フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 都内の大雪の痕跡 ・ ・ | トップページ | 全日本卓球 福原 愛選手優勝! »

2013年1月18日 (金)

丹沢表尾根縦走(蓑毛~ヤビツ峠~三ノ塔~・・・塔の岳~大倉) (日帰り)

雪のある丹沢山系表尾根を縦走して来ました。

 天気が良かったことから、何時ものように0805、秦野駅からバスに乗り蓑毛

(みのげ)で下車しヤビツ峠を抜けて三ノ塔、二ノ塔を超え、烏尾山、行者岳、政次郎

の頭を超え、新大日、木の又大日、最後の急斜面を登りつめて塔の岳まで、

ここから大倉に降りるルート約20キロ、8時間15分掛けて縦走して来ました。

Ike_9296

 空は真っ青で抜けるような天気!

0830、蓑毛をスタートしヤビツ峠に抜ける山道は、雪もかなり溶けて

歩きやすくなってましたが、ヤビツ峠から三ノ塔に登る急斜面は、辛く長く

感じました。 登っている時に上から下りてこられた登山者が一人おりました。

 三ノ塔から二ノ塔までの間も足跡も少なく深い雪で不安になる場面もありましたが

なんとか二ノ塔まで登り詰めました。

 何回来ても、ニノ塔からの眺めは最高ですね!ここで私と同じ蓑毛からのルートで

来られたと思う男女の登山者が休憩されてました。

Ike_9262

 冬山でも女性登山者は結構多いです。

山の上から見る相模湾は綺麗でしたね!特に今日は視界も良く海がゴールドに

輝いて見えました。沖に見えるのは伊豆大島です。

Ike_9338

尾根の道は上の写真のような感じで足跡はありますが、まだ登山者は

少ない状況です。深雪に足を取られると大変に疲れます。 

 雪のない時は大したことないと思って歩いてましたが、ニノ塔から烏尾山へ下りる

崖の斜面にも雪が付いていて、足元をしっかりキープし歩かないと

そのまま崖下に吸い込まれてしまいそうで恐怖を感じました。

 また、この斜面の手前で塔の岳の方向から来られた男性と女性の登山者にも

すれ違いました。

 ニノ塔からの下りと、烏尾山から行者岳に登る斜面、更に行者岳から木の又大日

辺りも雪が深く、雪の無い尾根とは全く表情が変わり雪山の大変さを感じました。

 塔ノ岳の頂上にある尊仏山荘が見えて来た最後の急斜面も中々足が上がらず

大変な思いをしました。一歩一歩階段をゆっくり登っていくように足を刻み

ようやく塔ノ岳に到着出来た感じです。happy02

Ike_9347

 塔ノ岳からの富士山です。

今日の富士山は綺麗に見ることが出来ました。

 昨日、蓑毛から登られて塔ノ岳まで来られた登山者が居たようですが

8時間かかってヘロヘロだったと尊仏山荘のオヤジさんが言っておりました。

 蓑毛から尊仏山荘まで来たのは貴方で二人目だよ!と私は言われましたが

皆さん途中で引き返したり別なルートで下山されたりと、今日のルートはまだ厳しい

と感じました。

 蓑毛から尊仏山荘まで約14キロを6時間も掛かりました。

Ike_9378

 何時ものように、尊仏山荘でカップラーメンを注文し自分のコンロで温めた

お湯でコーヒーを落とし、1500に尊仏山荘を後にしました。

 塔ノ岳山頂からアイゼンを着けて下山していくとコース上に大きなオスの鹿が

餌の草を食べてました。ネットでは見た大きなオス鹿ですか、私が遭遇したのはこれが

初めてです。近づいても逃げません。

 Ike_9366

 しばらくすると、鹿も道を空けてくれたので日が傾き掛けたこともあり下山道を

大倉バス停まで足早に下りました。

Ike_9334

 新大日から木ノ又大日に渡る狭い渡りの橋が写真のように崩れかけていました。

前から崩れかけていたのか、ずれが少し大きくなったように感じましたが大丈夫

でしょうか?

Ike_9400

 今日の塔ノ岳からの下りで6本歯のアイゼンを使ってみましたがこのアイゼンは

脱着が簡単で気に入りました。 

 また前日購入したモンベルのスパッツも脹脛で止まっているために深雪でも

ズレルことなく、靴下も濡れることなく良好でした。モンベルは日本人の体温に

合せて作られているためかウエアーや下着等も良好に思います。

 大倉バス停には1646に無事到着しました。1656発車のバスに乗り帰途に

着きました。

 今週末に登山者が歩けば蓑毛から塔ノ岳のコースもかなり歩きやすくなる

と思います。

 今日の登山は、1日中天気と視界も良く風も弱く山頂ではポカポカするような

陽気で大変良かったと思いました。

 これで山はちょっと休憩しようかなと思ってます。 

【参考】通過時刻は次のとおりです。

0805秦野市駅バス発→0825蓑毛着→0830蓑毛スタート→0920ヤビツ峠着(所々深雪)。

ヤビツ峠の道路を歩き(圧雪)→0945富士見山荘通過→1048三ノ岳着(深雪トレースはあるものの足跡は少ない)

→ 1109三ノ塔着(深雪、トレース有り)→ 1215行者岳着(深雪、トレース有り)

→ 1242正次郎の頭着(深雪、トレース有り)→ 1425塔ノ岳着(深雪、トレース有り)

→ 1500塔ノ岳出発(圧雪)→1646大倉着(駒止茶屋から下は雪がありません。)

天候 快晴、視界 良好、風 微風、気温 -℃、距離約20km、時間8時間15分(休憩時間約60分)

2013年1月2日より日本ブログ村に入村致しました。

アクセスランキングにも登録しております。

訪問者様の応援をお願いします。

下記バーナーをクリックしてからご退場下さい。

  ↓↓↓  

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村

応援宜しくお願いします。

参考までに縦走路は以下の地図のとおりです。

Minoge

蓑毛バス停を0830にスタートしました。

Omoteone

残雪30~50センチの中、トレースを頼りに歩きました。

Minoge_02

1646無事に大倉に下山できホットしました。

またチャレンジしたいです。

残雪は、駒止茶屋だったと思いますが、もしかしたらその下の茶屋から

雪が全く消えていたのかもしれません。

« 都内の大雪の痕跡 ・ ・ | トップページ | 全日本卓球 福原 愛選手優勝! »

登 山」カテゴリの記事

コメント

大倉バス停までの到着時刻が1時間間違ってました。後で訂正します。

時刻等は修正済みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/56571730

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢表尾根縦走(蓑毛~ヤビツ峠~三ノ塔~・・・塔の岳~大倉) (日帰り):

« 都内の大雪の痕跡 ・ ・ | トップページ | 全日本卓球 福原 愛選手優勝! »

最近の写真