フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

 桜・・咲いたよ! でも満開ではないな~in 相模原

鮎釣り情報2013

 3月最後の今日は、消費税5パーセント最終日でもありましたが特に買いだめ

等はせずに極普通に過ごしましたが、昨日の雨もあがり青空が広がり春の陽気

とあって少し外に目を向けてみました。

Ike_34251

 

 丹沢の山並みの雪も少なくなってきましたが、まだ丹沢山から蛭ケ岳に掛け

ての稜線には残雪を確認することが出来ます。

 近くの公園の桜並木にも花が着き、早くも花見をされているようでした。

 

Ike_34281

 桜は、日当たりの良いところで7部咲きと言ったところです。

Ike_3498

 花見会場も出来上がり、早くもお花見の団体さんもおられました。

Ike_3460

 

 春ですね~ラララ

Ike_3477

 

 最近のソメイヨシノは気のせいか、花びらがピンク系から単なる白ポクなっ

たような気がするのは・・ 気のせいでしょうか?

 帰りに町田の奥津家の豚骨ラーメンを食べて帰って来ました。

 

Img_0584

 

  チャーシュー麺大盛りと味付けキャベツです。

ラーメンは、麺硬にしたのですが少し硬すぎた感じで、味付けキャベツは

煮込み過ぎてギトギトと少し残念な味に!

 ここのチャーシューは軟らかくて美味しいのですが、少し異様に軟らか

過ぎて怖い感じがしました。

 全体的には、美味しいのですが今日は少し外れた感じがしました。

Ike_3513

 今年も 乙女椿が綺麗に咲きましたが、椿科の花はごっちゃり咲誇るので

折角の綺麗な乙女椿の花もどこか汚く感じてしまいます。 

 最初に開いた1輪の乙女椿が最高に可愛いと感じます。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月30日 (日)

☆世界フィシングショー photo編☆ in パシフィコ横浜

鮎釣り情報2013

 あれから1週間があっと言う間に過ぎ去り、まだフッシングショーのネタを持ち

してるの!?と言われそうですが、そろそろ今回をもって最終回とさせて

頂きます。

 フッシングショーには、釣り道具の他に釣り用のボートと共に釣り用の車両も

展示されておりました。

 ユーザーが増えれば釣り専用仕様なんて車両も続々と発表されてくるので

は? 今後の動向も気になるとところです。

 会場には、DAIWAブースと他に3社程出品されておりました釣り専用車両。

 

 Ike_3108

 車内とは思えない明るい空間となってました。

Ike_3110

 

 ここまで改造すると動く釣具店のような感じもしますが、車内照明は非常に

明く広々した空間です。

 

 DAIWAとは別の出店会社の車両ですが、外観はこのような感でオーニング

を着けると日射しの強い真夏でも快適に休むことが出来ます。

 オーニングは、非常に便利なものですが自動洗車機に通らなくなるので

私の車には取り付けませんでした。

Ike_3191_s

 こちらの車内は、二列目及び三列目シートはほぼノーマ仕様でした。

 

 今後、車の買い換えを予定されている釣り人は、釣り専用車両をご検討さ

れるのも如何かと思います。 

 更に需要が増えれば面白い分野になると思います。

 

 

 さて、ここからは私の趣味の世界になりますがデジ一眼を始めて3年目を

迎えました。 

 私の購入したデジ1眼は既に型落ちとなってしまい現在は販売されており

ませんが3年使用して見て少しづつではありますが、綺麗なものは更に綺麗

に撮影出来るようになったかな~と自己分析しておりますが、果たしてどんな

もんでしょうか?

 フィッシングショー2日間行きましたが、時間的には丸1日くらの会場入り

でした。

 フィシングショーと言う事で、なるべく主役となる釣り名人を主に撮りたいと

思っておりましたが、ブースの構造上逆光となってしまうところが多く顔が黒く

写ってしまいがちでした。

 

 そう言う訳で、失敗もありますが、photo観賞して行って下さい。

 カメラ NikonD700 レンズ AFS nikkor24-70mm F2.8G ED ストロボSB-400使用。

 

☆第一部 釣りトーナメンター編 

 

 トップは、釣りの巨匠 村田 満さんです。

Ike_3105ss

3メートル程に接近してのストロボ撮影です。

 

 年齢に関係なく、毎年熱く鮎釣りに没頭する姿勢は見習いたいです。

 

Ike_32601

 こちらもバックのホワイトボード側の光が強く顔が暗くなりがちですので

少し、露出を+にしての撮影です。

 

福岡さんとレジェンド玉造さんのコンビも和めて楽しかった。

Ike_32151

 2メートル程の位置からストロボ撮影

 

 関東の星は、この人 ミッシーです。 

中部、関西の名人をやっつけての優勝は素晴らしいものがあります。

 

Ike_33791

 3メートル程の位置からストロボ撮影 現像ソフトで若干の露出補正

小澤兄弟の兄さん

 兄さんは、上半身がゴッツクなったイメージを受けました。 

胸をピンと張って姿勢が良いですね!

 また、SHIMANOからはこの人

Ike_33821

 同じく メートル程の位置からストロボ撮影 現像ソフトで若干の露出補正

 

島さんのトークは、DVDでの解説も歯切れが良くて気持ちいいです。

 

 Ike_32301

 4メートル程の位置からストロボ撮影 現像ソフトで若干の露出補正

 DAIWAブースから伊藤正弘さん有岡さん

 

  実は、森岡さんと瀬田さんがメガトルク新製品発表の収録の為に

九頭竜川で対決したDVDが販売されておりますが、翌日、この瀬に伊藤正弘

さんが挑むも流されて釣りにならなかったとの事でした。

 

 だからあのDVDには伊藤正弘さんの釣りシーンは僅かに少ないのです。

 

Ike_33141

 5メートル程の位置から撮影   現像ソフトで若干の露出補正

 

 釣りロマンや釣りビジョンでおなじみの、こちらの村田さんも元気でした。

もう30年もテレビ出演されているようです。

 昔は、私も若手だと言われていたと話されておりました。

   

                                   お応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
       にほんブログ村

 

 

☆第二部 コンパニオン編

 いよいよ登場です。

Ike_33091_2

 JACKALLさん

 女性に対しては、基本どおりに目にピントを合わせてストロボ撮影してます。

 

Ike_3150xt

 この写真は、ストロボ使用せず撮影   現像ソフトで露出を若干補正

 

 私がカメラを向けた日は撮影がok!だったのですが、二日目はNG!

となってしまい残念でした。

 安達祐実さん似でしょうか?  

 

Ike_31661

 JACKALLさん

NONE ストロボです。

Ike_32111

 佐野さん頑張って下さい。

 

Ike_31771

Ike_31801

Ike_32031

 Ike_32191

Ike_32331

Ike_32701

 

Ike_32821

 Ike_32861

 

 手前の女性は、コンパニオンさんではなく社員さんとの事でした。

昨年同様に今年もお会いしましたので話しかけてみましたが、殆ど無視され

てしまいました"(-""-)""

Ike_31551_2

釣りビジョンブースからトーク中にピースサインを頂きました。

Ike_32981_2

Ike_32531

 

Ike_33031

Ike_33211

 バックが黒いと被写体の女性も引き立ちますね! 

1.5m程からストロボ撮影

 

Ike_33261

 ハローキティは、2013年から釣り具ファッションをリリースとの事です。

 

Ike_33361

 アイシャドウが強いと顔がどうしても黒っぽくなってしまうので出来るだけ接近して

ストロボ撮影をしました。

 

Ike_33321

Ike_33161

Ike_33421

Ike_33451

 

 世界フィッシングショーですからワールドワイドな感じですね! 

Ike_31641

 こちらの国の方は、レンズを見て笑いませんでした。

 厳しい目線でのポーズです。

Ike_31451

Ike_33481

Ike_33891

Ike_34011

  笑顔が素敵です。  

 

Ike_31341_2

風船のお姉さんも頑張って働いてました。 

Ike_31721

  少し控えめに

Ike_34041

 CUP麺のこの人の目の部分に穴が開いてなかったですよ! 歩くのが大変そう

でした。

 

 今年のフッシングショーも多くの方がカメラに向かって笑顔を見せてくれて

ありがとうございました。

 

 特に、コンパニオンの皆さんにはレンズを通して、笑顔を生み出すプロ魂を

見せて頂いたような気がしました。

 釣り業界でも特に鮎釣り会は、地味なもので関東での開催が3月となって

から益々鮎釣り関係にあっては、白けたムードとなってましたが長野の植木

屋さんのブログのお仲間が会場を大いに盛り上げて活気が戻って来たよう

に感じました。

 私は、違った意味でフィッシングショーを楽しんで来ましたが、やはり主役は

メーカーでもコンパニオンでも無く、趣味の一環として始められた釣りによって

仲間から名人やレジェンドと言われる存在となって、その道の広告塔となった

皆さんであると思います。

 本職を、休んででも釣り具会発展のために寄与する心意気は本当に好きで

なければ出来ない奉仕であると思います。

 そのような主役になれるよう、またはそんな主役を目指してみたいと思える

ような情報を発信出来ればと思ってます。

 皆さんお疲れ様でした。

 また来年も会場でお会いしましょう!!

 ありがとうございました。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月29日 (土)

鮎ルアー in フィッシングショー2014

鮎釣り情報2013

 綺麗なルアーが並んでいるガラステーテーブルに見入っているとどれも鮎に

見えて来ました。                 

 鮎ルアーって鮎釣り用なのかと思って見ていたらなんとブラックバス用と聞

いてテンションが下がってしまいましたが、このルアーを見ているとブラック

バス釣り用なんでしょうが友釣りにも使えそうな気がします。

Ike_3204

  何種類もの見た目、鮎を意識して作られたルアーの数々ですがそれだけ

鮎はブラックバスの餌食になっているんだな~と改めて感じてしまいました。

 

Ike_3207

  鮎師からみると悲しいような残念なような、ブラックバス師から見れば単なる

餌にしか過ぎない鮎。 

 このルアーの大きさは全長約20cmのオトリサイズです。

 

 少し悩ましい物を見てしまったような気がしました。

 

 気分転換にキュートなコンパニオンをご披露!!

Ike_3322x

 流石にプロ意識が強いコンパニオンの皆様、カメラを向けるとはいポーズ!!

 

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月27日 (木)

名人の言葉より ・・ in フィッシングショー2014

鮎釣り情報2013

   遠くから横浜までフィッシングショーに来られた方は、大変だったと思いま

すが私は幸いに、通勤圏内とあって片道約1時間で会場となるパシフィコ

横浜まで出掛ける事が出来ましたので土日の2日間に渡り、お祭り気分で

会場内を歩き回って来ました。

 各ブースでは自社製品の発表やフィールドテスターによるトークショーを

楽しむことが出来ますのでとても参考になると思います。

 その名人のお話の中で鮎師にとって参考になるお話を少しピック

アップしてみようと思います。

 先ずは、最初に向かった村田 満さんのお話の中で、

Ike_3105ss

 

 オトリを沈めてばかりいたらいかんがな!

とオトリのタナ取りに関するお話をされておりました。

 

 何故、オトリを潜らせてばかり  いてはダメなのか?

 

 もう皆さんはお分かりだと思いますが、要するにオトリが底を這う様に

泳がせてしまうと、オトリに着けた針と川底との間に野鮎が入る隙間が無く

追われても針掛りしない現象が発生していると言うことです。 

 

 ではどうやって、オトリをある程度浮かせるのかと言うと

村田 満さんは

 ええですか! 竿先先を曲げて釣るんですよ!

 と説明しておりました。

 

 お話を聞いているとついつい納得してしまいますが、よくよく考えてみると

竿先を曲げて釣るとなると、オトリは泳ぎたくても泳げないだろうし、上に引き

上げられたら逆に潜ろうとするだろうと思います。

 

 オトリを泳がす水底の高さを考えながら竿先に掛かるテンションを調整しな

がらオトリを泳がせるイメージを説明されているのだと思いますが、かなり

高度なお話でした

  村田 満さんの竿先を曲げて釣る。と言う意味は水中カメラを見ながら

オトリへの負荷加減を竿先で調整する高度な技術だと思いますが、オトリを

沈ませることは友釣りにとって重要な事ではあるけれども、だからと言って

オトリを底を舐めるように泳がせてばかりいてはダメなんだよ!

と言う意味であると思いますが、昔から村田 満さんの得意とする竿先を曲げ

た釣りを実際にやってみようと思ってもオトリが浮くどころか、水上スキーを

始めてしまって友釣りにならないような気がするほど、簡単そうでいて奥の

深いお話でした。

 

 続いて、がまかつブースから、

Ike_33701

 

 がまかつブースのステージには玉造さんと福岡さんによる熱いトークショー

 

連日開催されておりました。

 

 玉造さんがここ数年お話しされてる中で、逆さ針を打つ位置を決めてい

 

 

ないか? 言う質問です。

 

 逆さ針を打つ位置なんて法律で決まってないからオトリの何処に打っても

 

いいんだよ!

  

 このお話も聞いていて凄く納得出来てしまいます。

 

しかし、実際問題逆さ針を尻ヒレ以外の何処に打つのですか?

  

 打って打てない事が無いのが、油ヒレくらいです。その他は皮打ちになるの

  

初級、中級クラスの友釣り師には少しハードルの高いところ!

 

 ましてや、目や頭や心臓以外に逆さ針を打つとなると、仕掛け針をオトリが

 

背負ってしまう事にもなりかねないのでかなり高度なお話です。

 

 

 大鮎釣りに限って考えれば、普通の逆さ針の打ち方だけでは掛からない

 

鮎が居るがために34cmや500グラムの鮎に成長することも理解でき

 

ますが、一般の釣りで尻ヒレ以外に逆さ針を打つ所は中々ないように

 

思われる為、名人と言われれる釣り師のお話は本当に奥が深くその場では

 

理解出来たつもりでも、自宅に帰って来てそのお話をおさらいしようと

 

おもっても中々出来ないのが現実ではないかと思います。

 

 

 

 今日はコンパニオンではありませんが、名人の話に相応しい熟年のお姉さま

登場です。

  手にされているのは、私が書いたメッセージです。

 

Ike_32581

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月25日 (火)

夢を釣る竿との出会い ・・ in フィッシングショー

  鮎釣り情報2013

  鮎師の夢 ・・ 

 それは釣りの競技会で全国大会に出場し優勝すること! 

 日本一大きな鮎を釣り上げること!  

 釣り人は、人それぞれ違った夢を持って川へ出かけていることと思います。 

 私はどちらかと言うと大物の鮎を釣り上げると言うよりも、人よりも多くの鮎を

釣り上げたい!との思いから鮎釣りにのめり込み、競技会にも出場しました。

 

 ところが、鮎が売れる川に行くと単に数を釣るだけでは意味がない事を知り

人よりも大きな鮎を沢山釣った人が一番の稼ぎ頭となる現実を目の当りにし

大きな鮎を釣ることにも興味を持ちました。

 

 こんな思いや経験から、最近は釣り大会の時は数釣りに集中し、釣り大会

が終わった秋口から大きな鮎を狙って釣り歩くようになりました。

 

 昨年の秋口に球磨川にも挑戦し、球磨川の正真正銘の尺鮎と言われる

30.3cm以上の鮎の当たりを2度味わったものの、2度とも身切れによる

バレを経験し苦い球磨川の思い出を作りました。

 

 私が、もし球磨川の正真正銘の尺鮎を釣り上げていたとしたなら ・・

球磨川の尺鮎なんて簡単だ!  なんて偉そうな口を叩いてしまっていたの

かも知れませんが、逃がしてしまった悔しさは、釣り上げた嬉しさよりも大きく

悲しく辛いものがあります。

 

 成功してしまった人には、成功を続けるか失敗をしてしまうか良いことも悪い

ことも再びやって来るものと思いますが、失敗してしまった人には過去の悔し

さや悲しさや辛さから2度と失敗しないようにと、次回は成功の道しかないも

のと信じております。 

 

 失敗は、成功の源!

  

 失敗があるからこそ、反省し修正し次のチャンスへと向かって行き良い

結果が生まれる事を信じ前進します。 

 

 そんな大物とのやり取りを思い返しながら、今回信じられない竿に出会って

しまいました。

 その竿の名前は、鮎竿ではありませんが鮭や鱒以上にデカイ魚を釣り上

げるために作られた  「鱒之介」 です。 

Ike_32911

 シマノのブースに立ち寄り、鮎竿を眺めておりましたがその更に隣のところに

DVDやYoutubeで拝見したことのある細山名人を発見! 昨年の越後荒川で

の鮭釣りのお話をさせて頂きましたが、細山さんから竿の心配なんてしながら

釣りをしたって楽しくは無いでしょう!

 大物との対決!をするならこの竿ですよ!

と見せていた頂いたのが鱒之介でした。

 

Ike_34141

 フィシングショーの会場から鱒之介のカタログだけをGンズの尻ポケットに詰め込み

大切に持ち帰って来ました。

 期間限定と言う事で、7年振りの鱒之介リリースになるようです。

 今年は、資金的に苦しい年なんですが、思い切ってこの鱒之介を発注して

しまいました。

 この竿で、越後荒川のブラックサーモンと真っ向勝負して見たいと思います。

 シマノの鮎竿開発担当の岩成さんともお話して来ましたが、この鱒之介も

実は、岩成さんの担当とのことで今後のシマノ大鮎モデルも楽しみになって

来ました。 

 鱒之介は、長さ8.3m 500グラム の怪物の竿で

注文は、4月20日までとなっている限定モデルです。

 

  今回は、パシフィコ横浜フィシングショーから和風のコンパニオンを

ご披露します。

Ike_32031

 
     

 真鯛釣りのコーナーにいらっしゃいました。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月23日 (日)

SHIMANOエキサイトトップ ・・ in パシフィコ横浜から

鮎釣り情報2013

ちょっと気になった竿がありましたので、ホリデーの今日再びパシフィコ横浜へ

向かい、がまかつのブースへと直行し鮎竿が並ぶ棚の前で気になっていた

ロングレンジ12mを探してみましたが、11mの急瀬と荒瀬は展示されている

も12mが見当たらず、係員に声を掛けて12mの鮎竿は? と問うとカタログ

に載っているように製造販売はしているもフィッシングショーに持って来ていな

いとの事で、、汗 (-_-;)

 おいおい12mの鮎竿をフィッシングショー以外の場所でどうやって

振るんだよ! と思いつつ、ただでなくても一般の釣具店で殆ど在庫として

展示されていない商品だけにがっかりさせられてしまいました。

 

 そう言う訳で、今日は昨日説明を受けました、がまかつのテクノチントップ

SHIMANOエキサイトトップについて感想を書いてみたいと思います。

 

P3230410

 先ずは、がまかつテクノチタントップです。

 写真では、見難いと思いますが穂先の先の部分がチタンで出来たものです

が、手で曲げてみた感じは、かなりツンツンとした硬い穂先に出来上がって

います。

 穂先1本の値段は、3万円とのことでテクノチタントップ用に開発された竿で

あれば効果は現れるものの、旧がまかつの鮎竿に単にこの穂先を着けたところ

で3万円の効果が表れるかと言うと、そんなことは無いとの説明でして

テクノチタントップ用に開発された竿以外は大した感度アップは見込めない

ことが分かりました。

 従って、昨年から販売されたダンシングスペシャル等には効果があるようで

すが、現時点で既にダンシングスペシャルは完売で在庫ゼロとの事ですので

これからがまかつの竿を購入しようと思ってもダンシングスペシャルは買えな

いことになります。

 

 穂先の硬さは気になりましたが、重さはノーマルのチューブラと変わらないか

それよりも軽いとのことです。

 

 続いて、今年話題となっているSHIMANOエキサイトトップを見てみました。

P3230399

 穂先の途中から逆テーパーが掛かり、穂先に至る繋ぎ目が分かる2段作り

の穂先です。

 P3230402

 

 上の写真で見ても分かるように穂先の途中から穂先を繋いだような形状を

しており一般の穂先との感度チェックが出来る模擬魚信装置を使って手に感じ

る魚信(鮎掛りする瞬間等)を比べてみると、信号は一般の穂先よりもかなり

増幅された信号となって手に伝わって来る事が分かります。

 ただこの穂先は現在、開発途中との事で竿全体としての感度アップを図ると

言うよりも針に当たる野鮎の掛り信号のみが増幅されるようで、まだまだ未開

発の部分が大きいとの説明でしたが、シマノのノーマル穂先と比べると明らかに

手に伝わる信号は、大きく感じられるので興味のある方は使用して見て欲しい

との事です。

 

 さて、今日は向かったSHIMNO LADYから写真撮影を断れてしまいました

ので、アングラーアイドル他数名の写真を公開致します。

 

Ike_32111

 エントリーno.2 佐野さんです。 笑顔が素敵です。

 

Ike_32101

 

 かしこまった感じはこの顔です。

 

Ike_34021

 続いて、エントリーno.3 おへそを出しているお姉さんは可愛かった

ですね!

Ike_33961

 なんてたって超ミニでスタイルも抜群です。  可愛い声でスマホのアプリを

宣伝しておりました。

 と言う訳で、最後は昨年のチャンピョン2名と次期チャンピョンを狙う長野の

植木屋さんの親友の方々も登場です。

Ike_33741_2

 

 寂しかったミッシーも賑やかな仲間が応援に駆け付けてホッとされた

事でしょう。

 

 

Ike_33031

 最後は、エントリーno.4 髪の毛の長いお姉さんで本日は閉幕です。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月22日 (土)

フィッシングショー2014 ・・ パシフィコ横浜へ

鮎釣り情報2013

 3月になってしまったフィッシングショーですが、横浜開催となってから過去

3年連続の来場となりますが今日は、仕事帰りに横浜みなとみらいにあります

パシフィコ横浜まで足を伸ばし今年のフィッシングショーを堪能して帰って来

ましたので簡単に報告します。 

Ike_30951

 今年は、3連休とあって、のその中日と言う事か会場は人人人人 ・・・ で

よそ見して歩いていたら直ぐに衝突してしまうような混雑振りで、各ブースの

コンパニオンも忙しくカメラを向ける余裕など全く無いように感じられましたが

各ブースでのプレゼン等が始まると人の動きは、止まりシャッターチャンスも

生まれるようになりました。 

 

 会場入りして先ず向かった先は、DAIWAのブースです。

 

Ike_31001

 

 ここで恒例となっております    ”満さん節”   を耳にしながら、元気な満さん

の姿を目に焼き付けながらシャッターを切りました。

 

Ike_31051

 

 講演の後で、満さんと鮎竿のお話をして参りましたが、耳もそう遠くもなく頗る

元気さで満さんは、時代の流れか昨年の竿のテストでは、99 90 85の三本で

何が一番良く釣れたって

 

そう85だよ! もう95の時代は、終わった。 ・・ と話して下さいました。

 ここ数年の鮎は、川の真ん中の筋で釣れるのではなく手前の筋で釣れると

言う事です。

 

 伊藤正弘さんとは、長良川の大鮎用の竿としてメガトルク急瀬100について

対岸のヘチを狙うならやっぱり95ではなく100だよね! 

 

ってことで昨年の相模川もでしたが、何故か流芯よりもヘチが良く釣れると言う

現象が全国的に見られているようです。

 

 

 次は、SHIMANOに移動しミッシーを発見!!

 

1人寂しそうにしておりましたので、話しかけてみましたがリバースターのメン

バーが誰も来なくなったと言うことで恒例となっている中華飯店での飲み会も

無くなり実に寂しそうでした。

Ike_32131

 ミッシーは、二枚目で恰好いいですね!

鮎釣りのベストよりも普段着の似合う男!です。

Ike_32161

 そうこうしてる内に、ミッシーの講演が始まってしまったのでそそくさと移動

となりました。 

 

 

 ミッシーが何を話したのかは全く聞いてませんでした。  

 

 ごめんなさい。

 

 

 

  さてさて、今日のメインとなりますコンパニオンを一人紹介しておきます。

 ジャジャン!!

 

Ike_3150xt

 SHIMANOさんからですが、めちくちゃ可愛い子でした。

 

 自分で撮影した画像ですが、ポスターを撮影したような感じになってしまい

ました。

 

 室内と言うとで、ISOを少し上げての撮影です。

 

 

 

 

 

 今日は、歩きとしゃべり疲れましたので次回にまたゆっくりと書きたいと

思います。

 

 

 

  今日は、ここまで  次回に期待して下さい。

 

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月20日 (木)

がま竿嵌合調節を終えて ・・ 車内での保管方法は?

鮎釣り情報2013

 明日からは、待ちに待ちかねたフィッシングショーがパシフィコ横浜で開催され

ます。 昨年のパシフィコ横浜周辺の桜は満開となりポカポカ陽気でもあった

ことから大盛況でした。今年は3連休と言う事もあって更に激混みが予想され

ますが桜は、ここ数日の寒さで開花は無理であろうと思われますが私は、今年

もカメラ片手に頑張って行って来ようと思ってます。

 中々、暖かい日が続いてくれませんし、私の頭の中は釣りのことよりも購入

した車の事の方が気になってしまって、時間さえあれば車関係のサイトに飛び

部品の購入等に時間を費やしてしまいブログ更新も億劫になってしまってま

した。

 そんな今日、釣具店から昨年末にリコールが掛かったがまかつの鮎竿

競技スペシャルV5の修理が完了したとの電話が入りましたので、早速、受け

取りに行って参りました。

 

 この競技spV5は、今年のフィシングショーで他の鮎竿と持ち比べてみて

欲しいのですが、がまかつの鮎竿らしからぬ持ち重りも殆どなく、急瀬となる

設定ではありますが竿先も軽く、先調子でとてもオトリの操作性の優れた鮎竿

であって、相模川の尺近い鮎でも取り込める信頼性の高い竿です。

 

 そんな競技spV5ですが、唯一弱点は釣っていて何時の間にか竿の節が

落ちて来てしまうことでした。

 

 購入時から毎年1回、節落ち調整に出して来ました。今年で通算3回目の

節落ちの嵌合調整になりす。

Gamakatsu_003

 上の写真は、昨年の嵌合調整後の竿の状態です。

 

Gamakatsu_002

 今回、戻って来た竿の状態ですが、クリアー塗装も施されて本格的にリコー

対応した様子が伺えます。

 これで竿の節落ちは、かなり改善されたものと思います。

 今後は、がまかつ競技spv5のもう一つの弱点となる感度の悪さをテクノチ

タントップで改善されれば、時期モデルとなるV6は実に楽しみなモデルに

なるだろうと思います。 

 私は、まだテクノチタントップを見たことも触ったこともないのでフィッシング

ショーではじっくり見てこようと思ってます。

 

 私の車は、内装は広々としているのですが竿を置く場所が中々決まりせん。

どうしても竿を横に置いてしまいそうです。

 

 私は、車のスペースの関係で気にせず竿を斜めに立てかけるようにして

車内に入れておりましたが、これが実は竿には非常に良いことを知りました。

 竿の保管で一番やってはいけないことは、竿を水平にして車内の前後に

保管する方法です。

 普通、何気に竿を水平に、それも車の前後に置いてしまうと思うのですが、

このように水平に鮎竿を車の中に保管すると車の発進やブレーキの度に、竿

が竿の中を移動し、砂を噛んでしまった場合等は更に、最悪な状況となってし

まいます。

 

 砂を噛んでなくても、竿の節目のたての筋は着きやすく竿の消耗にも繋がる

ようですので、車での移動や遠征では竿はなるべく水平に保管せずに元竿が

下になるようにし、なるべく車のスタート・ストップで竿の中の節々が前後に動

かないように斜めに置くように心がけることが、何時までも綺麗な竿の保管

方法のようです。

 私は、たまたまでしたが、竿を立てて置くと小さなスレにも強く何時までも

綺麗な竿の状態が保たれると思います。

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月11日 (火)

男のおもちゃ ・・ 届く!

鮎釣り情報2013

 昨年の10月契約を交わしたエスティマからの乗換え車両が今月8日、無事

届き、早速、通販で購入して置いたアルミタイヤと交換作業を実施しました。

 女性には理解できないと言う、男の車いじりは男にとっての大きなおもちゃみ

たいな物です。タイヤが着いているのだからわざわざ交換する必要などどこに

も無い!と言われればその通りではありますが、ノーマルの鉄管ホイールでは

何処となく許せない自分がおりまして、近くのスタンドで4本3850円で交換し

てくれるとの事でしたが、よくよく考えてみると高級ステーキ1枚分の値段にな

ると思った私は、今朝少し早目に起きて駐車場に人影があまり無い時間帯に

アルミタイヤを交換しました。

 

Ike_3046

 

 ノーマルタイヤは鉄管ホイールにプラスチックのカバーを嵌め込んだもの

です。

Ike_3048

 

 これはを、マルゼンと言う通販ショップで購入したアルミタイヤ、ロクサーニ

バトルシップ17インチ6.5Jに交換しました。

 

P3110397

 

 タイヤはグッドイヤーナスカ、ホワイトレター215 17インチです。

タイヤをボンスターで軽く磨いて完成です。

 タイヤは、タイヤハウスからギリギリの面一(ツライチ!)車検が微妙な

感じです。車高はノーマルな状態で、車検証の表記からプラスマイナス

4cmまでが許容値との事ですので、エスティマのようにはシャコタンには

出来ません。

 鮎解禁までは、暫くはこの大きなおもちゃで遊ぶことになるでしょう。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月 2日 (日)

2013年シマノJC覇者 ミッシーに会って参りました・・in秋川

鮎釣り情報2013

  昨年の岡野釣具店主催による鮎用品展示即売会は、人人・・人による大混

雑で自由に身動き出来ないほどの窮屈な会場でしたが、今年は開場時刻を

午前からと早めるなど、また関東地区での年明け初となる展示会ではないこ

とから、会場へ足を運ぶ人の数も幾らか分散されたようで、NEWモデルの

鮎竿を自由に持てるスペースが広がり、会場入りした午後2時過ぎから閉会

までの午後3時半までの約2時間は、あっと言うまに過ぎ去り昨年シマノジャ

パンカップ優勝のミッシーとシマノの鮎竿を持ちながら雑談程度でハイ時間と

なってしまいました。

 あきる野市秋川ルピアホールにて!

P3020386

 

 ミッシー曰く、、全国大会優勝すると忙しくて ・ ・ ・ ・ 

 鮎解禁前から全国を飛び回る忙しさは、大変なものと思いまか゜全国優勝

したからこその贅沢な苦労だと思いますので是非、頑張って下さい。

 

 優秀者の黄金の右腕はガッチリしたものです。このガッチリさがブレない

竿捌きに繋がっているものと思います。 

 お疲れ様でした。

 

 さて、今回もメイは鮎竿となりますが、ずらった並んだ約150本もの鮎竿から

ダイワの新製品となるスペシャルAとメガトルクを見てみました。

P3020374  

 スペシャルAはカタログでも4種類出てますが、以前のモデルとの違いは 

グリップの部分が多少太くなっており、握りやすさが倍増した感があります。 

 最初に一番軽いスペシャルA85を握ってみたので次のA、AH、A99の違い

が重さだけで肝心な竿の調子が分からなくなってしまいました。(^^;) 

 

P3020376 

  メガトルクの作りは断然早瀬が良いと思いますが、持った感覚は、急瀬90

が・・おやっと思えるくらい軽く感じられる良いバランスになっておりました。

 

 昨年発売された、大鮎100とメガトルク100はメガトルク100が肉厚を薄く

作っているとのメーカーさんの説明でした。  

 どれも瀬や大鮎狙いには欲しい1本ですが、いざ買うとなるとどれにしようか

悩ましいところです。

 

P3020373_2

 つづいて、がまかつダンシングスペシャルを見てみました。カラーがとても

綺麗で持った感じもしっかりしており、V5よりも胴調子な印象を受けした。

 気になっていたテクノチタントップですが、時間の関係で特に説明を

受けることも無く終わってしまいました。 残念!!

 

P3020384

 次にシマノの竿の前に移動しました。 ここでミッシーとお話をしながら

FW H2.9 95を伸ばして貰ってプルンプルンしていたところ、はい時間

となってしまいました。 

 シマノの鮎竿開発者の岩永さんともお話したかったのですが、そんな余裕も

なくチャンチャンと終わってしまいました。

 

P3020381 

 

 即売会会場にも移動し、瞬間接着剤 (通常365円が178円と半額)

1年分(5個)とフジノナイロンの根巻糸1.5号(半額)を購入しました。 

 噂になっている鮎ルアーは、眺めるだけとし今後購入を検討しようと思って 

ます。 

 今年の、鮎用品展示会場には小沢名人や瀬田名人の姿もの無くどことなく 

寂しいものがありましたが、鮎用品をのんびりじっくりと観察できる空間が確保

されておりましたので、良かったと思います。 

 帰りは、拝島駅前の居酒屋で釣り仲間数人と今年の鮎に乾杯し鮎談義に 

花を咲かせて帰宅の途に着きました。 

 小雨の降る肌寒い1日でしたが、朝早くから関係者方々は大変だったと 

思います。 皆さんお疲れ様でした。 

 

 また来年楽しみにしております。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

最近の写真