フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 鮎の王国、入れ掛りDVDを見た感想! | トップページ | 男のおもちゃ ・・ 届く! »

2014年3月 2日 (日)

2013年シマノJC覇者 ミッシーに会って参りました・・in秋川

鮎釣り情報2013

  昨年の岡野釣具店主催による鮎用品展示即売会は、人人・・人による大混

雑で自由に身動き出来ないほどの窮屈な会場でしたが、今年は開場時刻を

午前からと早めるなど、また関東地区での年明け初となる展示会ではないこ

とから、会場へ足を運ぶ人の数も幾らか分散されたようで、NEWモデルの

鮎竿を自由に持てるスペースが広がり、会場入りした午後2時過ぎから閉会

までの午後3時半までの約2時間は、あっと言うまに過ぎ去り昨年シマノジャ

パンカップ優勝のミッシーとシマノの鮎竿を持ちながら雑談程度でハイ時間と

なってしまいました。

 あきる野市秋川ルピアホールにて!

P3020386

 

 ミッシー曰く、、全国大会優勝すると忙しくて ・ ・ ・ ・ 

 鮎解禁前から全国を飛び回る忙しさは、大変なものと思いまか゜全国優勝

したからこその贅沢な苦労だと思いますので是非、頑張って下さい。

 

 優秀者の黄金の右腕はガッチリしたものです。このガッチリさがブレない

竿捌きに繋がっているものと思います。 

 お疲れ様でした。

 

 さて、今回もメイは鮎竿となりますが、ずらった並んだ約150本もの鮎竿から

ダイワの新製品となるスペシャルAとメガトルクを見てみました。

P3020374  

 スペシャルAはカタログでも4種類出てますが、以前のモデルとの違いは 

グリップの部分が多少太くなっており、握りやすさが倍増した感があります。 

 最初に一番軽いスペシャルA85を握ってみたので次のA、AH、A99の違い

が重さだけで肝心な竿の調子が分からなくなってしまいました。(^^;) 

 

P3020376 

  メガトルクの作りは断然早瀬が良いと思いますが、持った感覚は、急瀬90

が・・おやっと思えるくらい軽く感じられる良いバランスになっておりました。

 

 昨年発売された、大鮎100とメガトルク100はメガトルク100が肉厚を薄く

作っているとのメーカーさんの説明でした。  

 どれも瀬や大鮎狙いには欲しい1本ですが、いざ買うとなるとどれにしようか

悩ましいところです。

 

P3020373_2

 つづいて、がまかつダンシングスペシャルを見てみました。カラーがとても

綺麗で持った感じもしっかりしており、V5よりも胴調子な印象を受けした。

 気になっていたテクノチタントップですが、時間の関係で特に説明を

受けることも無く終わってしまいました。 残念!!

 

P3020384

 次にシマノの竿の前に移動しました。 ここでミッシーとお話をしながら

FW H2.9 95を伸ばして貰ってプルンプルンしていたところ、はい時間

となってしまいました。 

 シマノの鮎竿開発者の岩永さんともお話したかったのですが、そんな余裕も

なくチャンチャンと終わってしまいました。

 

P3020381 

 

 即売会会場にも移動し、瞬間接着剤 (通常365円が178円と半額)

1年分(5個)とフジノナイロンの根巻糸1.5号(半額)を購入しました。 

 噂になっている鮎ルアーは、眺めるだけとし今後購入を検討しようと思って 

ます。 

 今年の、鮎用品展示会場には小沢名人や瀬田名人の姿もの無くどことなく 

寂しいものがありましたが、鮎用品をのんびりじっくりと観察できる空間が確保

されておりましたので、良かったと思います。 

 帰りは、拝島駅前の居酒屋で釣り仲間数人と今年の鮎に乾杯し鮎談義に 

花を咲かせて帰宅の途に着きました。 

 小雨の降る肌寒い1日でしたが、朝早くから関係者方々は大変だったと 

思います。 皆さんお疲れ様でした。 

 

 また来年楽しみにしております。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 鮎の王国、入れ掛りDVDを見た感想! | トップページ | 男のおもちゃ ・・ 届く! »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

こんばんは・・・
あの時の方が・・・尺鮎対決!管理人さんだったんですね~?!ミッシーの写真を撮った時にご一緒させていただいてたのが私なんですが・・・。
いつも楽しくブログを拝見させていただいてて・・・ご挨拶もできないままで残念です。またお会いできることを楽しみにしています。宜しくお願いします~♪

のりくんさん初めまして!

確か宇都宮の方だと思いますが、遥々秋川会場まで来られたのですね❗️
ブログを拝見させて頂きましたが今年はシマノJCに全力投球の意思表明
素晴らしい事だと思います。
いざ鮎竿ともなると高額な上に種類も豊富で迷ってしまいますが自分に合った一本を決められてはと思います。
今年の活躍を楽しみにしております。
またブログへの書き込み有難うございました。
今後とも宜しくお願いします。

尺鮎対決!管理人さん、、、こちらこそ宜しくお願いします~♪
私は宇都宮ではなくて府中在住です・・・。雪国・宇都宮には新幹線で行ってました~~~(T_T)
今年はJC、、頑張りたいと思います・・・。

シモツケ、バリバスに続き・・・東レカップが今年は中止になったようです・・・寂しいです・・・。

Iさん!
ちょっとちょっと!coldsweats01SCの感触は・・・

のりくんさん府中在住でしたか!
失礼しました。
メーカーの経営も苦しいのか鮎釣り大会中止が増殖して
いるようですね!

シーズン中、大会にも勝ちたいですが綺麗な鮎が沢山釣れる
楽しい鮎釣りもしたいと思ってます。

シマノJC楽しみにしております。
頑張りましょう!

matazaさんご無沙汰です。

シマノSC持ってみましたが、正直、持っただけでは良く分かりません。
シマノの傾向として、トップを1.4~1.5ミリの細めのチューブラ穂先で
チュウニーグしているのに対し、ダイワは相変わらず1.7~1.8ミリの穂先で標準となる早瀬クラスのチューニングをしております。

ダイワさんのフラグシップモデルと言えばグランドスリムで、グリップ部分を除けば、全体的に細身で見た目は良いのですが使用した感じは、現在のシマノが取り入れている、急テーパー路線の竿の方が持ち重り感もなく、竿の曲がり方も極自然でいいのではないかと思ってます。

そんな意味からも、新しいシマノのSCは現在のダイワの竿に似ている感じもしますが、使ってみないと分からないです。

DVDでは、シマノテスターの方が、14cm~27cm位までと幅広い層で使える竿として宣伝しておりましたので、もしこれが本当であれば、私も現在使用している、がまかつV5急瀬90からの移行も考えてみようかな~とも思ってます。

いずれにしても、普段の釣りで安心して楽しめる鮎竿を皆さん大会とは別に思っているのではないかと ・・ 思ってます。

matazaさんも、がまかつロングレンジ荒瀬11mのインプレッション宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/59226697

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年シマノJC覇者 ミッシーに会って参りました・・in秋川:

« 鮎の王国、入れ掛りDVDを見た感想! | トップページ | 男のおもちゃ ・・ 届く! »

最近の写真