フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 荒川サケマス有効利用釣獲調査(鮭釣り)1日目! | トップページ | 最高の登山日和に大山山頂へ! »

2012年12月 5日 (水)

荒川サケマス有効利用釣獲調査(鮭釣り)2日目!

   昨夜午後8時に、ほぼ全員が眠りに就いたようで午前4時にはまた全員が目を覚まし釣りに行く準備にかかりました。

 一部の人からは、Oさんの鼾が煩かったとか ・ ・ まだ早い!と言った言葉を耳にしながら板さんから貰った秘密兵器をベストに潜らせて出発の時を待ちます。

 二日目は、組合本部でゼッケンを貰ったら直ぐに川へ向かうことが出来るので1日目よりも釣れるような気もします。

 上空は、真黒で今にも雨が降り出しそうな天気です。途中のコンビニで朝飯・昼食等を購入し組合本部に向かいました。

 昨日の天気は1カ月に一度あるかないかの晴天だったようです。雨が良いか晴れても強風が良いか? 釣り人なら雨でも風がない方が良いと言うでしょう。寒さは昨日のような痛くなるような冷たさを感じません。

 竿は、昨日使用したサーモンハンターを使用しますが、もし竿が折れた場合の予備竿としてリール竿も準備はして来ておりますが出番はなさそうです。

 サンマを新たに切ってもらい餌箱に詰めて川へと向かいました。

 開始は、午前7時からですので、準備が出来たからと言って直ぐに餌を付けて釣りを始めてはいけません。

 今日のポイントは、昨日良く釣れた3番ポイントに来ました。私は、掘れた溝の少し緩い深場に狙いを定めておりましたが、上流のシェフさんから「板さんの釣った大物はこっちだよ」と上流の流れの落ち際に追いやられてしまいました。happy02

 午前7時になりました。開始です。私よりも100メートル程下流の流れの緩いところでもう釣れてます。じ~じかな? Oさんかな?

 仲間が下流に移動しだした頃、私にも待望の1匹目がヒット!wink

鮭の図体は大きいですが、当たりはそれ程大きくありません。モゾモゾっと来る程度ですが、合わせた後の引きは強烈です。

 この1匹目も良く引きました。昨日の1匹の鮭の引きとは違い竿をどんどん持っていくような引きです。

121204_074530

 私の一匹目は、カメラマンが下流へ行っていたためありませんでしたが80センチ重さ約6.5キロのメスでした。お腹はプリプリしてます。

 続いて、上の写真は確か3匹目です。オスの76センチ5.4キロ級でしたが引きは10キロ級かと思える強さでした。針が口の横側に刺さったためか鮭が首をガンガン振りながら瀬の芯へと潜って行きます。何度か手前に寄せるも鮭のイヤイヤする首の振りでなかなか岸に寄って来ません。

 荒川の鮭は木戸川と違ってグイグイと上流に走る習性があるようで下流へ引くよりも上流へ持って行かれます。

 やっとのことで岸に引きづり上げました。

121204_shake_03_2

 上の写真は、鮭との格闘の末に汗をかき、おまけに寒さよけのマスクをしていたので息苦しくて鮭を高く上げたくても息が出来ない状態でした。なんとか顔を上に向けて気道を確保している苦しい姿勢です。

 次から次と鮭が釣れ出したので、カメラマンも大変です。急いで撮影して次の釣り人の元へ移動して行きました。本当は、のんびりと格好つけて撮影したいのですが、そんな間は無いほど、釣れ出すと一斉に掛り釣れなくなるとなかなか釣れない時間もありました。

121204_shake_01_2

 釣り上げた鮭は、リリースは禁止です。組合で貰った荷紐で川に付けて生かしておくルールとなってます。

 昼頃から雨足が強くなり、体も冷えてきたことからカップ麺の準備に平目さんと車の後部の雨の当たらないところで、とり掛りましたが風が舞いこんで来て、なかなかお湯が湧かず手こずりました。

 この約45分間に雨はじゃんじゃん強く降り出し、カップ麺を食べ終わって川へ向かう時に上流のダムを放流したとの放送が入り、組合の車も回って来て非難するよう言われて鮭釣りは終了となりました。

 時刻は、午後2時半頃でした。川岸まで下りて駐車していたタイヤ辺りまで水が迫って来たので急いで車を移動しました。

 釣り上げた鮭が流されるところでしたが、板さんがナイスカバー!浅瀬に移動してくれてました。wink

20121205_shaketsuri_01_2

 私は、二日目で4匹釣りあげて大満足です。どれも綺麗な鮭でした。

 Oさんは、鮎竿で7匹も釣り上げて今日の竿頭でした。雨が降って、鮭との集合写真が撮れなかったのは残念でした。

20121205_shaketsuri_02

 この日の夜は、再び山路さんに宿泊し、翌朝の三日目に記念撮影をしていなかった事に気付き、山路さん裏の堤防の上で参加者全員の記念撮影をしました。

 鮭釣りは、鮭に餌を食べさせることが一番大切ですが、食べさせた後のファイトは尺鮎釣りとはまた違った格闘が待っています。

 私の感じた鮭釣りは、終盤の友釣りのように野鮎がオトリに寄って来ると言うよりもオトリが野鮎に寄って行かせるように、餌を鮭の口辺りでヒラヒラとさせることが一番の課題であり、このヒラヒラが鮭の顔50センチ位から30センチ位の間に来た時にだけ食いついて来るような気がしました。

 だから錘はある程度重く、餌は流れに反して出来るだけ遅く、鮭の口前でヒラヒラさせて刺激を与えてパクリとさせるのがいいと思いました。

 D社のサーモンハンターの噂は耳にしてましたが、釣れた鮭を陸まで引きづり上げる事が出来る程強い竿とは思いませんでした。

 今回は、網で掬うりも自力で鮭を陸に上げる事が多かったですね!

 針も市販の二本フツクの物は、一本切って1本フックで使用し、ハリスの長さも少し長目にとり初日よりも良い結果が出たので満足出来ました。

 合わせは、手首の返しを素早く少し強めに合わせた方がバレが少なくて良かったです。

来たかな?根掛りかかな? ・ ・ 中途半端に竿を上げてグイっと持ってかれた時は大抵バレてしまったと思います。

 釣り上げた鮭の雄は持ち帰って、焼いて食べてみましたが十分弁当のおかずになる代物で、鮭の味にも満足してます。

 そもそも新潟荒川は、日本で有数な水質の良い河川であり、その水の透明度は熊本の川辺川と良い勝負ではないかと思います。

 山路さんで頂いた、夕飯のお米は何杯お代わりをしても食べれてしまい美味しいお米でした。帰りに魚沼産こしひかり2キロを購入して帰って来ました。

 来年も是非、新潟の荒川へ鮭釣りに行きたいと思います。

コメント

↓↓↓

2013年1月2日より日本ブログ村に入村致しました。

アクセスランキングにも登録しております。

訪問者様の応援をお願いします。

下記アイコンをクリックしてからご退場下さい。

  ↓↓↓  

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村

応援宜しくお願いします。

« 荒川サケマス有効利用釣獲調査(鮭釣り)1日目! | トップページ | 最高の登山日和に大山山頂へ! »

その他 釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~!
私も火曜日の夜に出発し水曜日に格闘してきます!
タコベイトやお尻フリフリ君、ハリからラインに3Bから
5号までのオモリも準備はすべて整いました。
あとは餌のサンマを買ってくるだけです。
10キロのアニキと格闘したいなぁ~(^^ゞ

謎のTさんおはようございます。
平日に鮭釣りに行くと土日は決まって仕事になりブログの更新も
中々大変でした。(笑)
新潟は、今日辺りから大雪の予報が出ておりましたので運転には十分注意されて向かって下さい。
10キロのアニキ期待してます。

今度は、鮭釣りですか!?
寒いのが苦手ではなかったですか?(笑)

一年中、何かと格闘しないと気が済まない様ですね。
(私は今は、冬眠中です)

越後荒川に、一昨年から毎年、年券を購入して鮎釣りに出掛けています。
本当に水が綺麗で、天然鮎の真っ黄、黄が釣れて、目印を3m位飛ばす、
この川での鮎釣りの虜になっています。(シマノの大会にも参加してます)

勿論、鮎も絶品。昨年は釣友の○藤君も食べてみたいと言う事で
忘年会時に居酒屋で焼いて貰い、食べさせてあげましたよ。

是非、是非、鮎釣りもお勧めします。

N氏さんこんばんは。

荒川の年券を持ってるのですか
皆さん、神通川へ行っていて、荒川へは大会くらいでしか行っていないのかと思ってました。
綺麗な鮎が釣れるようなら私も出かけてみたいと思います。

しかしN氏さんも球磨川へ行ったり荒川へ行ったりとアクティブに動いてますね~sign01happy01


こんばんわ
私の場合、仕事のメイン(打合せ)となるのが土日なんです。
その為、土日に休みが取れ無いために仲間との釣行予定が立てられない辛さがあります。
逆に考えれば川の空いている平日釣行が可能なんですけどね(^^ゞ

荒川の鮎はいいですよ~!
釣り仲間でもあるマスターズチャンプのY氏と行った時なんか
夕方の1時間で38匹なんて信じられない釣果も出ました。
球磨川で大鮎狙いの前に荒川で綺麗な鮎の数釣りもいいですよ~。

謎のTさんいよいよ今夜出発ですね!
太平洋側がこんなに天気が良いってことは、あちらはかなり天候が荒れている証拠なので寒さ対策は十分に!

荒川、三面川と釣れるとの話は聞いてましたが、単に数釣りでは余り魅力を感じず、また神通川もそうですが釣れた鮎の人気は余りなく特に特徴のない鮎の数釣りには興味がありませんでした。

しかし、綺麗で美味しい鮎が時間38匹も釣れてしまうとなると少し釣れ過ぎ?なイメージもありますが行ってみたくもなります。

川を見た感じでは、急瀬の95が良いように思いました。
手返しの速い90で十分なんでしょうか?

来年の状況次第ですが、機会があれば荒川にも鮎釣りで行ってみたいと思います。

そうなんですよ。
だから今年は、相模川は大会を入れて2回の釣行でした。
北は新潟、南は熊本、お陰様で昨年5月末に購入したプラド(新車)も
既に走行距離35,000KMを超えました。(その為に購入したのですが)

越後荒川の天然鮎は、追星(3本線)の黄色い事は間違え有りませんが
ヒレというヒレ、全てが薄い黄色で縁どられています。
(初年度は管理人さんではないですが、余りに綺麗で鮎の姿写真を撮った位です)
だから、どこの鮎と比べても姿も超綺麗です。

但し、管理人さんが目指している大きさには到底届かず
精々育っても20cm~22cm位ですが(笑)

新車とは景気が宜しいですね~sign01
綺麗な鮎にも魅力を感じます。
20センチの鮎でもそれなりの道具でやれば十分楽しめますねsign01
写真があればアップして下さい。

荒川の鮎の写真を『掲示板』に載せました。

写真がちょっと大きかったので、差し支え有れば
拝見後に削除して下さい。

ぎゃ!
雪の影響で関越道が通行止めだぁ(*_*)
どうしよう・・・(;_;)

謎のTさん写真投稿ありがとうございます。

背びれが、アブラビレまで届く長さは急流を溯上し瀬で育った証!

ですね!

実は、川辺川の鮎も背ビレが長いのが特徴で球磨川育ちの鮎よりも

背ビレの長さで区別出来るようなお話を丸山水産の社長が言って

おりました。

貴重な写真ありがとうございます。

画像は、全く大きくもないのでそのまま掲示板へ載せさせて頂きます。

失礼しました。
写真投稿は、N氏さんでした!ありがとうございました。


で ・ ・ 謎の方は出発されたのでしょうか?


謎のTさん

関越道が通行止め?って凄いことですよ!

謎の方だけにどうしたんでしょうね?!


行ってきましたよ~~!
関越の通行止めで大変な思いをしましたが、釣りの方は絶好調!
出発を予定より2時間早くしたのですが、現地には30分程度の遅刻となってしまいました。
釣果の方は数だけは釣れましたが目標だった10キロのアニキには巡り会えませんでした。
娘たちに竿を持たせて鮭の引きを楽しませながらも14匹を釣り上げることが出来ましたが
残念なことにシーライスを付けた銀ピカな奴は居ませんでした(*_*)
あ、勿論ですが持ち帰りは制限匹数以内ですよ(^^)
暫くの間、我が家の食卓は鮭三昧となりそうです・・・。

疲れと睡魔の為に変な文章になっちゃいました(^^ゞ
来年は是非とも一緒に行きましょう!
娘たちが鮭の引きにはまったようで一緒に行きたいと言い出してますけど(^^ゞ

謎のTさんお疲れさまでした。

14匹???も!!凄い釣果ですね!!

木戸川でも同じくらい釣果でしたよね!?

やっぱり鮎釣り以上に渓流釣りの名人なんですね!

恐れいりました。

無事に行って、無事に帰還されたことは良かったですよ!

大雪で通行止めでどうされたのか心配してました。

家族で鮭釣りなんてお洒落ですね!


是非、来年は鮭釣りのご指導をお願いします。

これからは、鮭釣り名人とお呼びしたいです。(笑)

どもども(^^)
鮭釣り名人だなんてとんでも御座いません(^^ゞ
たまたま運が良く私の行くところに鮭が居ただけですから。
ただ、気を付けた事は餌の鮮度と仕掛けを飽きられない事です。
1人で5匹のサンマを使い切りました。色が少しでも変わったらすぐ交換。
それとタコベイトとフリフリで釣ったのが2/3で1/3は餌のみの仕掛けです。
目先を変えていかに口を使わせるかが勝負ですから。
鮎で言えば、追い毛のない奴をいかに追わせるか?と同じですね(^^)

こんにちは。鮎釣りのブログを色々読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。爆釣で羨ましいです。

daikiさん初めまして!

釣れる時もあれば釣れない時もブログにアップしてます。
今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/56259590

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川サケマス有効利用釣獲調査(鮭釣り)2日目!:

« 荒川サケマス有効利用釣獲調査(鮭釣り)1日目! | トップページ | 最高の登山日和に大山山頂へ! »

最近の写真