フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 500グラムの豪竿届く!! | トップページ | 石の色は良くないのに何故掛かる? »

2014年7月24日 (木)

悲しい水難事故発生! in 相模川

鮎釣り情報2013

 梅雨明け発表後初となる釣行ではありますが、この日も朝から晴れ

間が広がり太陽が照り付け絶好の鮎釣り日和。

 

 相模川の水温も22℃まで上昇し、鮎も本番を迎える。

 朝、6時半過ぎには川辺に立ってヘチを狙うと17cm前後の小型が掛かっ

て来た。

気温の上昇と共に大型を狙って流の芯へとオトリを誘導する。

P7231056

 この日は、兎に角掛かってはバラシ、掛かってはバラシの3連荘!!

 対岸のk兄から、鮎を傷物にするな!!  と怒りの声が飛ぶ。

P7231063

 私も、鮎に対してすまないと思いながら、針の大きさを

7.5号、8号、8.5号と3本にしたり、4本イカリにしたり、チラシに変えたり

と可能な限り試すも全てにおいてバレは止まらない。

 水中でのバレも多発したが、ガガンと掛かってタメてこちらに誘導すると

ころでバレてしまう。

 23cmまでは寄って来るが、それ以上の体高のある個体では、水圧を

受けて身切れによりバレが発生してしまうと推測する。

 

 対応は、のんびり下っていくしか方法はないのか??

 

P7231060

 瀬落ちのぶつかりの淵で毎年目にする岩場からの飛び込みの風景。

威勢のいい若者が今年も出現かと思って目をチラリとやったりもしていた。

 淵への飛び込みが始まると、その直ぐ上の瀬で夕方入れ掛りになるこ

とがある。今年も、夕方は、瀬落ちかなと思っていた

午後3時40分を回った頃、

P7231057
 この日の釣果は、オトリ2尾込の28尾で終了。 

  

 

 対岸の釣り人が大きな声で私に向かって、下流で溺れたようだ!

と言う。下流を見ると、岩場の若者がどうも喚いているように見える。

 辺りが急に騒然となる。テントを張ってくつろいで居たカップルなのか

ご夫婦なのか走って下流へと向かい電話を掛けている。

 周りの釣り人も竿を置いて、下流へと ・・・

もうこうなったら釣りどころではない。  私も急いで下流へ向かう。

 上空には県警ヘリがホバリングし、消防のダイバーも到着!

警察、消防、救急車と自動車の台数だけでかなりのもの。

 報道のヘリも上空に見え、報道のカメラマンの姿も岸辺に確認出来た。

 溺れた若者は、1名で瀬のぶつかりの石の下付近から救出されたが

水没してから既に1時間近く時間が経過していた。

 我々釣り人も現場付近で、浮いてくることを願って下流側で待機してい

たが急流と深みと淵の下流側は大トロがずって下まで続き ・・

なす術もなかった。

 水難事故は、遊泳者だけでは無く釣り人も注意しなければならないが

釣り人は、それなりの装備をして川入しているだけに無茶しがちかも

知れませんが、油断大敵です。

 遊泳禁止の場所での遊泳を目撃したら注意するのは当たり前の事ですが

今回の現場は、毎年目にする光景だっただけに ・・ 地元の若者達の

遊び場と思っていただけに誰も止める者は居なかった。

 

P7231054


 既に救助された後に撮影したものですが、自分の身近で起きた水難事故

自己管理責任と言う言葉もありますが、お互いに注意と呼びかけしか

方法はないものか ・・ 

 

 第二の犠牲者が出ない事を願うばかりです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 500グラムの豪竿届く!! | トップページ | 石の色は良くないのに何故掛かる? »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

水難事故は ほぼ毎年目にしておりますが・・ 主には釣り人以外の
川遊び組のように感じます。 自分たちも川に浸かって遊んでいる手前
注意もしづらいのが現状に思えます。  ご冥福をお祈りいたします。

ども!

ブッツケの岩場ですよね。
あそこは水遊びの人が良く飛び込んだりしてますが
「危ないな~」と思いながら見ていました。
流れの怖さを知っていれば近づかない場所ですけどねぇ。

私も流される人を見た事がありますが(無事救出)、
見てる方もかなり焦りますね。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

せんたくやさん

釣りをしていての事故は今回が初めてでした。
毎年、相模川は犠牲者が出てますね❗️
川が大きいし流れもいがいと早いし底石はツルツルで危ないですね❗️

謎のTさん

まさにあそこです。
意外にもかなり淵よりの流れが弱い方でした。
急にドン深になっていて石がえぐれているようです。
ダイワブロック大会…どうなりましたか❓

ども!

ヤマちゃんは準優勝で通過だそうです。
下見も殆どせずに全国を決めるんだから化け物ですね(^^ゞ
そんな彼と一緒に竿を出して、盗める釣技は盗んでるのに、
下見バッチリな地区大会で落ちてる俺・・・(*_*)
まだまだ頑張りが足りないって事ですね(^^ゞ

謎のTさん

やはり単に出ただけの人と優勝者とは違いますよね❗️

山ちゃんを応援します。

私ももう1度出て頑張ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/60034429

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい水難事故発生! in 相模川:

« 500グラムの豪竿届く!! | トップページ | 石の色は良くないのに何故掛かる? »

最近の写真