フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 竿が折れる時の考察! | トップページ | 天井糸の作成! »

2013年3月 8日 (金)

鮭釣りの竿

いつも応援ありがとうございます。下のバーナーをポチっとお願いします。
                    ↓↓↓↓
                    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
                   にほんブログ村

 

鮭釣りの竿と鮎竿と一緒にしないでくれよ!

と言う声が聞こえて来そうなので鮭釣りの竿を簡単に紹介しておきます。

鮭釣りの竿は、長さ8.3m、重さ348g、元径25.0mm、先径1.8mmと

鮎竿の規格とそう変わるものではありません。

Ike_0254

コロガシ用の竿の方がゴッツイくらいです。

この鮭釣りの竿の長さで、鮎竿の9mの長さに換算すると

348÷8.3≒41.93 1m当たりの重さから 41.93×9≒377.3g となって

9mの竿で約380g 前後の竿となることが分かります。

 決して軽い竿ではありませんが、特別重い竿でもなく重さ348gで言えば

丁度、がまかつのPSⅢ急瀬10mの竿に匹敵する豪竿と言うことが分かります。

 長さ8.3の鮭竿は、5万円程度で購入出来るので PSⅢ10mを18万円とすると

楽に3本は、購入出来るリーズナブルな製品と言うことが解ります。

 Ike_0250

 グリップの25.0mmは、がまかつのV5急瀬90と同じくらいの太さで

特別に太いと言う訳ではなく、鮭釣り竿の設計が細身で肉厚設計であることが

理解出来ると思います。

 穂先1.8mmは、鮎竿の標準チューブラと同じ先径なので鮭釣りの竿で

友釣りをやってやれない訳ではないですが 8.3mと言う長さがは少し短かく

感じられることと思います。

Ike_0252

 狙い11mのグリップと比較しても鮭釣りの竿の細さが分かると思います。

写真の上のグリップが鮭竿で、下の太い方が狙い11mのグリップです。

 この鮭釣りの竿の規格の鮎竿となると、先に換算した1m当たりの重さ≒42.0g

として計算すれば、10m竿で420g、11m竿で462gとなります。

 実際には竿の径も変わって来ますので、あくまで参考値と言うことで大物用の

竿を購入する場合の参考にしてみて下さい。

 

  大鮎ブログランキングに参加してます。最後まで読んで頂ありがとうございました。
                ↓↓↓↓
                にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
                にほんブログ村

                         釣りバーナー今日のランキングが分かります。
                          ↓↓↓
                        にほんブログ村 釣りブログへ
                       にほんブログ村

  

« 竿が折れる時の考察! | トップページ | 天井糸の作成! »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/56911829

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭釣りの竿:

« 竿が折れる時の考察! | トップページ | 天井糸の作成! »

最近の写真

  • Pb180225_2
  • Pb120206
  • Pb140220
  • Pb140216
  • Pb140214
  • Pb140211
  • Pb140209
  • Pb140207
  • Pb120206
  • 400pxtalim_20170914_0215z_2
  • Spas_color_201709161800
  • Pb120203