フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月28日 (月)

晴れの天気でもメチャ冷たい in狩野川

鮎釣り情報2013

 
 

 秋晴れの予報が出ている月曜日の休みは、迷うことなく鮎釣り最後の釣行

狩野川を選んでみました。  

 朝方は、雲の多い天気となり風もそれなりに吹いて肌寒く狩野川の水温を

計ると14.5℃とひんやりするくらい冷たい。 

  伊豆縦貫道を南下して行くと神島橋が見えて来た。釣り人は1人見えるが 

河原はがら空きの状態。 

 先行していた、迷人さんとK兄さんは何処にいるのか? 狩野川公園前の

コンビニから電話してみると、狩野川大橋の直下付近にいるとのこと。 

 どおりで狩野川大橋を渡る時に川を見ても釣り人が見えない訳です。 

 一二三荘でオトリを購入し、井口オトリ店付近の堤防に車を止めて川入り

しました。  

 オトリ購入時に、酒匂川の名手であるH野さんと久し振りお会いし川の様子

伺うと、25~6尾は釣れるとの事で大物は30センチ位まで掛かるので

仕掛けは考えて使わないと! とのアドバイスを頂いた。 

 私は、この狩野川へは解禁以来で台風26号による流れの変化も把握し

ておらずガッチリ釣りをすると言うよりも、そこそこ鮎が釣れて知り合いが

近くで釣っている姿を眺めながら、楽しめば良い。くらいの気持ちで特に

石の配置や石色を見て場所の選択をする事もなく、言われるままに狩野川

大橋付近で先ずは竿出ししてみました。 

 

Pa281441_2

 瀬落ちの深みの脇に流れが緩くなっているところがあったので、そこで

先ずオトリを泳がせてみると、開始15分くらいでビクンと来てオトリが下流に

流されるもバレてしまいました。 

 その後、全く当たりなし。 付近の石を見るとハミ跡のある石にはびっしりと

 

 

Pa281437

縦シマが入ってす。 

当たりが良い時に限りバレてしまいます。

 
  

  Pa281435
  

 濁りは全くいりません。 

本来の狩野川のクリアーな水色です。 

  

Pa281445

 結果として、午後3時10分まで頑張ってやってK兄さんが午前中で釣り上

げた5匹の釣果を超える6匹に辿り着きました。  

 まあ普通に竿出ししていたらこんなもんでしょう。

Pa281452

 帰りは東名が速いからなと思って箱根周りを止めてそのまま高速道路に

入りましたが、東名集中工事にあってしまい足柄サービスエリアから厚木

まで3時間近く掛かってしまい大失敗でした。 

 釣れない時は素直に釣れない理由を自分なりに分析し明日にあるいは 

来年に生かせば良いものと思います。

 知り合いから ・ ・ え ~ 某川へ行ったんじゃないの?と

メールを頂きましたが、あの川はポイントも狭く他の釣り人も行かれるよう 

でしたので敢えて私がお邪魔虫のように行って場所を陣取っていても

お互いに気持ちの良いものではありませんので、また来年チャンスが

有れば私も尺鮎を狙いに某川へ行ってみたいと思ってます。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

希望の釣り車両はあるか? in台場

鮎釣り情報2013

 

 久しぶりに青々した空を見たような気がしましたが、今日は仕事帰りに

豊洲経由で青海に渡り、キャンピングカー展示場へ行ってみました。

Pa271415


 キャンピングカーと言うと如何にも大型車両で、牽引またはトラックを改造し

てと言うイメージがありますが、現在のキャンピングカーは軽自動車を改造した

ものまであって、まさにピンからキリといった状況です。

 

 そんななか私は、のんびり釣りを楽しむ為にある程度の空間があって 

市街地でも邪魔にならず、立体駐車場にも収まる程度の大型車両となる 

トヨタハイエースをベースとした改造車両を主に見て来ました。

 Pa271427


 宣伝用に各メーカーさん達は、色々な工夫をして先ずは宣伝をしてそれから

販売促進へと向かっているようです。

 Pa271426


 派手な車もあれば地味な車も展示されており、釣り人として旅人として 

どうせ買うなら、車メーカーの一般的な装備に拘ることなく使い手の目的に 

あった車を探せばもっと効率的な楽しみ方が出来るのではないかと思って 

見て来ました。

 Pa271421


 特に車両の後部は、鮎釣り師に限らず釣り師にとっては荷物を乗せたい

ところであり、また休息したいスペースです。

 Pa271419


 車の中で、憩の場を感じられるのは贅沢な気分です。

Pa271423


 ノーマル車両に比べてシートのフラット感覚は全く違った状態となってます。 

 メーカーのノーマル高級車両も良いですが、一般貨物車両がこんな状態に 

変化するキャンピングカーも改めて、凄い世界だなと思いました。 

 釣りをする人には、こんな車も如何と感じた次第です。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月25日 (金)

台風27、28号本州に接近か?

鮎釣り情報2013

 

 台風27号 (フランシスコ)が進路を東寄りに転じるも台風本体は以前と

して北より進路をとりつつ、偏西風に乗って日本の南海上を東よりに

流れるように移動する予想進路となっており、一時は日本直撃かと思わ

れた危険性は無くなったようです。

310261aut027


 しかし、雨雲の動きは活発でこれからも東海から関東にかけて大雨の

予報となっています。

  
 

2020200000jp000020131025223000


 今週末に狩野川等へ鮎釣りの予定を立てられている釣り師もおられるかと 

思いますが、いったいどのくらい雨が降るのか予想は難しいように思います。 

 いずれにしても、台風が本州に余り接近しないからと言って安心しない方が 

良いと思いますので、今後の気象情報に耳を傾けることが肝心かと思います。

  

310261aut028


 台風28号の中心の気圧は最低時905ヘクトパスカルまで下がり最大瞬間

風速は80メートルと記されていた時もありましたが、現在の中心気圧は

920ヘクトパスカル最大瞬間風速は、70メートルと若干弱まってはいますが

以前として大きなエネルギーを保ったまま日本から離れていくコースです。 

 

 私が6年前に西表島で体験した気圧計の気圧は、台風の中心付近が

掠めて通過したことから、920ヘクトパスカルまで下がりました。 

 当時の気圧計は、船舶に良く設置されているアナログ式の気圧計で 

通常は、1010ヘクトパスカル前後の気圧が台風の接近とともに下がり

出し920まで下がりました。 

 気圧が下がった事で息苦しいとか、体がおかしいと言った変調は全く

感じませんでしたが、気圧計を見てこれが920ヘクトパスカルの世界か

と変な納得感はありました。

Hakaronet_barometer002_3

  上の写真のアネロイド気圧計は、930ヘクトパスカルまでしか目盛りがありま

せんが920ヘクトパスカルトなると針が更に時計方向へグイと下がって

行きます。

  

 
 
 気圧計の次に感じたのは、猛烈に風です。

 風速計の目盛りが最大風速60メートルまで表示があったものの、この

風速計が振りきれてしまい実際に何メートル吹いてるのか全く分からない

状態で周りの景色は横殴りの雨と海水で真っ白となり海水が窓を叩き

視界が全く無くな沖アンカーブイと言って大型の船舶を港の沖合に停泊

させるオレンジ色の大きなブイにロープを何本もまとめて取り、船をこの

ロープに固定し、風や波をやり過す予定でしたが、もしこのロープが

切れた場合、船は木の葉のように圧流され航行不能に陥り、岸辺に

乗り上げて転覆する恐怖もあって、総員で船を走らせロープに繋いだ

ブイを目がけて操船しました。 

 

 実際に船は繋いだブイとロープの間でしか動いておりませんが、風と波に

より船のロープに掛かる負担を最小限にし、船と乗組員の安全を図る保船

を思い出します。 

 特に、沖縄周辺の台風の動きは時速10キロ程度と遅い為、一旦暴風雨

圏内に入ると台風が抜けるのに最低で24時間、一般には48時間と長く

 また台風の勢力も大きいことから風を切る音が永遠に続き、不気味で

生きた心地はしなかった。

 台風の接近の際は、揺れる船の上よりも安全で揺れない陸の上が 

私は好きです。 

 いずれにしても、危険と隣り合わせなので台風や雨の状況をみて

必要があれば早期避難が生きるために必要な行動であると思います。

310261tenpc


 最後に、今年の記録として台風と低気圧の天気図を載せておきますが 

海の上は大時化が予測できるので海や海岸、磯場へ近寄る事は、自殺

行為となるので勇気をもって諦めて下さい。

 

 現在、四万十川では危険水位まで上がっているようです。関東近辺の

河川も増水しないことを願いたいですが、果たしてどうなるのか? 

安易に近づかない方が良いと思いますが出来る事ならスカッと月曜日

の天気の良い日に納竿と行きたいところです。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月22日 (火)

ラーメン二郎の季節到来! ・・ in 相模大野

鮎釣り情報2013

 

 台風27号のコースが非常に気になるようになって来ましたが、台風のお話は 

次回とし、今日は神奈川県内のラーメン二郎のお話を少し!
 

  

 日中の最高気温も20℃以下となった今日は、雨が降りそうで降らない肌寒い 

1日となりました。 

 こんな日の昼食は、ラーメン二郎相模大野店に立ち寄って二郎を頂いて

来ました。 

 ニンニクが効いて身体が温まり、お腹の満腹感もあってたった¥650円

です。 

 ラーメン二郎は、神奈川県内に藤沢駅前店、中山駅前店、関内店、そして

今日行った相模大野店の4店舗あります。 

 この他に鶴見駅や川崎駅方面にあるようですが、私の行動範囲内の

お店はこの4店舗です。 

 ラーメン二郎は、本店からの直弟子のみがのれん分けを許されて「二郎」を 

名乗る事が出来るようですが、その他のお弟子さん達は「ギロー」や

「インスパイヤー」系列のラーメン屋さんとなっているようです。 

 従って、二郎店は厳しい師匠から弟子への味やラーメンに対する技術の

伝授がなされており、店舗によっては多少の味のブレ等が生じておりますが

基本的な味や作法等については、ほぼ各店同じような感じとなっております。 

(厳密にはかなり違うところもあります)

 

 さて、今日行きました相模大野店に戻りますが、相模大野店には 

ラーメン二郎の麺の量として、「少なめ」「並み」「大盛り」「ぶた入り」「大ぶた」

等のメニューがありますが、「少な目」と「並み」は同じ金額の¥650円です。 

 同じ金額だからと言って、並みを頼むと多分初めての人出は食べきれない 

と思うくらいの麺の量です。
 

 ラーメンが出てくる前に、店主が「ラーメン」の人とか、「少な目」の人と声を

掛けて来て、「ニンニク入れますが?」と聞いてくるので、

  このタイミングで 

 

「ニンニク」  ・・ ニンニクを入れてくれます。 

「野菜」    ・・ 野菜を更にマシてくれます。 

「あぶら」   ・・ 脂を入れてくれます。 

「からめ」   ・・ 醤油を入れてくれます。 

「そのまま」  ・・ にんにくの嫌な人は、そのままで!

       

  
と発声します。 

 お店によっては、硬め、柔らか目、麺の少な目等色々と注文できる店舗も

ありますが
相模大野店は、細かな注文は出来ません。
  
 

 また、「マシ」や「マシ・マシ」等もありません。

 

 客層と言えば、男性が9割で女性が1割程で、ファミリーには少し入りにくく 

お子さんでも一人一杯で注文と言うのがお店の原則となっております。

 

 昼間の営業時間は、相模大野店で午前10時半頃から午後2時まで 

夜は、午後5時半頃から午後9時頃まで、各店舗によって多少の営業時間も 

異なっております。

 

  また土日は、通常午前中のみ営業となっています。 

 定休日も各店舗によって違いますが、相模大野店の場合は月曜日が

定休日となっています。

 営業日でも臨時休業や昼間のみの営業、夜のみの営業と言って 

折角お店の前まで行ったのに、やっていなかった!! 

なんてことも良くありますので、相模大野店の場合はラーメン二郎相模大野

店のブログで営業状況を確認してから向かった方が無難です。 

http://ebisukojiro.blog45.fc2.com/


http://ebisukojiro.blog45.fc2.com/

 Ca3i0969


 今日食べて来ましたラーメン二郎「少な目・ニンニク入り」です。 

もやしとキャベツの中に、「ぶた」と言われるチャシューの厚切り2枚が入って 

います。 

 ぶたも肉が柔らかくて非常に美味しいと思います。 

 電車に乗った時や、車で相模大野に立ち寄った時などラーメン二郎に 

足を運んでみて下さい。 

 場所は、少し分かりにくいですが、相模大野駅からボーノ方向に歩いて 

ボーノを超えて更に商店街に入った方角となります。

 

 相模大野店以外で、中山店のお店は店員の対応も良く丁寧で気持ち

良いお店です。
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月20日 (日)

折角の休みに雨を喰らう!!・ ・ in某川

鮎釣り情報2013

 


 久し振りの日曜日休みとなった今日、まだ納竿を決めてない私は狩野川か

興津川へ鮎釣りに行く予定でおりました。 

 天気予報は、期待を裏切ることなく朝から弱いながらも冷たい雨が降って

おります。 

 こんな日でも近場の相模川であれば釣れても釣れなくても竿を出して気分を

紛らわし帰って来る事も出来ますが、相模川が禁漁となった今、それも出来ず

また、今月は先月末に夏休みをとった関係でシフトが厳しく、夜勤・夜勤明け

が連続し、やっとの休みを有効に使わなければ、また夜勤・夜勤明けの連続が

待っている。

 そんな諸事情もあって、毎日サンデーの方々は絶対に行かないであろう

この天気でも私は、前回の一匹の釣果に納得出来るはずも無く今日も朝から

車を走らせ静岡の某川へと向かいました。

Pa201378


 日曜と言うこともあって朝の東名高速道路は、若干の混み具合はありましたが

天気が悪いことでスムーズに車が流れておりました。

 朝から雨が降っていた神奈川県内でしたが、静岡県内に入って御殿場を

過ぎた頃から天気は曇りとなり、少し強い風が吹いておりました。

 いつも見える富士山は、雲と霧で隠れてしまって全く見えません。

 前回学習したオトリ屋さんの開店時刻が午前8時頃とあってこの時間に

合わせて、サービスエリアで朝食やトイレを済ませ現場へと向かいました。

 オトリ屋さんでオトリを購入し感じた事は、富士川のオトリ屋さんに比べて

かなり良い鮎を販売していると言う事。

 これで3尾1000円では、お買い得でもあり鮎も釣れると言うものです。

早速、支度をし前回の様子から白泡の中が良いように感じたので

白泡を探ってみることとしました。

 これがやはり大当たりです。

 オトリを引いて白泡へ入れて、泳がせるとガガンと来ました。

 開始30分で待望の1尾目です。

 前回は、かなり苦労してやっとの事で1尾を掛けていたのに、今日の

この天気で午前9時前に掛かるなんて ・ ・

 

 しかし、曳き舟を少し下流に置き堤防を歩いて陸の上から釣っていたので

掛り鮎の大きさを確かめて、適当に下流へ流しながら曳き舟のある位置で

引抜こうと竿を立てたところ、無常にも掛り鮎はバレてしまいました。

 ありゃりゃりゃあ ・  ・ ・ バレタか !!

 

 しかし、気持ち的には一匹掛かった安堵の気持ちが強く午前10時頃からは

雨も本降りとなって来ました。

 オトリが3尾いるので、オトリ2尾までこの白泡付近を引き続き

攻めてみますが、その後は根掛りとゴミが掛かるのみで鮎の当たり

らしいものは感じません。

 元気な3尾目の鮎に願掛けをし、少し下流の砂地の所へ移動し

泳がせてみることとしました。

 時より水面に鮎の顔や鰭がピョンと見えます。

この辺りにも鮎は居る気配がありますが、相変わらずゴミが多く

落ち葉や草が掛り、直ぐにオトリが流れてしまいます。

 

 そこを何とかだましだまし泳がせていると、右岸側の筋から急に手前へ

オトリが逃げて来ました。

 これはもしかして ・ ・ ・  

 弱いながらも針当たりがビクンとありました。

 

 

 来た!   来た!  

 竿を立てるも、中々大きさが分からなかったので自分も下りトロ場の

流れが緩い所で、掬ってみるとオスのぷっくりした鮎が掛かってました。

Pa201361


 この尖がった顔を見るとなんだか病みつきになってしまうように

ここに来てみたくなってしまいますが、それは多分思うように釣れない

ので、今回もたまたまここを選んでしまったのだと思います。

Pa201357


 顔をアップにしてみましたが

上顎が出てかなり凶暴な感じのオス鮎です。

 さあこれからと思い、次のポイントを探りながらこのオス鮎をオトリに

泳がせを開始しましたが、雨足が強くなったこととゴミや落ち葉が

川全体に流れて来て、水中糸に絡み鮎釣りどころでは

なくなり午前11時過ぎには終了としました。

Pa201375


 雨と風と落ち葉に悩まされた今日でしたが、感じとしてはもし太陽が

出ていれば10尾程度は釣れるように感じたので、休みと良い天気とが

噛み合わない悔しさを感じてしまいました。

 さてさて、いよいよ儀式です。

この川には、もう来ないかも知れないので感謝を込めて

Pa201367


 五円玉を上げて来ました。

また釣り上げた鮎も来年の再会を約束し放流して来ました。

Pa201371

 お腹がパンパンの、これから産卵を迎える26.0cmのオスでした。

今日は、寒さ対策としてユニクロのヒートテックを上下インナーに着用し

上着は、ウエットを着用し更に雨カッパも着て風で体温が下がらないように

気を付けてみました。

 しかし、指から冷え込んで来て午前中でも辛いくらいの釣行でした。

 結局、また1尾のみの釣果で、これじゃあ中々納竿出来そうに有りません。

来週の台風の影響でどうなるか、参ったな~!!

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月18日 (金)

土日の天気は曇り時々雨そして来週は台風27号接近か?

鮎釣り情報2013

 

 週末の天気を確認すると晴れ間のマークが消えています。

久し振りに日曜日休みとあってここ数回続いた一匹釣果をなんとか

振り払いたい気持ちで狩野川釣行も有りかと考えてましたが、この天気

ではまた涙の1匹になりそうな予感。

 そして、来週はまたまた台風が接近する予報となっており西側を通るのか

東側に大きく曲がるのか現在のところはまだ分からないようです。

 Wp2613


 台風27号
(フランシスコ) も前回の台風26号同様にかなり勢力を

増して日本に接近するようなので、また通勤時間に当たらなければ

良いがと思ってます。

 

 海水温度が高い状態が続くと日本に接近する大型の台風の数も増えると

気象関係者は、テレビラジオ等で解説しておりました。

 これから産卵に入る鮎や既に産卵された卵等、この時期の台風で

どうなってしまうのか少し心配です。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月17日 (木)

新しい老眼鏡を作りに in町田

鮎釣り情報2013

 台風26号の爪痕は何と予想もしなかった離島に甚大な被害をもたら

しました。 

私等は、離島と言えば正しいのか分かりませんが良く台風が直撃する

石垣島周辺の島々を思い浮かべるものです。 

 実際に沖縄周辺で台風に遭遇すると凄まじい風と雨とそれも台風の

速度が時速15キロ程度と遅いために暴風圏に一旦入ると48時間ほどは

全く身動きできない事態となります。 

 そんな訳で、いかに台風の接近前に台風に備えるかが重要事項となる

わけですが台風26号がもたらした伊豆大島の被害は誰が予測出来たで

しょうか? 

 ある程度島の人達にとって、雨や風や津波に対する防御態勢は準備され

ていて津波が怖い方はある程度の山間の高台に家を構え、また山間の

地すべりや土石流等の心配な方は、少し平坦なところに住まいを構え

 人それぞれに安全を確保した上で住居を構えるものと思います。 

 しかし、この台風26号は津波が来た場合に安全と思われる島の高台

付近から一機に崩れ出し住居を襲っているように見えます。

 

 何時なんどきにどんな災難が降りかかってくるか全く予想できない

時代に突入したものだと改めて思いました。 

 被災され亡くなられた方々に対しご冥福を申し上げます。 

 前置きとは全く関係ありませんが、鮎の仕掛け作りように老眼鏡と

言われる眼鏡を作って来ました。 

 これで眼鏡のオーダーメイドは3個目となります。

Ike_2172


 眼鏡の宣伝をする訳ではありませんが、町田のクールレンズと言うところで 

数千円で自分にあったメガネが作れるのでとても便利と言うかお手頃価格で 

いいのかなと思います。

Ike_2171


 眼鏡に凝るわけではありませんが、パソコンと出会ってらと言うもの 

目が悪くなるスピードは加速し現在に至ってます。

Ike_2173


 見えないよりも見えるレンズは、とてもストレスなく有効なものと 

思います。 

 ちなみに現在の私は、老眼鏡1.75で作って貰いました。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月15日 (火)

どうせ行くなら悔いのないように!・・ in某川

鮎釣り情報2013

 珍しく体が火照るような気分で午前4時に目覚めました。こんな事は

球磨川以来です。 

身体の調子が良くなってくると気持ちも前向きになってくるもので川の流れ

を想像するとおちおち寝てはいられません。  

 まだ出発には早い時間なのでコーヒー豆をミルでガリガリと粉末状にし

沸騰させたお湯でコーヒーを入れて高ぶる気持ちを落ち着かせました。 

 

 パンをかじりながらネットで台風の位置を確認しなんとか午前中は

天気がもちそうなので予定通り車を走らせました。 

 

 早朝の高速道路は、何時ものことですが空いてます。大型トラックも

少なくスイスイと静岡方面へと進んで行きました。  

 富士インターを降りてもまだ夜が明けず周りは暗闇の世界です。

近くのコンビニでトイレを済ませ、もう一杯ホットコーヒーを飲んで

時間を潰します。

 昨年は不調だった某川は、今シーズンは初めて訪れました。川の様子を

見ると綺麗な透き通った水をしており、濁り切った相模川を暫く見ていた私

には実に綺麗に映りました。  

 午前7時を回ったのでそろそろオトリ屋さんが開くのかと思い売店前で

駐車し待っておりましたが、午前7時半近くなってもお店は開かず電話を

しても誰も出ない事から連休明けでもしかして休み?なのか少し不安に

なった私は、雲も時間の経過と共に厚くなって来たので富士川の松野

オトリ店まで車を走らせました。 

 

 久し振りに見る富士川も良い色をしてます。このまま富士川で竿を出

してみようと思いましたが、釣り人は誰も見えませんでした。  

 運よく松野オトリ店で3本のオトリを購入し急いで某川へUターンし 

午前8時半を少し回った頃に、再びオトリ店の前を通ると売店のカギは

開錠されお店はオープンしてました。

 

 なんだ・・もう少し待っていれば良かったかな ・ ・ と思いましたが 

早くも雨がパラパラ降りだして来たので急いで着替えて、いざ出陣。

Ike_2161


 朝の早い時間には富士山の頂きも見えてましたが、私がオトリを購入し

戻って来た時にはもう富士山は見えませんでした。

 土手に車を止めてそのまま下の瀬から開始しましたが、ピクリとも

来ません。 

そのまま引き舟を引き吊り上流へとゆっくり移動していきます。 

 流れが絞れてここでは必ず釣れるポイントなのに、今日は全くです。 

時々、ピクンと弱い当たりがあるも、その後は根掛りしているので鮎が

追って来た信号ではなく青ノロが流れて引っかかった信号なのか、水中

糸にゴミや青藻が着いて気が付けば根掛りと中々難しい状況です。 

 

 ここぞと思うポイントも全くダメです。

 

オトリを引き舟に仕舞って、上流へ少し歩いて移動しました。

Pa151313


 余り流れが強くないところが良いのかな~と思ながらオトリを泳がせるも 

今度は、鮎が追ったようなピクンと弱い信号が伝わって来るも針掛りしません。

 

 時刻は、早くも午前10時を回ってます。

 

雨も少し気になるようにまとまって来たてので、カッパのフードを被り雨除けを 

しながらオトリを操作するも掛かって来るのは青藻だけ。 

 

 更に時より根掛り。

 

 対岸に渡り十字ブロックの入っているところに来て初めてギラギラしている 

鮎の姿を見ました。 

  大きなものは30センチ近くあるように見えます。  

 居た居た 鮎はここに居る! 

冷えて来た身体の奥からまた少し希望の明かりが見えて来ました。

 

 しかし、オトリ2号もオトリ3号にもキラキラ見える鮎は反応しません。 

錘を付けたり外したり色々試みるも全く反応なし。 

ただ時より弱いピクンと言う信号はある。 

 今日は、この天気で追いが悪いのは頷けるがせめて一匹は釣り上

げたいと思った。

 更に十字ブロックを下り白泡の中にオトリが入った所で急に竿を引っ張

られた。

 

    来たか? 

         来た来た!! 

                    やっと来た!! 

 

 十字ブロックを頭をスルスルと下り砂地の所で引抜いたが、左手が悴んで

タモ捌きが思うように出来ない。 

 掛り鮎とオトリは宙を飛んだあとタモから外れて一旦水面に着地

バレタかと思ったが3本イカリがしっかり背掛りしていたので、ラインを

持ってタモに入れました。

Pa151319


 25cm154グラムの綺麗な雌鮎です。 

 天然100パーセントの川の鮎は面構えが違います。 

お腹は、パンパンの雌鮎にオトリを託し、右岸の筋を狙ってみるも反応なし。 

また少し上に移動し十字ブロックの肩のトロ場で泳がせてみると、大物らしい 

魚信が伝わって来た。これは尺鮎クラスか? 

 少し緊張が走ったが、2度の信号の後オトリを上げてみると逆さ針が外れ

ていて掛からなかった。 

 再びオトリを泳がせるも、雨と風が強くなり川の水も薄く濁りが入りだし 

気持ち増水して来た事から午後1時に終了としました。

Pa151324
 

 涙の一匹と言えば良いのか、根性の一匹と言えば良いのか

 

この時期の雨降りの釣行は余り良い結果が生まれませんが、昨年の

狩野川では雨の降る日に32.5cmが釣れたので、今年は私のオトリに

大鮎が寄って来ても針掛りが弱いようです。

 

 

 

 トロ場のビクンと来た鮎は、多分雄の大物の予感がしましたが、結果は

上の写真のように一匹のみでした。 

 

 

 オトリよりも釣れた鮎は遥かに大きいので良しとします。

 

 雨に打たれて寒い寒い本当に寒かった!!

 帰りに富士イタンー手前のラーメン屋さんで温まって

帰って来ました。

 

竿:がまかつ急瀬抜きV5 9m 水中糸メタコンポ0.1号

付け糸フロロ0.8号 天井糸ナイロン2.0号 

針:要8号4本、8.5号3本イカリ ハリス2.5号

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月14日 (月)

明日は最後の鮎釣りかも ・・ in某川

鮎釣り情報2013

 皆さん三連休は天候も良く思い思いの河川で鮎釣りを満喫された

ことと思います。 

今日は10月14日は、神奈川県内の河川鮎漁の最終日となりました。  

 明日からは、禁漁となりますで神奈川内の早川、酒匂川、相模川等は

もう鮎釣りが出来ないので注意が必要です。

 

 そんな訳で、今日の最終日を相模川で過ごそうと思い仕事場から帰宅

しましたが、やはり明日の釣行を考えるとここで無理して相模川へ行くことは

明日の釣行にかなりの負担がかかることから今日の相模川を断念し

ベッドに入って一眠りしてしまいました。
 

 台風26号は、大型で中心付近の気圧は930ヘクトパスカルで

中心付近の瞬間最大風速は、55m/秒とか言っております。  

 明日は、昼頃までは雨が降らない予報とはなってますが果たして竿を

出すことが出来るであろうか? 

 微妙な感じではありますが行って来ます。 

 今日の相模川を休んでしまったので明日は、とりあえず予定通りに動いて 

後は、現場の様子をみて竿を出すか出さないかを決めようと思ってます。
 

 そんなこんなで、昨日は静岡県の某川に居た釣り仲間も今日は 

狩野川へ移動し、まずまずの大物鮎が釣れたとの情報を頂きました。 

  彼は頭もデカイですが、手の平もデカいので写真では鮎が小さく見えます

デカイよ!とのコメントが着いております。

Kanogawa


 写真で見る感じでは、メス鮎はお腹パンパンで色も白色からやや

麻色に変わり鮎釣りの終焉を感じさせる画像となってます。

 

 この連休期間中の天気を考えると、もう鮎釣りはお終いと感じても

普通だと思います。ましてや追い打ちを掛けるようにとどめの台風26号

接近では来シーズンが少し不安になってしまいます。

 

 皆さんお疲れ様でした。

私は、歯医者や耳鼻咽喉科や仕事で球磨川遠征から帰還後相模川で

一匹の鮎を釣り上げたのみです。

 これで明日ボーズだったら、かなり悲しい2013年鮎閉幕となります。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月12日 (土)

行くか行けるか分かりませんが富士川仕掛けを作成!

鮎釣り情報2013

 知らなかったのは私だけだったのかもしれませんが富士川の静岡県側で

尺鮎が釣れたとの情報で盛り上がっているのは私だけではないと思います。

 

 既にこの連休中に富士川は大物目当てに釣り人が入っているものと思い

ますが私も黙って見ている訳に行かず、年券を購入した富士川身延にも

今年はまだ一度も行っておりません。

 そんな訳で、この連休中は仕事で自由は効きませんが富士川用の仕掛け

作りをしてます。 

 休みになったらボーズ覚悟で一度は富士川へ行ってみようと思ってます。

 最後は、釣れても釣れなくてもいいんだよね~ ・ ・ 納得出来れば

素直に納竿と致します。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月10日 (木)

シマノ2014モデル鮎竿実釣会 in相模川

鮎釣り情報2013

 

 今日は、ダイワに続いてシマノ2014年モデル鮎竿の実釣会が相模川で

行われたようです。

 ダイワの実釣会では、相模川を行ったり来たりして探しましたが遂に発見

出来ず結局、中津川でやったと聞いて ・ ・ なんだ~と言った感じです。

 この時期の実釣会は、販売店様特約のようでまだカタログに載る前の製品の

為、一般の釣り人には余り漏れて欲しくない情報のようです。

 

 想像するに竿のカラーリングもまだ出来ておらず、プロトタイプの真っ黒な竿に

テプラーで打たれた製品名が書いてあるだけの竿だと想像出来ます。

 

 そんな訳で、前回のダイワさんは4種類の竿を持って来たようです。

売れ行きの良い竿は、3年毎に竿が変わっているのでカタログを見れば

来年変わりそうな竿は大方予想が着くものと思います。

 

 今日は、シマノさんの竿で実釣されているようです。

詳しくは、最寄りの釣具店に聞けば感想が聞けるかもしれません。

 

 

  私などは、釣竿云々よりももっと自分の腕を磨けよ!と言いたくなって

しまいます。

 来シーズンは、相模川用としては9.5メートルの急瀬竿が欲しいな~と

思ってはおります。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

リハビリを兼ね鮎釣りへ in相模川!

鮎釣り情報2013

 台風24号の影響で南風が時より強く吹いておりましたが、天気も良く気分

かなり良くなって来ましたので、竿を持って思い切って相模川へと向かって

みました。 

 現場に到着したのは、午前10時頃です。既に5~6人の釣り人が見えま

したが余り釣れている様子はなく、竿を川に置いたまま姿が見えない釣り

人や座って動かない釣り人等、組合の情報よりも余り良くないように

感じましたが25センチクラスも釣れているようなので、私も竿を出して

みました。 

 台風の増水前に良く釣れたポイントにオトリを送り様子を見ますが、全く

反応がありません。 

 何処に鮎がいるのか全く分からずへちは垢腐れでハミ跡も僅かにある程度

鮎の跳ねも見えないまま、約2時間ボーズ。 

 

 昼食後、薬を飲んで再トライで少し上流へと歩いて移動します。

釣り人も見えます。

Pa091304

 よくよく観察すると釣り人の足元付近で鮎が跳ねています。 

釣れるポイントはここだな ・ ・ と思ってオトリを入れますが反応が

全くありません。 

 対岸の結構急な瀬で竿を出している釣り人が5本連荘で釣り上げているの

を見てまだ瀬で釣れるのかと思いながら、今度は流の強いところに少しずつ

移動する。 

 そして、竿を出してから約4時間後の午後2時半待望の一匹が掛かる。 

しかし、どれが掛り鮎でどれがオトリなのか分からない程の兄弟サイズ。 

 とても25cmには達しない。

Pa091311


 結局、掛り鮎をオトリに釣れた付近をやるも変化なし。 

下流に下って大水前に良かった所で再度挑戦するも針掛りが悪くバレ。

Pa091301

 結局、今日の釣果はこの1尾のみ。 

リハビリとは言え、非常に疲れた釣行でした。 

 鮎を釣った釣り人は3人程目撃をしましたが、皆さんオトリサイズの口の

尖った天然鮎のようです。 

 これなら高田橋から下の天然鮎を最初から狙った方が面白いのかも

しれません。

 

私の相模川は、これで納竿となりそうです。 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月 8日 (火)

ダイワ2014年モデル試釣会 in相模川

鮎釣り情報2013

 早くも来年のモデルとなる2014年ダイワ鮎竿の試釣会が相模川で行われ

ているとの情報から相模川へ行ってみました。 

 今日の試釣会は、ダイワ主催ですが釣具店さん用の説明と実釣による

鮎竿の性能評価の場のようです。 

 私は、相模川水道橋辺りから上流へと葉山島まで行ってみましたが何処で

やっているのか、良く行っている岡野釣具店の車を探して見て歩きましたが 

これと言った実釣会をやっている雰囲気はなく、中津川八菅付近まで行って 

みましたが、八菅付近はもチャラチャラの渇水状態で状況は余り良い感じ

には見えませんでした。 

 仕方なく、一般の釣り人を見て来ましたが今日の相模川城山ダム放流量 

20トン/秒を切る程の渇水状態ではありますが、濁りはここ数日同じくらい 

色が付いています。

 

 下流圏央道下の水道橋辺りには転がしを含め沢山の釣り人がおりました。 

また、圏央道上下付近もほぼ満車の状態です。

 

 そこから上流へ石切場も県外ナンバーの車もあって車両だけで18台程度。 

更に上流の一本瀬付近は、車両10台程度、高田橋付近にも車両13台程度 

とまずまずの人出でした。 

 葉山島まで行ってみましたが、葉山島にも車両は15台程ありました。

Pa081293


 葉山島のトロ場も砂が入って埋まりかけてます。

  
 

Pa081298


 堰の上にも釣り人はおりましたが、今日見ていて鮎を釣り上げた人とは 

遭遇しませんでした。 

 午前中に、耳鼻咽喉科へ行って来ましたが蓄膿症の症状は殆ど消えて

ました。 

 薬も弱いものに変更し、もう少し続けて投与するとの指示でした。 

 こんな水色でも上手な人がやれば釣れるんですね!! 

 私が見ていても誰も竿が曲がりませんでした。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月 7日 (月)

人間ドックに行って来ました。

鮎釣り情報2013

 

  40代から毎年1回定期的に検査をおこなっているのが人間ドックです。

例年、胃のポリープや腎臓結石等経過観察の項目は微妙に変化してい

ますが今年は、昨年と比べてえ~ ・ ・ と思ってしまったのは体重の

低下にありました。

 

 体重が昨年の今頃と比べて約3キロも低下しているのです。

これには少しがっかりしてしまいました。

 

 秋口から春先頃まで山に登り良く1日中歩いた成果としては

体脂肪率が昨年は、僅かに10パーセント台だったのが今年は一桁台に

低下していたことです。

Pa071289
 ラーメン二郎にも良く通ったので、体脂肪率は13パーセント程に高くなって

いるのではと思ってましたが、10パーセント以下の値に戻ってました。 

 これは冬の丹沢登山の成果なのかもしれません。

  

 その他は、右手の握力が昨年よりも若干高かったこと。これは鮎釣りの

成果と言うか球磨川の成果といった所でしょうか。

 何れにしましても、中高年としてどんどん年輪の数は多くなって行く

訳ですから、もう少しポッチャリでもいいのかなと自分では思っていますが

中々、今の私の性格では完全燃焼させなければ満足出来ない性分なので

中途半端にプクプクとポッチャリにはなれないようです。

 その他は、肝機能の低下と言うことで血液検査の結果がまだ手元に

来てませんが、問診の際にドクターから指摘されました。

 

 ここ1週間は全くビールも飲んでないので、蓄膿の薬関係の影響では 

無いだろうかと勝手に思ってしまいましたが、少し経過観察が必要の

ようです。

 

 間違いなく、身体も内臓も疲れているようです。 

自己の健康管理は大切です。 

 夏場に酷使した己の肉体を検査してみるのも良いものと思います。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月 5日 (土)

急性副鼻腔炎(蓄膿症)

鮎釣り情報2013

 

 9月22日突如襲った左顔面への激痛は、歯の痛みだけだと思って

おりました。 

 しかし、体力減退や疲労感からか思ってもいなかった急性副鼻腔炎

(蓄膿症)へと感染してしまいました。 

 急性副鼻腔炎は単に蓄膿症とも言いますが、これが中々の曲者で

鼻からタラ~と鼻汁が出て来ますが、この鼻汁が臭いこと臭いこと ・ ・ 

 自分の鼻の中にどぶ川が流れているのかと思うほど臭いです。 

完治まで1か月くらいかかるのでしょうか? 現在のところ薬も効いており 

左顔面の激痛も殆どなくなって来ましたが、虫歯と蓄膿症とダブルパンチを 

喰らってしまったようで、当分の間鮎釣りはやれそうにありません。 

 蓄膿症が完治する前に風等で身体が弱って来ると、また直ぐに蓄膿症が 

再発しやすく治りにくい病気のようです。 

 こんな私のリハビリは、自宅で今年残った大鮎用の針巻きです。

Pa051283


 写真は、針10号にハリス4号を巻いた物です。 

接着剤は、来年の秋口に着けるとし針ケースに入れてホコリの入らないように 

保管して来シーズン用として準備出来ます。 

 暫くは、大鮎用の残りの針から巻いて行き来年に備えるかな ・ ・   

 

 今年は、冷え込みも早いようなので身体には十分ご注意されて楽しい

終盤の鮎釣りをエンジョイされて下さい。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月 3日 (木)

遠征の疲れは相模川の濁りのように中々取れない。

鮎釣り情報2013

 

 みなさんこんにちは。現地では、沢山の応援ありがとうございました。

私は、まだ折り畳み式携帯電話を使用していますのでブログの更新もある程度

パソコン上で事前に準備をしていかないと、ポチット!の

ポチするボタンが無かったり、ボタンはあっても写真が投稿出来なかったりと

多少の不便もありました。

 本当は、これでどうだ!!と言う球磨川規格の尺鮎をご覧頂ける手筈には

なっていたのですが、何事も手筈どおりには事が運ばないこともあります。

 そんな訳で、私はこちらに帰って来ましても歯医者に通い、鼻からドブ水のような

鼻汁が出て来たので耳鼻咽喉科に行きペニシリン系の抗生剤等たんまり飲む

日々となってます。

 頭痛の方も少し楽になって来たので相模川は上大島へ行ってみました。

 相模川はまだまだ復活どころの水色ではありません。

Pa031257

 写真で見ると濁りもかなり薄く感じますが、実際に川を見ると濃い色を

してました。!

 売店前のシルバーシートには、20~30人が並んでおり、テトラ左岸側に

6~7人、その対岸に10人程度と釣り人は多いですが釣れている

様子は無かったな~!!

 下流の一本瀬にも5人程が入ってました。

 

Pa031276


 続いて葉山島へ行ってみましたが、時間も午後3時頃だったので皆さん

帰られた後のようで、4人程が竿を出してました。

 濁りも強くまだまだこれからっと言った所です。

 

 

 Pa031281


 帰りに高田橋を渡って川も少し見て来ましたが、上大島も、高田橋もオトリのサイズは

小さくて特に大物が釣れている様子は感じられませんでした。

 更に下流の一本瀬にも6~7人おりましたが、帰る準備をしている釣り人が

おりましたので、近くまで行かずにUターンし相模屋に寄って帰って来ました。

 上大島では、一人の方が鮎を釣り上げたのを見ましたので、その釣り人に

話しかけてみたら、私が上大島入りした午後2時頃で3匹釣れたと言ってました。

 鮎は小さいとも言ってました。

 全般的に、もう少し濁りが薄くなれば面白くなりそうです。

 私も体調を早く取り戻せるよう静養し、禁漁前にもう一度竿を出したいと

思ってます。

 相模川の天気は、雨が降るかな~と思えば雲もなく真っ青な秋晴れに ・ ・

晴れたな~と思えば、黒い雲がモクモクと ・ ・ 目まぐるしく変わった天気でした。

 ダム放流量は、22トン/秒 前後と渇水なみに少ない状態でした。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近の写真