フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2013 ダイワ鮎竿!(個人的な偏見で ・ ・) | トップページ | 2013鮎竿新作展示即売会 in秋川 (岡野釣具店) »

2013年2月 8日 (金)

丹沢表尾根ピストン(蓑毛~二ノ塔 ・・ 塔ノ岳 ・・三ノ塔 ~蓑毛)

行って来ましたよ~表尾根ピストンです。

今日は、無謀にも蓑毛スタートの蓑毛ゴールを目指し雪の舞う丹沢表尾根

縦走約20キロを9時間30分(休憩約60分)で歩いて来ました。

Ike_9833

蓑毛バス停からヤビツ峠に出て富士見山荘までは雪もなく快適でしたが

富士見山荘からニノ塔を目指す登山道に入った瞬間から冬山登山の始まりとなりました。

Ike_9838

やっとこニノ塔まで登って来ました。雪はご覧のようにあります。

ここでアイゼンを着けて三ノ塔を目指しました。

Ike_9850

 ニノ塔を登っている途中から雪が降り出し、私が歩く登山道は新雪で真っ白です。

Ike_9865

木ノ又小屋を通過し塔ノ岳を目指します。

Ike_9883

1300、塔ノ岳山頂に無事到着しました。

ここまでの間に、3人の方とすれ違いました。

 塔ノ岳山頂の尊仏山荘で約35分の休憩と昼食を済ませ、元来た尾根を反転し

再び、三ノ塔、二ノ塔を目指します。

Ike_9912

今日の尾根伝いは雪がずっと降っておりましたが歩いている私には寒さよりも

視界不良の方が少し心配になりました。

 しかし、新雪のパウダースノーを満喫!

Ike_9944

眩しい白さでする

Ike_9949

 写真奥に見えるのが塔ノ岳です。すっかり天気もよくなり視界も開けて来ました。

塔ノ岳から烏尾山までは比較的スイスイ楽に来れましたが、烏尾山から三ノ塔へ

登る急斜面は、また足に来ました。

 烏尾山から三ノ塔を目指す急斜面でヤマガラのさえずりにしばし耳を傾けて

からヤマガラの姿を探しましたが、中々カメラに収めることが出来ませんでした。

Ike_9955

烏尾山から三ノ塔の登りは本当に厳しい!

Ike_9973

 三ノ塔から二ノ塔へ横浜方面の眺めは最高!でした。

Ike_9974

 何処から見ても大山の形はあまり変わりません。

8時間を超える登山はどうしても膝が痛くなってしまいます。

それも何時も右膝です。ハーフマラソンの時に痛めた膝の痛みが登山でも現れてしまい

最後は、何時も苦しい思いをします。

 今日は雪が舞い落ちる天候での丹沢表尾根縦走でしたが、アイゼンを付けて滑落を

防ぎ安全に往復出来て良かったのですが、二ノ塔からヤビツ峠に戻る下りの道と

ヤビツ峠から、蓑毛までの林道が非常に長く感じられました。

危うく真っ暗になる前にバス停に到着出来ましたが、もう30分遅れていれば

辺りは真っ暗の暗闇の中を歩くことになり、背筋がぞくぞくとくるような冷たさを

感じました。

タイムテーブル

0750秦野駅発→ 0816蓑毛発→ 0904ヤビツ峠→ 0920富士見山荘→ 1014 ニノ塔

→1028三ノ塔 →1205m 1058烏尾山→ 1123行者岳→ 1146正次郎の頭→ 1205新大日

1340m→1227木の又小屋 →1300塔の岳→ 1337塔の岳出発→1353木又小屋


→ 1402新大日→1415正次郎の頭→1433行者岳→1453烏尾山→1530三ノ塔→


1549二ノ宮塔→1630富士見山荘→1650ヤビツ峠売店→1740蓑毛バス停着用

→ 1745バス発→1810秦野駅着

応援宜しくお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

« 2013 ダイワ鮎竿!(個人的な偏見で ・ ・) | トップページ | 2013鮎竿新作展示即売会 in秋川 (岡野釣具店) »

登 山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/56724202

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢表尾根ピストン(蓑毛~二ノ塔 ・・ 塔ノ岳 ・・三ノ塔 ~蓑毛):

« 2013 ダイワ鮎竿!(個人的な偏見で ・ ・) | トップページ | 2013鮎竿新作展示即売会 in秋川 (岡野釣具店) »

最近の写真