フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« リハビリを兼ね鮎釣りへ in相模川! | トップページ | 行くか行けるか分かりませんが富士川仕掛けを作成! »

2013年10月10日 (木)

シマノ2014モデル鮎竿実釣会 in相模川

鮎釣り情報2013

 

 今日は、ダイワに続いてシマノ2014年モデル鮎竿の実釣会が相模川で

行われたようです。

 ダイワの実釣会では、相模川を行ったり来たりして探しましたが遂に発見

出来ず結局、中津川でやったと聞いて ・ ・ なんだ~と言った感じです。

 この時期の実釣会は、販売店様特約のようでまだカタログに載る前の製品の

為、一般の釣り人には余り漏れて欲しくない情報のようです。

 

 想像するに竿のカラーリングもまだ出来ておらず、プロトタイプの真っ黒な竿に

テプラーで打たれた製品名が書いてあるだけの竿だと想像出来ます。

 

 そんな訳で、前回のダイワさんは4種類の竿を持って来たようです。

売れ行きの良い竿は、3年毎に竿が変わっているのでカタログを見れば

来年変わりそうな竿は大方予想が着くものと思います。

 

 今日は、シマノさんの竿で実釣されているようです。

詳しくは、最寄りの釣具店に聞けば感想が聞けるかもしれません。

 

 

  私などは、釣竿云々よりももっと自分の腕を磨けよ!と言いたくなって

しまいます。

 来シーズンは、相模川用としては9.5メートルの急瀬竿が欲しいな~と

思ってはおります。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« リハビリを兼ね鮎釣りへ in相模川! | トップページ | 行くか行けるか分かりませんが富士川仕掛けを作成! »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

発表前の実釣会ってあるんですね!

シマノの11m出そうな気がしますが・・気のせいですね(笑)

matazaさんおはようございます。

関東では、毎年秋川や奥多摩川でやっていたのですが
川の状況が良くないので今年は、相模川や中津川で行っている
ようです。
シマノ鮎竿担当の永岩さんに今年の発表会の時にシマノ11mの鮎竿
について聞いた事がありますが、将来的には・・の回答でした。
ダイワの狙い11mでも年間全国で50本以下との事ですので
長竿は、余り人気は無いようですよ!!

こんにちは!
鮎竿は一本の単価が高いですからね、使わせてもらえるのは、説明要らず、良し悪し
はっきりしますし!触りたかったです…。

私も14日最終日楽しみます。


次男坊さん
何故だか一般の釣り人は中々触らせて貰えません。
テスターになるか釣具屋になるか‥どちらかを選択しなければなりません。
14日は休日でしたね!
昼過ぎにのこのこ出かけても釣れる魚は居ないかな~‥連休は連日仕事です。

どうりで、はっきりした事
言わない訳ですね!(笑)

ガマカツの帽子かぶってたので冷ややかでした。

次男坊さんはきっとがまかつのテスターの方に見えたのかも知れませんねsign01

シマノ鮎竿担当者はかなり熱心に作っているので‥釣り人には優しいとは思いますが他のメーカー関係者には冷たいかもですねsign01happy01

ども!
来年の竿でちょっと気になる竿が有るんですよね~。
ハッキリとした竿名は伏せますが、SPクラスで白の
カラーリングを使っていたモデルが新しくなりますね。
ノーマルタイプとHタイプが出ますよ。
どちらも捨てがたい感じなので2本とも買いたいけど
流石にカミさんが激怒しちゃうでしょう(^^ゞ

あ、上の書き込みはダイワの竿の事です(^^ゞ

謎のTさん
流石に情報早いですね!!
白色を使った竿と言えばAとかでしょうか?
まだ一年早い気もしすますが‥もうモデルチェンジでしょうか‥
私は中硬硬クラスは暫くはSP-Tを使います。
ちょっと考えてるのは急瀬クラスをがまかつからダイワに変更してみようかな~‥なんて思ったりしてます。


どもども

急瀬クラスとなるとメガトルクですよね。
来年はNEWなモデルが出るので楽しみな竿ですね。
今年のSPなメガトルクと競技のメガトルクではかなり調子が
異なっていました。
NEWなモデルがどの様な調子になるのか興味がある所です。

ちなみに・・今年のモデル(急瀬)で26センチの囮で
28.5センチまでは抜けました。
ハリスを切られた瀬でしたが、それ以上を抜く機会には
残念ながら巡り会えず(^^ゞ
負荷が掛かった時の胴への曲りが大変気に入っており、
暫くは手放せない竿になっています。

それと・・・
新しいモデルに関してはお会いした時にでもお話しします(^^ゞ

謎のTさん

おはようございます。
そうですメガトルク急瀬9.5mを考えてますが、SPMT95も
視野に入れて考えてます。

長良川では殆どがSPTではなくSPMTを使用していると
友人から聞いてますが、相模川のように少し重たい鮎には
メガトルクやSPMTが良いのかなと思ってます。

ただ、メガトルクⅡ急瀬90を購入したことがありますが
頭が重く微妙な操作やチャラ場等では全くオトリの存在が
分からず直ぐに手放した経緯もあります。

だからがまかつの急瀬を現在使用してますが、がまかつは竿の節が
上から落ちて来ると言うトラブルも続き悩ましいです。

どもども

メガⅡは使った事がありますが全く感度が有りませんでしたね(^^ゞ
私のモデルではかなり改善されており感度もそれなりに出ています。
それよりメガⅡで気になった胴のブレが改善されて使い勝手は
かなり向上していると思います。
相模で一度使っていただけば良かったかな?
SPMTは全く別の竿ですよ!
先端の重さなんて全然気になりませんし、胴の張り強いので
T調子に近い感じがしました。
丸一日の長時間使用でも釣り人は楽に使用できる竿だと思います。
ただ、本当に大物用と考えた場合は競技クラスの粘りが有った方が
大物とのやり取りには良いと思ってます。

謎のTさん情報ありがとうございます。
現在主に使用している急瀬抜きクラスは対象魚が23センチ位~27センチ位までで‥本当の大物クラスとなると竿も270グラム以上のがまかつPS急瀬抜きかな‥と思ったりもしてます。
従って、考えてる95の竿はST90では少し厳しく、かと言って、がまかつパワースペシャル急瀬抜きではまだ少し早いかな~と思える中間の竿で‥と思ってます。
大物用に30万円クラスはちょっと勿体ないかな‥
軽くて数も狙えて‥そこそこの大物にも耐える竿と考えるとダイワではSMTかMTか‥シマノも考えると切りがなくなるので今回はダイワで検討してます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/58358315

この記事へのトラックバック一覧です: シマノ2014モデル鮎竿実釣会 in相模川:

« リハビリを兼ね鮎釣りへ in相模川! | トップページ | 行くか行けるか分かりませんが富士川仕掛けを作成! »

最近の写真