行ってしまいました。

私も移動しようと思いましたが、友人の森ちやんから「我慢の釣りだよ!一匹来たら世界が変わるよ!」

と言う言葉を信じて頑張りましたが、一匹来た後も二匹目は二時間程掛かりました。

午前中は、一匹!crying

午後3時まで我慢しましたが、遂に我慢も限界に

私も、下がって行しまいました。

この日は、深いところは全く駄目でした。

掛かる鮎は、浅場のヘチよりで掛かり鮎も15センチ程のチビ鮎が主体に!

20センチ前後は、午後4時過ぎてからでした。

午後、4時過ぎから南ま風が強くなり瀬頭で23センチ級が直ぐに掛かりましたが

風に煽られて水面でパウンドし、中ハリスが切れて終了しました。

こんなに釣れない相模川も珍しいです。

何とか二桁釣りは出来たものの追わない鮎を掛けるテクニックと掛けるハリを

考えないと数は伸ばせないと反省。

いよいよ鮎釣りも終盤には入りますよ~ハリス切れやどんぶりには注意しましょう。

来月中旬まで仕事の都合で鮎釣りが出来なくなりますが、帰って来た時は

良い情報楽しみにしてます。

みなさん頑張って下さい。

2013年1月2日より日本ブログ村に入村致しました。

アクセスランキングにも登録しております。

訪問者様の応援をお願いします。

下記アイコンをクリックしてからご退場下さい。

  ↓↓↓  

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村

応援宜しくお願いします。

2012年8月16日 (木)

プチ遠征?

2012815sagami

15日の相模川上大島で釣り上げた鮎が上の写真です。

午前10時過ぎに上大島に行ってみましたが、凄い釣り人の数でした。

森ちゃんの下のトロ場に入れてもらいましたが、森ちゃんの釣った後は釣れない。

悔しい想いから、16日も相模川に行こうと思っておりましたが、朝0500起床してみると

昨日メールを来れた板さんの内容が気になる。

「富士川売店下は さらばで竿ヌケ ・・・・・・・・・・」

と言うことから久し振りに富士川身延地区に行って来ました。

実に3年ぶりの富士川です。

ここ数年富士川は、減水することが無く竿を出せない日々が続きました。

久し振りに減水した富士川は、やはりデカイ石が特徴です。

2012816_01

瀬から落ちた深トロも釣れそうです。

2012816_05

こちらは、肩の写真ですが、間違いなく一匹は釣れてくる一級ポイントです。

2012816_02

橋下の瀬です。

相模川だったら間違いなく三連発以上の入れ掛かりになる瀬です。

しかし富士川は、全く釣れませんでした。

釣り人数人の中に、一匹釣りあげた人が二人居ました。

凄いラッキーな人です。

私も、一匹来たように思いましたが1.0号のハリスが瞬断しました。

鮎であれば間違いなく26センチ以上のものだと思いますが

現在の富士川の状況を見ると砂が常時上流から下流へ流れている状況で

魚が呼吸するにしても、目を開けているにしても邪魔になるような砂です。

また、石の肌はがさがさで虫が石の表面を覆ってしまい

鮎が石に着いて垢をハムことが出来る状態には見えません。

更に、鮎のアミ跡が全く確認出来ない状況でした。

上から見ると石が黒いように見えますが、手で触って見るとガサガサでした。

芦沢さんの言うには、後10日頃には鮎の食める垢が着き出すとのことですが

そうあって欲しいと願うばかりです。

河原の状況の悪い時は、何処の河原も良くないですね!

平成21年に釣りあげられた沢山の尺鮎の魚拓が飾ってありましたが

この平成21年は、相模川でも尺鮎フィーバーで沢山の尺鮎が釣れた年でした。

九州球磨川でも沢山の尺鮎が釣れてました。

今年は、ダメダメな様相です。

さて、今後改善されるか注目な河川ではあります。

2013年1月2日より日本ブログ村に入村致しました。

アクセスランキングにも登録しております。

訪問者様の応援をお願いします。

下記アイコンをクリックしてからご退場下さい。

  ↓↓↓  

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村

応援宜しくお願いします。

2012年8月13日 (月)

今季初遠征

海上からサンセット富士を眺めていると釣り仲間からメールが届いた。

Ike_6132_2

今年の神通川は最高です。また行きますとの内容でした。

この最高!と言う言葉に反応してしまった私は思わず

一緒に行こうと返信してしまった。

20120812pm01_2

まさか8月に神通川なんて思いもよらない展開に。

私自身神通川へは、メールを来れた友人と二年前に一度行ったことがあるだけで

大した知識もありませんでした。

20120811pm02

11日の夜中に走って5時間半で到着。

運転は、峠の下りの約1時間半を私が担当しました。

帰りは、7時間です。自宅まで考えると8時間です。

かなり辛い道程と感じました。

しかし、掛かって来る鮎は元気な鮎が多く楽しませて貰いました。

2012811max235_2 

最大は、23.5センチでした。

20120811pm01_2

半日でこんなに釣れてしまいます。

20120811pm06

綺麗な鮎が掛かります。

20120811_02

約一日半の釣果は、90匹でした。

疲れますが、楽しめる川です。

急瀬タイプの竿が良いでしょう

2012年8月 3日 (金)

真夏到来!

横浜みなと未来の花火の一瞬です。花火の季節が来ました。smile

とても綺麗でした。

Ike_6074

花火も綺麗です。

この季節は、自分の足で楽しみを見つけてトライしましょう!

Ca3i0501

さて今日の相模川は、久しぶりにまな板の幅よりもデカイ鮎が釣れました。

午前中は厳しいかもしれませんが、流れの緩いところを狙えば20匹位は釣れます。

午後からは芯狙いで正解です。

だだ、浮石の為根掛かりには参ります。

今日の目標は40匹でしたが、残念かな~根掛か2回と切ってしまいました。

オトリ込総数で34匹でした。

最大は、23.0センチと健闘しまた。(笑)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近の写真