フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« G杯相模川大会 参加費〆切迫る! 相模川試し釣り結果!(修正) | トップページ | 鮎解禁前日の相模川 »

2013年5月30日 (木)

ダイワZ-SVF銀影競技SP-Tインプレ

鮎釣り情報2013

fish 

 ダイワの競技スペシャルの竿なんて高級過ぎて私には買うことが出来ない

時代も長く、高級竿としての限界の竿がダイワの競技モデルの竿でした。

 ダイワの競技モデル T90やT95は、4代ほど使用した経験があります。

そんな時にダイワのスペシャルTをメーカーから借りられる幸運に恵まれ

フィールドで競技T早瀬モデルとスペシャルT90の二本を使用してみました。

 その時感じた事は、競技T中硬硬と競技T早瀬の二本を購入するのであれば

思い切ってスペシャルTを買ってしまった方が、競技竿二本分の仕事を

このスペシャルTがこなしてくれる。 と感じました。

 それ以来ダイワの鮎竿は競技から競技スペシャルの竿へと私は変わって

来ました。

 今回購入しました競技スペシャルT90は3代目となります。

過去の名竿とも比べた感想は以下のとおりです。

fish

 2013年の鮎幕開けと共に2013年新製品の鮎竿D社銀影競技

スペシャルT90を使用してみました。

 従来のスーパーSVFカーボン使用のロッドよりも手に伝わる感度は

数段上がっているように感じます。

 オトリの泳ぎや野鮎の絡み具合等 ・ ・ これは凄い!



 オトリの操作性については特に従来と変わらず先調子で抜群に良いと

思います。

 今回はメタルトップを使用しておりませんが、竿全体として少し持ち重り感を

感じました。

 この持ち重り感は、ダイワ製品特有のものと言ってしまえばそれまでですが

三番、四番の張りが強く感じられましたので、かなりパワーのある竿に

仕上がっていることは間違いありませんが、余りにも三番、四番を強くする

と手元に掛かる竿の曲がり具合の力が強く感じられ、手元の元竿の強度は

これで大丈夫なのか?と感じてしまうことが前作モデルではありましたので

その点は、もう少し鮎が大きくなってから感想を持ちたいと思います。





Ike_1902 

 まだ対象とする鮎が小さすぎるので何とも言えないところもありますが

興津川の瀬から20cmの鮎も楽々抜けて来ました。



 竿の調子は超先調子に感じるのは、竿の張りの強さからでしょうか





 私的には、もう少し胴に乗る調子でも良いのかなとも思います。




 そうなると気になるのが今年同じく発売となった競技スペシャルSの

存在です!



 誰か少し見せて頂けませんか? coldsweats01



5月29日に関東地方も梅雨入りです。 梅雨の花真っ盛り!!

Ike_19361

こちらは水色系

Ike_19321

こちらはピンク系のあじさいです。


 

  

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 
最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

   

« G杯相模川大会 参加費〆切迫る! 相模川試し釣り結果!(修正) | トップページ | 鮎解禁前日の相模川 »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

どもども~
今回の狩野川ではSP-Tの出番がありませんでした(^^ゞ
使ってみたい気持ちは有ったのですが、水量が少なすぎたのと
雨の予報で使うのを躊躇しちゃいました。
その代わり・・・
今年入手したサンテックのGENKI SPECIAL ZPRO LIGHT 90を
使ってみたのですが、期待以上に私好みの竿でビックリ!
今年一番出番が多い竿になっちゃうかも・・・

そっちへいっちゃいますか~??


それはそれで良いのではないかと思います。


大いにインプレして下さい。


そうそう!
ダイワのインナータイツは如何でしたか?
今まで釣りの後に肌がかゆくなった事がなかったのに
今回は下半身に赤い湿疹のような物が出て痒さに四苦八苦(*_*)
管理人さんの使用感をお聞きして良かったら購入しようかと(^^ゞ

あ、今年購入したダイワの商品の簡単なインプレッションですが・・
まず↓のレインジャケットですが・・・
http://all.daiwa21.com/fishing/item/wear/rain_wr/dr1103J/index.html
チャックの動きにくさが半端じゃありません(*_*)
滑りが悪いというか動きが堅いというか、不良品か?と思うほどです。
使い勝手の悪い製品ではないだけに残念!
次に↓のベスト
http://all.daiwa21.com/fishing/item/wear/vest/dv1003/index.html
生地の張りが無くなって着心地はよいのですが、これもチャックの動きが最悪(*_*)
特に雨で濡れた後は動きませんw
また、各ポケットのサイズが微妙なんです。
ダイワ製品の鮎匠シリーズを収納するのには大きすぎたり小さすぎたり・・・
鮎匠1900A(廃盤製品?)を好んで使ってますが、収納するのが大変です。
自社製品のサイズを考えて作ればいいのにと思いました。
それと↓のシャツ
体系的にずっとLLを購入しているのですが今年のモデルから細身のなった?
以前の物は感じなかったのですが、今年の物はお腹周りの余裕が少ない感じ・・・(^^ゞ
ただ単に太っただけかと思い前モデルを着てみましたが、お腹周りには
余裕がありました(^^)
ベストを着ちゃうのでお腹周りは見えなくなりますからOKですけどね♪

乱筆乱文ですみません(^^ゞ

GENKI SPECIAL ZPRO LIGHT 90のインプレです。

190gという軽さに魅力を感じGETした竿ですが、正直あまり期待はしていませんでした。
家に届いた竿を庭先で伸ばした軽く振った時点では、メーカーHPに記載されている様に
胴までしっかり曲がる「柔らかい竿」でした。
いわゆる軟調胴調子ですね。
ところが!先日の狩野川でラインを張って囮を付けたとたんに・・ん??先調子??
庭先で振った時にはあれほど胴調子だった竿が、囮を操作する時には、高弾性カーボンの
恩恵でシャン!とした胴の張りが有り、1.35㎜の細い穂先だけで囮を意のままに操れる
先調子の様なロッドなるんです。
しかし、野鮎が掛かってからはしっかりと胴に乗って野鮎の抵抗を受け止め、釣り人が
楽に抜きの体制に入る事が可能なだけではなく、抜きの段階で水面を切った野鮎を
とてもソフトにタモ網まで誘導する事が可能でした。
一般的に胴調子の竿は持ち重りで操作性が悪くなる傾向にあると思いますが、この竿は190gと
言う軽さと、持ち重りのない先調子感で操作性が抜群です。
とは言え、やはり軟調の部類に入る竿なので水量の多い河川や野鮎が20センチを超える様な
環境下では厳しくなってくるのではと予想します。

私も今年のベストを購入しましたが、パリッとはしておらずチャックも片手では無理sign01despair


ダイワインナーの上着は気に入りました。happy01
下着は微妙です。
興津で2日間履いたら痒くなりました。
勿論、コインランドリーで洗濯をして履きましたが‥

元気190グラムは廃盤では無かったの

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/57489782

この記事へのトラックバック一覧です: ダイワZ-SVF銀影競技SP-Tインプレ:

« G杯相模川大会 参加費〆切迫る! 相模川試し釣り結果!(修正) | トップページ | 鮎解禁前日の相模川 »

最近の写真

  • 20170924ikejima_g
  • 527931101952212
  • Img_760912
  • Img_7605
  • Img_7600
  • Img_758512
  • Pb180225_2
  • Pb120206
  • Pb140220
  • Pb140216
  • Pb140214
  • Pb140211