フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月30日 (金)

瀬の芯では来ない!!in相模川

鮎釣り情報2013

 土用隠れ状態の相模川ですが、釣れる鮎も25センチ前後とチビ鮎が

目立ちます。

 大物狙いで流の強い所を狙いましたが全く来ません。

 午前中は、深みの瀬脇で何とか野鮎をゲットし大きく上流へ下流へと

ウロウロし、4尾を釣り上げました。

 流れの強い瀬では来なかったな~!!

P8300922

 日が照って来れば釣れるだろうと思い午後からまた瀬の強い流れにオトリを

入れるも、ピクリとも来ません。

 結局、上下に大きく動いて辿り着いたところは瀬落ちの少し流れの

緩いところ。

 ここでプチ入れ掛りとなり午後の釣果は、12尾。

P8300930

 合計16尾でした。(オトリ別)

 明日は、食道癌を克服した栗ちゃんが来るので元気なオトリを生きて来て

少し大き目な鮎 10尾を持ち帰って来ました。

P8300933

 日釣り券を付けた釣り人が目立ちました。

見ていても瀬脇のような流の緩いところで釣れてました。

P8300916

 天気も良く風も弱く釣りやすかった。

しかし、オトリからの交換を失敗すると苦戦します。

 

 29日、午後1時半頃から相模川入りし大物狙いで最初から深瀬で

開始するも、約4時間後の5時過ぎまでオトリが変わらず大苦戦しました。

 結局、暗くなりかけた午後5時半ころ疲れ切ったオトリに待望の1尾が

かかり、この日は4尾で終了。

 日曜日の雨以降、鮎はかなり動いたようで、月曜日と火曜日は

良く釣れましたが、水曜日以降は苦戦が続いてます。

 流れの緩いトロ場のような所が良いのかもしれません。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村 24日に釣り上げた相模の大鮎です。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月28日 (水)

完全なる大鮎仕掛け!in相模川

鮎釣り情報2013

 台風15号の動きが気になるようになりました。今日は、釣りを休もうと

思いましたが、相模川の大鮎が釣れる時に竿を出しておこうと思い大物

仕掛けとして、ダイワのMSTAGE 0.2号を1本作り、がまかつ急瀬

PSⅢ10mを準備し午後2時半頃から竿を出して来ました。

 

 私の出かけた瀬は、左岸側は沢山の人がおりましたが右岸側は

かなり余裕がありましたので、対岸へと渡りました。

 しかし、目的は数釣りではなく大物狙いです。

 数釣りは、台風の後からでも十分に出来るものと思いますが

台風が来てしまったら、現在30cmに育った鮎は落ちてしまうでしょう。

 

 そんな訳ですが行き成り養殖のオトリを瀬の芯に入れても釣れない

相模川なので、先ずはへち寄りの駆け上がりで泳がせてから

野鮎と交換します。

 月曜日の情報では、山梨のK藤さんとK兄さんが相模川で竿を出し

渋くて 一人10尾釣るのがやっとの事でした。

 そんな訳で、
今日もダメかなと思いながら長い竿でへち寄りを釣って

いると開始早々にビクンと来た小さな当たり!

 竿を上げてみればオトリよりも少し小さ目な鮎。

 大鮎は、もう落ちたか??

 嫌な感じがしましたが、その後コンスタントに釣れだし少し荒い瀬の

中で26cm級も掛り出しました。
 

 この26cm級のオトリで本命となる尺鮎狙いを

してみましたが掛かりません。

 かなり深瀬の芯やその脇をやってみましたが、一度当たりが

あるもバレてしまいました。

P8270886

 日曜日の冷たい雨が嘘のように、今日は天気が良く晴れ間が広がり

真夏のような太陽が燦々と照らし、私の対岸の釣り人も入掛りで

竿が曲がっておりました。

 釣りたての鮎は、体高もあり綺麗です。

 久しぶりに握った、がまかつPSⅢ急瀬10mは、少し重いですが

昨年の秋、球磨川と狩野川でも良く使用したのでだいぶ慣れました。

P8270890

 夕方遅くまで竿を出すも、大物は現れない。

 数はそこそこ出ました。

 鮎専用の冷凍庫がまだ満室な状態なので、小さ目な鮎は放流し

大き目な鮎のみを持ち帰って来ました。

P8270891

 持ち帰って来た鮎、大きめ10尾の写真です。

 内臓を食べたいと言う要望がありましたので、オトリ缶の中に

塩を入れて鮎に少し食塩水を飲み込んでもらい、その後に冷水で

絞めました。

 鮎の色も綺麗なままです。
 

 上大島の売店でオトリを購入し、売店のおばちゃま

の話では27cmの鮎は、皆さん良く釣り上げている

けど、27cmを釣り上げた人でも、ハリス切れや

丼をして相模の大鮎に逃げられてるいる

との事でした。
 

  仕掛けのチェックをこまめにし、太仕掛けで台風接近の前に是非

30cm超えの鮎を釣り上げたいところです。
 

 今日の相模川は、ダム放流量が18トン/秒~21トン/秒と少な目。

水温25℃ 濁りは殆どありません。

 

 竿がまかつ急瀬10m 水中糸MSTAGE0.2号

天井糸 ナイロン2号 付け糸フロロ0.8号 鼻環回りフロロ1.5号

針8.5号チラシ 及びイカリ

 

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村 24日に釣り上げた相模の大鮎です。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月25日 (日)

雨の降る中、渋く苦戦! in相模川

鮎釣り情報2013

 朝から雨が降る天気、止みそうで止まない雨は昼頃まで続きました。

そんな天気の中 「尺取り物語」のS口さんが既に対岸で釣りを開始

しており、既に3尾目を釣り上げようとしていた。

 あれがS口釣法と言われる手尻100cmでのナイロン泳がせ!

 相模川の鮎もこの釣法で釣り上げてしまう。

 さて、私も早々に着替えてS口さんの下流に位置し竿を出すも全く

反応が無い。約2時間程上下に行ったり来たり ・ ・

 8時頃にようやく1尾目を釣り上げるも18cm程のチビ鮎で、この鮎を

オトリにするも、根掛り2回で色が変わり完全にグロッキー!

 これは参った。釣れない。

 

 両岸とも見渡す限り殆どの釣り人の竿が曲がらない。

こんな時にコンスタントに掛かっていたところと言えば、瀬尻であった。

 きっと下流の淵から差してくるのだと思うが

釣れてるのは下流側だけ。

 瀬の中間は、1~2匹で止まっている。

  気温25℃ 水温25℃ と同じ温度だった。

川に手を入れるとほんのり暖かく感じられる。

  

  ヘチを攻めようが、芯を泳がせようが針にチョコンと当たる信号は

伝わって来るものの、ガツンと掛かる気配がない。

 午前10時30分まで頑張って4匹の貧果で、おまけに鮎が小さい。

 

 午後のタイムは、正午過ぎから開始!

 少し上流に行き竿を出して見た。

ここがキャンプ場前と言うところか ・・・

しかし、掛り鮎は小さかった。

 ここから釣り下って

午後5時に終了。

 午後も大物は出ず、12尾の釣果。

 良い当たりは、何度かあったが竿がグニャッとしなりよっしゃー

と思って溜めているとオトリがロケットの如く飛んでくる。

 今日は、全くダメ!!

 昨日釣れたばかりに、今日は、ダメと言うか釣れない鮎釣りは

竿が錘のように重く疲れる。

Ca3i0915

 最大で25cmクラスと不調でした。

 しかし、冒頭でもご紹介しましたが尺取り物語のS口さんは

終了5時前に掛かった大物が27.0cmと立派な鮎。

 また、もう一人尺遊会の方かは分かりませんが、「たけし君(仮名)」の

方が27.2cmと190グラム超えの大物をゲット!!

 私は、泣けた(。>0<。)


***************************

相模川ダム放流量 21トン/秒 前後 (ほぼ連日同じ)

水温25度

***************************


 

 感想として、雨降りの翌日は鮎が動くので27cm以上の鮎がヒットする

確率が高く、中ハリス、水中糸を太いものとすることが肝心。

 細糸であろうと太糸であろと釣果に余り変わりはありません。

 次なる大物は、29.5cm以上が必ず現れるので大物仕掛けで

トライして下さい。

 

 【参考】

 釣り人社 10月号に大鮎の情報も出てます。

P8240880

相模川の情報も掲載されてますので、読んでみて下さい。(*^^)v

  

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ
にほんブログ村 
8月24日釣り上げた相模の大鮎実測29.2cm(エビぞり測定か?)(笑)

   最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月24日 (土)

相模の大鮎現る! in相模川

鮎釣り情報2013

 養魚からの一匹目に手こずる相模川ですが、朝一番で入ったポイントを

行ったり来たりしてなんとか開始1時間後に野鮎と交代した。

 

 それも午前中に掛かって来た鮎は、20センチ以下のチビ鮎だ。

何とか流れの強い所でも大丈夫な23cmの野鮎と交換しいよいよ

今日は、大鮎狙いへと入る。

 それと言うのも「相模川 限界か?」のブログの後日に28.5cmの

大鮎を釣られてしまった。

 私としては、立場が無いと言うか悔しい気持ちと、やっぱり28.5cmも

居るんだといった希望の気持ちとが複雑に絡まっていた。

 そんな訳で、今日は数狙いではなく大物狙いで勝負!!

 P8240849


 ガガンと良型のオトリに良型の野鮎が掛かる。

これぞ相模川の醍醐味!!

P8240841


 良型のオトリが手に入ったので、いよいよ目指すは28.0cm以上の

相模の大鮎。

 さて今日は出てくれるのか?

 天候くもりの午前9時過ぎ、富士川の一部分のような流にオトリを沈め

暫く待っていると来た!来た!

 一機に下流に走る鮎。

 慌てて私も走った。

 掬ってみると ・・・ これはデカイ!

P8240871


 尺には足りませんが29.2cmの相模の大鮎が掛かりました。

上の26.0cm台の鮎と比べても大きさが全く違います。

P8240856


 釣果は、オトリ別で16匹でした。

 今日は、狙って今年の相模レコード29.0cmが出たので

満足してます。

 なんだか嬉しい。(*^^)v

P8240873

 236グラムでした。

   最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月21日 (水)

限界か!? in相模川

鮎釣り情報2013

 雨が降りません。相模川の水温が25℃と低いために毎日釣りには 

なってますが、もう限界な感じに思います。

 早く適度な降雨量を期待したい。

 さて、今日の相模川は渋かったですね~!! 

特に午前中は思うように釣れません。 

 

 あっちへこっちへと移動し、なんとか釣れる筋に当たって数を

そこそこに! 

 最大は、26.0cmとスマートな鮎でした。

P8210832


 午前中は9匹と苦戦し、午後からも大した数は伸びませんでした。

昨日、k藤さんが秒殺で釣れた辺りは午前中はピクリともしません。

(泣く) 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

P8210838


 今日釣り上げた鮎と昨日のオトリが混じって台所でオープンです。 

良型が揃いましたが釣果は、22匹(オトリ含まず) 

P8210821


 掛かって来る鮎はどこかスマートな感じです。 

背中の張った体高のある鮎が掛かって来ません。 

 

 土用隠れの状態か ・・

P8210820


 子供達が泳いで気持ちよさそうです。 

 

 午後3時半頃に辺りが急に暗くなり東方で雷の凄まじい音が聞こえて

来ました。 

 これは、一雨降るぞと思いましたが雷雲は30分程で消えてしまい釣りを 

続行しましたが、思うようには釣れません。 

 

 1尾掛かってバレて終了となりました。

 尺遊会のO氏が単独で来られてましたが数はそこそこ上がるも

小型が目立ち、一番の小物は13.5cmとビックリするような

小ささでした。

 25cm級も1尾のみとか苦戦されたようです。

 

*********************

今日の相模川ダム放流量20~22トン/秒

水温25~26℃

午前中に釣れないポイントが午後から掛かりだすパターン!

強い南風が出なくて非常に釣りやすい1日でした。

錘1.5~2号を気持ち良く使えて良かった。

午前中、北よりの風 午後から南よりの微風 気温、33℃と暑い

水中糸メタコンポ0.07号 付け糸フロロ0.5号

中ハリスフロロ1.5号 使い回しが一度切れました。

竿 がまかつ急瀬抜きv5 9m

**********************

 

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月20日 (火)

毛蟹を喰らう!!

鮎釣り情報2013

 北海道に送った相模川の鮎のお返しに毛蟹が届きました。

久し振り食らい着いた毛蟹です。   美味い!!

Ike_2072


 毛蟹3尾届きましたので、明日も毛蟹で一杯やります。( ^)o(^ ) 

今夜は、1尾を平らげました。

Ike_2075


鮎釣って毛蟹を喰らいましょう!!

 

 

 

 お昼過ぎに相模川へ行って来ましたが、水の濁りが完全に

なくなりクリアーな状態となってます。

 私が狙ったポイントは釣れなかったな~!!

 丁度被るように富士川尺遊会のK藤さんが来られてまして

朝から秒殺でヒットとの事。

 しかし、私にはピクリともしません。

購入した小さなオトリも直ぐに根掛り状態となり苦戦しました。

 

Ca3i0912


 明日のオトリを何とか確保したものの、25cm級の鮎は腹掛りで

直ぐにグロッキー!!

 追いも悪ければ掛りも悪い今日の午後でした。

小さな2尾は、オトリです。

 

 連日大盛況と賑わう相模川ですが、一雨欲しい状態です。

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月19日 (月)

お盆最終日の日曜日 in相模川

鮎釣り情報2013

 仕事を終えて帰宅後、汗臭くなった身体をシャワーで清め釣りの準備をし

相模屋さんに立ち寄り、大物仕掛けに必要な針10号等を購入し何時もの

ように相模川へと向かいました。

 

 今日の相模川はお盆休みの最終日の日曜日とあって河原は大盛況です。

上大島売店前の写真を撮って来ました。

  

 先ずは、売店から上流側の様子です。

P8180814
 

 橋の下のトロ場まで釣り人が入ってました。 

 続いて売店から下流側です。

P8180815

 時刻は、午後2時を回ったところ

この撮影後に写真に写ってる釣り人2名の竿が大きく撓っておりました。

  さて、私はもう少し下流へと車移動します。

 

 今日は、富士川尺遊会の板さんが来られているとのことで

 メールで板さんに

  「元気なオトリ」  を頼んでおきました。

 

 もしかして、 ボーズ なんてことはないだろうと思いましたが

心配だったのでオトリ屋さんで 1尾購入し移動します。

 

 現場に着いてみると相変わらず凄い人。

 車の前にK兄が、その下流にシェフさんが、対岸の下流の曲がり付近に

 「せんたくや」さんのような釣り人が、しかし、動きがせんたく屋さんと

 どこか違う。竿もタモも違う。動きがお上品だ!!

  しかし、K兄さんは「せんたくや」さんだと言う ・ ・ 違う ・ 違う ・

 で    「板さん」は?

 

 あちゃー寝てる!! (´・ω・`)

  やっぱりオトリ買って来て良かったなー。

 

 早速、着替えて午後2時半を回った頃から開始するも

なんか掛かるような雰囲気がない。

 風は、ボーボー吹いている。

  石に座って、竿先を固定し我慢していたら瀬脇の筋でブルブルと来た。

 17cm程のチビ鮎が釣れました。

  これをオトリに開始しましたが、中々続かない。

 

 上流側から、ハーハーゼイゼイの釣り人が落ちて来た。

 少し時間をおいて「尺鮎や!」と言うんで見てみると!!

 おー・・・ もしや  28cmあるんとちゃう!? と思える

 大物です。

 

 これは、売店に持って行って下さいよ。

と伝えたところ、その釣り人は何時もは中津で竿を出すも今日初めて

相模で竿を出した。良かった良かったと

竿を仕舞い帰って行かれました。

 

 そんな込んだで、下流のセンター付近で良く釣っている釣り人が気になった。

丁度、K兄さんの対岸付近で一人舞台!

 

 回りの釣り人は、釣れなくて徐々に帰り始める中良く釣っていた。

 私は、板さんの帰る車に手を振ろうとした時に待望の26cm級が

 掛り風に煽られながら慎重に取り込んだ。

 

 これでやっと4尾目!!

  その後、1尾追加し下流側が空いたので下流に移動しようと歩いて行くと

 声を掛けられた。

 

 そのセンター付近で良く釣っていたのは、なんと「N氏」さん。

彼は、ここのところ絶好調!球磨川帰りだと言う。

 T君からここでやってると聞いたので来てみたよ・・27~28cmだね!

と笑顔の会話。

 

 えっ ・ ・ 調子の良いトーナメンターは恐ろしい。 

何でも良く釣ってしまうもの!! 

 私は、手短に会話を済ませ下流へと釣り下るも変化なし。

 

 更に大きく上流の肩へと移動し、1尾追加の6尾でフィニッシュ!!

P8180817


 現在の相模川では、1尾のオトリではかなり不安もありますが

 養魚は大切に扱わないと中々釣れない相模川です。

 

 先ずは、ヘチから1尾を釣り徐々に中へと入って行く釣り方が

 セオリーとなってます。

 

 最後に、26cm級から鼻環を外し引き舟に入れようとしたら 

ツルンと滑り放流。

 

 これで今日の鮎は、全て放流して来ました。

  私の鮎は、全般的に小ぶりな鮎が目立ち日曜日の午後2時過ぎからの

 釣行は、ちょっとハードルが高いように思いました。

 

 ここ数日南からの風が強く吹き付け釣り人を苦しめております。

 そんな中でも、コンスタントに釣り上げていたN氏さんは流石と

 言うほかありません。

 

 私も、一般の釣り人と同じ程度の釣果 6尾でした。

果たして、28cmあったのか上流の釣り人の計測結果が気になるところ

です。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月17日 (土)

盛期の鮎に対応した仕掛け作りを! 

鮎釣り情報2013

 昨日の相模川で良く見たシーンですが、鮎が掛かりました。 

竿が曲がりました。溜めてます。まだ溜めてます。さあ取込み・・・ 

と思った瞬間に     プッツン!!

 

  高切れ!!

 

 折角掛かった相模の大鮎を高切れでオトリごと放流してしまっては 

余りにももったいない話。 

 私が見た午前中の時間帯に4人の釣り師の方の天井糸が靡いて 

おりました。 

 高切れをした釣り人に原因を聞いてみると 

水中糸と天井糸との間の付け糸(上の部分)で編み

込み部分からスッポ抜けたと言う理由の方が2名

おりました。 

 編み込み部分は、上下共に接着剤でしっかり固めることを 

お勧めします。 

 また、水中糸ですがメタコンポ0.07であれば大丈夫と私も思って 

おりましたが、昨日は切られた方がおりました。 

 

 従って、今後の見通しとして水中糸は 

 

複合ラインは、0.1号以上、瀬では0.15号以上 

 

金属の単線では、0.2号以上 

 

付け糸は、0.8号以上  瀬では、1.0号以上 

 

鼻環回りの中ハリスは、1.5号以上 瀬では2.0号以上 

 

が安全と思います。

ハリスも 1.5号以上 2.0号で安心!

 

天井糸も、1.0号以上のものが安心です。

 

 また、針ですが友人からダイワの

 「キープ7.5号」が折れて困る 

とのメールが来ました。 

 針も細い軸のものは折れやすく、また がまかつの


「Cue7.5号」伸ばされる。 

  との情報も寄せられております。 

相模の大鮎対応として、がまかつ「要7.5号」以上の針が

良いのではと思います。 

 

 やっと掛かった相模の大鮎に逃げられないような仕掛けを 

準備して下さい。

 

 相模川に限った事ではありませんが、お盆過ぎの鮎は

かなり凶暴です。 

 土用隠れで釣れにくくなることもありますが、掛かった鮎は

オトリを引きづり竿をひったくって逃げようとします。

 

 ラインブレイクしない仕掛け作りを!!

   最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月16日 (金)

相模の大鮎!

鮎釣り情報2013

 盆休みとあって相模川の上流部となる上大島地区ですが今日も

多くの釣り人が入川し長いカラフルな鮎竿が両岸から並んでおりました。

  
 他県から相模川に来られるとあって私はどちらかと言うと
 

普段の釣りよりも周りの方達と楽しく釣りをしようとの思いで始めましたが

いざ竿を握ってしまうと中々そうも言ってられなくなります。

 

 左岸側は人 人 ・ ・ で入る場所が無いくらいに一時は埋まり

右岸側は少し余裕が状況。 

 私は、最近大物と言われる28.0cmの鮎を釣っていないので 

そろそろ28.0cmの鮎を狙って竿を出してみようと思ってました。

 

 私の知っている相模川は、20年程の昔、当時から

 「相模の大鮎」

と言われる28cm超えの鮎が存在しておりました。 

 この相模の大鮎は、大体8月の末辺りに出て新聞等にも紹介 

された事があります。 

 当時から30cm超えの尺鮎も居たとおもいますが今のような 

複合ラインもそれほど普及しておらず、誰でも30cm超えの鮎が

釣れると言う環境では無く極一部の釣り師のみが釣り上げる事が

出来た珍しい鮎でした。

 
 

 私も相模の大鮎に何度となく挑戦しましたが、27cmがやっとで 

27cmを超える大鮎にはなかなか到達出来ない時代もあって

私の中での大鮎の定義は28.0cm以上の鮎を大鮎と

思っております。 

 

 そんな訳で今日こそは相模の大鮎をと思って、がまかつ急瀬v5 90 

を握ってはみたものの、肝心のオトリが中々とれず苦戦。 

 

 今日釣れている人を見ると朝の早い時間は、ヘチでオトリを交換し 

徐々に芯へとオトリを移動するパターン。

 今日は午前中から芯でも掛り面白い釣りとなりました。 

 数は、出た人も居ますが現在の相模川で50~60尾も釣る人が 

居ればもう別格です。

 一般的に、午前中であれば10尾前後で1日やっても30尾程度。 

40~50尾となるとよほど川の状況が良くて前日増水や濁り等 

何らかの変化が無い限り難しい釣果となっています。 

 こんな状況下で午前中から20尾超えをした釣り師もいたようですが 

私は、一般的な釣り人程度の釣果で、やっと掛かった26cmクラスの 

オトリで大物狙いでトライしてみましたが、不発!!

 釣り人が多く思うように出来ない今日の相模川では、

相模の大鮎と出会う事は出来ませんでした。

 今月末には相模の大鮎に出会えるか ・ ・ 

 楽しみです。

 P8160811


 私の今日の午前中の釣果です。 

午後から用事がありましたので、正午には車移動となりました。

 

 今日は都内から食道癌を克服した栗ちゃんが鮎釣りに来ましたので

私の釣った鮎は、栗ちゃんのオトリとなりました。

 

 そんな栗ちゃんも今日一日やって14尾釣れたと喜んでおりました。 

また、昼上がりのトーナメンターさんは私の直ぐ上で27cm超えの 

大物を釣り上げてから帰って行きました。 

 果たして、何センチあったのかな??



 

 良く釣っている人の竿先は真っ直ぐになってますが、

中々釣れない人の竿先は、

良く曲がってます。

 

 自分は、余り釣れないと思う方は、自分の穂先を見て曲がらないように

竿捌きと糸ふけ感覚を微妙に調整してみて下さい。


 

 貴方の穂先は曲がっている。

等と言われないように!!

 

 複合ラインは、ナイロンと違って釣り方が少し難しく感じます。

相模川は、ナイロンでも良く掛かります。   

 

   最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月13日 (火)

水温27度のスパーマジック!in相模川 オトリ込の39匹!

鮎釣り情報2013

 うだるような暑さの中、盆休み期間中の釣り人で賑わう相模川、午前中は苦戦され

た釣り人もおられたと思いますが、午後からは爆釣だった筈です。

 

 今日の相模川の状況は、午前中、昨夜の雷の影響か水も少し濁りが入り

発電量の関係でダム放流量が18.0トンと超渇水の状態で、川岸が黒く石が

浮いて見える状態でした。

 こんな渇水の時間帯は、場所にもよりますが、オトリに鼻環を通していきなり

立ち込んで釣ってはNG!です。

 折角のポイントを潰してしまう事になります。

 現在の相模川は、午前中はダム放流量が18.0トン/秒と少ないですが

夕方には、23.0トン/秒と水量が増えているのでこの水の増減の

変化を頭に入れて釣ることが重要です。

 

 さて、今日の釣りですが、午前中 9本と苦戦しました。

午前6時過ぎに釣りを開始し、午前7時までは順調に釣れていたのですが

妙な釣り人と出くわし、どうも動きが変で、シマノの大会の時にも高田橋の上で

見た妙な立ち込みをする釣り人さんに似ているような?

 その妙な釣り人は、掛り鮎に自分が寄って行ってしまう為、釣れると

鮎に引っ張られて沖に出て行くタイプ。

 

 私が岸からヘチを釣っている時に、その妙な釣り人は最初私の直ぐ下流に

で釣りを始めたと思ったら、今度は、私の直ぐ上流に動いて、私の後ろを

行ったり来たり。

 

 前置きはこのくらいで、今日の結果は、久し振りの大漁です。

P8130807


 流し台にドバっと鮎だらけの状態となりました。

 写真では小さく見えますが最大は、

 

 P8130801


26.0cmでした。(計測は、魚の全長の測定方法に則って測定しました。)

 

 P8130804

重さ171グラム。

P8130788

 うだるような暑さの中、相模川の水温も27℃に上がる午後から皆さん

入れ掛りとなりました。

 

 右岸・左岸関係なくです。

 

 良い鮎が連発で掛かりました。

 

 オトリを手元から放し、そっと水中糸の垂水を取ろうと竿を立てると

ビクン・・・ギュン ・ ・ おっまた掛かった!

 

P8130792

 

 

 午前中は、ナイロンの0.3号で泳がせで渇水した相模川の鮎を何とか

掛けます。

 特にトラブルも無かったのですが、2度程根掛りをし立ち込みました。

やはり立ち込むと鮎は途端に掛からなくなります。

 

 午後は、複合ラインに張り替えて 23cmオトリに掛かった鮎がエビ状態と

なって付け糸からプッツンとドンブリ放流。  アリャリャ"(-""-)"

 また、瀬では浮き石に絡まりまた根掛りをしてしまった。(;_:)

 その他、掛りが弱く水面下・または水面上でのバラシは、10尾程ありました。

 釣果の詳細は、

  午前中は、9匹    午後から28匹。

 

 今日は午後から40尾ペースで始まりましたが身切れによるバレが

多発し、釣果はそれほど伸びませんでした。

 しかし、他人のブログを宣伝しても何にもならないので

今日は、かなり真剣に鮎釣りをしてみました。

それがこの結果です。

 

 

 皆さんポチリとお疲れ様クリックをお願いします。


     
  
 私の使用ライン等の詳細は、以下の通りです。

*******************************

相模川ダム放流量 午前中18トン/秒前後 夕方23トン/秒前後と変化

水温 25℃~27.0℃

竿がまかつv5急瀬90 ノーマル穂先(この竿でソリッドは使わない)

水中糸 メタゲーム0.06号、メタコンポ0.07号、

Mステード0.15号、付け糸0.5号 25~60cm

鼻環フック7.2mm、中ハリス1.5号

針 要、てっぺん 7.5号4本イカリ(てっぺんの針先は折れる)

ハリス Zaitoフロロ1.5号(根掛り防止で硬めを使用するも良く掛かる)

ハノス サンラインナイロン1.5号(かなり軟らか目)

天井糸 がまかつフロロカーボン100% 0.6号(解禁から使用)

*******************************

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月10日 (土)

食道癌を克服した鮎師に敬意!in相模川

鮎釣り情報2013

 釣り友で47才の若さで脳梗塞でこの世を去った中島氏から数えること数年

今度は、同じ釣り仲間の栗ちゃんが食道癌となってしまった。

 筋肉質な彼だったが、もう鳥ガラのような上半身に変貌

そんな栗ちゃんも今年4月無事に定年退職を迎えられました。

 

 彼と昨年の狩野川で会った時は、癌手術をしてから1年目の夏だったと

と言うこともあってか、鮎釣りどころか足取りもフラフラな状態で竿先も定ま

らず鮎も数えるほど釣り上げたのみで、何時もの栗ちゃんの豪快な鮎釣り

姿は無かった。

 

 今日は、そんな栗ちゃんが相模川に来ると言うことで元気なオトリを

取って是非とも相模川の大物鮎を釣って帰って欲しいと願った。

 

 そんな訳で今朝も午前6時には相模川に到着し、釣り衣装に着替えて

河原に立ちました。

  最近は、渡らずに釣りをすることが多くなっておりますが、今朝はどう

もハミ跡も薄く30分程オトリ泳がせてみるも反応が無いため、久し振り

に対岸へと渡ってみた。

  
 

  ほーハミ跡が濃く沢山確認でき、今日はこちら側か ・ ・ と

思いオトリを着けて送り出すと早々にオトリサイズが掛かって来た。

 

 今日も順調な滑り出しと思った5尾目で、痛恨の根掛り!

これが瀬の流れの強い少し凹んだ深みの浮石の下に水中糸が絡んだ

ようで中々取れずに、水中の石を動かしたところプッツン!と切れてしまった。

   オトリも放流だ。 

23cm程の良いオトリだっただけにショックはデカイ。その後は、連続

バラシ2尾で中々数が上がらず午前中の部は、2尾追加の

6尾で終了。

 

 今日は、なんか調子が出ない。 

 午前8時過ぎから開始した栗ちゃんも対岸に渡って来て、4尾を釣り上げ

て来た。 

 聞くと、オトリよりも大きな鮎は身切れし小さな鮎ばかり釣れたとのこと。

 

 今日の相模川は、混雑しているところは凄く混雑しているようですが

が入った瀬は、何時もの富士川尺遊会のメンバーの方もおらず

 何処でも竿を出せるような広い状態。

 いったい今日は皆さんどちらに鮎釣りにいったのかと思うほどの

少なさ。

  鮎は、釣れないと言う事でもないてすが、特に釣れると言う感じでも

ない。

 

 そんな中、気温が40℃と高温度のなか鮎達は元気に掛かって来ました。

 

 P8100762


  口が尖った元気な鮎達は健在!

  

 午後の部は、私は早々に開始するも栗ちゃんはお眠りタイムで午後3時

半から開始。 

 午後も直ぐに対岸に渡り竿を出すも、午前中に釣れたポイントは反応が

無いことと、またもや根掛りで切ってしまった。

  
 オトリも放流。

  そこへ現れた川鵜のような「せんたくやさん」

 今日はどうですか?

 

と声を掛けられたが、こちらは水中糸を張り替えてみたものの

天井糸が着いてない事に気が付き、水中糸と天井糸を張り替えようと

したら、今度は、水中糸であるMステージ0.15にヨリが入り絡まって

しまった。

 

 今日の大物用にと準備したMステ0.15号。 

先ほど切った水中糸は、メタマグナム0.08号。 

仕方なく、メタコンポ0.07を張り対岸に渡り釣りなおすことに。

 

 結果、対岸で直ぐに数匹掛り中々のペースで釣果アップするも 

型は、対岸の方が良かった。 

 

 午後5時のチャイムとともに少し下がってヘチへとポイントを変えて 

数匹ゲット!! 

 

 ここで22cmのオトリで泳がせるも中々釣れない。 

そこで、今日釣れた一番のチビ鮎15.5cmに初めて 

鼻環を通し、同じ流れに送り出した瞬間ビクンと言う信号と共に 

瀬の芯へと向かう目印。

 

 これはもしや掛かったかな?とテンションを掛けてみると竿が一機に

曲がりデカイそうな引き。 

 これが今日の最大となった。 ↓の写真。 

今日の大物は、

 P8100774


25.5cmでした。

P8100776


重さは、159グラムとまずまずな大きさです。

 

P8100780


 オトリは、写真の15.5cmで25.5cmの大物が掛かりました。

 釣れない釣れないと思っていたポイントで、急激なチビ鮎オトリで変化が 

出たのか、久し振りの25cm超えの鮎でした。

 

P8100778


 120グラム超えの大物が揃った今日の釣果でした。 

栗ちゃんにオトリとして3尾、その他死んで変色した鮎は投げて来ましたが 

今日は、根掛りで2尾放流したのは痛かった。 

 写真では10尾です。 

かなり渋い今日の鮎釣りでしたが、栗ちゃんも10尾近く 

釣って貰えたので良かったと思います。

P8100771


 食道癌を克服した鮎師は今日は元気で25.0cmの鮎も釣り上げて

復活振りをアピール。

  私の対岸には、せんたくやさんが頑張ってました。 

私が竿を出している間に上から下へと2往復もしてます。 

 

 これは鮎もたまりません。 

本当の川鵜よも早い動きのように感じました。(笑)  

 せんたくやさんごめんなさい。

  

 さて、今日の釣果は、午前中6本、午後から7本と少し

苦戦した感じもしますが、午後から参戦のせんたくやさんは

 

16尾超えとか ・ ・ 流石に良く動く人には鮎も良く掛かるような 

そんな相模川の状況でした。

 

**********************

相模川 ダム放流量21トン/秒前後 水温25~26℃

釣り人 ところどころ多いが少ないところも有り。

水中糸 Mステージ0.15号、メタマグナム0.08号、メタコンポ0.07号

根掛りに注意!!

**********************

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月 7日 (水)

まずまずの釣果! in相模川

鮎釣り情報2013

 今日は暑かったですね! 

 

尺鮎対決!見てますよ!と声を掛けて頂きありがとうございました。
 

 今日も富士川尺遊会の皆さんと相模川でたまたま一緒になり、ネットで

 噂のオトリ屋ことK兄さんと並んで釣りを開始しました。

  k兄さんの下流側に私が入り、前回とは逆のパターンです。

 

k兄さんの位置は、前回とあまり変わらないポイントとなりますが、本日は

大苦戦!

 前回の私の立場と全く似たように、開始から2時間以上ボーズです。

ちなみに、k兄さんの直ぐ上流(前回私が立ったポイント)の釣り人も

テンポ良く掛けています。 

 私も快調に掛かり出しホクホク顔(^-^)

 しかし、前回ニコニコ(^-^)のk兄は、くもり顔(/_;)でした。

  

 今日の購入したオトリは、k兄が購入した葉山島の斉藤オトリ店です。 

 ここの鮎は、大きくて鰭の発育も良く少し強い流れでも野鮎のように泳いで

 くれます。

  

 もし何時も購入しているオトリに不満のある方は、

葉山島の斉藤オトリ店のオトリ鮎を使ってみて下さい。

 そんな訳で、午前11時の昼食時間は私はニコニコ(^-^)で

 k兄は、珍しく1130まで頑張ってました。

 

  今日1日分の釣果は、クーラーボックスはこんな感じになりました。

P8070752_2

 シマノメタマグナム0.08号を準備して行きましたが、回りを見ると

 余り釣れているようには思えなかったのと瀬の流れがやはり気になり

 水切れ抵抗の低いダイワMステージ0.15号を取り出し、このラインで

1日やってみました。

 

  午前中は、13尾の釣果でしたが、午後からは12尾と少々、控えめな

数となりました。

 

  また、最大は、24.5cmと平均的な大きさでした。

 P8070755


 今日の鮎は、少し小さ目なサイズが揃ったように思います。

P8070758


 釣れた数は、オトリ2匹を含まず 25匹でした。

 

 今日の私は、午後から少し厳しい状況でしたが皆さん竿が曲がっていた

ので良かったと思います。

  

 私も、久し振りに上流部に来てみましたが既に釣られた後のようで

 20cmクラスを数匹追加したのみでした。

P8070749

 瀬落ちで「せんたくや」さんが入れ掛りをしており”デカイ!”との声が

 聞こえて来ましたてので、私もトライしてみましたがオトリが既に元気を失い

 軽く針当たりはあったもののガツンと来る強烈な当たりは来ませんでした。

 やはり、掛り鮎の一番元気なオトリを持っていかないとダメなようです。

  

数は、そこそこ出ましたが1日20尾くらいで体力の限界のように感じます。 

  
 

 

 今日もお疲れ様でした。

 

*****************

がまかつv5急瀬90 水中糸Mステージ0.15 

鼻環回り1.5号 付け糸0.5号 

7.5号4本イカリ 8.5号チラシ ハリス1.5号 

相模川城山ダム放水量21トン/秒 水温25℃ 

トラブル無し 釣り人やや多い

******************

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月 6日 (火)

明日は更なる大物を狙って!in 相模川

鮎釣り情報2013

 

 今日は、明日の為の仕掛け作りです。

 

 

今夜は、この商品で仕掛けを作ってみました。

P8060745


 オリジナルは、メタビートかな?

 

 

肌触りが良く似てます。

 

 

 滑りは、メタゲームの方が数倍良いように感じますが

 

行きつけのショップでメタゲームが既に売り切れてとなっており

 

仕方なくメタマグナムを購入。

 

 

 明日の釣果をお楽しみに!!

 

 

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月 4日 (日)

今季最大!シマノメタゲーム0.06切れぬ!in相模川

鮎釣り情報2013

 約束通りに相模川に行って来ました。朝一番乗りのつもりで上大島

 オトリ店でオトリ2本を購入し現場に到着してみれば既にK兄が来て

 おりました。 

 

 K兄の朝は早いな~・・・前回竿出せなかったところが気になり

 k兄よりも30分も早く竿をしました。

  この間に、富士川尺遊会の方々が続々川に到着です。

  まだ一匹も釣れない私を尻目に、k兄は開始5分で1匹目を釣り上げ

会メンバーを沸かせます。

 

 続いて直ぐに2匹目と快調な滑り出し。

   K兄が8尾釣るも私は、まだオトリが変わらない!!crying

 

 オトリ店で鮎がどうも浮き気味な様子に今日のオトリはもしかして

外れかも??

 なんて思いならがら、約2時間頑張るも釣れない。

 

 午前8時過ぎポイントを大きく変えて、下流へ移動し錘を着けて少し流れの

強い所でようやく1尾をゲットしました。 

  開始から実に2時間半を要しました。

  この間、富士川尺遊会の皆様は皆さんオトリが変わってました。

  

 さて、オトリが変わればここからは釣るだけです。

  

 昨日せんたくやさんが昨日爆釣されたポイントだけあって渋い

ことが頷けました。

 そう簡単には釣れない。

 微妙な入水と微妙なオトリの変化で何とか午前中に6尾釣り上げました。

その中に少しデカイのが混じりました。wink

P8040721
   

 全体的には、24cm前後と良型が揃います。

  P8040732

 

 昼は早めに休憩し正午少し過ぎた頃から午後の部を再開しました。

 しかし、午前中釣れたポイントでは釣れません。

 

 何とか4尾釣り上げ、上流へと移動です。

 ここで少し気分よく釣れる時間帯があって、午後の部で13尾となりました。

 

 少し休憩の後、後1尾を追加すべく、また下流へと移動。

オトリを下流へとグイと引っ張った時にたまたま釣れた1尾を追加することが

出来ました。 

クーラーボックスはこんな感じに!!

 P8040729


 真っ黄色な鮎も釣れて満足!!

 

 そして今日の最大は、午前中の時間にオトリが回転し出し調子が良くなって

来た、4匹目で少し深みのある瀬の芯の少し対岸よりの筋をオトリを少し

浮かせスッと泳がせた時に、ビクンと小さな当たりがありました。

  そしたらコイツ!掛りました。

引抜いてタモに入れてみてビックリです。


 デカイ!!

 
 

27cmは微妙にしても、26.5cmはあるだろう!!と内心ニヤリ!!(^-^)

P8040743


 重さは、172グラム。

  この重さは今季最大!

 

で ・・・  長さは、

P8040736


 今季相模川でも最大の27.0cm!!

   傷が多数ありました。口掛りで助かりましたが、シマノメタゲーム0.06号で

 抜きました。 切れない!! この糸も強いですね!!

 

P8040739


 板さんに20匹釣ったら竿を畳みなさい。

 と言われ本日は、午後5時に終了。

 残業はやらずにオトリ2匹込別で20匹の釣果でした。

 

 午前中の釣れない時間帯は、泣けました。



 ダイワ鮎マスターズ東日本ブロック大会は、相模川の佐藤家の次男坊さんが

 なんとなんと予選を2位で通過し、決勝戦へ!!

 来年の相模川の予選は免除獲得です。

  全国大会に行けたかどうかは、本人のブログをご覧下さい。

  皆さん、鮎釣り頑張ってますね!!

  

*********************

 竿;がまかつv5急瀬90 水中糸 シマノメタゲーム0.06号

 相模川ダム放水量21トン/秒 水温24℃

 7.5号4本イカリ 8.5号チラシ

 錘は、一度使用のみ 泳がせ重視

 **********************

 

 皆さんお疲れ様でした。  

 今日は、K兄の8尾差に追いつき追い越しました。

 良くやったと思う方は、お疲れ様ポチリお願いします。

  

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月 3日 (土)

明日はダイワ鮎マスターズ東関東大会!でも私は in相模川

鮎釣り情報2013

 いよいよ明日は、相模川から勝ち上がったマスターズ選手が当初予定

されていた山形県の寒河江川から急遽、栃木県黒羽町を流れる那珂川

で開催されるダイワ鮎マスターズ2013に参加されます。

 

 

 相模川代表として、佐藤家の次男坊さんも選手として参加です。

 

 その他、何人か知り合いもおりますが是非、打倒中部の鮎釣り名人達との

 

意気込みで頑張って欲しいと思います。

 

 私は、今日の相模川の情報によればなかなか調子良く釣れたとのことで

 

毎日釣れる相模川ではないことは百も承知ですが、明日はダメもとでまた相模

川へ遊びに行こうと考えております。

 従って、今日は釣り人社から依頼のありました大鮎釣り関係の原稿を

書き上げ明日の為に、仕掛け作りをしておりました。

 

 

 明日は、目標15匹で頑張りたいと思います。

 

 

 また、釣り人社からの大鮎関係の本発売日が分かりましたらお知らせ

致します。

 

 

是非、お楽しみに!!

 

 

 

 

 ネットでも有名な”長野の植木屋”さん協賛のプロガーさんが

おたふく風邪に掛かっております。

  大人になってからのおたふく風邪は本当にしんどいようです。

  どうぞお大事に! 

  私はおたふく風邪は子供の時に卒業しております。


 

 

 

 そんな訳で、今日は釣りも行かずに明日の準備をしておりました。

 

良く釣りを我慢したと思う方は、ポチリとお願いします。

 

 

 

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年8月 1日 (木)

連日良型揃う in 相模川

鮎釣り情報2013

 今日は、板さんが相模川に来ていると言うので仕事帰りに私も相模川へ

行ってみました。

 釣り人は、酒匂川が良くなったのか今日は少な目な感じがしました。

 鮎は、ご覧のように数は余り出ませんが良型が揃っております。

P8010701


 午後2時半頃から夕方6時まで頑張ってみましたが連荘で釣れるような

ポイントは無く、所々で釣れると言った感じでした。

 

 P8010704

 

 

 釣果は、7匹です。

 1匹極端に小さな鮎が掛かりましたが、西瓜の香りは強い天然の鮎だと思います。

 ここぞと言うポイントでガガガと来ますが、針がしっかり刺さる前に逃げてしまっている

ような状態が何度もありました。

 

 P8010709


 最大は、24.5センチと板さんと西さんお二人に大物は釣られてしまいました。

 今日は、入りたいポイントに入れなかったこととが数・大きさともに良い結果が

出なかったのかな  ・ ・ ・

 

 次回はもっと頑張ります。

 

 今日は、板さんの為に少し控えめに釣ってみました。wink

 西さんから昨年の狩野川の尺鮎の魚拓コピーを見せて頂きましたが

300グラム超の大きな鮎を沢山釣り上げられておりました。

 

 昨年は、我々が行く前に西さんに釣られてしまったのが良く分かりました。

 

 

 夜勤明けの疲れと日中の暑さは半端なく気温が上がりました。

釣果は余り良くありませんが、

 良く頑張ったと思う方は、ポチリとお願いします。


***********************

竿がまかつ競技SPv5急瀬抜き9m、水中糸シマノメタゲーム0.06号

鼻環6.8mmプロフック、中ハリス1.5号、付け糸0.5号

ハリス1.5号 7.5号4本イカリ 城山ダム放流量21トン 水温26℃

**********************

 

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

シマノ引き舟ロープ切れる!!

鮎釣り情報2013

 シマノの水圧抵抗の低い引き舟のロープが切れてしまった。

購入は2009年だから、5年目にして切断!!それも値段が高い方の製品です。

 

 対岸から川を切って来てやれやれと思い引き舟を持ち上げようと取っ手を握り

持ち上げたところ片側のロープが切れて何だこれと思って片紐となったロープを

持ち上げたところ完全に切れてしまった。

P7300682


 これってガチャピン??

ワロタ!!

 引き舟の中に釣り上げた鮎が20匹程入っていたので流れなくて良かったです。

購入後5年目に入ったシマノ製品引き舟は要チェックですぞ!!

P8010714


 切れてしまった引き舟のローブです。

大会で切れたら泣くに泣けないこの時期でした。

 

 皆さんもチェックしてください。

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近の写真