フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

29匹ゲットッ!in 相模川

鮎釣り情報2013

 オトリ屋さんで確かに2尾購入した筈が川に来て引き舟に移そうとしたら2匹目が

土用隠れでオトリ箱から出て来ません。

 これって何時逃げたの?

 

           ・ ・  今でしょう?

    

 さてさて今日の相模川も渋いと言うか偏です。

どう変かと言うと偏なんです。

 

 その偏とは?

 

 

 どうも今年の相模川は特に鮎が居るところと居ないところがハッキリしていて

居ないと言っても鮎が居ないのではなくオトリを追う鮎が居ないと言うことで

釣れない時もオトリの回りでピシャピシャ跳ねてます。

 

 今日も何時ものように対岸に渡ろうと思いましたが、オトリが一匹しか見当たらないので

もし対岸まで渡っていきなりプッツンしたら洒落にならないな~と思った

自分は、久し振り車を止めた岸よりから竿を出すことにしました。

 

 結果これが正解でした。

 

P7300695_2


 30匹は居るなと思って数えてみたところ29匹でした。

一匹放流したので上の写真にはオトリ1匹が代替で写ってます。

 今日の最大は、ド芯近くで来なかったので25cmを超えるものは

おりませんでした。

 

 P7300691


それでも立派な24.0cmはゲットしてます。

何時ものようにクーラーボックスで撮影です。

P7300685


 錘は使わずに泳がせのイメージで練習してみました。

どうしても仕事や家庭等ストレスが溜まってしまうとオトリに八つ当たりしてしまい

オトリをねじ伏せようとグイグイ鼻を引いてしまう事に気が付きました。

 

 これでは釣れません。

  
 

釣れないと思うときはストレスが溜まっていないか自分の精神面をチェックしてみるのも

鮎釣りの上達法かもしれません。

 今日は、午前中に13匹釣って午後から16匹を釣る展開となりましたが

午後5時から6時までの1時間残業をしてしまったので

数はそこそこ揃いましたが、そんなに釣れると言った感じではありません。

 

 今日も多くの釣り人が午前中または午後の早い時間に見切りを着けて

去って行かれました。

 

 そんな中、私は下流へ対岸へと自由に動きました。

今日は、大漁です。 

 余り釣り過ぎると帰宅後の鮎の内臓処理が大変となります。

 釣るなら20匹くらいまでが処理に手間がかからず楽です!

 

 今日も頑張りました。 

 特に7.5号4本イカリが良かったです!!

P7300680


 今日の美人鮎は、この方です。 (#^^#)

相模川の水温は、25.5℃と

 25℃から26.0℃の間で推移してます。

 

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月29日 (月)

・・明日の釣り準備じゃ・・in相模川

鮎釣り情報2013

 この時期に入ると大雨で洪水に見舞われている地域の方もあれば依然として

渇水傾向の地域もあります。

 

 単に雨が欲しいとは言えない日本国内の事情も感じます。

さて、明日は相模川へとまた出没する予定です。

 なるべくオトリを引かずにいかに野鮎を掛けるか?

何時練習するの?

 

 今でしょう!!

 なんて言葉も過去のものと過ぎ去って行ってしまうのでしょうね!

 今日は、7.5号の4本イカリを巻いてみました。

明日はこれでチャラ瀬狙いしてみます。

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月27日 (土)

日替わり釣果 ・・ されど場荒れ気味 ・・in相模川

鮎釣り情報2013

 私の連休最終日の今日、相模川のポイントに午前6時に立ちました。この日は

朝のうち曇り空でしたが、日中は日も差し午後から恒例になりつつある雷雲の

接近と轟音、そして雨は降ることなく雷雲はいつの間にか空中分解し青空に

戻ると言う展開に! そしてそして釣果の方は両岸に並んだ多くの釣り人の竿。


 

  皆さん苦戦しているかと思えば、足元を釣っていた釣り人が25cm級の

大物が混じる5~14匹とまずまずの釣果で楽しめたようです。

 

 私は早くから竿を出した割りには掛りが悪く、午前10時まで一匹も釣れない

展開となり大苦戦。

 対岸側のへちを釣っている人は、ポツリポツリと掛かってます。

 昨日釣れた対岸のヘチからオトリを泳がせて見ましたが針に何度か当たる

「ビクン!」と言う魚信 ・ ・ オトリの近くに居ると思われる鮎も水中から

飛び出して逃げて行く。

 

 魚は、水上に出てからも外の様子が良く見えるのか分かりませんが

何度か針当たりの「ビクン!」と言った魚信の後に釣り人の顔を確認するかの

ように水面に出て逃げて行く。

 

 これでは釣れない。

 

 

 
 土曜日とあってか、釣り人がドンドン押し寄せて来た為、オトリを外しては

上下へとこまめに動き今日の釣りパターンを探ろうとしますが釣れません。

 

 他の釣り人も入れ替わりオトリを泳がすも釣れない。

 

 

 竿が曲がっているのは、私の対岸側。

 同じ瀬なのにどうも偏った感じに見える今日の相模川です。

連日、責め立てられて片一方の瀬ばかり釣られ過ぎた傾向が伺えます。

そう言う自分も、昨日も同じ岸部を釣った一人です。

 どうにか動いて昨日入れ掛りとなったポイントで我慢の釣りをしていると

ようやく1尾目が来ました。

 

 時計を見ると午前10時になってました。昨日の今頃は既に18匹も釣れて

そろそろ休憩にしようかと思った時刻です。

 今日は何故こんなに釣れないのか?  相模川の水温を計ると25℃

昨日よりも 1℃程低めです。

  この1度が原因なのか?

 

 午前11時半前には休憩に入る約束だったので、野鮎にオトリを交換し

泳がせて何とか4匹をゲット!

 

 少し下流側にいる「尺鮎ハンター」さんのところまで、瀬を下りながら

立ち込んで流心よりもやや対岸よりを攻めて3本バンバンと

来て午前中の部は終了。

  なんとか7匹をゲット!

 

 時刻は、午前11時15分。他の釣り人も一斉に竿を上げ始めたことから

対岸に渡り駐車場側へと戻りました。

 

 

 お昼は、尺鮎ハンターさんのお仲間の方々と熊肉や焼き鳥等で

しばし休憩。〆は冷やしそうめんです。

 空を見上げると何やら怪しい黒い雲が出て来ました。

遠くで雷の音もします。

 

 釣り人は、午前中から比べると午後から半減し少しスペースが出来

ました。

 私は雷の接近と豪雨になる前に、早めに昼食を切り上げて鮎釣りを再開。

今度は対岸に渡らずに皆さんがポツリポツリ掛けていた岸よりにオトリを入れると

直ぐさまビクン!ギューンと竿が曲がった。

 

 来た来た!  これはデカイか?

 イヤイヤ普通のサイズ21センチ級が3尾連荘で釣れました。

私の釣りを見てか、尺鮎ハンターさんのお仲間も続々と竿を出し始めました。

荒れだけ暗くなった空もいつの間にかまた青空が出始めた相模川。

 天候の回復とともにプチ入れ掛りは終了し、また沈黙の時間が続きます。

 私は、眠気から一旦身に着けた釣り衣装を脱いで車の日陰にゴロンとなって

休憩に入りました。

 

 話は、少し前後しますが、昼食の時間に尺鮎ハンターさんのお仲間の方が

27cmの大鮎を釣り上げたと言うので、それなら計測してみましょう!

 と私特製の尺鮎計測キットを車から出し、その27cmと思われる鮎を乗せて

みました。

 じゃじゃん!!???

P7270659

 引き舟から取り出したばかりなので元気な鮎です。この位置から見ても27cmは

ありますか?

 

P7270663

 

これで如何でしょう? うん~鼻が少し板にくっ付いて曲がっているように見えますが

写真で見る限り25.5cmです。

 

 27cmとあると思った鮎も25.5cmで無事に計測を終了。

しかし、良い鮎ですね!

 

 瀬の荒いところの脇で掛かったようです。 

 

 

 

 話は、またもとに戻りますが、午後の休憩も終わり再び、4時半から

再スタート!

 

 またヘチを狙うと3尾は直ぐに釣れました。しかし4匹目に手間取り

キリの良いところの15尾目指した最後の1尾が中々釣れずに午後6時過ぎに

終了としました。

 本日の釣果!

 

P7270668

 

 上の写真にはオトリが3匹含まれてます。

 

 本日の釣果は、午前7匹、午後7匹の合計14匹でした。

最大は、24.5cmです。

 

 

 

 昨日の鮎も生かせて置いたので、同じクーラーボックスに入れて

今日の分と合わせるとこんな様子です。

P7270669

 釣れなくて引きずり回した鮎も数匹おりましたので、そんな鮎は

死んでました。

 

 死んだ鮎は、鳥の餌にと始末して生きていた鮎を持ち帰って来ました。



 

  今日の相模川の水量は、ダム放流量21.0トン/秒 前後。

  
 

相模川水温25度と安定!

 

最大は、24.5cmと平均的な大きさでした。

 右岸を選ぶか、左岸を選ぶかで釣果に差がありますが、釣っていて人が居ない

ところに鮎が集まっている傾向にあるようで、3匹は直ぐに掛かりますが

4匹目が中々掛からず、こまめに動き釣れた筋をずらしてまた釣れた筋に

オトリを送り込んだりと、なかなか難しい状況でした。

 

 正直、毎日攻めすぎな相模川と感じました。



 最後になって恐縮ですが、本日のテント展張等現場の準備をして下さった

尺鮎ハンターさんのお仲間の方々ありがとうござました。

 

 また熊肉とアマゴの差し入れをして下さった都留川からお越しのオトリ屋さん

軟らかくて美味しい熊肉でした。

   ありがとうございました。 都留川に行ったと時は宜しくお願いします。

 最後に尺鮎ハンターさん美味しい焼き鳥を焼いて頂きありがとうございました。

こうして私の少ない2連休は、終了しました。

 

****************

竿 がまかつv5急瀬抜き90 水中糸メタゲーム0.06号

針 7.5号4本、8.0号三本イカリ 時々チラシ

鼻環回りは1.5号

*****************

 

 

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月26日 (金)

午前中 プチ入れ掛り ・・ in 相模川

鮎釣り情報2013

 相模川の水温が26℃となってます。

この状況のなか朝から良く掛かりましたが午後からは超厳しい!!

 

 草がガンガン流れて来て草に掛かりブレク!も ・・ 草を川に投げないで

下さい。  参りました。

  P7230639

 午前中の釣果と午後からを含んだ釣果が殆ど変らない。

午後からは今日も釣れませんでした。

 

 綺麗な鮎が釣れました。

P7260650

明日もやります相模川です。

 今日の釣果20尾(オトリ含まず)

 午後は、根掛りや草に掛かりブレイクもあって泣けて来ました。

 大物は、計測してませんが24cmくらです。 土用隠れのように

全く音沙汰無しの時間が続きました。
 

 
 
 昨夜作った7.5号4本イカリと自分で巻いた満開風チラシがバレもなく

良かったと思いました。

 相模川朝のうち水温25℃、午後から26℃
 
 

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月25日 (木)

今年の相模川の傾向は2010年と似てる!?

鮎釣り情報2013

 今日の仕事帰りでの釣行は止めて針巻きに専念しました。

針が少しデカ過ぎるのか、掛かればバレは少ないけれど掛りが今一悪い

ような気がします。

 チラシやギャグ針(満開・・・)等も良いのでしょうが、釣りが荒くなる傾向に

あって針の選択は難しいところです。

 

 さて、少し訳あって過去の釣りデータを紐解いてみました。例年こんなに

相模川へ通う年は、私にとっては珍しく何らかの大会が7月下旬から8月中旬頃

まで入っていたもので、その大会の下見に別の河川に行く機会が多かった。

 

 しかし、今年は全て地区大会で終わってしまった為に他の河川に行く必要もなく

一番近い相模川でそこそこ釣れることから、相模川に通い続けています。

 

 こんなに毎回相模川へ行くのも珍しい年ですが、尺鮎フィーバーのあった

2009年の翌年の2010年もかなりの頻度で相模川入りしており、その時の

データを見てみると今年とよく似た傾向にあることに気づきました。

 

 2009年が良過ぎたので2010年は余り良い思い出もないかもしれませんが

2010年を少し見てみると、200グラム超えの大物鮎が釣れたのが8月6日

となってます。

 そして、29センチ前後が掛かり出し30.0cmが釣れたのが9月16日と

随分と先になってやっと尺鮎と出会えたものでした。


 

832

 上の写真の大物が30.0cmの鮎です。小さい方が28.0cmの鮎

共に2010年9月16日に釣れた鮎です。
 
 

 

 この9月16日から2009年の時のように尺鮎フィーバーに突入と思った

翌日辺りから大量の雨が降りだし相模川は、城山ダム放水量が

100トン/秒超となって尺鮎フィーバーとなる前に終了してしまいました。

 

 今年は、こんな終わり方を望む訳ではありませんが2010年も

余り鮎は釣れる方でもなく、雨が中々降らず厳しい渇水が続いて

一機にドカンと大雨になってしまいました。

 もしかしたら、今年の方が2010年よりも若干釣れているのかも

知れませんが、相模川の大鮎の年はそう釣れる川ではないのだと

思います。

 

 さて、明日から2連休となりますので相模川で頑張って鮎釣りに励もうと

思ってます。

 応援宜しくお願いします。


 

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月23日 (火)

何でだろう ・・ 午後からは釣れない!in相模川

鮎釣り情報2013

 相模川の水温も25℃と若干ではありますが上昇傾向にあります。

こんな相模川の今日も多くの鮎ハンター達が入水し長い鮎竿を連ねておりました。

 

 今日の天気は曇り時々雨の予報でしたが、相模川は朝のうちは暑い雲に覆われて

予報通りかと思いましたが、午前8時頃からは青空が広がり真夏のような暑さが

返って来ました。

 こんな状況の中、相模川の水色が若干緑色に染まり昨夜の雨で濁りが

少し入り透明度も落ちたせいか今日は朝から良く鮎が掛かりました。

 

 見ていても誰もが竿が曲がった午前中でしたが、午後2時頃からピタっと

水を打ったように止まってしまい、辺りは少しずつ暗くなり雷の音も遠くで

聞こえて来て、これから釣れるだろうと思って頑張って竿を握っては

みたものの 一人 ・・ 二人 ・ ・ と釣り人は徐々に減っていき

最後には、私と対岸の釣り人の二人切りとなってしまいました。

 こんな状況でも鮎は一向に掛かる気配はなく、うぐいを連荘の

2匹釣って、これはもう無理と判断、止めたのが午後5時でした。

 

 午前中は、ヘチ際から攻めてオトリを変えてから徐々に芯へと

入って行き早瀬でも掛り面白い鮎釣りとなりました。

 午前中に、大物の掛りもあってハリス抜けと瀬で伸されて足が着いていけずに

付け糸0.5号が切られてしい親子ドンブリには痛かった。 (ρ_;)
 

 また午後一番の大切な掛り鮎をキャッチミスしてしまいリリース!

これでペースが乱れて中々釣れない。
 

 やっと釣れた鮎もモタモタしていると肌の色が変わって来て

泳ぎも悪くなってしまう。

 午後からは本当に辛く釣れなかった。

 

P7230632

 瀬の芯で掛かってくる鮎は、肌もツルツルで色も良く綺麗な鮎でした。

 

P7230639

 午前中は13匹掛かりましたが、午後は結局キャッチミスがあったので

捕った鮎は2匹のみ!(ノ_-。)

 

P7230643

 特に大物も釣れなかったと言うか取り逃がしてしまったので今日は15cm~23cm

と言ったところです。

 鮎の型は揃ってますが、既に掛り跡がある鮎が数匹釣れて来たので

鮎は動いてなく、一雨欲しい状況です。
 

 こんな中、今日はオトリ別でトータル15匹でした。

 午後の部だけを見ると昨日の方がまだマシな状況でしたが

足を滑らせて何度も転んでしまった今日の鮎釣りにお疲れ様の

ポチリ!を宜しくお願いします。m(_ _)m


***************

城山ダム放流量22トン/秒 水温25℃ 水クリアー(若干濁りあり)午後から

濁りもとれてクリアー 天気曇り晴れ時々雷 雨はポツリ程度

竿がまv5急瀬抜き 水中糸Mステージ 1.5号 針8~8.5三本イカリ

***************

  

 

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月22日 (月)

お手上げ!・・  in 相模川

鮎釣り情報2013

 今日も仕事帰りの午後1時過ぎから相模川に直行しました。

到着して川を見ると、、、、えっ  川漁師さんや 山水の ○○木さん等

そうそうたるメンバーがやっておりました。

 これは厳しいぞ!!  予想通り全く釣れない今日でした。 (ノд・。)

 

P7220630

 午後1時半から午後6時までの釣果です。

もう厳しい状況でした。

  

  

 明日は頑張るぞ!!

  

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月21日 (日)

相模川の鮎大好評! ・・ in 中津川BQ

鮎釣り情報2013

 どんよりとした重たい空でしたが風と日差しが弱く真夏のアウトドアを

楽しむには
絶好のBQ日和となりました。


 
 今日は、昨日釣った相模川の鮎を某所の沢に生けて置きそれを持って

中津川に走りました。

 到着した中津川は八菅橋エリアです。この場所は「相模川佐藤家の

次男坊」さんが
鮎も釣れてトイレも近くにあって良いですよ!との

アドバイスを頂いた
所です。
 

 ただ河川敷に設置されたトイレは修羅場の地獄絵図のような状態との

追記に
八菅橋下でのBQ跡の放置されたゴミを見ると公衆トイレの汚れ

など気にしない人種がこの世には存在していることが直ぐに納得出来

BQ後のゴミをそのまま河川敷に放置していく放置プレーヤーには困った

ものです。

  

 さて、今日は少しでも相模川の鮎を美味しく食べてみようと昨日釣り上げ

鮎を水温17℃ほどの沢に一晩漬けて、この鮎をBQ会場で冷水に漬け

絞めてから竹櫛に刺して焼いてみました。

 P7200625

 こんな感じです。

ある程度焼き上がったものを網に乗せて少し焦げ目をつけて

 

P7200627

  
焼きました。
 

 私的には相模川の鮎は、大物よりも15cm前後のチビ鮎がとても

美味しく感じられるものですが、写真の22cmの鮎も今日は臭みもの無く

美味しいと思いました。

 

P7200623

 
 BQの食材としてゲストからリクエストがあった磯の香りのする二枚貝等

普段自宅や居酒屋さん等で気軽に食べられない少し贅沢な食材を仕入れて

炭火により焼いてみました。
 

 特に好評だったのがホタテ焼です。

 焼いている最中にバターが有れば? と言う言葉もありましたが

いざ食べてみると、味付けなぞ不要でそのままで十分甘みがあり軟らかくて

思わず 「まいうー」 と叫んでしまいました。

 

 BQの後に、鮎釣りもやりましたが釣果は 4匹!!

場荒れの感じで針当たりはありますが直ぐに逃げていってしまうような

感じでここぞと言うポイントでは全く釣れません。

 

 中津川の鮎と相模川の鮎を比べてみると

中津川の鮎は素晴らしく綺麗な鮎に見えましたね!

 緑色した中津川の鮎は、天然ものでしょうか?

 大きいもので19cmくらでした。

残念ながら写真撮影しません。 (ρ_;)

 次回は八菅付近の鮎の写真をアップしたいと思います。



 うなぎだけではなく鮎も釣りたてよりも1日くらい冷たい沢の水に浸けておくと

より一層臭みがとれて美味しくなると思いました。 
 
 

 絞める時は、氷の入った冷水を作って、その中に鮎を入れて絞めるように

と(板さんからのアドバイス)どおりにしております。

 鮎の味がシャキっと引き締まった感じになるようです。
 

 今日は、折角釣り上げた鮎を食材にBQでした。

沢に生けた鮎を食べてみたいと言う人ポチリ!と下記アイコンをクリック

願います。


  

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月19日 (金)

痛恨のブレイク! 中ハリス1.5号 切れる ・・ in相模川

  

鮎釣り情報2013

 今日の青空を見てしまうと釣れる!と思ってしまう!

しかし、そんなに甘くはない相模川。

 
 

 仕事の帰りの午後2時半頃から相模川で竿を出してみました。

 

 最近は、定番となりつつある仕事帰りの鮎釣りではありますが睡眠不足と

この暑さの為、身体に掛かる負担は大きい。

 サボってしまうとブログ村のランキングも下がってしまうことから老体に

鞭を
打っての出陣です。

 

 7月の中旬となった14日以降に掛かる鮎のパワーはこれまでの相模川と

違ってひったくるような勢いのある掛かり方に変わって来た。

 

 今日も何時ものように川を切り対岸から竿を出すも、開始10分程で

18センチクラスがビクンと口掛りで来て先ずはオトリが変わりました。

 

 これは幸先良いと   ・・ もしかして「せんたくや」さんのように半日で

20匹
オーバー行っちゃう? ・・ と   内心ニヤリと思いましたが  

 続いて来た底知れぬ強い当たりと ・ ・ 強烈な引きが竿を曲げるも

これはと思って竿を握る手に力が入りますが、オトリはテポドンロケット

のように宙を舞いました。 (。>0<。)
 

  身切れによる痛恨のバレです。
 

 当たりが強く針が深く掛かっている筈なのにバレてしまった2匹目。

使用してる針の大きさは7.5号3本イカリです。

 少しショックを受けながらも気を持ち直して、オトリの泳がせる位置を

少しずらして再開すると直ぐにまた来た!!
 

 これも 超強烈な当たり!  ガン ・・ ・ ギューン !!

 ヘチから芯に向かってベンジョンソンのようなロケットスタートで

竿をグイグイ持って行く!!

 

 これはデカイと思いヘチに寄せの体制をするも急に竿が軽くなってしまった。

       
またバレた。

  
痛恨のバラシ2連荘です。
 

 オトリを引き寄せ仕掛けを点検すると、なんと中ハリス1.5号が切れていた。

残念!! この仕掛けは、前回から使用しているもので通算30匹近くは

釣った物でしたが釣り開始の点検時で手で引っ張っても簡単に切れる

状態では無かった。

 

P7190617

 
 釣り人が少ない平日の相模川です。


 盛り返した暑さの中で頑張りましたが ・ ・ 

 

P7190619

 

 午後6時頃まで頑張ってこの状態です。

数を数えてみるとツ抜け出来ずの9匹でフィニッシュ!

 

 

 明日は、中津川八菅でこの鮎をBQで喰らう!!( ̄▽ ̄)

 

 今日も頑張りました。 対岸では午後7時頃まで竿を出している

釣り人も
おりましたが入れ掛り状態にはなりませんでした。

 

 

 明日はもっと釣れると思うので皆さん頑張って下さい。

最大鮎は、22センチ位でした。


 相模川やっぱり釣れたのはヘチでした!と言う方と

いやいや芯でも釣れたよ!と言う方は、ポチリと下記アイコンをクリック

して下さい。

 
 

 そうそう静岡県の大井川の情報によれば大井川の天然鮎が既に24cm

成長し藁科川の状態が余り良くなくて藁科の釣り人が大井川へと移動

今や大井川は、大盛況との情報もあります。
 

 相模川の大鮎も人工産が殆どだと思いますが、私の釣った鮎の中で

23cmくらいの大きさの物が他の鮎と違ったスイカの香りと肌のツルツル

感が
ありました。 

 もしかしたらこれが相模川の天然鮎なのかなと思ってしまったりもします。

 今度は、下顎の点々を良く確認してみます。

  

 お疲れ様!ポチット宜しくお願いします。

   

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月17日 (水)

良型出る ・ ・ in 相模川

  

鮎釣り情報2013

 あ~疲れました。 朝からの鮎釣りです。

 気温が28℃と蒸し蒸しするような暑さは感じられず、どちらかと言うと

午後3時過ぎの夕立の影響で肌寒さを感じた17日(水)でした。

  

 この日は、平日とあって釣り人も少なく、午前6時頃にオトリ店に行ったので

川に着いた時は一番乗りでした。

 オトリ店のおばちゃんに

 「気合い入ってるね!」

 なんて言われてしまいましたが、前回川を切る時に対岸の上流側で釣っていた方に

軽く会釈したつもりが、その釣り人から

 「声かけるのが礼儀だぞ!」

と言われてしまったので、午前中であれば出来るだけ釣り人の少ない時間に

川を切りたかったと言う理由もあり朝早目に出発しました。
 

 

 朝から弱い雨でしたが日中は日も差し風も弱く良い釣り日和となりました。

 釣れている人と釣れていない人の差が大きく、余り喜べない感じもした

相模川でしたが、右岸と左岸の釣れだす時間差があるのかな・・

 
 

 私が川に到着した午前6時過ぎに一番良いポイントに川鵜が4羽おりました。

その川鵜が居たポイントでは全く掛からず、私が釣れなくて下がったところへ

別の釣り人が入って頑張って竿を出しておりましたが、やかはり

釣れないようで、朝一番の掛り鮎を身切れによりバラシてしまった事も

あってかオトリが弱って夕方までボーズを喰らってしまったようです。

 

 オトリ購入に最も神経を使う時期なのかもしれません。

 
 

 私は、川鵜の居た辺りで2時間程やった午前8時頃までボーズでした。

しかし、対岸川では午前7時頃から掛り出して既に5匹程釣り上げている方も

おりました。

 川鵜が居たポイントから少し下ったヘチのドヘチを草むらから

竿を出すようにして狙ってみたところ、ようやく一匹目をゲットし

続いて7匹バンバンと来ました。

 これがチビ鮎も含み最大23cmの大物も混じったので少し焦りましたが

こんな引き舟を置くような石が見えるようなところで午前中も釣れるだ!

 ・ ・ と言った感じがしました。

 午前11時まで頑張って数えてみたら 13匹の釣果でした。


 
 早めに昼食を摂って、12時過ぎた頃から午後の部を再開。


 また同じ川鵜の居た少し下から、流芯を狙ってみたところ

3匹ガツンガツンと来て、その3匹目に下の写真の大物が

来ました。

 横っ腹に針が掛かった為に、魚は行きたい放題です。

下流に流れながら着いて行き浅場に寄せて引き抜きました。

   

 先ずは大物から

P7170606

 微妙に25.5cm少し切れるくらいの奴です。

P7170608

 細身の為、141グラムと少し軽め!

 

 コイツを釣り上げた後は、当たりも遠のき微妙にオトリのコースを変えるも

全く変化がなくなったことから瀬を下りながら瀬尻まで行ってみました。

 しかし、入れ掛りになるようなポイントは無く 3匹程続くとまた止まってしまう

感じで釣れた! と言った爽快感はありません。
 
 

 午後3時過ぎには雷が鳴り出し、プチ入れ掛りモードに突入するも

雷の音も近づいて来た事から、これはヤバいと避難しました。

 雨も少し強く降って来ましたが、雷雲は約30分程で空中分解し

辺りが静かになったので、午後4時過ぎから再開しました。

 午後2時頃から現れたと言う 「せんたくや」さんも居ます。

 二人で右岸、左岸に分かれてやりましたが、「せんたくや」さんは入れ掛り

です。彼は良く釣りますな!!

   

 雨の後の後半戦は、2匹追加したのみで午後5時15分に終了と

しました。

P7170601

 オトリも入って29匹のクーラーボックス。

  

 クーラーボックスの底が見えな程鮎が居ます。 ( ^ω^ ) 

 P7170611

 

 釣果は、27匹(オトリ別) 23cmが2匹混じりました。

 塩焼き用の20cm以上が揃った今日の相模川です。

 

P7170613

 


 

 大会を気にしないでの鮎釣りも楽しいものです。

次が無いだけに、次の大会の川の状況など気にすることなく今の状況を

気にしてます。

  

 ・・・こんな釣りも刺激が欲しくなるのかもな~ ・ ・

  

 大会に負けてしまった負け惜しみですが、今日は頑張ったと思う方は

応援のポチリを宜しくお願いします。

  こんな相模川でしたが、ヘチもドヘチ攻撃もしてみて下さい。

今日は釣り人が少なかったから出来た事だと思います。


********************

 ダム放流量20トン/秒 水温23℃ 天気小雨/晴れ/曇り一時雨

夕立ちによる急激な気圧変化有り。

 竿がまかつv5急瀬抜き90  水中糸メタゲーム0.06号

 中ハリス 1.0号~1.5号 針8~8.5号3本イカリ

********************

 

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月16日 (火)

天然うなぎ ・・ でござ~る!

鮎釣り情報2013

 ここ数年絶滅危惧に選ばれた天然うなぎですが居る所には元気に

暮らしているようです。
  

1373752569826

 写真のうなぎ2匹は何れも天然ものの捕りたてです。

 私のが幼少の頃は家の前の川で6月頃からうなぎが良く捕れました。

うなぎを捕る為の方法としては、夕方に餌を付けた仕掛けを翌朝に

引上げに行く ”捨てばり” と言うものと 日中うなぎが居そうな石の

穴に針を付けた餌をそっと入れて食わせる ”穴釣り”と言う

ものが主ではないかと思います。

 

 この天然うなぎは、養殖と違って脂の乗りが半端なく多いので

捕りたてを焼いて食べても非常に美味しいのですが、食べなれていない

一般の方にはお腹を痛めたり、下痢をしたり、吐き気を模様したりと

なかなか手ごわい食べ物でもあるようです。

 

 天然うなぎの食べ方としては、捕ったうなぎを綺麗な湧水の池や沢の水に

3日間程漬けて泥を吐かせて、絶食により身を少し細らせて

食べると格別に美味しいようです。

 

 私も幼少の頃は、うなぎを大きなびくかうなぎ専用の籠に入れて

数日池に浸けてから錐で横っ面を貫通させ1m程の板を

まな板にして、きゅうりの葉っぱでうなぎの滑りを捕りながら背中から

切り開いたものです。

 

 炭火で焼いて玉ねぎ等で煮込んで食べたものでした。

団地暮しで連休のない私にとってうなぎを3日間漬けておく場所も

無ければ1mの板もありません。

 あまり積極的に天然うなぎを捕りには行きませんが

チャンスがあればたまには天然の美味しいうなぎをまた食べてみたいと

思います。

 

 天然うなぎを食べてみたい人は、ポチリとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

      






  ご訪問ありがとうございます。

   

やっぱり鮎釣りだろうと思う方は最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月14日 (日)

土日と釣行!

鮎釣り情報2013

 三連休の方も多いと思いますが、私は連休ではありませんが

晴天で猛暑続きの土曜日は、仕事帰りに相模川へ向かい

午後2時半頃から竿を出して来ました。

 釣り人は土曜日だけあって多いですね! 

あまり釣れると言った感じではなかったですが、最大21センチを頭に

13匹(オトリ2匹含まず)でした。

P7130544

 釣り人が何処にどのように入っていたのか分からないため午後からの

釣行は
かなりアドベンチャー的なものを感じます。







 下流のところで入れ掛りをさせていたのが「せんたくやさん」でした。

彼は、夕方遅くまで狙ったポイントで連荘で掛けていました。

 見ていても動きが機敏で無駄が無い攻め方と釣りスタイルには

頭が下がります。

P7130553

 
 私にも何とか1匹釣れてホットします。

オトリが変われば ・・・ 後は何時ものように ・・・

 大物は姿を現さなかった土曜日でした。



 



続いて、日曜日の今日はお休みですので朝から相模川へ向かいました。





 釣り人は、3連休の中日とあってか昨日以上に多いです。

一時は動けない程に竿が並びましたが、昼食時間頃には

移動する方から、昼食休憩に入る方等で川はかなり広がりました。



   

 私も11時前には一時中断し竿を畳んで昼食タイムとしました。

 この日は、朝から良く掛る感じがしました。

それも芯ではなく芯からかなり手前の筋です。

へちよりにオトリを入れると13cmのチビ鮎が掛かりました。

  

 全体的には、20cm~22cmと良型が揃いホクホクでした。

P7140568

  


最少は、13cmの鮎が一匹掛かりました。

  

P7140557_2

  
 大物は、大高のある24.5cmの鮎でした。

今日は、シビアでしたが泳がせるイメージで釣れば

少し反応してくれるように感じました。
  

P7140584

   
 今日の釣果は、オトリ2匹別で23匹でした。


 特に大物狙いで荒い瀬や深みを狙った訳ではありまん。

極々普通のポイントで24.5cmが出ましたので、今後も普通に

サイズアップすることと思われます。

    


 今年の相模川は余り釣れません、また釣り人が偏るのも

問題がありますので詳しいポイント等は

明記致しません。

******************

 今日の相模川ダム放流量20.0トン/秒 濁りなし クリアー

天候晴れ 時々曇り 遠くで雷音有り  水温22.0℃

竿 がまかつv5 急瀬抜き90

水中糸 メタゲーム0.06号

鼻環フック6.2mm

針7.5~8.5号 三本イカリ

******************



  

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

出た!! 今季最大 ・ ・

鮎釣り情報2013

 土曜日は、仕事を終えてから そして今日は朝から鮎釣りに

行って来ました。


 先ずは、今シーズン最大の鮎が釣れましたのでご報告まで!!(*゚▽゚)ノ

 釣れない相模川でしたが、泳がせると釣れる感じがしました。

午前中の出来事ですが、泳がせていても釣れないのでフワット浮かせて

少し下流へと移動させたところガツンと来ました。

 P7140557

 



 桜でも来たのかと思うくらい沖へ沖へと持って行かれ、近づいて来た

と思ったら
今度は、上へと中々落ち着いてくれない魚の正体はコイツ!

 

 P7140578

 

24.5cmです。

P7140582

 重さは、146グラムと今季自己最大級!!

 今日の相模川は、水温22℃ ダム放流量は、21トン/秒

天気晴れ 遠くで雷がなるも雨は降らず(少し落ちて来た程度)

がまかつ競技SPv590急瀬抜き

水中糸は、シマノメタゲーム0.06号  付け糸ナイロン0.4号

中ハリス1.0号 針8.5号三本イカリ

 コイツの後に更に強い引きがありましたが中ハリス1.0号の

鼻環の網付け部分からブレイク!(。>0<。)

 後で詳しく記載します。





  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月12日 (金)

鮎釣りも例外ではない!熱中症対策!

鮎釣り情報2013

 

皆さんおはようございます。

全国的に猛暑日が続き、特に関東地方は39℃を少し超えた地域も

あります。


 こんな中ニュース等で取り上げられている子供の熱中症対策ですが

鮎釣り師にとっても熱中症対策は重要な項目です。

 過去に日高川で行われた鮎釣りの大会で、1回戦の比較的早い時間帯で

悲劇は起こりました。

 日高川の大会では、定められた時刻までに決められた位置に帰って

来るルールの
大会で、最下流まで走って瀬を釣った選手が終了時刻

に決められた位置まで
帰って来たと同時に倒れ、救急車に運ばれた

ものです。

 その選手は、1回戦でトップの釣果でしたが熱中症による脱水症状で

戦意損失とみなされ、2回戦には進むことが出来ませんでした。




 この大会の選手の中にたまたま救急救命士の資格を持った消防士さん

がおり
、氷やタオルにより適切な処置が行われ救急車に引き継がれて

病院まで搬送されました。

 結果は、大事に至らなくて良かった事例です。





 これからの大会に出る選手の方は特にペットボトル等、走るには重くて

邪魔
なんて考えずに途中で倒れてしまっては大会もあったものでは

ありませんし別の選手や大会関係者にも迷惑を掛けてしまうので

十分注意して準備を心掛けることをお勧め致します。




 また、選手に限った事ではありませんが、一般の釣り人であっても

ここ数日の暑さは異常な暑さが続いておりますので、日焼け止めや

熱中症対策を忘れず
行った方が良いと思います。

Pointi_4996774397476_2

 今年は、竹で作られたこんな傘が有効かもしれません。



 倒れてからでは遅いです!



  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月11日 (木)

鮎は釣りたいけど雷は恐ろしい!

鮎釣り情報2013

 

 今日も午後2時頃から相模川へ行って来ましたが日中の暑さも川に

入っていればなんとかやり過す事も出来ますが、非常に暑さを感じます。

 今日は、さあここからと言う時間の夕方4時頃から始まった雷雲の

接近と遠くで鳴り出す雷の音にはヒビリました。

 P7100526

 

 チビ鮎を⒉匹釣って・・夕まず目の時間に入り出した午後4時過ぎ

辺りは急に暗くなり雷の音も急接近中して来ました。


 都内の荒川で釣り人が雷に打たれ45才の男性が死亡し近くに居た

二人の男性も
重体となった、痛ましい事故が発生したばかりです。

 登山中やゴルファーの雷事故は良く耳にしてますが釣り人の事故は

余り多くないのかと思って調べてみると意外や意外、ゴルフや登山客

よりも
最近は、釣り人の事故が多いとのこと。


 それも特に7月の事故の発生が多いと言うからビビッてしまいます。

 確率的には、宝くじ一等に当たりよりも低い確率のようですが

雷が直撃すればひとたまりもない姿に。

 

今日の雷雲は、雨を降らすこともなく消えてしまいましたが

私は、釣りを止めて車に戻りその場から避難しました。

 車内のラジオでは、奥多摩地方に強い雷雲があって

局地的な豪雨になっているとのことでした。



 雷が鳴りだしたら早めの避難が宜しいようです。

大きな木の下が一番危険との事です。

車の中へ避難しましょう。

 結局、今日の相模川は○澤さんに釣られてしまった後だったようで

私には釣れませんでした。(ノд・。)

 

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村  今シーズンの最大の鮎です。



  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月 8日 (月)

猛暑の中、そっと竿を出す ・・in 相模川

鮎釣り情報2013

 私の鮎釣り大会は、今シーズン早くも終了してしまいました。

 昨年は仕事と天候の関係で一試合も出られなかったことを思えば出場

できた
だけでも幸せなのかもしれません。

 そんな訳で、竿を持つ身も小さく  ・・ 目立たないように  ・・ 今日の猛暑

中、午後2時頃から相模川で そっと竿を出して来ました。

 特に狙ったと言うことはありませんが、大会で 2タコを経験し

私は、タコ病から逃げるべく鮎を掛ける事に集中しました。

 今年の1タコは、がまかつの雨降りの大会で予選タコボーズでした。

 続いて、土曜日行われたシマノジャパンカップの予選もタコポーズ!!

 この日は、抽選番号3番と絶好の番号でしたが開始10分でガツーン

と来た
当たりも竿を立てて引き抜こうとした瞬間、空中でポロリと

落ちってしまった。


 それからは全く運に見放され一匹も釣ることが出来ません
でした。

P7080501

 

 シマノの決勝戦を見て感じたことは、釣れない相模川で選手は上飛ばし

をしながらでも
必死にオトリを泳がせようとしている姿を見て、やはり基本は

オトリをどれだけ泳がせる
事が出来るかであって、オトリを自分の意のままに

動かそうと少し強引にオトリの鼻を引っ張る時間が多すぎた
なと反省。


 従って、今日はなるべくオトリの鼻を引っ張るイメージを打消して瀬の中でも

泳がせるイメージでやってみました。

 

P7080498





 開始早々は、釣れませんでしたが場所を移動して少し深みのある場所で

ガーン グーンて引っ張ったのは、19cmの綺麗な鮎でした。

 さあ野鮎が取れればこっちのものです。

 なるべくオトリを引かずに泳がせるイメージで穂先を保ちます。

P7080506

 

 午後2時から午後5時半まで頑張ってこの釣果です。

 釣り人は、やはり多くブログ等でポイントを載せればわんさかと

釣り人はやって来ます。

 その分鮎は釣れなくなります。

 そんな中、今日は大物が姿を現しました。

P7080521

117グラムの鮎と・・

P7080522



120グラムの鮎です。

 P7080515



 最大の120グラムの鮎は24.0cmでした。

 117グラムの鮎は、22.7cmと23cmを少し切るサイズ。

 P7080525

 全体的には、ようやくツ抜け出来た程度と貧果でしたが大物には嬉しい

結果に。

 水も詰まり、釣り人も多くなって来た相模川は益々釣れなくなりそうな

予感です。

 



 今日の大物は狙った訳ではありませんが、水中糸に015号のMステージ

に7.5~8号の3本イカリ 竿は、がまかつ競技SPV5急瀬抜き90

と一段丈夫な仕掛けで望みました。

********

 今日の相模川は、ダム放水量23.0トン/秒 水温22.0℃

天気:晴れ 時々曇り 雷ゴロゴロ 気温33度。

 釣果16cm~24.0cm 10匹  

********

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月 6日 (土)

シマノジャパンカップ in 相模川 参戦!

鮎釣り情報2013

 昨日釣れたポイントへ一目散!!今日のゼッケン番号は元巨人軍の長嶋監督と

同じ 3番! こんなにいい番号は先にも後にもない!

 今日は付いていると思い昨日釣れた上流のポイントへ走りました。

川を切り一番早く右岸側のポイントに到着!

 試合開始までまだ30分近くある余裕の時間です。

私の下流に入った方とお話をして、昨日のマスターズで釣れたポイント等を

あれこれと余裕のタイムでした。

 いざ試合開始のフォーンが鳴り響きオトリを泳がせること約10分。

オトリがギラリとし目印が流心へと飛びます。  来た!!

 先ずは1匹です。回りの誰よりも早く私に来ました。

これは幸先良いスタートと内心ニヤリ!と思いながら竿を立てて抜きの

体制に入るも、空中で何と掛り鮎がバレてしまった。

 え~・・・ マジ!

 私の向かいには、G杯元全国覇者の金○さんが居る。

「まだまだ  これからだよ」  と有難いお言葉を頂く

しかし、この後は、 オトリも弱り、もう一匹のオトリも

弱く思うように泳いでくれない。

 回りの釣り人はそんなに多くもなく、大会の環境としては

良いものでしたが、釣れませんでした。

 ただ気になる釣り人が一人いて、その方が嫌に流れの芯に

立ち込過ぎている点。

 右岸のヘチを狙うのであれば、この時間であれば右岸側からだろうと

思うところですが、左岸から入り込んでいます。

 

 誰かの発言であった「追い込み漁」 ?のつもり・・

 

 結果、予選通過は、込み5匹(3匹釣り)でじゃんけん勝負の厳しさ!

Ike_20581

 写真は、決勝戦での模様!

 

 予選通過者の発表の後、決勝戦が行われました。

決勝戦は、皆さん真剣です。 オトリを持って順番に上流側へ下流側へと

分かれて行きます。

 決勝エリアは、高田橋上の堰堤付近から下流は一本瀬の瀬尻付近まで

と予選よりも狭い設定です。


上流も下流も見て来ましたがエリア最下流の人がポツリポツリ程度。

開始一時間で、釣れている人で3匹 ・ ・

Ike_20611

 決勝戦では真夏の太陽が顔を出し照りこんで来ます。

応援も大変ですが、釣れなくてもっと大変。

*****

 暫く見てましたが、午後2時からは、葉山島へと移動してしまいました。

 

P7060493

 昨日の雨から梅雨明け発表の今日は、気温もうなぎ上りで予選落ちの

皆さんは大変な暑さでした。

 私は、短パンだったので膝下から真っ赤になりヒリヒリ痛いです。

 

 

 

P7060484

 葉山島で、久し振りに綺麗な鮎が釣れました。


***

 今日の大会に出場し感じた事は、鮎の通り道に立った選手が一人でも居ると

その前後の選手には鮎が釣れなくなってしまうこと。

 昨日からの大会で鮎達に余分なプレッシャーを与えてしまうのではないかと

感じました。

 その鮎の通り道の釣り人も釣れなくて移動したところ、その上の選手にやっと

恵みの鮎が釣れだした事実。

 また、決勝戦では最下流エリアに入った選手は開始早々に2本掛けて

順調な滑り出しでした。

 ところが、その選手の更に下流に一人の選手が移動し入ったところ

今まで順調に釣れていた下流の選手の鮎がピタリと止まり

その選手の下流に入った選手が今度は掛かりだしました。

 特に、チャラ場の場合は下流から差し手くる鮎の道があって

自分よりも下流のチャラ場に選手が来た場合は、自分の釣るスジも

変えていかないと釣れなくなってしまうようにも感じました。

 一番良いのは、自分よりも下流に入れさせないように上手く動くことなの

かもしれませんが・・

 予選も決勝も2日目は、昨日釣れたポイントは余り釣れなくて

昨日釣れなかったポイントが良く釣れたように見えました。

 連日の大会の難しさを感じました。


 私の今年の大会は、これでお終いです。

  

     

  

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月 5日 (金)

ダイワ鮎マスターズ南関東地区大会in相模川!参加

鮎釣り情報2013

 風の強い大会でした。

予選通過ラインは、4匹釣った人(オトリ2匹込の6匹)でした。

私は、込みの8匹で予選を突破!

 予選トップは、13匹釣った人です。(オトリ2匹込の15匹)

決勝は、参加者250名中の46人くらいで

行われ、私は辛うじてボーズとはならなかったものの

ダメでした。

ブロック大会進出者15名は、3匹釣った人です。

優勝は、8匹釣った人でした。

疲れましたよ~ ・・・・・明日はシマノに参加します。

Ike_20461

相模の310さんは余裕の笑顔でした。

寒河江川頑張って来て下さい。

全国に一番近い大会ですからね!

Ike_20431

 ブロック大会進出者の15名です。

Ike_20451

 相模川の名人も笑顔で敗退!!

釣れない時は釣れないのです。


 昨年は、仕事で出られなかったマスターズの大会でした。

 予選通過にとりあえず、ご褒美のポチリ!お願いします。

     ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

 

2013年7月 4日 (木)

明日5日から7日まで鮎釣り大会が続く in 相模川

鮎釣り情報2013

 


 局地的豪雨が続いてますが相模川の水位は安定しており現在は

ほぼ平水から
渇水気味と減水傾向にあります。

 現在の城山ダム放流量が20.89トン/秒となっており

明日からの鮎釣り大会は、人も入り苦戦が予想されます。



 大会エリアは、5日、6日、7日ともに多少の誤差はありますが

高田橋上の堰から下流は、石切場の瀬尻付近までの約3Km区間と

なります。


 明日5日は、曇りの天気ですが6日から天候も回復し気温も

うなぎ上りに
暑くなる予報です。



 しかし、鮎は昨日放流されたようですが釣れているのかどうか

分かりませんし、極一部を除いてはそう釣れる環境ではないので

水分補給等、慌てない鮎釣りをされた方が良いかと思います。



 特に、朝の予選はオトリ鮎を大切にし一匹掛けることに集中し

仕掛け針の長さを調節したりと、なんとか衝突でもなんでも

良いので、まず一匹掛ける事が重要かと思います。

 私も、明日はボーズにならないように、まず一匹釣るよう

頑張りたいと思ってます。


     ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

 

2013年7月 2日 (火)

大会エリア釣れないin相模川

鮎釣り情報2013

 5日(金)開催されますダイワ鮎南関東地区大会に備えて相模川で

竿を出すも超苦戦してます。

P7020450

 午前中に石切場で竿を出してみました。

うわ~当たりがありません。

  全く釣れる気配がありません。

 P7020451

 昼頃になってようやく一匹!!

P7020452

 へちの石の綺麗な石切場まで天然のチビ鮎(推定10cm前後)が上って来たと

思われます。

 浅場を歩くと逃げる鮎が見えます。

 頑張りましたが昼過ぎまでに2匹掛けて、釣り上げたのは1匹のみ。

 南の強風で掛り鮎もあっちに飛んでいってしまつた。(/_;)


sun 

 天気は朝から日が差して絶好の釣り日和でしたが、南風が時より強く吹き込み

竿が煽られる状況でした。

 山梨の曽○さんも下見らしく昼頃までに2匹と貧果です。

 組合の方が回って来られて   「釣れた?」  と聞かれ

 「ダメダメ」 と答えると、 何処も釣れてないよ!

 高田橋から上も全くダメ!  ここんところ地元の釣り人が竿を出して

ないもの! ダメだな~!!  とのこと。

 明日は、鮎を入れるんでしょ?  と聞くと ・・ 少し口重た気に 

  「入れるよ!」  との事。

 あまりにも釣れなさ過ぎて午後の2時から小倉橋下に移動し竿を

伸ばして来ました。

  ここも到着の2時頃に、上大島の中洲の駐車場で二人の方が帰る

準備をしておりました。

 上流も釣れなさそうです。

 

 しかし、右岸側に釣り人がおりましたが、左岸側の瀬が空いていたので

入ったみたところ、芯よりも芯の手前の少し流れの弱いところで

ヒット! して来ました。

P7020460

 釣れて来る鮎も小さ目が目立つようになりました。

 P7020465

 

  掛り鮎は、元気に泳いでおりますが水が出た後の石の色が良くありません。

石の色がかなりくすんで見えます。

 上流の鮎も放流物はかなり流れた感じがします。

 P7020471

 最大は、18.5センチと小さ目です。

 最少は、13.5センチでした。

 


 明日は、鮎の放流があります。  時刻は、5時頃のようです。

 大会会場は釣れませんが、明日放流する鮎が釣れれば誰でも

優勝するチャンスはあると思いますので、諦めずに 5日から

始まる大会 3連チャンに相模川までお越し下さい。

 

  もう時の運かもしれませんが、頑張って釣りましょう!!

 

P7020474

 帰りに鵜止まりに行き、釣れた小鮎を餌に桜マスに挑戦してみましたが

急な流れでの桜狙いは難しいですね!  初日は空振りでした。

*****************************

 今日の相模川は、城山ダム放水量が 22.03トン/秒 水温20.5℃(午前中)

済み 天気晴れ  時より南風が強く釣りにくい SP-T90 サンライン0.05号

*****************************

 

     ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近の写真