フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月29日 (日)

穏やかな年の瀬の今日は大掃除 ・・ 

鮎釣り情報2013

 

 南関東は、穏やかな天気です。

今日は、丹沢山系でも大山や塔ノ岳よりも標高の高い蛭が岳を中心に

カメラを向けてみました。 

 山頂付近には、まだまだ多くの雪があります。

今日も登山者が多いものと思われます。

 きっと年越し登山者で大晦日から元旦に掛けても人人・・・人・・でしょう。

Ike_2751s

 そんな事を思いながら、私は溜まったダンボール箱の片づけを行いました。 

最近、Amazonからの購入も増えて小さな物でも比較的大きな段ボール箱に 

入って送られて来る為に直ぐに段ボール箱が溜まってしまいます。



  

Pc291611

 大物の箱と言えば、パソコンの入っていた箱が大きかった。 

 今日は、鮎の甘露煮も作りながら片づけしてます。 

甘露煮の鍋を時より覗いてますが、早くも一匹抜け出して泳いでいる鮎が 

おりましたが、ここで触ると身が壊れてしまいますので今日はこのまま泳が

せておきます。 

 冷えてから、中蓋の中に戻すこととします。

 

Pc291620

 今日の昼食は、中山のラーメン二郎まで行ってみようと思ってます。 

 皆さんも年の瀬は色々と忙しいと思います。

ブログを読みながら一服して下さい。

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月28日 (土)

お正月気分を味わう為に鮎の甘露煮作りの準備 ・・

   鮎釣り情報2013

 今年前半に釣り上げた鮎の殆どは、知人や友人、更には田舎の両親の

元へ送ってしまったので、自分の鮎は10月以降の鮎で何とかなるだろう

と思っていましたが、体調不良により漁獲量がガタ落ちし卵を持った鮎も

殆ど獲れませんでした。 

 そんな訳で今年の鮎の甘露煮作りを諦めておりましたが、冷凍庫の中

見てみると大き目な鮎がまだ30尾程残っておりました。

 これはラッキーと思い、今年も鮎の甘露煮作りを始めるために炭を熾し

冷凍保存しておいた鮎を解凍し炭火焼を始めました。

 

 ベランダと言うこともあって、炭を熾す時が一番匂いが出て気になります

のでガスコンロで火種を作り、火鉢に移してから炭を増してドライヤーで強

風を送り一気に火を熾しました。

Pc281597

 

 

 今夜のビールのつまみ用の鮎もこれで塩焼きしてみようと思ってます。

  焼き上がりの写真が間に合えば後で、追加しておきます。(笑)

 炭火を熾すのに便利なものはドライヤーです。うちわの数倍早く火が

おきますよ!

Pc281608

 

 甘露煮用の鮎が綺麗に焼き上がりました。

この炭焼きコンロ(火鉢)は、本当に何の技術も無くても綺麗に鮎を焼き上

げてくれます。

 

 火の粉が飛ばないようにと、悪臭の対策からコンロの周りにはダンボー

ルで作った囲いをして焼いてます。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月27日 (金)

お正月準備に・・

鮎釣り情報2013

 

 クリスマスが過ぎた26日(木)、駅前の特設売り場には早くも

お正月用のしめ飾りの販売コーナーが出来ておりました。

 

 今年もいよいよ大詰めな年末を迎えております。

Pc261593

 

 私は、年賀状もまだ何も書いてませんと言うか年賀はがきすら買って

いない状態です。

 年末から新年に掛けて、お正月休みとを土日でサンドイッチ状態と

なっており長い連休の方も多いものと思いますが、私は相変わらず

土日やお正月とは関係なく仕事が続きます。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月23日 (月)

☆クリスマスイヴ・イヴな夜☆

鮎釣り情報2013

 いよいよクリスマスまで後2日と言う今日は、クリスマスイヴの前日と

言うことでクリスマスイヴ・イヴな夜となります。

 

 クリスマスイヴ・イヴが正式に使われているのかは分かりませんが

駅前では祝日の今日とあって、既にクリスマスモードに突入しており

クリスマスケーキ販売特設コーナーも出来上がりケーキの販売も行われて

おりました。

 

Img_0193ss  

 

 どのケーキも美味しそうです。 

 値段は、若干控えめな気も致します。

 

Ike_2722s

 特に今日は良く冷え込みました。

 寒い1日ではありましたが、キラキラ光るツリーを眺め多少とも心温まればと

思います。

 もう何年も私のところにはサンタはやって来ません。

 今年こそ、クリスマスにやって来なくてもいいので大晦日の夜に年末ジャンボ

宝クジの当選番号を持って現れて欲しいと願ってます。

 

 皆さんもお願いしましょう! 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月22日 (日)

南関東にも冬の訪れが・・

鮎釣り情報2013

   太平洋南岸と日本海側との二つの低気圧により丁度本州を挟み込む

ようにし東進した低気圧によって寒波が入り、20日(金)は都内でも初雪

が観測されました。

 地域によっては、直径7ミリにも及ぶひょうが降ったとの報道もありました。

Ike_2743y

 大山から塔の岳、丹沢山、蛭が岳に至る丹沢山系もご覧の雪化粧です。

丹沢山頂の積雪は、30cm~50cm程あるものと推測されます。 

 

 丹沢山系に積もった雪を見ていると山に登りたくなってしまいますが

山を眺めていて感じることは山が随分と近くなったような気がします。

 これはきっと、平成15年から始まったディーゼルエンジン車両の

排気ガス規制強化によりクリーンな環境への取り組みの成果のおかげで

空気の透明度も増し、ご覧の写真のように遠くの山もクッキリと見える

ようになったからだと思います。

 歩道を歩いていても、以前はマスクなしでは歩けないほどの粉じんを感じ

た事もありましたが、現在はとても気持ちの良い歩道に変わりました。

 

 こんな空気の綺麗な丹沢山でも中国人と思われる、中国語で会話

している集団に出くわすことがあります。

 

 この人達も日本の空気は素晴らしいと感じているとは思いますが、日本

って過去に大気汚染と言われた酷い時代もありました。

 努力次第で汚くも綺麗にもなると言う事を ・ ・ 中国人も頑張れ!

 

 何事も努力次第ですかね!

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月16日 (月)

鮭釣りの様子を動画で!!

鮎釣り情報2013

 初めての投稿なので上手く行きませんが、12月2日の越後荒川の 

鮭釣りの様子の動画を投稿してみました。

  

 カメラマンは、K兄さんが担当してます。

 

スマホ・PCのボリュームを上げてから

ご覧になって下さい。

 実況は、K兄さんが兼務してます。

 

画面埋め込みが上手く出来ないので、動画サイトへ飛んでしまいますが

見終わったらこちらに帰って来て、参考になったと思った方は

ポチリ!とお願いします。

20131202_ss

  動画で釣り上げた鮭は、写真のものです。  

        スマホやパソコンのボリュームを

 

           上げてからご覧になって下さい!!

  

画像はMPEG4で圧縮を掛けてますので余りウインドウを大きく

しない方が見やすいかもしれません。

   ↓↓↓↓↓↓↓↓

http://youtu.be/M2CGQBkcjSk

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

 
   

2013年12月14日 (土)

釣竿の点検

鮎釣り情報2013

 形あるものは何時かは崩れると言いますが、釣竿においては慎重に

取り扱わなければ直ぐに壊れてしまいます。

 鮭釣りに使用したDAIWAのサーモンハンターも例外ではありません。

 越後荒川へ鮭釣りに行って来ましたが、五郎ちゃんにシェフさん、西さん

までが穂先をボキッと折ってしまいました。

 私もなんと元竿をバキッとやってしまいました。

Ike_25741

 穂先は部品代が、6,000円程で元竿となると2万円もします。

あ~悲しい"(-""-)"

 

 鮎竿となると更にシビアとなります。

今年購入したDAIWA競技SP-T90のグリップの部分ですが

過去に同様の鮎竿を使用した経験がありますが、今年は初めて

グリップの塗装が剥がれてしまいました。

 強く握り過ぎたのか、力んだのかな~自分にはあまり記憶がありませんが

これも修理に出さなくちゃ。

 まあそのうちと思っているとポキッ!!とやりかねないので

休漁中に悪い所は全て直しておきたい。

 

Ike_26621

 過去にこんな事は無かったのですが、グリップの塗装が薄かったのか?

力み過ぎたのか ・ ・ まだ塗装の剥がれは小さいですが気になります。

 

 クレームなのか実費修理になるのか、保証修理にするかは釣具店に

言って相談と言うことになりそうです。

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月13日 (金)

秋の終わりを感じた一日 ・・ in 熱海梅園

鮎釣り情報2013

  12月8日(日)まで紅葉祭りが開催されていたと言う熱海梅園ですが

私が訪れた時には、既にお祭りの片づけが終わった後のように静まり

返って、公園内は閑散とし昨年目にした梅園内の鮮やかな紅葉もすっかり

色落ちし冬支度の様相でした。

Ike_2610

 

 そんな寂しい梅園内でしたが、まだ秋を感じる紅葉も少しだけ楽しむ事が

出来ました。



  

Ike_2591

 小川の近くの紅葉は、発色も良くまだまだ息が長いと言った様子。


    

Ike_2605

 こちらの紅葉も色褪せすることなく鮮やかです。



  

Ike_2638

 写真だけを見るとまだ秋を楽しめるように感じますが、これはほんの一部分

の紅葉の残骸にしか過ぎません。

 

Ike_2622

 他に何も無いのかと思いましたが、発見しました。

梅園と言うだけあって、探せば小さな梅の木に小さな花が咲いてました。

 実は、梅の花ではなく「寒ボケ」とも言われる「ボケの花」でした。

(長野の植木屋様よりご指摘受け、梅の花ではないことが判明)

 

 

Ike_26191

 梅の木が小さいだけに、ボケの花の木が小さいだけに頑張って撮影に

集中してます。

 

Ike_2624

 何本かの梅の木を渡り歩き

 

Ike_2627

 つぼみも沢山あって  

 

Ike_2626

 秋から冬へバトンタッチの様子が垣間見えた感じです。

 

Ike_26331

 花は ボケだけではなく

 

Ike_2650

 情熱的な朱色の「さざんか」も猛アピールしておりました。



Ike_26111

  

 たまには、カメラを片手に公園内をブラブラしてみるのも抜歯後の痛みと

オサラバ出来て良かったのかな  ・ ・ ・

  

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月11日 (水)

大鮎の美味しい召し上がり方レシピ簡単です(^-^)

鮎釣り情報2013

 

 全長28cm前後の鮎となるとフライパンに入ってもそこから先

どううやって調理するのか躊躇してしまい、開きにし一夜干しや炭火焼など

手間の掛かる料理になりがちです。

 

 そこで私は、下の写真の28cmの鮎をカラッと焼き美味しく食べる方法を

皆さんに紹介したいと思います。

 

 写真では、一匹の鮎を使用してますがフライバンに入れば2匹でも3匹でも

調理可能です。

 また、1回調理し2回目にも同様の調理をする場合は、フライパンに

ある程度溜まった油を一旦、てんぷら鍋等に避けて置いてから再びスプーン

で継ぎ足しをしていけば余分に油を消費することなく調理出来ます。

 

 

 それでは、冷凍庫から出して来た鮎を水の中に入れて

解凍します。

 Ike_25501

 この方法ですと、時間にして約15分前後と短時間に、且つ鮎が油を

殆ど吸収することも無く鮎の表面の皮は、パリパリ感のある食感

臭みも抜けて 美味しく頂けるものです。

 

 

Ike_25491

 先ず、フライパンに大さじ3杯ほどの油をいれます。

フライバンを熱します。この時はガスコンロは強火で!

 

Ike_25511

 この間に、鮎の内臓を出し水分を良く拭き取った後に適量

塩を振ります。

 

 

Ike_25531

 お腹の中にも塩を振ります。

 

 

Ike_25541

 熱したフライパンの中に鮎を投入します。 ガスコンロは強火のままで!!

結構いい音が出るものと思います。換気扇は回して下さい。

 1分程経過したら、フライパンを軽く揺すり鮎の皮が張り付かないように

注意して下さい。

 

 

Ike_25551

 その後、大さじ1杯の油を適当な間隔(10~15秒)どんどん足して

いきます。 ガスコンロは強火のまま!!

 

Ike_25571

 有る程度油が増えたらフライパンを傾けて鮎の頭と尻尾の部分にも

火が通るようにします。

 

Ike_25581

 尻尾の部分も写真のように火を通します。

ガスコンロは、強火のままです。 ジャ-ンと言う音が静かになって来たら

鮎を裏返します。

 

Ike_25591

 更に大さじ1杯づつ油を足して行きます。

 

Ike_25601

 

 鮎の半身近くまで油が増えて来たところで、またフライパンを傾けて

頭と尻尾に火を通すようにします。

 

Ike_25631

 写真のように万遍なく火を通すようにし、フライパンの中に溜まった油を

スプンで掬って鮎の背中や頭に掛けて行きます。

 

Ike_2564

 写真のように両面とも良く焼き上げます。

 

 

Ike_2566

 少し焼き過ぎた感もありますが、こんな感じに焼けたら完成です。

 

Ike_25681

 

 この日は、越後荒川の鮭からとれたイクラと紹介しました鮎とを美味しく

頂きました。

 美味しく頂くコツは、一度に油を普通の唐揚げのようにタップリフライバン

の中に入れないこと。

 火を強火のまま、油をこまめにスプーンで足して行きましょう。

 

 もし、煙がでるようなら火加減を調整して下さい。

 強火最大では強過ぎるので少し、火力の微調整が必要です。

 

 

 焼き上げた鮎を、そのまま食べても美味しいですが あんかけソース等を

掛けてみても更に美味しく頂けるものと思います。

 是非、お試し下さい。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月 9日 (月)

鮭釣りの難しさを実感! in 越後荒川

鮎釣り情報2013

   12月3日(火)、鮭釣り最終日となる二日目の朝を迎えました。

 午前5時過ぎに宿を出て、組合に向かい午前6時にゼッケンを受け取って

入川しました。

 小雨混じの朝でしたが明るくなるにつれて青空が広がり絶好の鮭釣り日和

となりました。

 焦る気持ちを抑えながら、開始時刻となる午前7時を待ちます。

 開始と同時にフォーンが鳴るわけではありませんが、組合の説明で開始

終了時刻を厳守するよう指示があったからです。

 私達のグループ全員は、昨日と同様の番号のポイントに立ちました。

 荒川の状態は、昨日から約50cmの減水で濁りもありません。

 この減水で昨日の釣果とどのような違いになるのか浅い経験しかない私に

は、想像もつきませんでしたが、まさかこれほどまでに苦戦させられるとは ・ ・
  

 仕掛けは、昨日同様に道糸4号にハリス3号と針は20号をチョイス。

錘は4号を着けてみました。

 餌のサンマを着けて第一投を流していきます。

約30分流してみましたが、全く反応がありません。

 

 川の水が減水したと言うことは、錘は昨日よりも気持ち軽くて良いのかな?

錘を2号まで落としてみましたが、相変わらず釣れる気配がありません。

 上流にしても下流にしても昨日移動し竿を振った感じでは、浅くなっている

ポイントしかないようなので、今いる深瀬のポイントから動きたいとは思いま

せんでした。 

 この深みのある瀬が絶対に釣れるだろうと私は読んでいたからです。 

 開始から約3時間経過し、私の下流側で竿を振っていた水道屋さんに待望の

1尾が来ました。 

 水道屋さんは、昨日は1尾も釣れないボーズ組でした。

ところが、1尾釣り上げた水道屋さんはコツを掴んだのか、テンポ良く3尾目を

掛けて竿が大きく曲がってます。 

 私とその上のシェフさんはまだ1尾も来ません。

シェフさんの上流に位置していたK兄に待望の1尾が来たのも開始から

約2時間も経過してからのことです。 

 午前10時頃よりポツポツ釣れ出したものの昨日絶好調だったO氏には

まだ当たりも無いようで釣り場を行ったり来たり ・・

 

 上流から

 ウワァ~と叫び超えが聞こえて来たので、上流を見ると K兄が河原に吸い

込まれるような勢いでアタフタしながら竿を伸ばされプッツン!!

  4号が切られた!!

と声が聞こえて来ました。

 私の竿にも、昨日のよにスーと水中糸が水中に引き込まれるような当たりが

2度ありましたが合わせても空振りでした。 

 ここで、ハリスを3号から4号に張り替え錘を5号とし、もしもの大物の時は一

発勝負で仕留めるために高切れだけはしないよう太い仕掛けとし、タコベート

の色をピンク系から赤色に変えてみたり、キラキラ光る短冊付に変えてみたり

思い切ってグリーン色を使ってみたりと試してみましたが、これと言った具体策

にはなっていないようで時間だけが過ぎて行きました。

 開始から4時間が経過しようとしたと頃、ようやく私の竿が大きく曲がり

下流に位置していた水道屋さんに声を掛け、下流へ走りながら竿をグイと止め

た所でバレてしまいました。

 

 今日は、バレから始まりました。 嫌な予感がします。

 

 その後、釣れている人には鮭が掛かってましたが釣れない人には依然として

れないムードのまま昼の時刻に、その時、投げ込んだ針が自分の前を通過し

竿が下竿になりかけた時に、スーと水中糸が水中に引き込まれたので思い

切って合わせてみると超強烈な重さで、いきなりガンガン首を振り、ギュンギュン

竿を絞り込んで来る超大物らしき衝撃が走りました。

 

 なんだこれは? 

 

 鮭釣りの経験は浅い私すが、こんな強さの引きを感じるのは初めての事です。

先ずは糸が切れる事よりも竿が折れないことに注意をしながら下流へと走るよう

に移動し鮭の猛烈な引きに耐えておりましたが、鮭は依然として反抗を続け

今度は芯へ潜ろうとガンガンラインを引き込んで来ました。

 竿は、更に曲がって行きます。

 ここで潜らせてはダメだと思い少し強めに竿を立てます。

 鮭は潜る事を諦め次は、沖合に向かって走り出しました。

私も、ここで伸ばされては一貫の終わりと思い下流へと向かいましたが足場の

ボサに一瞬足が取られ動きが止まり鮭の動きに出遅れてしまった。

 次の瞬間、スッと軽くなった道糸だけが水面に浮かんで来ました。

 

 何とも言えない ・ ・ 沈黙の時間。

 

 今年は、鮎釣りでもこんなのばかり。

 良くない事は続くもので、尺鮎の場合は竿捌きを少し強めにすると身切れに

至ることが多くなりますが、鮭の場合は逆に弱いと走られ竿を伸され水中糸を

切られてしまいます。
   

 鮭を今日一番釣った人は、私の直ぐ下に入った水道屋さんでした。

ポイントで言うと私と竿1本分くらいしか違いがありません。

 彼と私の違いは

 私は、鮭針の色の違いをあれやこれやと変えておりましたが

 水道屋さんはタコベーは変えることなく、ハリスの錘の重さをあれよこれよと変

えて工夫しておりました。

 

 やはり魚釣りは、鮎釣りでもそうですが魚を釣る為の狙いどころを間違えると

何をやってもダメと言うことになります。

 そんな時は、熱を上げてがむしゃらにやるのではなく一旦竿を置いて冷静に

釣れている人を観察することも大切だと思いました。



 時間の過ぎるのも忘れ右腕が上がらなくなるまでサーモンハンターを振り続け

てましたが、鮭は一向に掛かる気配がありません。

 仲間達は、着替え始め帰宅の準備に入りました。

  

                  「早く漁協に行くよ!」 

 

 無情にも、鮭釣り中止の合図が飛んで来ました。

 

 昨日釣れただけに今日のボーズは悔しいと言うか悲しい。

結局、取り逃がした鮭の後は一度も針に掛かることもなく最終日は終わり

ました。"(-""-)"

 

 

 昨日と打って変わって重たい空気を背負ったまま宿泊先の山路さんへと

向かいました。

 

 右腕から右側の胸の筋肉が張るほど竿を振ってました。

 

Pc031569_2

 

  山路さんに到着後、気分転換に直ぐにお風呂に飛び込みます。 

また缶ビールを飲んで一休みです。

 昨日の夜は、鍋料理でしたが今日はご覧のメニューです。

特に、新潟と言うこともあってお米が美味しいです。


  

Pc031566

 

 このグループは、不思議な事にテーブルにアルコール類が全く有りません。

飲んだのは、私と水道屋さんだけ!"(-""-)"

 

Pc041573

 

 山路の女将さんを囲って記念撮影です。

 

20131203_a

 

 私が持ち帰った鮭は、雄の1尾と組合から購入した雌の1尾でした。

購入したメスの1尾からは、イクラが800グラム取れました。

 

20131203_b

 臭みが全くないイクラは、表面の皮も軟らかく麺つゆで味付けをし美味しく

頂きました。

 

Ike_25681

  今夜は、イクラ丼と相模川で取れた28cmの鮎の唐揚げとトン汁で

フィニッシュです。
  
 

 皆さんお疲れ様でした。

また次回となる来年は、もう少し勉強して鮭釣りに臨みたいと思います。

ホント釣れないと悔しいものですね!!

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月 8日 (日)

優越感に浸った一日目だったが ・・ in越後荒川

鮎釣り情報2013

  開始早々から5キロオーバーの大物を釣り上げた私は、昨年の初日1尾の

みで泣いていた自分とは違ってどことなく先輩気分で鮭釣りも鮎釣りも見て

らっしゃい!!
   

 

 と言わんばかりの上機嫌で1日目を無事に終了しました。
 
 

 釣果は、午前中に釣れた雄2尾と雌1尾の合計3尾。

 

Pc021537

 

 雌鮭1尾は、組合員に没収され手元にの残った鮭は雄の2尾。

 

これだけでも十分な釣果と自分では思っていましたが、まだまだ釣りたいと思う 

気持ちは、高まるものです。 

 午前よりも午後の方が釣れる情報もあって、午後からの釣りに期待ししてみ

したが残念ながら正午を過ぎた頃から空は雲に覆われ午後1時を過ぎた頃

からパラパラと小雨が降り出し午後2時頃には本降りの雨となって、まだ釣果の

出てない釣り人もおりましたが、我々のグループは敢え無く撤収となりました。 

 今日の朝からの動きを振り返ってみると道糸4号、ハリス3号で切られることも

無く掛かった鮭は、途中バラスこともなく自分の思い通りの結果が出たと

思います。 

 錘を投げ入れてハリスが絡む事もなく自分のイメージ通りに錘が着底するか

しないかのギリギリをなるべくゆっくり流してみした。

 流し終わりの所で一番鮭が食いつく可能性が高いと思うので暫く竿をそのま

ま止めてゆっくり竿を上げてみました。 

 この分であれば明日はもっと釣果が上がるだろうと自分に満足出来た1日

でした。

 

Pc021530

 

 3尾目に釣り上げた鮭もまずまずのサイズの雄鮭でした。

 

1尾目に比べると体高も低く少し小ぶりではありますが満足出来た初日でした。 

    

 午後2時頃に川を上がり朝受付をした会場まで戻って、今日入川したポイント

番号と釣果報告を済ませ、ゼッケンを返納した後に宿泊先へと移動しました。 

 この時期は、日が差せばポカポカと暖かさを感じますが雨が降ってしまう

凍えるような寒さが迫って来ます。

 

 

Pc031565

 

 昨年もお世話になりました「山路」さんの温泉に早速浸かりました。

 

 山路さんの温泉風呂は、熱湯のように熱いので私は早く冷やすことが出来る

小さい風呂(向かって左側)に入りました。

 

 透明度の高い温泉ですが、身体が芯から温まります。

湯上りの缶ビールも最高に美味かった。

 

 

 今日の部屋割は、三つの部屋が用意されておりましたので

  ・いびき部屋

  ・喫煙者部屋

  ・禁煙者部屋

の三か所に分かれての入室となりました。

 お蔭さまで、私は禁煙者部屋に入りました。煙草の煙に悩まされることも無く

また、夜中のいびき攻撃に起こされることもなくぐっすりと朝を迎える事が出来

ました。

 

 

 鮭釣り二日目の朝を迎えましたが、小雨が降る生憎の天気でしたが辺りが

明るくなりだした頃には青空が広がり絶好の鮭釣り日和に!!

 さあ二日目も頑張るぞ!

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

遂に抜歯! 左上奥歯7番 "(-""-)"

鮎釣り情報2013

 年内最大のイベントになるだろう左上奥歯の抜歯が昨日実行されました。

鮎釣り後半戦に突入してから、左顎付近の激痛に見まわれ思わしくない

結果だけが残った。

 本来であれば、鮭釣りを優先するのではなく歯の治療を先に行わなければ

ならない状況下にはありましたが、鮭釣りだけは譲れなかった。

 一夜明けた抜歯後の経過は、順調と言うかまだ止血に至ってはないようで

じわっとうっ血があるようです。

 現在、ガーゼを噛んで止血中。痛みは殆どありません。

暫くは、安静にビールも我慢の日々となるのかな~!!

Ike_25781_3

 歯医者で中々発見されなかった奥歯の割れ目、写真で見るとバッチリ割れ

ているがこれも歯の上をサンダーでガリガリ穴を開けて行きヒビ割れに気づい

たものです。

 皆さんも奥歯の治療には臆することなく早期治療が宜しいかと思います。

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月 7日 (土)

鮭釣りの魅力!

鮎釣り情報2013

 鮭と言えば一般のスーパーの魚コーナーでも切り身になった鮭なら年中店頭

並び、少し大きな魚屋さんに行けば1匹丸々とした立派な銀鮭を目にするこ

とも珍しく無い今日です。 

   

 食用と考えるなら、何故わざわざ鮭釣りに行くの?  

 川に上った鮭は食べても美味しくはないんじゃないの?  

 

と鮭釣りに対する冷ややかな目もあるように感じます。 

 

 また、鮭釣りっていったい幾らくらいのお金が掛かるの?

 

 日本の鮭釣りの発端となる北海道標津町を流れる忠類川での鮭資源調査開

の経緯を見ても、漁協が昭和57年より鮭の孵化事業を行い川に帰って来る

鮭を増やそうと事業を活発化させた頃、北海道からのリストラ政策となるような

組合の統廃合により漁協の生き残りの為に、平成7年から鮭資源調査と言う名

で釣り人を集い、資金を集め漁協の存続を掛けた苦肉の策でもあった鮭資源

調査は全国的に鮭の遡上する河川に広がりを見せ現在に至っております。
 

 

 このような理由から我々が向かった越後荒川の参加費(日釣り券)も

1日6000円と決して安くはありません。
 

 2日鮭釣りをすれば 12,000円にもなります。

 

 また、高速道路で7時間近くも掛けてわざわざ行くとなると宿泊費や燃料代等

も含め手軽な釣行とは言えません。

 手軽には出来ないだけに鮭釣りの魅力は色々なところにあるように思います。

 

 鮭釣りと言ってもルアーやフライによるリール竿と言われる道具を使用して

狙う方法もあれば、私達が主に使用している鮭竿と言われる一本ののべ竿を

使用して釣る方法もあって、どの道具を使用するかは釣り人が選べば良い事

で、一本ののべ竿による鮭釣りの竿は、鮎竿に比べてかなり安く販売されて

おり値段の割に、竿は丈夫に出来ていて鮭の強烈な引きをブロックし

楽しむ事が出来ます。

 Pc021541x

 複数の仲間で出発すると人数が人数だけに、ポイント移動はそう簡単には出 

来ませんが参加者全員が最低 1尾は釣れるように皆でサポートし合っていま

す。

 

Pc031552

 

 鮭釣りの魅力それは、ご覧の写真の竿の曲り方からも頷けることが出来ると

思いますが、鮭の引きは凄まじく強烈です。

 

 私は、始めて行った木戸川の鮭釣りからこの鮭の引きに魅力を感じ1年に

度切りではありますが、鮭釣りに参加するようになりました。
    

Pc031550

 

 釣り人は、鮭に引っ張られてご覧のように尻もちを着いてしまう事もあります

ので、釣りの前に準備運動をしたり、岸部付近の足元のゴミや障害物を撤去し

ておく事も大切です。

 

Pc031555

 

 釣り上げた鮭は、 婚姻色と言われる産卵間近の綺麗なメス!

 

 釣れる鮭には、既に産卵を終えた雌や雄も混じることがあります。

組合では、産卵を終えた雌の鮭の事を特に「ババア」と呼称しておりました。

 

 人間と同じですね! (これは失礼!!)

 

 鮭釣りの魅力は、鮭の強烈な引きとも言いましたが鮭が釣れた人がいれば

お互いに声を掛けあって、釣りに夢中であっても竿を一旦置いて、写真やビデオ

撮影をお互いにすることも大きな魅力となってます。

Pc031560x_2

 

 釣り上げた鮭との記念写真は、K兄さんです。

 

今度は、誰?  板さん?

 

Pc021515

 来た来た!!

しゃがみこんで鮭の強烈な引きに耐えているところです。

釣り人は、ご存じ板さん

 昨年87cm8キロ超の大物を釣り上げたベテランアングラーです。


 

Pc021527x

 

 無事に釣り上げて鮭との記念写真もバッチリ決まってます。

 

 彼は、この後に今日一番の大物となる83cmの6.0kgの雄鮭を釣り上げま

した。

 カメラマンは、私が行ってますが私の竿に鮭が掛かれば他の釣り人が駆け

寄って来てカメラやビデオ撮影をしてもらえるので、食事の席やその後の

鮭談義盛り上がりま


  

 簡単ではありますが、鮭釣りの魅力は単に鮭を釣る事だけではなく仲間が

行ってくれるスナップ写真やビデオ撮影も鮎釣りには余り感じない魅力と

言えるでしょう。

 

 雌の鮭は、組合員が車で回って来て持って行ってしまいます。

 雄の鮭は、1日5尾まで持ち帰る事が出来ます。

 

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月 5日 (木)

強烈な引きに耐えて!・・ in 越後荒川

鮎釣り情報2013

 太平洋側は晴天が続き秋晴れが広がる清々しい陽気となっておりますが

日本海側となる新潟地方の天気は、ほぼ毎日が雨か雪となっおり身震い

するような寒さが想像出来ます。 

 こんな状況ではありますが、今年も鮭資源調査と言う名目のもと越後荒川

まで鮭釣りに行って来ました。  

 12月1日(日)の夜、釣り仲間が集結、3台の車に分乗し越後荒川を目指し

ました。 

 夜中の移動とあって高速代は割引料金が適用されますが、ガソリンは高騰の

中、燃費は変わらないことから、なるべく一定の速度で約7時間の移動が始まり

ました。  

 荒川鮭調査受付会場に到着したのは、日付が変わった2日(月)午前4時

でした。6時の受け付けまで車の中で仮眠をとり待機とします。  

 昨年の関越自動車道は、一部積雪もあって冷や冷やしながらの運転もあり

ましたが今年は雪もなく、気温も高く感じら身震いするような寒さは感じません。  

 午前6時の受け付けを済ませ約15分ほど注意事項やポイント毎の釣果を

聞いてからいよいよ鮭釣りの開始です。  

 今年も、車移動しながら各ポイントの状況を見てから入川するポイントを決め

ました。 

 河原に着いてみると、昨年の鮭釣りの時に比べて約50~60cmの高水で

苦戦を感じましたが、組合の説明では増水時の方が釣果が良いとの事でした。 

 午前7時から午後4時まで鮭釣りが許可されている時刻であって、これよりも

先でも後でも竿は納竿となります。  

 我々が川に到着した頃には既に時刻は午前7時半を回っておりましたので

準備出来次第川に向かって釣り開始となりました。  

 河原に到着すると、やはり風は冷たく寒さを感じましたので購入してきた

ホッカイロをユニクロのヒートテックのアンダー上下の上から腰と太ももと

足の甲に張って、更にユニクロのアンダー上下をタブルに着込んでから

ウエーダーを履き、フリースを着こんでからジャケットを着て完全防寒とし

ました。

 首元にもネックゲータを着けて完璧です。 

 フリースは、モンベルの物がユニクロに比べて軽くフィット性も高く暖かくて

動きやすいと思います。その分値段も少し張りますが ・ ・ ・ 

 前もってO氏が準備して来てくれた餌となるサンマの切り身を餌箱に詰めて

駐車した車の少し下流にあたる深瀬の瀬脇の駆け上がりになっているところを

狙って、第一投を流してみました。 

 餌の流し終わり付近で少し竿を止めていると ヒュンと引っ張るような感触が

伝わって来たので、直ぐに合わせて竿を立ててみましたが残念ながら空振りと

なり錘と針だけが浮いて来ました。 

 更に同じポイントを何度となく振っていると、弱い当たりらしきものが感じ

られるのでしつこく同じポイントを狙って餌を投げ込んでいると再び、ヒュン

とラインが引っ張られる感触が伝わって来て、直ぐに合わせてみると道糸が

底に引っかかったような重量感があって更にフロロ4号の道糸が張り詰めて

サーモンハンターが大きく弧を描きます。

 

 待望の鮭が掛かりました。

 掛かった鮭は沖へと首をガンガン振って針を外そうと懸命です。 

 私は、一匹目の鮭とあって竿の曲がりや引きの強さの感覚が良く分からない

まま鮭に引っ張られるように下流へ移動しながら竿を絞り込んで行きます。

20131202_v

 写真は、ゼッケン番号140番の私です。根掛りではなく鮭が掛かった状態で

す。

 荒川から見える山間は紅葉の終わりかけでまだ少し色着いておりました。

雪は、更に奥の北アルプスと言われるようなゴツゴツとした岩肌の山の頂付近

にしかありません。

 

 

 雌鮭は比較的楽に岸辺に寄って来ますが、雄となると体高があって首を

ガンガン振って岸辺に寄ったかなと思うと上流へと走り、上流へ移動すると

鮭は、また下流へと引っ張って行きます。

 

Img_0170

 何度となく鮭との綱引きを楽しんだところで私も手足がガクガクになって

来ました。

 鮭も疲れ果てたのかやっと岸辺に寄って来ました。 

 鮭を岸辺に引きずり上げるようにし取り込みます。

 この時、竿を折らないようにするためには、竿を余り鋭角に曲げないようにし

かと言って伸されてしまうと直ぐに糸が切れてしまうので、竿の角度を一定に

保ちながら釣り人が前後左右に動いて鮭を弱らせるようにしながら引き釣り

上げます。 

 この瞬間が一番鮭釣りで幸せな時間となります。

Pc021507_2

 先ず仕留めた鮭は、80cm 5.4キロの雄鮭でした。 体高があり幅広で手こ

ずった 1尾です。

 

 この調子で今回は大漁と行きたいところです。

 

  
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月 1日 (日)

ダイワゴアテックスバリアジャケット購入

鮎釣り情報2013

冬場の釣りの寒さ対策して、使用するジャケットは、もう十数年前に購入し

使わなくなったスキーウエアーを使用して来ましたが、鮭釣りには胴回りの

長さが少しあり過ぎて腰下辺りで浸水し、ポケットの中に水が入り

チャポチャポな状態となってしまうことから今回は、思い切ってダイワの

製品の中からゴアテックスのジャケットを購入してみました。 

  型番は、D3-1103J です。

 

カラーバリエーションとして、黒系、黄色系、赤系の三色があって

私は、赤系のボルドーを選択してみました。 

 

 表面の肌触りは、ツルツルと・サラサラよりも少し抵抗がある生地で

ゴアテックスと言うだけあって、水には強いのかな? 

 ジャケットを着てみると、かなり軽さと動きやすさを感じます。 

 胸元のファスナーは、登山用で使用している表面に出てこないツルツ

ルの隠れファスナーとなっており、このあたりは登山用のモンベルの

製品にも使われており良く似ていると思います。

 

Ike_25291

 

 カメラで撮ると赤色が強く綺麗な光沢のある色に見えますが、本物の色は

艶消しで落ち着いた麻色の赤系色と言ったところです。


 

Ike_25281

 首回りも余裕があって、インナーも沢山着ることが出来そうです。

 これで雨にの日でも濡れなければ言う事なしです。

 ジャケットの内側は、バリアフリーとなっておりインナーを取り外す

ことが出来ます。




 

Ike_25301

 胸元のファスナーは、埋め込みタイプで引っかかるような所があれません。

 

Ike_25371

 袖の部分は、水が入りにくいようにダブルになっており、イン側の袖は

手首にフィットするように絞ってあります。   

 

Ike_25391

 アイボリーと言う色なので、レッドではないです。

上の写真が一番原色に近いのかもしれません。

 このジャケットを来て明日からの鮭釣りを頑張って来ます。

 お値段は、プロショップでかつきのネット販売で21,820円(税込)

モンベルでは、18,700円くらいで販売しておりました。

 

 モンベルもダイワも同系色で3種類出ております。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近の写真