フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 松茸山山頂までハイキング! | トップページ | 熱海梅園 12月2日(日) »

2012年12月 1日 (土)

大山登頂!

 師走の今日、ヤフー天気予報を見ると神奈川県小田原地区は晴れマークが着いて

いるではありませんか!自宅から外を眺めても厚い雲に覆われており下の写真のように

大山が見えない。雲の中に隠れてしまっていた。しかし、天気予報を信じて山に登っている

間に天候が回復し、視界もよくなるだろうと思いながら何時も気になっていた大山登頂を

決意しました。

 午前5時半に起床、ネットで天候及び大山までのルートを確認し、登山の準備を

済ませた午前6時45分に自宅を出て小田急電鉄で伊勢原駅を目指しました。

 伊勢原駅でドトールのモーニングセットとトイレを済ませ大山登山口直行バスに

午前7時45分に乗車しまた。大山登山口には20分程で到着し、ここから歩いて

大山登山ケーブルカーの駅を目指し上り坂をゆっくりと歩いて行きます。

 私と同行するクライマーは、20人程おりましたが私のような素人ポイ登山者は

おらず、皆さん登山用の靴や上着・パンツと決めております。流石は1000メートル級

の山となると身なりが違います。

 もし遭難した事を考え、水や食料をコンビニにで買込んでから登頂するつもりでは

おりましたが、いざバスに乗ってしまうと水しか持ってない自分に気づき

準備の悪さに反省しました。今日の天気は最悪だったからです。

 こんな日に素人の私のような登山者は簡単に遭難してしまうんだと思いました。

次回からは、もう少し寒さや雨対策、遭難の場合の食料等の準備をしなくてはいけ

ません。

Ooyama_ike_01

 写真は、天気の良い日に撮影した大山の雄姿です。一番高い部分が大山山頂で

海抜1247mとなっています。今日は、ここを目指します。勿論、初の登山となります。

Ooyama_ike_01_1

 上の写真の下の部分「伊勢原駅北口」からバスで「大山ケーブルカー」の駅付近まで

移動します。乗車賃は片道300円です。約20分の乗車です。少し割高でしょうか?

 バスを降りてから、約15分程歩くと大山ケーブルカーの駅に到着します。

大山ケーブルカーの駅に午前8時10分頃に到着しましたが、ケーブルカーの

始発は午前9時からとなっておりましたので、他の登山者と同じくケーブルカーを

待つことなく徒歩で、上へと向かいました。ケーブルカーで行くと6分!歩くと40分

と表示されてました。

 ルートも男坂と女坂と二つがありましたが、殆どの登山者が少し勾配の緩い女坂に

向かったので私も迷うことなく女坂へと進みました。

Momiji_ike_02

 歩き始めて直ぐ、綺麗な紅葉(もみじ)の木が見えて来ました。女坂と言っても

結構な勾配で歩き始めて15分くらいで汗が髪の毛から滴り落ちるのを感じました。

Kaidan_ike_05

 大山は修行の山と言われるように、入山は思ったよりも急勾配で厳しい山と

感じました。道中写真を撮りながら、時頼レンズを交換しながら上を目指しました。

Momiji_ike_03

沢が流れているようなところはまだ色着いてましたが、紅葉は5日程遅かった

かなと思います。

Jizou_ike_04

女坂登山道のお地蔵さんです。可愛いかったので写真に収めてみました。

Momiji_ike_06

 この階段を上った辺りに茶屋があり、ケーブルカーの駅もあります。

見晴らしの良いのはここまででした。ここから更に険しい登山道に入ります。

山ガールも沢山おりましたし、高校か大学の陸上部の生徒さんも頂上を目指して

登ってました。

Ooyama_ike_02

ケーブルカーの降り口から約1時間30分歩いて、頂上に到着しましたが、

周りはガスで何も見えません。crying

Ooyama_ike_03

 私が山頂に到着したのは、午前10時半頃でしたが既に30人程が

頂上でカップ麺を食べたり温かなコーヒーを飲んだりしておりました。

 売店は、閉まってましたので皆さん自前のガスコンロを使用されてました。

Ooyama_ike_04

 山頂のトイレのところに自然の鹿が2頭餌を食べてました。

このあとみぞれが降って来て、頭が濡れる程です。

指先も冷たくカメラも濡れてしまいます。

 多くの登山者は、リュックから簡易の合羽を出してました。

Momiji_ike_07

 山頂から上のケーブルカーの駅の所には約40分程で下山して来ました。

太陽も出て来てポカポカします。撮影にも力が入りますが、そろそろ下山の

時刻です。帰りはケーブルカーで下山します。片道450円です。

Ooyama_ike_05

ケーブルカーも久し振りに乗りました。奥多摩御岳山のケーブルカー以来です。

Ooyama_ike_06

上の写真が登りのケーブルカーの発車駅です。

Ooyama_ike_07

上のバス停から暫く道路を歩いて下って撮影しました。

Ooyama_ike_08

ケーブルカーに乗る前の麓の山々の紅葉は素晴らしかったです。

少し時期が遅かったようです。

 私の登山歴は、16歳の時に富士山頂377x mが一番の高さですが、北海道

北大雪山の黒岳1984mに春スキーに行き、スキーの板を担いで登山したことも

ありますが、今回の大山は加齢による体力低下と交換用のレンズを背負っての

登山とは言え、急勾配の下山の際に膝に来てしまいもう少し距離があったら

動けなくなっていた可能性もありました。

 丹沢系の山々は危険であると再認識致しハイキングの気持ちで1000m超え

の山には近付かない方が良いと改めて思いました。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村

 

« 松茸山山頂までハイキング! | トップページ | 熱海梅園 12月2日(日) »

登 山」カテゴリの記事

コメント

池ちゃん こんばんは。
以前から大山のことを書かれていたので何時かは登るだろうと想っていました。私も一度登りましたが、登山道は良く整備された山だったと記憶しています。どんな小さな山でも携帯食も持たずに入山するのはいけませんよ。でも流石に綺麗な画が撮れていますね。
ブログの内容も楽しく読まさせていただきました。happy01

鮎地蔵さんこんにちはsign01
地蔵さんは色々な山に登られてますねsign01
私も時間がとれたら次の山にも登ってみたいと思ってます。
仕事等予定が詰まっているとなかなか山に登るチャンスはないです。
ブログ見て頂いてありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/56230611

この記事へのトラックバック一覧です: 大山登頂!:

« 松茸山山頂までハイキング! | トップページ | 熱海梅園 12月2日(日) »

最近の写真