フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 遠征の疲れは相模川の濁りのように中々取れない。 | トップページ | 人間ドックに行って来ました。 »

2013年10月 5日 (土)

急性副鼻腔炎(蓄膿症)

鮎釣り情報2013

 

 9月22日突如襲った左顔面への激痛は、歯の痛みだけだと思って

おりました。 

 しかし、体力減退や疲労感からか思ってもいなかった急性副鼻腔炎

(蓄膿症)へと感染してしまいました。 

 急性副鼻腔炎は単に蓄膿症とも言いますが、これが中々の曲者で

鼻からタラ~と鼻汁が出て来ますが、この鼻汁が臭いこと臭いこと ・ ・ 

 自分の鼻の中にどぶ川が流れているのかと思うほど臭いです。 

完治まで1か月くらいかかるのでしょうか? 現在のところ薬も効いており 

左顔面の激痛も殆どなくなって来ましたが、虫歯と蓄膿症とダブルパンチを 

喰らってしまったようで、当分の間鮎釣りはやれそうにありません。 

 蓄膿症が完治する前に風等で身体が弱って来ると、また直ぐに蓄膿症が 

再発しやすく治りにくい病気のようです。 

 こんな私のリハビリは、自宅で今年残った大鮎用の針巻きです。

Pa051283


 写真は、針10号にハリス4号を巻いた物です。 

接着剤は、来年の秋口に着けるとし針ケースに入れてホコリの入らないように 

保管して来シーズン用として準備出来ます。 

 暫くは、大鮎用の残りの針から巻いて行き来年に備えるかな ・ ・   

 

 今年は、冷え込みも早いようなので身体には十分ご注意されて楽しい

終盤の鮎釣りをエンジョイされて下さい。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 遠征の疲れは相模川の濁りのように中々取れない。 | トップページ | 人間ドックに行って来ました。 »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

副鼻腔炎もですか!(・oノ)ノ
自分も5年前に内視鏡での副鼻腔手術しました。
同じように最初は歯から来ました。しかし原因は歯ではなく副鼻腔からでした。その時、自分も異様に疲れていたのを覚えています。
オフシーズンがんばって直して、どうぞご自愛ください(◎´∀`)ノ

又左さん
え~手術したんですか?切って膿みを出してしまった方が治りは早いようですが‥通院先のドクターがどう判断するかです。
現在、たんまりと薬を飲んでます。
夜勤明けの翌日、午前3時半に起きて熊本まで飛び‥朝から竿を出し‥疲れが溜まってしまったようです。
現在は、仕事の他はのんびりしてます。

ども!
随分と大変な事になってますね。
しっかりと静養して完治してください。
今年の狩野川はまだまだ楽しめそうなので
体調が良くなったらご一緒しましょう!
あ、大物はあまり期待できませんけどね(^^ゞ

大変なことになっていますね。
虫歯だけではなかったんですね。
今年は相模で釣り過ぎたのでは?
そのあと球磨川で連荘ですからね。
大アユ釣りの疲れは半端ないですね。

ここは、きっぱり釣りを一旦止めて、完治させて下さいね。
来年も球磨川かどこか、天候次第で尺鮎がでるところへ
ご一緒しましょう。お大事に。

謎のTさん
半世紀以上生きて来ると少しづつでも無理が祟ると‥今まで何とも無かったところが不具合をおこしたりと肉体的に悲鳴を上げてしまったようです。
終盤の狩野川にも行きたいですねsign01
もうチビ鮎でもいいので竿がグイッと曲がる感覚が懐かしくなって来ます。
来週また耳鼻咽喉科に行って来ます。
薬でどれだけ回復しているか楽しみと不安とです。

長さん
おはようございます。
そう身体が壊れてかけて来ました。
非番でも相模川へ通い過ぎたようで疲れがとれないまま球磨川へ上陸したのが更に追い討ちとなったみたいです。
また来年宜しくお願いします。

病を直してゆっくり静養してください。

鮎は来年釣りましょう♪

BIG ONEを♪

Ikeさん球磨川お疲れ様でした。
やはり心技体の1つでもかけると最高の結果は出ないのですね
残念でしたが来年は万全の体調で球磨川記録更新して下さい!
私の義兄も蓄膿症を慢性化させて長年苦労しています。
最初が肝心だと言ってました。
完璧に治してくださいね!
狩野川の尺はかなり難しそうです。

尺鮎へね道さん

おはようございます。
来年の釣り開始前に一緒に飲めたらな~と思ってますよ~happy01

EIJUさん
おはようございます。
お仲間さんが全国制覇!されたチームは活気があって良いですね~‥私も来年はもっとしっかり出来るよう体調管理しなければです。
慢性にならないよう毎日三食しっかり食事と薬を飲んでます。
最後に狩野川へ行けたらと思ってます。

お見舞いありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/58327312

この記事へのトラックバック一覧です: 急性副鼻腔炎(蓄膿症):

« 遠征の疲れは相模川の濁りのように中々取れない。 | トップページ | 人間ドックに行って来ました。 »

最近の写真

  • 20170924ikejima_g
  • 527931101952212
  • Img_760912
  • Img_7605
  • Img_7600
  • Img_758512
  • Pb180225_2
  • Pb120206
  • Pb140220
  • Pb140216
  • Pb140214
  • Pb140211