フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

今季最大の鮎!

鮎釣り情報2013

 雨の予報でしたが朝から晴れ間が広がり絶好な釣り日和となりました。

午後から南風が強く吹き付け釣り難くもなりましたが、相模川は釣り人で

久し振りの賑わいを見せておりました。

 高田橋から下流域は、来週から始まる 3連戦の下見の選手達が殆どで

今年不調と言われていた石切場も賑わっておりました。

 P6290437

 

 石切場は、護岸工事でかなり形相が変わってしまい鮎も着きにくくなってしまいました。

P6290436

 午前中は、試合会場を見学し午後か葉山島へ行ってみました。

葉山島は、釣り人が多くお昼の弁当を食べながら見てましたが

余り釣れていない感じでした。

 一足早い昼飯を済ませ、堰下の瀬に入ってみるも全く反応がありません。

同行した尺鮎ハンターさんも場所移動の為に見えなくなりました。

 私も上流へと場所移動です。



 午後からの釣行で苦しい展開となるのが養魚しか持っていない時です。

他の釣り人が釣った後の養魚は特に反応がないためボーズになる可能性が

高くなるため、釣り人が居ないか、または余り攻められてないポイントを探して

養魚を泳がせるのが今年の相模川での先ず1匹釣るパターンです。

 かなり瀬落ちのある肩から少し瀬に落ち込んだ所で元気な当たりが来ました。

ガガンと来てから、瀬の中を右に左に走り回ったのが下の写真の鮎。

 

  糸が切れることもなく無事にタモに収めてみると大きい。

P6290443

 

 こいつを釣った後に、ブルンと来て中ハリス0.8号が切れて!

続いて、ビクンと来てハリス止めからハリスがなくなってました。

 確実にデカイ鮎は育ってます!!

P6290446


 測定の結果、22.5cmです。

釣った時には、23~24cmくらいあるかな~なんて思ってましたが

メジャーに乗せるとそんなにも大きくありません。

 まだ目が大物に慣れてない証拠です。

P6290449

 重さはは、111グラム!今季自己最大です。

切られていなければもう少し大きな鮎を披露することが出来たかもしれません。

葉山島では、28日に24cmが上がったとの噂話もあります。

 24cmは、この時期大きいです。

 現在の仕掛けでは、全くダメです。








今日の相模川は、城山ダム放流量23.1トン 水温22℃ 天気晴れ

午前中は、風弱く午後から南風強、サンラインメタル0.05号、中ハリス0.8号

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

     ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

 

2013年6月28日 (金)

恵みの雨されど減水 in 相模川

鮎釣り情報2013

 昨日まで50トン/秒を超えていたいた相模川の水量も今日の朝確認して

みたら何ともう30トン/秒と減水している。

 なんとも早すぎる減水です。

 午後の3時過ぎから相模川の一本瀬で竿を出してみました。

私の読みとしては、急激な減水の為に芯についている鮎が入れ掛りに

なるかもと予想して来ましたが、川には既に数人の釣り人が陣取って

いて私が始めた午後3時から4時までの間は全く釣れません。

 このままボーズで終わるのかと思ったほど、反応のない相模川

でした。

 ところが午後4時を過ぎた頃からやっと一匹釣れました。

午後6時20分まで頑張り何とかツ抜けの10匹です。

P6280425

サイズは、まとまってますが天然のチビ鮎は

上流に移動してしまったような気がします。

午後4から午後6時15分までの釣果です。

P6280433

 天然のチビ鮎が釣れないと苦しい展開です。

夕方の相模川に川鵜がまだ単独で餌を取りに川へ戻って来ます。

相当餌に飢えているのだと思います。

 早く川鵜の駆除をお願いしたいところです。

     ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月27日 (木)

恵みの雨

鮎釣り情報2013

 


  昨日の雨で関東地方は恵みの雨となりました。

城山ダム放流量は、昨日最大量で61トン/秒と垢が飛ぶほどでも

無く、鮎が少し動く程度の水量で収まってます。




20130626210000large

 26日0600現在の城山ダム放流量は、で55トン/秒となっており

濁りが無ければ友釣り可能な水量となってます。

しかし、川を切る場合はかなり危険な水位となっているので注意が必要です。

この水位が40トンを切る頃が友釣りの狙い目となると思います。

 



  来週は、マスターズとシマノの大会が相模川で行われます。

これ以上の雨が降らなければ、良い大会になると思われます。




 
  今週末辺りから良い釣果が出るかもしれません。

 

     ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月25日 (火)

ポロリが続く  ・・ in 相模川

鮎釣り情報2013

 午後2時頃から相模川で竿を出して来ました。上大島のオトリ屋さんに

寄ってみると宮○さんが仕事の途中との事で休憩されてました。私は、鵜止まり

の瀬に行こうと思ってましたが、店主及び宮○さんから小倉橋下の瀬が

良いのではないか ・ ・ 鮎が大きい! との事で

私は、小倉橋下の瀬へ向かいました。

rain

 今日の関東地方は、局地的な豪雨となっており帰宅途中の電車内でのアナウンス

で ○○が豪雨の為、ダイヤが乱れているとのこと。

 車内から見るも空はどんよりと暗くはなっているが、雨はまだ降っていなかった。

しかし、帰宅した最寄りの駅では小雨となっている。

 丁度、傘が要るか要らないかの雨。

 
 上大島も同じく弱い雨が降っていた。奥多摩地方は雷・洪水注意報が発令とか

相模川の現在の水量は、城山ダム放水量が19.1 トン/秒と依然として渇水。

 水色は、ほぼ透明となり解禁の時のような薄い濁りはなくなり綺麗な相模川が

戻って来た。

fish

 カッパを着て足早に小倉橋下の瀬へと向かった。中洲から川を切り左岸へと

渡って歩いて行くと雨カッパのせいか体が蒸して、歩く距離もかなり長く感じた。

 瀬の右岸側に一人の釣り人。左岸側は空いていた。


P6250399



 到着し、オトリを流れの筋に送り出すと直ぐに一匹目が来た!

これは凄い流石がは宮○さんご推薦だ!なんて思いながら竿を絞ると

      ポロリ!



と水中でバレてしまった。

 気を取り直して、また同じ筋にオトリを入れて 約3分後にまた来た。

これはラッキーと思いながら、少し竿を立ててオトリを寄せようとしたら

      ポロリ!

また、水中バレです。 相当痛めつけられているのか鮎が逃げ方を心得て

いるように思えた。

 よし3回目の正直だ!とばかりにオトリを更に上流の少し流れの強い芯に

誘導していくと、ガガン ・ ・と 一気に右岸へ走る強烈な当たり!

 これは、大物の予感。

 少し竿を強く絞り左岸側へと下りながら寄せようとしたところ ・ ・

       ポロリ!! (ノд・。)  

                   ・ ・えっえ どうじて??

 針先をチェックするも全く普通。針を変えてみようと思ったが

ここまで来ると意地でも一匹釣ってやれ!と思う。

 オトリは元気に泳いでいる。錘は2号を付けている。




よし4匹目は、絶対にバラさらない!!

 でようやく同じ筋の少し芯寄りでガガンと来ました。

竿にテンションは掛けることもなく、そのままの流れに乗せて下流へと

誘導し寄せてから引き抜いてみると、なんと15cmほどのチビ鮎。

 その後の、2匹目も15cmほど、3匹目にやっと20cmの良型が

釣れるも、オトリ店で話しに出たような22cm超えの鮎の姿は無かった。

 結局、この瀬では4匹を釣り上げたのみで午後3時を過ぎると

全く当たりも反応もなくなったことから一つ下の瀬へと移動しました。

 移動した下の瀬で、一時間15分残業の午後6時15分まで頑張って

何とかツ抜けの13匹!!  オトリを含まず)

P6250408


最大は、20cmと平凡サイズ!

P6250418  

  鮎は、青みが掛かったいかにも美味しそうな鮎。

一匹養魚のような鼻の丸味がある鮎以外は、天然のように見えます。

これぞ相模川の天然鮎でしょう。

 beer

 釣れた小さ目の鮎を食べてみることに!

意外と簡単で美味しい鮎の調理方法として私がやっているのが

鮎のフライパン焼です。

 フライパンで焼くと簡単で水気も取れて鮎のパリパリ感も出てビールの

摘みにもなります。

 軽く塩をふった鮎を用意。 内臓は出します。

 P6250421

 
続いて、油をたっぷり引いたフライパンを加熱します。

P6250419

 

ちょっとくたびれたフライパンです。

 

P6250422

 こんな感じで焼き上げます。

ここでの注意は、火を中火とすること。

黄金色に焼けたらパクリ!と骨まで食べれます。

P6250424

 

こんな感じ!!

簡単で美味しい!鮎が食べられます。

フライパンに張り付くと身がボロボロになってしまうので

フライバンを良く加熱してから鮎を入れるのが良いです。


 油は、普通のサラダ油でも良いのですが、少しお洒落にオリーブオイル

で香り付けなんてのもGOOD!です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日の相模川、天気雨後曇り/薄日ダム放流量19.1トン/秒 水温20.0℃

濁り無し。透明度高くなってます。竿SP-T90 水中糸サンラインメタル0.05号

針チラシ、錘1.5~2号、時々外して使用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月22日 (土)

惨敗!in 相模川

鮎釣り情報2013

 


 仕事から帰って来てからシャワーを浴び仕掛けの修復を済ませた後に

朝から相模川で釣りをしているT君のもとへと車を走らせました。

 今日の相模川は、釣り人はそんなに多くもない模様ですが兎に角釣れない!

とのことです。

 城山ダム放流量を見ると20トンを切って19.3トン/秒と超渇水モードに

突入しています。

 台風4号の雨にも期待したが、日本本土接近と共にエネルギーを使い果たし

敢無く空中分解に!




 低気圧となってからは、日本の遥か南岸を通過したために雨はさほど降る

こともなく土曜日は、天気が回復。

 しかし、私が相模川に到着した午後2時ちょうどに空の雲は黒く雷の音も

聞こえ出していた。

 私は、着替えて直ぐに川へと向かったが空の雲はドンドン黒く広がりを

見せていた。

 T君のもとに辿り着き今日の釣果情報を聞いていると、せんたくやさんも

右岸から渡って来て3人の会話となった。

 T君は、朝から8匹とか・・ せんたくやさんも午後1時ころから始めて

3匹とか・・ 二人とも  釣れない!  と言う。



 そして私は、そんなことはないだろうと思いながら

竿を伸ばして釣りの支度をしようとした瞬間、ビリビリ来た!!

 右手が焼けるように痛い!

 そう雷の稲妻が鮎竿に伝わって来たのです。

 これは危険!


 直ぐさま鮎竿を仕舞い袋の中へ・・・そして降り出した雨・・

 釣り人は、全員車へと避難しました。

 雷も雨も大したこともなく約30分程休憩した午後3時過ぎには

皆さん再開されました。

 私も、一匹しか買ってこなかったオトリに鼻環を付けて手前の

ヘチから釣りを開始。

 しかし、針に全く反応が出ない。

 午後4時までの約1時間、回の人達はポツリポツリと釣れていたのに

私のオトリだけは無傷な状態、養魚のまま!!釣れない。

 ドンドン川の中に前進していくも、鮎の反応がない。

 そこで、T君が帰り際に分けてくれた一匹のミドルサイズの野鮎と

交換し、先ほどから攻めている流れに入れてみたところ

やっと15cm程のチビ鮎が釣れた。

 その後、ポンポンて来て釣果3匹。

 午後5時過ぎには西日も差して来てゴールデンタイムに突入するも

釣れない。

 なんとか1匹追加し、釣果4匹で友釣りの部は終了。

 街路灯の明かりが見える頃、初の毛ばり流し釣りにチャレンジして

みました。


 指導者は、相模川毛ばり名人のせんたくやさん。

 竿への仕掛けのセットから、打ち方流し方を一通り伝授

してもらい毛ばりの流し釣りを開始。


 時間の過ぎるのも忘れ辺りは真っ暗に、車に戻り時刻を見ると

既に午後7時半を過ぎて限りなく8時に近い。

 帰宅後の洗濯等を考えて足早に相模川を後にし家路に着きました。

 鮎の毛ばり流し釣りについては、また後日記事にしてみたいと

思います。

P6220392

 色合いは良いのですが、今年の相模川の鮎は超神経質な傾向なのか

人が近寄ると警戒し逃げてしまうのか、鮎は沢山見えますが

オトリには余り反応が良くないです。




 その点、毛ばりには超反応を示して来ます。

T君は、明日は下野の大会で鬼怒川とか ・ ・ 頑張りますね!

 せんたくやさんは明日も釣りでしょう!

 私は、明日は釣りはお休みです。





 このままの超渇水モードが続くと友釣りは、厳しい状況が暫く続き

来月のメーカーの2大会3日間連日の大会は更に厳しいものになると

予想されます。




      ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月20日 (木)

小雨の中、マスターズ会場 in 相模川

鮎釣り情報2013

 サンザン風に言えば今日の相模川の午前中の天気は、今にも泣き

だしそうな天気
! こんな日でも貴重な休みは川へと向かいます。

 

 鮎釣師のステータスとして連日釣行する場合は、なるべく同じ場所は

避けるのが
セオリーです。

 昨日いい思いをしたからと、連日行ってしまっては自分に釣れる鮎は

めっきり
少なくなってしまうもの。

 そんな訳で、今日は久し振りに高田橋下流の一本瀬に行ってみました。

今日の一本瀬は、ガラガラ釣り人は誰も居ません。 遥か下流に釣り

人二人が見えました。

 私以外の人は、一本瀬の瀬尻と更に下流のテトラポット前にと奮闘中

です。  大会時とは違って動き放題! 釣り放題!のやりたい放題の

状況です。

 午前10時に竿を出し人が居ない理由が直ぐに分かりました。

 そうです。 釣れません!


 昼頃に組合の方が見えて  ”どう? 釣れる?” と聞かれたので

2匹と答えました。

 客の居ないラーメン屋さんに入って後悔した自分と今日の一本瀬に入って

後悔しそうな自分とが、重なりそうになったとき、相模川は午後からと

自分に言い聞かせ、葉山島へ向かいたい気持ちをグッと抑えここで釣りを

続行しました。

P6200375

 一本瀬の瀬肩でもこんな綺麗な鮎が釣れました。

追星もクッキリ!   お肌もツルツル!!  香りもします。

 この一匹に象徴されるように、一本瀬の肩で釣れた鮎が少し

変わったように思います。

 この鮎をオトリに送り出すと ・ ・ ググッ ・ グ 目印がスコーンと

飛びます。
  正に、葉山島風の掛かり方です。

 こんな気持ちのいい掛りを数回体験し、雨が降り出した午後1時過ぎ

にカッパを着用して続けた
結果!

 

P6200384

 

  鰭がオレンジ掛かって写ってますが、夕方の撮影でホワイトバランスの

影響かと
思います。   



 
良型揃いの    釣果 24匹!

P6200391

 

  最大は、21.5cm 最少は、14cmと鮎は確実に大きくなってます。

P6200379

 

 午後3時頃に○溝さんも来られて二人で楽しく釣りました。

入れ掛りと言う感じではなく、ポツポツと掛かる程度です。

追いが悪く底バレも沢山ありました。

 錘よりも泳がせが良かったイメージです。

 午後5時のチャイムと共に終了。


 本日のダム放流量は、21.3トン/秒 とかなり絞れて来ました。

 天気 曇り/雨  水温19.2℃ 風弱く気温は低め

 

 刻の7.5号4本イカリ。 ウエーダー着用。




今日の美人ちゃん!!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

             

 相模川の水位は、また渇水状態に戻ってしまいましたので

 台風4号の降雨に期待です。( ̄▽ ̄)
 

 もう少し太陽が出て照りこめば流れの強い瀬でも釣れただろうと思います。



      ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月19日 (水)

強風連吹のなか友釣り ・ ・ (-_-;)

鮎釣り情報2013

 午前9時半頃、高田橋から相模川を覗いてみたが釣り人らしき人は1名

おりましたが、もう止めるようで竿を仕舞い車へと歩いてみました。


 雨の予報でしたが、雨は降っておりません。

 しかし、今日のこの荒れ狂う強風の中で友釣りをしている人は

居ないだろう?と
思いながら、オトリを買わずに上流へと向かって

車を走らせました。

 葉山島の堤防を走りながら川を見ると、な ・ なんと ・ 友釣り師が

3名川に入ってました。

 一人は、瀬にもう一人は、瀬尻に、そして3人目はトロ場に!

 なんだ居るんだ!  それもこの間一緒に釣りをしたYさんが居た。

 私は嬉しくなりオトリを購入して直ぐに川へと向かった。

 

 竿を伸ばしオトリを付けて流れに送り出して直ぐに後悔の念が頭を過る。

暫く三人の釣りを見てから始めれば良かったと!!

 オトリが泳いでいるのか、根掛りしているのか全く分からない。

時より強風で竿が持って行かれ、オトリが水上スキーをしている。

 これは参ったな~開始30分が過ぎようとしているが誰も釣れない。

 この強風では錘も怖くて使えない。

 大針のチラシは根掛りが心配で使えない。

 竿を折られない程度に固定し、オトリを落ち着かせ風と風との

呼吸の合間を狙ってモーションを掛けると一匹目が来た!( ̄▽ ̄)

 P6190354

 

 綺麗な鮎です。20cmといいサイズ!

 これをオトリに強風との格闘が始まる。

 10時頃から2時頃まで10匹掛けるも、強風で鼻環付近で

2度も切れて、オトリと掛り鮎をばらしてしまった。

 その後、沈黙も続くが午後3時半頃から風がようやく弱くなり

釣りやすくなって来た。



 プチ入れ掛りもあって、 今日は、こんな感じで!!

P6190363

 


  釣れたのは丁度20匹。  



  強風でも辛抱したおかげか良型が揃いました。

P6190367

 

  最大は 21cm

 大きなオトリが採れたので強風に負けずに泳いでくれました。

 今日は、かなり頑張りました。もう竿を持つ腕がパンパンです。

P6190365

 今日の相模川は、天気は曇り ダム放流量 23トン/秒

 水温19.5℃  強風風速10~15m  時より川に白うさが跳ねるほど!!

 タイツ使用。



今日の美人ちゃん ↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 

              


      ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月18日 (火)

今日の相模川はダム放流量30トン!

鮎釣り情報2013

 

 昼過ぎの午後2頃から4時半頃まで上大島下流の一本瀬(鵜止まりの瀬)に

行ってみました。

  

  今日の城山ダム放流量は、30トン/毎秒と若干下がってましたが

解禁当時の20トン前後と比べれば、まだ豊富な水量と言えるでしょう。

 いつものような大川に見える相模川の一本瀬、果たして釣れるのでしょうか?

P6180325

 足元は、ツルツルです。左岸へ渡るのも若干流され気味にタイツを履き

試みました。

  釣り人は、見える範囲に5名と少ない。

 一本瀬を渡りきり左岸の中央付近から釣り始めてみました。

P6180333

 オトリを入れて15分くらいで18cmクラスがビュンと掛かって来ました。

これは行ける!!  と思いましたが、釣れるポイントは釣れますが

まだ瀬の流心には程遠く釣れる鮎はヘチよりばかり。

 掛かる鮎も成魚放流ものの肌がガザガサ鮎で香りも弱い。

 時より、15センチ前後のチビ鮎も混じるが香りも弱くどうも放流ものの

感じがします

 
P6180340

 

 瀬の落ち込みの早瀬では、ギラギラ見えますが野鮎は掛かって来ません。

上下に動いてみましたが全体的にはまだ鮎が育ってなく時期早々な

イメージでした。

 へちには鮎が見えるので来月頃から本番かな~と言ったところでした。

P6180329

 

 水中の石も全体に食んでいるのでは無く、ところどころと高田橋付近と

似たような感じですが、石色はこちらの方が数倍良い。

 P6180344

 


   大物は、20cmでした。

水量もあって、引きはそこそこ楽しめましたがまだ釣れると言った感じは

しません。

 右岸側の釣り人も入れ掛かってましたが、5~6匹で止まってしまってました。

天然鮎のような香りの強い鮎は釣れませんでした。

 約2時間半の釣行でしたが、なんとかツ抜け出来き 12匹(オトリは含まず)

の釣果でした。



   

 今後に期待です。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 

今日の相模川: 城山ダム放流量30.4トン 水温20.5℃ 竿ダイワSP-T90

           水中糸サンラインハイパーメタル0.05号、チラシ8.5号

           錘1.5号、付け糸0.4号、フック鼻環、自作サカサ

              ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月17日 (月)

ダム放流量40トン超えの相模川へ!

鮎釣り情報2013



  午後2時過ぎから相模川で竿を出してみました。釣れないことも考え

相模屋さんで鮎用の毛鉤セットも購入し、日曜日で混雑しているだろう

相模川へと車を走らせました。

 

 高田橋を渡る時、上流側には友釣師は一人だけです。

数人の毛鉤師の方が圧倒的に多いです。

 

 下流側の一本瀬の方は、友釣師らしき長い竿が乱立しておりました。

30人くらいは居るでしょうか?

 マスターズの下見組も居ると思いますが、結構な賑わいを見せて

おりました。

 私は、高田橋を渡るとそのまま右折し上流へと向かいました。

実は、先日釣れた相模川の香りの良い鮎を食べてみたところ

とても美味しいことが分かりました。

 友人に送る鮎を釣るのが目的です。

 現場に着くなり直ぐさま着替え川へ向かいましたが、入りたいポイントには

既に数人が陣取ってましたので、左岸側へ渡りました。


  
 腰ぐらいだと思って入ったものの
胸近く水が来たので、やっぱり増水

しているかな?と思いましたが、
後で城山ダム放水量を確認してみると

40トン/毎秒と
なってました。


  
  久しぶり増加水に鮎は釣れるのか??


  

  瀬肩から始めましたが、開始後の約40分間はピクリとも来ません。

 

 さっさと動いて瀬の後半に近づいた午後3時にようやく 1匹が来ました。

このオトリに左岸側を狙ってみたところポンポンとテンポ良く釣れだし

下の写真の結果に。


P6140296

 釣れた時間は、午後3時から午後4時半までの約1時間30分でした。

まだ良く釣れると言った感じではありません。

 一度抜くと次が中々来ません。


P6160307 

 一匹だけ色鮮やかで香りも強い湖産風の綺麗な追星鮎20cmが

掛かりました。



P6160318

他の20cmクラスの鮎は、宮城県産なのか天竜人工産なのか良く分かり

ませんが
香りは弱い鮎でした。


 15cm前後の小さ目の鮎は、数出ませんが香りの強い天然の鮎だと

思います。

 短い時間でしたが、楽しむ事が出来ました。

P6160311
 今日の相模川は、ダム放流量40トン 水温19℃ 


久し振りの40トン越えですが、水が落ち着いた頃が狙い目かと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

              ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月14日 (金)

厄払い釣行!ボーズ癖とオサラバ ・ ・ ?

sign04鮎釣り情報2013

 今日も昨日のように午前中は雨が降っており鮎釣りに行くかどうか

迷う天気でした。しかし、午後からは晴れ間が出る予報となっているので

重い腰を上げて相模川へと向かいました。

 P6140287

 

 ダイワ鮎マスターズチャップも攻めたと言う瀬ですが、私には無理でした。

流されてしまうし足は吊るし鮎は全く釣れません。



 午前8時から開始した鮎釣りも全く釣れずに2時間が過ぎ去ろうとしています。


またボーズ? 




 いやいや参りましたな~ ・ 一旦ボーズ癖に取りつかれると

なかなか抜け出せません。


 いちかばちかで少し荒いところに突っ込んでみたところ、午前10時10分前に

待望の一匹が掛かりました。



 しかしこの鮎は、心臓に刺さり即死!!

 結局、午前中はこの一匹のみで終了しました。

 午後からは少し足で稼ぐように動いてみました。

そしたら ・ ・ 掛り出しました。(^-^)


 午後から太陽が顔を出し茹だるような暑さも加わり鮎が気持ち良く

オトリを追って
くれました。

 今日の相模川の鮎は、香りが強く肌もツルツルでとても美味しそうな鮎です。

P6140290

 



シマノジヤパンカップでも全国大会上位入賞している Y澤さんと二人で

楽しい鮎釣りが出来ました。

 今年に入ってやっと目印が飛ぶ感覚の鮎釣りが出来ました。

ガガッ・ ・ガン ・ ・ 竿を絞ります。

P6140297

 



死んでるのが午前中の釣果で、生きているのが午後からの釣果です。

( ̄▽ ̄)  楽しい鮎釣りでした。

こんな鮎釣りをしてしまうと大会エリアの渋い釣りが出来なくなります。


P6140300




21cmが6匹混じりました。(^^)v

一番の大物は、夕方検量の際に網から脱走"(-""-)" 22cmはあったと

思います。

P6140304


もうボーズとはオサラバ~したいです。


 相模川の水温は、19.0℃と若干低くなってます。

竿:ダイワSP-T90 今日は威力発揮です。
  竿の反発力は強く頼もしい竿です。

水中糸:シマノメタゲーム0.04号 切れませんね!

針:イカリでは釣れなかったのでチラシでトライしてみました。8.5号
  しかし、バラシ6匹。

錘:1.5号と2号を使用。

付け糸:0.4号 鼻環回り0.5号(ガガンと来たら切れました)その後は
     0.8号で作ったものに変更。

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村 今日の鮎です。

 

              最後にポチット!お願いします。

        応援ありがとうございます。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月13日 (木)

G杯!相模川優勝はオトリ込み13匹!!

sign04鮎釣り情報2013

 1日中雨の降る中で行われました第37回G杯相模川予選会は

無事に終了しましたが、雨は昨日よりも雨足が強く、時より突風も吹く

悪天候の中開催されました。

 上位に入った選手の皆さんは日頃の下見の成果が思う存分に

発揮
されたことと思いまが、予選通過出来なかった選手の皆さんは

不完全燃焼のまま終わってしまった大会ではなかったかと思います。

 そう強い雨足ではありませんでしたが、足元は水たまりが出来て

P6130246

ビチャビチャの状態での開会式でした。

fish

 予選は、参加者約150名により午前7時から午前10時までの

3時間を上流は高田橋上の堰堤下
から圏央道の新しい橋の上流に

位置する石切場のトロ尻までの約 3kmの範囲で行われました。

 

 予選のトップは、なんと T君がダントツの釣果を叩き出しオトリ込の

16匹で、予選通過ラインは、
オトリ込の4匹となりました。

 (2匹釣れば良かったんだよな~)



 多くの選手が午前中の3時間オトリが変わることなく苦戦し、その中の

私は122番目にオトリを貰い目指すポイントには既に釣り人が居たので

少しずれて浅いポイントに入りました。




しかし、一匹も釣り上げることなく3時間を雨と風に打たれ辛く寒い

修行の時間を
過ごしました。


fish

 午後11時30分から午後1時30分までの2時間、予選と同じエリア内で

決勝戦が行われました。

 決勝戦参加者は約45名で、この中から全国大会へのキップは 5名です。


 午前中の予選が余りにも釣れなさ過ぎたので、午後からの決勝も

そう釣れないだろうと思いカメラを持って見学に行ったところ

試合開始のフォーンから数分でMACの金○さんが一匹釣りあげ

幸先の良い決勝戦となりました。


 雨と風は、依然として降ったり止んだりの状況で本川への濁りも

若干笹濁りに近く、水量も若干増水気味な状況のなか鮎は少し

ヘチよりに
移動したようで、ヘチを上手く攻めた人が数を上げたように

見えました。

Ike_20131

 手前がMACの金○さん、奥が予選トップ通過のT君



Ike_2021

時より突風の吹く中での引抜きです。

難しい状況下でも安定してタモ受けしてました。

Ike_20231

高田橋から上流側の状況です。

P6130256

一本瀬の肩から上流を見たところ

P6130258

一本瀬の瀬尻から下流側の状況です。

P6130269_2

 私は、石切場までは行きませんでしたが石切場まで予選・決勝と

歩いた選手もおりました。

  検量の模様です。

がまかつテスターのMさんは、全国のキップを手にしました。

P6130265

 予選で釣れた鮎です。20センチの形の良い鮎もおりました。



 いよいよ成績発表です。

P6130277

 4位の森○さんは、私よりも20数年先輩の方です。

こんな悪天候の中でも、和歌山県日置川行きのキップを手にしました。

全国区のトーナメンターとしても最年長の方だと思います。

 元G杯の覇者MACの金○さんは重量負け残念でした。



P6130275

 上位三名の方の写真です。おめでとうございます。

全国大会頑張って来て下さい。


 表彰式の後、お楽しみ抽選会を行い無事に終了しました。



 私には、鮎が一匹も掛からなければ抽選会でも何も当たりませんでした。

こんな私に慰めのポチリ攻撃を宜しくお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 

              今日はありがとうございました、

              最後にポチリ!とお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月12日 (水)

明日のG杯相模川大会は全く大丈夫!

sign04鮎釣り情報2013

 台風3号の接近で昨年同様に延期かと思われた方もあったであろう

明日のG杯は、全く問題なく実施されます。

20130612134500

(雨雲は、太平洋側の南側にかたまっています。)


fish

 その理由として、上流津久井湖を堰き止めている城山ダムの放流量が

午後1時現在で、昨日よりも少ない19.03トンであること。

 また、この程度の降水量では相模川の水は赤く濁らないこと。

また、強風にあっては多少の風もあるかと思われますが風速数メートル

程度と穏やかな状況であるため、がまかつのHPにより本日1500まで

に中止や延期のアナウンスはありません。



明日は0530(時間厳守)までに、高田橋下の大会本部まで

ご参集下さい。



fish

 勿論、私も出場しますので宜しくお願いします。

 相模川に初めて来られてる方は無いとは思いますが相模川の攻略法とし

ては
錘1.5号を必ず準備すること。

 針は、狙うポイントにもよりますが6.5号~8.5号あたりまで準備した

方が
良いかと思います。




 イカリ針でもチラシ針でも両方有った方がよいかな ・ ・

 水中糸は、ナイロンでは0125号~0.175号

 複合糸であれば0.03号~0.05号

 付け糸は、錘を使うので0.4号~0.5号あたりで ・ ・

 私は、相模川では余り釣れませんので釣っている相模川の

釣り人のブログを参考に明日の作戦を練ってみてはと思います。

  来月は、ダイワ鮎マスターズにシマノ゛シャパンカップも控えて

おりますので
明日の作戦を大切に!

 


fish

・相模川 佐藤家 鮎釣り日誌(次男坊さんのブログ) ↓↓↓↓↓

http://hayananapapa.naturum.ne.jp/d2013-06-12.html

・せんたくやさんのブログ ↓↓↓↓↓

http://blogs.yahoo.co.jp/kazukazusanpei


fish

 

              最後にポチット!お願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月11日 (火)

今日から恵みの雨の予報!13日のG杯はどうなるか?

鮎釣り情報2013

 おはようございます。

13日(木)は相模川でG杯が開催予定です。既に9日(日)らGFGの大会が

行われたようで、トップは25匹とか ・ ・

 良くぞあの渋い相模川で釣ったものと思いますが、放流鮎は群れて

居るところには居るので群れ鮎を狙えば数が伸ばせそうです。

 さて天気の前に相模川の  午前6時現在の状況ですが、

  城山ダム流入量が17.9トン/s 

  放水量が21.86トン/sとなっています。

 流入量は、ダムの発電時によってかなり変化しますが

現在は、こんなものと思って下さい。

 この数値が、雨によってどう変化するかによって13日のG杯に

影響が出ます。 

 昨年は、ダムの放流量が60トン/sで延期となりました。




 放流量が40トン/sを超えると厳しいです。また濁りが入るとアウト!

ですね。


 
 現在の天気図は、

 

Weathermap00

 太平洋側に台風があって賑やかな感じになってます。

 天気予報でも大雨の予報にはなっていないので、少し物足りない

雨の降り方になるのかなとも思ってます。

 今後の台風の進路次第ですが、台風は偏西風に乗って徐々に東の進路を

進みそうです。

 

 13日(木)は大丈夫だと思います。(あくまで個人的な見解です。(;´∀`))

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村




城山ダム放流量のチェックはこちらから!  ↓↓↓↓

http://www.river.go.jp/nrpc0702gDisp.do?areaCode=83


              最後にポチット!お願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月10日 (月)

台風3号(YAGI)の雨に期待したいが ・ ・

鮎釣り情報2013

 台風3号は、猛烈に発達することもなく気圧は992hp、中心の付近の最大

風速25m/sとどちらかと言えば弱い台風のまま北上する進路予報と

なっています。

 ここで気になる進路ですが、米軍のJTWC(Joint Typhoon Warning Center )

予報では、御前崎辺りを目指して北上しては来るものの急激に東に

進路転換する予報となっております。

Wp0313  



  米軍では、昨日から上の写真の進路予報をしております。

 一方、日本の気象庁では九州を目がけて北上してくる予報となって

おりましたが 
今日の予報を見ると ・ ・ 若干東よりになりつつ紀伊半島を

目指して北上
して来る予報となっています。

130300

 





 どちらが正しいと言うか当たるのか? は未来の予報図なので何とも

言えませんが48時間以内の予報は気象庁が正確であると思えますが

72時間以上の
大まかな予報は、米軍に軍配が上がることが多いと

思います。

 そうなると、恵みの雨ももしかすると沿岸ばたで少し降ってお終いになって

しまうことにもなりかねませんので、今回に限り台風3号 (YAGI)に頑張って

貰って北上し台風の直接の雲でなくても、梅雨前線を刺激して貰い

恵みの雨を降らせて欲しいと思います。



Weathermap00


 上の天気図を見ると雨が降りそうな天気図なんですが、前線が少し南に

ずれている為か降りそうで降らない
天気となってます。 



 さてどうなる ? 今後の台風情報に留意です。

 13日(木)はG杯相模川の大会が予定されております。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

              最後にポチット!お願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

台風3号発生! 日本沿岸に接近する進路に!

鮎釣り情報2013

 日本の南海上に台風3号が発生しました。

気象庁予報部によれば、この台風は日本に接近する予報となっておりますので

今後の動きに注意が必要です。

 雨が欲しいところですが、災害発生は困ります。

程々に降って欲しいものです。

詳しくは、台風3号関係の情報をご覧ください。

310261wid





最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月 8日 (土)

相模川復調の兆し! 錘を上手く使用!

鮎釣り情報2013

 

 午前6時に相模川は高田橋に行ってみましたが相変わらず友釣り

の方は
のんびりで毛ばり釣りの人は10人程やっておりました。


 暫く毛ばり釣りを見ておりましたが毛ばり釣りの人が余り釣れない

と言って、
午前7時までに10匹の釣果がありました。


 4人程が友釣り姿で川を切って行ったので私も着替えて川に入りました。

今日は風も弱く天気は最高です。

 午前7時半から午前11時まで竿を出し、12匹の釣果でした。

130608_sagami_01


久し振りにツ抜け出来きホットしました。

高田橋の上ですが、周りの友釣りの方もポツポツ掛かってました。

130608_sagami_02

 昼から尺鮎ハンターさんと中津に移動し、竿を出してみましたが全く

反応がありません。約1時間でギブアップ!!





 私はまた相模川に戻り高田橋下の一本瀬の肩へ行きオトリを付けて

引いてみました。

 ここで中津川の水温と相模川の水温差があって掛り鮎は変色し

養魚もあまり元気がありません。(泣)

 一本瀬の肩付近に釣り人が集まっているように見えましたが

皆さんテンポ良く釣れてます。



 今日の様子だと来週のG杯も大丈夫そうです。

久し振りに皆さんの竿がギュンギュン曲がって楽し気の光景でした。

 午後から風が出て来て、私の弱ったオトリにもビクンと針当たりは

するもののオトリが下流方向へ流れるように逃げて行ってしまい

なかなか野鮎が掛かって来ませんでしたが、私の上流側から

降りて来た人は、私の後を短めの竿に錘を付けて入れ掛りさせて

ました。

 私は、凹みます!coldsweats02



 風があっても上手く錘を使わなければ釣果は伸びません。

今日は、パワーソリッド穂先でもあり風の影響でオトリが止まってくれず

掛りが悪かったようです。

 また相模川の掛り鮎がすぐに弱ってしまうので中津川への移動には

負担が大きかったようです。


130608_sagami_03

 
 今日の相模川の水温は、朝19.5℃、午後22℃と温めです。

中津川は、17℃とひんやりしてました。


 上流の津久井湖の水色がプランクントの影響か赤くなっているとの

ことなので今後もまだ心配は続きますが、早く一雨欲しいところです。

 本日の釣果、T君16匹、せんたく屋さん昼から20匹、私は15匹

でした。 午前中は小鮎でしたが下流一本瀬ではオトリサイズも出ました。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 



最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月 7日 (金)

関東地方待望の雨の予報も?

鮎釣り情報2013

 

 6月1日の解禁から1週間が過ぎ去ろうとしておりますが、今年の鮎釣

りの傾向として
多くの河川が雨不足による渇水と、昨年の増水気味の

状況とは全く違った条件で
推移しております。




 今日の関東地方は雨の予報が出ておりましたが、神奈川県内の

海岸線付近にのみ雨が降ったようですが、残念ながら水瓶を持った

山間部には雨が降らなかったようです。




 G杯相模川大会が来週に迫ってまいりましたが、今年の相模川も

また例外では無く、
昨年とは全く様相が異なりダム放流量60トンで

釣りは可能であったが、大会延期が下された昨年とは大きく異なり

現在のダム放流量は20トン
そこそことかなり渇水傾向に

なって来ました。




 本日、解禁から3回目の釣果報告が相模川第一漁協から発表され

ました。

 その結果によれば、

 小倉・大島辺りはでは2~21尾     最大21cm

 葉山・高田橋付近で、2~20尾     最大19cm

 望地では、釣果なし。

の状況です。





 なんだ釣れているじゃん? と思う方もいるかとは思いますが

釣り人のお名前を見れば、なるほどね~納得と思われる

常連さんの釣果報告であって、
一般の釣り人にとっては少し

ハードルの高いものかも知れません。






 そうは言っても相模川に鮎が居ない訳ではないので、何時の日か

あることが引き金となって狂ったように釣れだすもので不思議な

鮎の習性でしょう。





 相模川組合連合の放流報告によれば、天竜人工産なんて鮎が

解禁前の5月月末に放流されてます。

 このような人工産鮎は、まだ群れで動いているので

大会当日、この群れに当たれば入掛りも夢ではありません






 他所の河川の釣果情報を見ても、昨年飛びぬけて釣果の良かった

桂川でさえ、渇水の為に1日30匹台がやっとのことのようです。

 もう暫くは辛抱の鮎釣りが続きそうです。






 和歌山県の有田川では、鮎が釣れて景気の良い情報が

飛び交っております。

 今夜は、明日の作戦を練りながら有田川にあやかって

有田焼で一杯やることと
します。happy01 beer


 新枝豆がホクホクして美味しいです。

私は、一番搾りではなくアサヒスーパードライが好きです。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村



最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

Ike_1981

2013年6月 5日 (水)

相模川釣れない理由(わけ)

鮎釣り情報2013

fish 

 相模川の友釣りは7月に入ってから等と良く相模川の名人に聞かされた

ことを思い出しますが、解禁日に鮎が釣れるとまた釣れるのではないかと

思い釣れない相模川へついつい近いこともあって向かってしまいます。

 午前6時45分、相模川高田橋上に到着すると既に3人の方が友釣りをして

おりました。私もさっさと着替えて高田橋の上の瀬に入りました。

 

 始めに解禁日に良く釣れた瀬を左岸側からオトリを引いてみましたが

約1時間全く反応がなく、根掛りしてしまったので外しながら右岸側へと

渡り友釣りを継続しました。

 私の対面に友釣りの方が4名ほど来られましたが、約2時間ほどオトリを

引いて皆さん場所移動されて行きます。

 誰も友釣りでは釣れてません。

P6050215

 ようやく私が一匹を掛けますがオトリを引いてから約3時間後の午前10時

となってました。

 このような状況のなか、一人だけコンスタントに鮎を釣りあげている人が

おりました。

 その方は、毛針釣りでウキを流しながら巧みに鮎を釣り上げています。

P6050220

 私は、午前7時から正午まで頑張って 3匹の釣果です。

バラシも何匹かありましたが、追って掛かった鮎と言うより群れて掛かった

鮎のように感じます。

 P6050225

 帰り際に毛ばり釣りをされていた人に話しかけて釣り上げた鮎を

見せてもらいました。



 鮎の大きさは、私が友釣りで掛けた鮎よりも少し大きな17cmも混じって

午前中に30匹の釣果!



 現在の状況下で友釣りで午前中に 30匹はちょっと大変なものです。

 現在の相模川の鮎は、石に着いた垢を食むよりも虫に興味がある

ようで、オトリではなく毛鉤に反応してます。

 だから石が真っ黒になるような食み方をせず、石の垢をチョロナメ

程度で虫を食べている鮎が多い今は、友釣りでは中々釣れません。

 

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 
竿: ダイワスペシャルT90、パワーソリッド穂先、水中糸シマノメタゲーム0.04号

7号4本イカリ、背針使用。 相模川水温18℃ ダム放流量23.4トン/s


最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月 3日 (月)

DAIWA アンダーウェア DU-5003P インプレッション Ⅱ

鮎釣り情報2013

fish 

相模川の水も温くなったことからタイツの下には今シーズン発売の

DU-5003Pを着用しタイツにより釣りをしてみました。

 DU-5003Pの履き心地は、多少の窮屈感はありますが程良く筋肉

に緊張感を与えてくれて、上着のDU-5003Sと合わせて着用すると

これから戦闘態勢に入るぞ!みたいな体全体の筋肉を引締めてくれる

ように感じます。

 肌触りもツルツルしており、タイツの脱着は非常にスムーズになります。

   

ヤマメ釣りからウエーダーと共に、このDU-5003Pを着用して

みましたが どちらかと言うと少し蒸れ加減な感じがしましたが

タイツと共に着用してみると タイツとの摩擦抵抗は感じられず

DU-5003Pを着用してからの 脱着は非常に楽です。




また、DU-5003Pは速乾性であるため濡れたタイツを脱げば

DU-5003Pを脱がなくてもベトベトした濡れた感じはしません。


・ 足の脹脛の部分等の吊るか吊らないかは、私にはあまり効果が

あるようには感じません。 足は相変わらず吊り気味となります。

・ また、痒みが出るか出ないかも、私には少し痒みが出ています。

 しかし、このアンダー未着用時よりも痒みの出る箇所は少なくなってます。

P6030213

  下着だけでなく、上着のDU-5003S もいい感じで使用してます。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

fish

 今日の相模川へ午後4時頃から竿を出してみましたが更に水が詰まって

かなり渋くなってました。

  釣り人は、高田橋の上に5人程、高田橋下の一本瀬に6に程居るだけで

私が行った午後4時の時間帯には、川から上がる人もいて余り釣れている

様子ではなく、毛ばり釣りの人が多く見られました。

 

 私が行ったのは高田橋下の一本瀬ですが、駐車場から出て右岸に

渡るトロ場では多くの鮎を確認できましたので鮎は沢山居ると思いますが

追いが立つ鮎は少ないようです。

 一雨欲しいところです。

P6030203

 瀬のいいところを狙って、今シーズン一番の大物鮎をご披露できるかと

思いましたが、、、、残念!  貧果です。

 釣果3匹!!crying   

 他 3匹はバレてしまいました。 この時期の夕方でも追いはさほど活発化

しないようです。

 鮎が育ってないのに水温ばかり高くなり、青藻も出て来て

現在のところは、余り良い条件ではありません。


P6030212

 南風が強く釣り難い日でした。

 風が収まれば、もう少し丁寧に釣りが出来るので釣果も伸びるものと

思います。

オトリ屋さんは解禁日に釣れたのでニコニコでしたが解禁日ようの駆け込み

放流の鮎が釣れただけで後は雲隠れかもしれません。

鮎は沢山見えますよ!

ダイワSP-T90 ノーマルチューブラ穂先使用。水中糸サンラインHYBRID METAL鮎 0.05号、針8号3本イカリ

 

penguin

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 



最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月 2日 (日)

解禁日の相模川ルポ!

鮎釣り情報2013

fish 

 昨日、相模川の高田橋に到着したのは午前6時半頃でした。

既に釣り人はギッシリな状態に見えましたが、左岸よりはチンチン釣りの

人達で
上下にまばらに友の人達が配置しておりました。

 やはり解禁日は釣れない相模川だけあって、興津川や秋川の解禁

と違い
日の出前から場所取りをする人なんて先ず居ない川です。

 そんな相模川ですが、今年は組合も力を入れて湖産を放流したりと

なんとか解禁日でも釣れるように努力したようです。

 Sagami2013601_03

 高田橋から上流側を撮影。

 午前中は、高田橋の上に入り0700~1100で14匹をゲットしました。

途中、トイレの際に他の方にポイントを譲りましたので釣果はさほど伸びず

 

 1200頃から下流の一本瀬へと向かいました。

 

  Sagami2013601_04

 

 小型の鮎も数匹かかりましたが、天然と思われる威勢の良い鮎が

掛かって来なかったのが残念で、高田橋下のプールのヘチには

多数の小さな鮎が群れている状態で、一雨降らないとばらけては

くれないようです。

Sagami2013601_05

 


  午後から下流に移動し、一本瀬の肩で2匹を追加、追い気のある鮎が

居れば直ぐに釣れるように感じましたが、その後の約1時間は全く反応が

無くなり、下流へと移動しました。

 一本瀬の下流吐き出し部分で、10匹追加し午後の部は、12匹で

でした。



fish

 昨日の相模川の水温は組合のHPで確認すると19.0℃となって

いるように川の水は、ヒンヤリ感じるよりも少し温く感じるほどで

上流の桂川の渇水が影響し、水温が上がり相模川のへチが

垢腐れとなっており水質が心配となります。

 現在ダム放流量が、 23.0トン/毎秒と昨年の今頃の2分の1以下

の水量となっています。


fish

 相模川の解禁日にしては、18cm前後の良型が釣れましたので

結果だけを見れば、相当良かったのではないかと思います。happy01

 

 釣り人は、釣り大会の時のように大勢おりました。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年6月 1日 (土)

祝!鮎解禁 相模川は絶好調!?

鮎釣り情報2013

fish 

 解禁日は釣れないと言われ続けた相模川ですが、たま~に釣れる年もある

相模川へ13日 G杯予選の下見を兼ねて午前7時から竿を握って来ました。

 今日の相模川は、解禁日にしてはかなりの人が川に詰めかけました。

きっとがまかつの予選が行われるからでしょうか?

オトリ屋さんもニコニコ出来た1日ではなかったかと思います。

 午前中は太陽が照らし絶好調な陽気!

しかし南風が強く苦戦!

雲も出てきて私は、ブルブル震えてました。

Sagami2013601_01

 今日の鮎は、18.0cmの鮎です。

一度鼻を通すと2度目は泳ぎません。

今年の鮎は弱く感じます。

Sagami2013601_02

 午後4時まで頑張って26匹でした。

 後ほど追記します。 先ずは速報まで!!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 



最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近の写真