フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

竿の穂先の先っちょを交換

鮎釣り情報2013

 鮎竿や本流用の渓流竿等を使っていて思う事は、各社同じような形状の穂先

トップを使用して貰えたらと思う事。特に、最大手の1社のみが特別な形状をして

いてこの穂先の先っちょの部分がクネクネしていて、チチワで止めるにしても投

げナワ結びにしてもキャップのスライドが付いていて、桂川上流の都留で対岸

の枝に引っかかりその影響か、先っちょのキャップが外れて何時の間にか天井

糸が無くなっていた経験から、穂先のトップ部分を別のメーカーの部品として販

売されている商品と付け替えることにしました。

Pa210575


 写真では、もう取り外してしまった穂先の先っちょの部分です。

穂先をゆっくり回しながら、穂先の金属部分をライターで1、2、3、4、5と

数えて引っ張ると簡単に抜けて来ます。

Pa210578


 ピッタリの形状の物が良いので、抜いた穂先の太さをノギスで測り直径

の数値と同じ値の商品を選び差し込みます。

 もし、少しキツイようなら穂先の先端側のキャップに入る部分を800~1000

番くらいの紙ヤスリで軽く磨きます。

Pa270608


 エポキシボンドを準備しますが、速乾性の高いものよりものんびり硬化する

タイプの方が、耐久性と防水性に高いと岡野釣具店店主からアドバイスが有り

ましたので、私は一番硬化スピードの遅い90分の物を選択。

 A液とB液を同じ量だけ出して、良くかき混ぜてから穂先の接着部分に

塗り込みます。 穂先1本なら、少量でok!です。 また混ぜるものはCDや

DVDの要らなくなったプラスチックケース等を利用すると良いです。

 接着剤が多めについてしまったら、テッシュペーパーで拭き取って下さい。

Pa210588_2


 1日置いて、完全に固まったら収縮チューブを3~4cm程切って取り付け

ます。 回転させながらライターで炙れば収縮していきます。

Pa210599

 防水効果が高まり耐久性も良くなるようです。

 私の使用している、D社狙い11mの穂先のトップはリリアン付きのタイプ

の物でしたので、写真の穂先と交換しました。

 また、鮭釣りのサーモンハンターもリリアン付きのタイプでしたので同じく

交換してしまいました。

 これで天井糸や道糸との結束部分は、迷うことなくスムーズに取り付け

られるようになります。

交換した竿:DAIWA 鮎SP-T90 (1.8mm)

        狙い11m(2.1mm) 球磨川へ行く前に既に交換済

        サーモンハンター83

使用した穂先トップ:下野製品 釣具店販売価格 1個 1800円程

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月30日 (木)

2015鮎も熱いぜ!!

鮎釣り情報2013

 待望の2015フッシングショーが横浜から発信されることが決まったようです。

ここ数年は、釣具店の展示会が終わる3月下旬の開催とあって鮎釣り界にとっ

は白けたムードのフッシングシヨーでしたが、来年は違います。

Ike_3105

 まだ鮎釣りを楽しんでいるアングラーの方達もいるようですが、私はさっぱ

りと竿を仕舞い来年に向けて準備を開始しました。

 

Ike_3147

 鮎釣りの季節は短いですが熱くなれる鮎釣りは楽しいです。

 

来年の1月末が今から楽しみです。

(写真2枚は、2014フッシングショーから)

 
     

2015フッシングショー

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月27日 (月)

球磨川遠征での ・・ 仕掛け編(水中糸)

鮎釣り情報2013

 色々な川に遠征されていいる皆さんにとっては、前回書きました球磨川遠征

でこれはと思う必需品の記事を読まれて、なんだ何時も持って行くものばかり

じゃん ・・ 思われた方も多いのではないかと思います。

  そのくらい特別なものは必要としないレベルで釣行可能と言うことになると

思います。

 

 熟練された釣行者には、タイツの膝当て部分をメーカー仕様だけでなくもっと

強度を持たせたものに変更するとか、タモは普通のタモではなく飛び出し防止

の縁に折り返しのネットが張られた物を準備するとか、より洗練された細かな

ものも有ります。 

 

 今回は、オフシーズンのバーゲン品等で早目に購入し準備をした方が良い

鮎釣りの仕掛け等について書いてみます。

 一般論で言えば、D社のメタコンポⅡ0.2号の号数となると中々使用する

場面に出くわすことが有りませんが、球磨川となるととても重宝するラインと

なり特にメタコンポⅢの販売と共に、バーゲン品として半額程で手に入るとな

れば購入しておいて損は無いと言う事です。

Pa270606


 特に、メーカーは問わないと言う人は複合や単線のメタルライン等は全て

バーゲン中に準備すれば、より出費を抑えた釣行が可能となります。

  より強力なラインとしてキングポイントやPEライン0.8号を使われている

方も多いようですが私は、仕掛けがゴツくなり過ぎるので現在は鮎釣り用と

して販売されている商品の中で選んで使用しています。

 ではラインは何号くらいを準備すれば良いのか?と言う事になりますが

これは川の状況によっても違いますが、川辺川用と球磨川本流用の二本

立てを考えるか、球磨川本流用だけで川辺川でも使用するのか ・・ 

少し難しい判断になるかと思いますが、私は川辺川用には水中糸の長さを

4mとした極普通の仕掛けを準備し、球磨川本流用には水中糸の長さを6m

としたものを準備します。

 川辺川用では、水中糸の号数はメタルラインの0.2号か0.3号を2組とし

球磨川本流用には、メタルライン0.3号と0.4号を4組以上準備します。

 球磨川本流用の0.3号と0.4号の使い分けは、石擦れによるブレークを

考えて、石がゴツゴツあるような所ではメタル0.4号が優位となります。

 またこのような場所ではPEライン0.2号あるいはもっと太いラインでも

良いかと思いますが、大鮎を掛けても取り込めなければ意味がなくなって

しまいます。

 夕飯の時に良く耳にするのが、

  今日良い所で掛かったのに動けなくて身切れさせてしまった。

と言う失敗談です。

 その結論として自分が掛けた鮎を取り込める範囲で鮎釣りをすると

言う事で落ち着きます。

 これは竿が届くか届かなかのギリギリを攻めているような場合、やっとの

思いでオトリを入れてゴンと来た鮎に対し、その鮎の動きに付いて行けず

身切れを経験してしまうと自分が何をしているのか分からなくなってしまう

挫折感ようなものを感じる時があります。

 この挫折感を感じた時は、針を変えようが水中糸をどんなに強くしようが

球磨川の鮎に全く付いていけない掛けても取り込む事が出来ない望感

のような何とも言えない敗北感を味わされてしまいます。

 従って、自分で取り込める範囲内すなわち自分が安全に動ける範囲内で

釣りをすることが、掛けた鮎をタモに収める事が出来る早道に感じます。

 

 その安全な範囲内に尺鮎が居てくれれば、水揚げ可能となりますが30

cmまでの鮎しかいない場合は、常に泣き尺な鮎となってしまいます。

 球磨川が渇水の時期に尺鮎が多く釣り上げられる理由として私なりに

考えた答えは、やはり掛けた鮎を如何に取り込む事が出来るのか?

  最終段階では、その取込み行為こそ重要な動作になると思います。

 水中糸の話から大幅にズレてしまいましたが、水中糸の重要な点は

オトリ鮎に負担の掛からない水切れ抵抗のものと、大鮎が掛かっても切れ

い糸を選択すること。また根掛りさせてもオトリを回収することが出来る

ものであることではないかと思います。

 

P9260268

 今回、前半に釣り上げた尺鮎らしい大物鮎を根掛りで放流させてしまっ

失敗から、根掛りさせても回収できる水中糸の仕掛け作りも検討課題

ております。  

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月26日 (日)

シャケ釣りの便りが届く in 小国川(山形県)

鮎釣り情報2013

 

 鮎釣りも終わり次なるターゲットを求めて山形県小国川まで遠征した尺鮎ハン

ターさんから秋アジゲット!!の便りが届きました。

Img_0868

 彼は昨年、実はこっそりとシャケ釣りに出かけたらしいのですが、その時

天罰が下りボーズ!!

 今回2回目の挑戦で、立派な鮭を釣り上げてご満悦の様子です。

Img_0877_3



 立派な鮭を持ってポーズも決まっています。

Img_0872


 写真で見た感じは、川幅もそれほど大きくはく流れも緩いように見える

小国川ですが、トルクのある鮭がラインを引っ張り激しい糸鳴りを体験し

楽しかった。との感想を頂きました。

 

 彼が鮭釣りに行く前日に相模屋さんで偶然顔を合わせたことから

のべ竿で鮭を狙う場合のラインや錘、針等を一緒にチョイス、簡単に鮭釣り

コツみたいなものを伝えました。

Img_0879


 同行した釣り仲間にも釣果有り。

Img_0875_2





 社長もニッコリご満悦です。

 

 鮭釣りは、渓流釣りのようなナチュラルドリフトで流すと釣れないような

気がしますので、出来るだけ流れに逆らってゆっくり流すんだよ!!

 と伝えてみましたが、これが良かったのか悪かったのかは分かりません

釣果が出たことは良かったことです。

 数を釣った人は、1人で鮭5尾をゲット!! 

7431


 無事に帰って来た御一行様は、思い思いに散って ・・

尺鮎ハンターさんは、野口オトリ店さんでちゃんちゃん焼とのことです。

 いい日曜日になったことと思います。

 

 ちゃんちゃん焼きだけに ・・ チャンチャンと終わりです。

 次回は、私も鮭釣りに参戦予定です。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月24日 (金)

球磨川遠征でこれはと思う必需品!

鮎釣り情報2013

 自家用車で関東近郊から13時間を掛けて球磨川まで行く場合は、何でも

車に積み込んで行けば事は足りますが、限られた休暇日を有効に使うには

航空機が一番楽だと思います。

 

 航空機の場合は、朝飛んで行けばその日の昼過ぎには竿を出すことが可

となり帰りの日は、その日の昼過ぎ頃まで竿を出し、その日の夜には帰宅

することが出来る便利さが有ります。

 しかし、その便利さが故、自家用車とは違って荷物が限られてしまいます。

 

 自宅を離れ球磨川に到着してみると結構、忘れ物に気付くことが多々あり

ます。

 鮎釣りでも一泊二日程度の旅であれば、そう気にはなりませんが1週間

、2週間と長くなればなるほど気になってしまうでしょう。かと言って何でも

沢山あれば良いと言う物でもなく、手持ちのお金にしても釣り道具や着替え

は適度な量が良く、荷物などはマイカーの旅とは違って多くなればなるほど

梱包は大変となり、送料も高く着きます。

 いざとなれば現地で手に入れることも出来ますが、今回は特に球磨川の

遠征先それも航空機利用の場合で、これを忘れてはダメでしょうと言う物を

掲げてみたいと思います。

 

・ 釣り道具編

   鮎竿 ・・ 10m 1本有れば足りますが、予備竿が有れば安心です。

   タイツ ・・ 球磨川は流れが有り深いのでタイツが必須です。

   ウエーダー ・・ 川辺川でやる場合は、水温が15~17℃と低い為に

             あった方が良いです。 

   鮎ベスト ・・ 必須

   雨ガッパ ・・ 必須  私は、今回忘れましたがウエットタイプの上着で

            OK!

   鮎ブーツ ・・ 必須 一足有れば良いです。

   サンダル ・・ 有れば良し。 旅館のサンダルでも十分です。

   靴下、下着等インナー関係 ・・ 最低 1着有れば良いですが、着替え

                    ように2着有れば良い。

   鮎ベルト ・・ 必須 1個

   鮎タモ ・・ 必須 私は予備を準備、流れ防止索必須。

   帽子 ・・ 必須

   手袋 ・・ ブヨがわんさか手の甲を刺してくるのであった方が良い。

  サングラス ・・ 必須

  日焼け止め ・・ 必須

  虫よけ ・・ 1本 有れば良し

  タオル ・・ 有れば良し

  引き舟 ・・ 必須 (流れ防止用アンカーを着けた方が良い)

  オトリ缶 ・・ 22リットル等 必須です。オトリを確保するためにオトリ缶は

          必須

 

・ 鮎釣り以外の服装

  夜出かけるは場合は、1枚羽織るもののが有れば良い。

 

・ その他あった方が良い物

  瞬間接着剤(新品)1個

  編み込みき器

  3号ナイロンライン(ハリス、天井糸、鼻環回りの補修等)1個

  予備の鼻環、逆さ針、編み込み用のPE

  針、8号から10号(現地では殆ど巻かない)

  水中糸補修用のPEやナイロンライン

  クーラーボックス ・・ 私は、現地にて発泡スチロールの箱を購入し

                 使用しました。

  ゴミ袋45L程度 ・・ 必須 (近くのコンビニで購入出来ます。)

              帰りの際、濡れた物や汚れた物を入れて密封し

              箱詰めします。水が漏れると段ボール箱が濡れて

              顰蹙を買います。

  鮎入れ用ビニール袋 ・・ 釣り上げた鮎を一匹ずつ入れて冷凍します。

                    (買って持って行った方が良い。) 

  洗濯用洗剤 ・・ 現地で購入

  デジカメ ・・ 思い出として残すためには必須です。

  球磨川の地図 ・・ 必須

            (瀬の名前を言われても地図が無いと分からない。)

 

・ レンタカー関係

  運転免許証  必須

  レンター屋さんでの保険関係  任意

  ETCカード あった方が便利

  現金orカード 必須

 

その他参考事項

 段ボール箱は、ある程度大きい物でないとオトリ缶が入らないのでクロネ

コヤマト等で販売している一番大きな段ボール箱を購入し使用しました。

 段ボール箱に詰める際は、車に積んである鮎道具をそのまま箱詰めする

のが便利かと思います。

Pa240604

 現地では、詰め込んだ段ボールをそのままレンタカーに積み込んで移動

し、帰りはその段ボールに使用した道具をまた詰め込んで自分宛に発送し

帰って来ます。

 

・ 鮎竿は、塩ビ管等を利用し厳重にし発送した方が良いです。

Pa240600


 

 ・ 航空機内に積み込める手に持つの大きさに規定があり分解出来ない

  木タモ等は手荷物としてはNGとなり、受付で預けてから搭乗しました。

 

 その他、水中糸等の仕掛けについては後日記載したいと思います。

以上ですが遠征する際の参考にして下さい。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月23日 (木)

羽田空港から球磨川への旅 ・・ 幾らかかるのか?

鮎釣り情報2013

 尺鮎を釣りたい ・・ 球磨川へ行ってみたい ・・ と言っても実際にどの

くらいの予算が必要なのか、また掛かってしまうのか自宅から羽田空港を出

発し鹿児島空港に降り立ち、鹿児島空港からレンタカーを借りて人吉へ ・・

 

 参考までに球磨川7日間の支出をざっと計算してみることとします。

 先ず、航空券の予約は行こうと思ったら早目にとりましょう!

・羽田-鹿児島 片道 12,800円 (0635羽田発 0820鹿児島着)

・鹿児島-羽田 片道 17,800円  (鹿児島1920発 2115羽田着) 

 次にレンターカー代 私は、軽自動車にしました。

     (お店によって料金のばらつきがあります)

・1日3500円 × 7日間 =24,500円

 次に、荷物を自分が到着する2日前に発送します。

・ オトリ缶、曳舟、タモ等 箱大  3個 約7,000円  帰りも ×2

・ 釣竿3本入り       塩ビ管 1個 約2,400円  帰りも ×2

・ 現地で釣れた鮎の冷凍発送代金 約2,500円

・ レンターカーガソリン代  約5,000円

・ レンタカー高速代 往復 約5,000円

・現地民宿 素泊まり 4,400×6日 = 26,400

・現地での朝食・昼食代 約1000×7 = 7,000円

・現地夕食代 ・ ビール代 約3500×7 = 24,500円

・球磨川オトリ代 オトリ1尾400円×8尾 = 3,200円

・球磨川 年券             8,000円

・最寄りの駅から羽田バス往復代 2,880円

・水中糸0.3号、0.4号 ワイヤー等 12,000円

・針 8.5号 9号 10号 5,000円

・ハリス            1,500円

 

******** 全ての合計金額 *****************

 

 176,880円となります。

 

 約20万円と見込んでおけば良いと思います。

 

 この内に、釣り仕掛け準備金として3万円、また現地の飲み食いに

31,500円程を出しているので、これらを安く済ませば15万円前後でも

可能かと思われます。

 

 更に、素泊まりの30,100円、もっと安い所に宿泊すれば更に安く

行くことが出来るものと思います。

 

 羽田発 - 鹿児島での参考料金ですので来年、球磨川遠征を考えら

れている方は、早め早めに、コツコツ準備されて行けばもっと安く行けるも

のと思います。

 

 この他、雑費として氷代や洗濯の為のコインランドリー代等

も必要となります。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月20日 (月)

これが35cmの鮎だ!!

鮎釣り情報2013

 度々、釣り師であれば、日本記録に迫る大鮎を釣り上げたいと言った夢を

持ちグラス片手に夜の更けるのも忘れ熱く語り合う時間を楽しむ事もあるで

しょう!

 そんな夢のような時間を楽しむのにピッタリな鮎の剥製写真を手に入れま

したので皆さんにご披露したいと思います。

 鮎の全長 35cm 重量540グラム

Img_0859


 この鮎は、友釣りで釣ったものではありませんが平成10年頃に

球磨川の漁師さんが水揚げした大鮎です。

 この写真の出所ですが、愛知にお住いのS山さんがご自分のお父様に

贈られた鮎の剥製とのことです。

 この鮎だけを見てもフムフム ・・ としか大きさが分かりませんが

矢部川で釣り上げたと言う 32.5cm 410グラムの立派な鮎と比べてみ

ると如何に35.0cmの鮎が巨大であるかがご理解いただけるかと

思います。

Img_0862


 ジャジャン!!

 手前の綺麗な鮎が 32.5cm 410グラム の鮎です。

背中の筋肉が張って、矢部川でも強い瀬で育った鮎だと言う事が想像できる

立派な鮎ですが、その後ろに配置しても35.0cmの巨鮎は余裕のデカ

さです。

 重量540グラムは、もはや友釣りでは危険な大きさですが間違って口に

でも針が掛かれば以外と簡単にあげられるかも ・・ なんて素人ポイ想いを

浮かべてしまいますが、背掛りだったら何処まで引き摺られていくのか・・

 単に巨鮎釣りであれば、福岡県を流れる矢部川に軍配があるようです。

 矢部川には私も一度行きましたが、川幅も川の流れも球磨川に比べて

小規模河川でいて、鮎は球磨川の鮎かそれ以上にデカクなる川です。

 掛けた鮎の取り込みを考えれば、球磨川の比ではなくある程度大鮎に

慣れた釣り師であれば、さほど難しくも無く400グラム級の鮎を釣り上げる

ことが出来るようです。

 とは言っても、口で言うほど楽に釣れる魚でない事は私も良く分かっている

つもりですが、やはり球磨川の瀬で400グラム、それ以上の500グラムの鮎

釣り上げてみたいと夢を抱いてしまいます。

 400グラム超えの鮎は、お腹の卵の大きさに左右されますが卵を持たない

鮎であっても激流で育った鮎は400グラムを超えた大きさに育っているよう

なので来年は、その激流育ちの危険な筋肉モリモリの鮎に挑戦してみたい

と思います。

 勿論、私のブログでも掲げておりますように

 35cm 500グラム超鮎を

 友釣りで挑戦したいと思ってます。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月19日 (日)

狩野川釣行 ・・ 納竿です。

鮎釣り情報2013

18日(土)は、午前4時に目が覚めてしまい今日の釣行先を決めようと

U川へ向かった名人のブログを覗くと立派な鮎の写真が載っていた。これは

今日はU川でしょ!! と思い、1.5号の鼻環回りと8号3本イカリを巻いて

から自宅を出発。

 午前7時前には富士インターを降りて何時ものセブンイレブンで小休止とし

オトリ屋さんの開店時間を待つことにしました。

 この間にもう一度、U川名人のブログをしっかり読んでみると、釣果3本との

こと。 

 昨年、確かU川で尺鮎を釣り上げた名人が1日やって3本では厳しいな~

 ・・ と思い直し、旭水園に集結した旭友会メンバーN崎さんから狩野川に

到着とのLINEも入っていたので急遽、狩野川を目指すことに予定を変更し

した。

Pa180559

 

 東名高速道路から伊豆縦貫道に入り、スイスイと三島に入る。旭水園に

午前8時15分頃に到着しました。

 

 久しぶりに見る旭水園のオヤジさんとお嬢さん達、しばし世間話しをして

からオトリ2尾と日釣り券を購入し、狩野川へと向かいました。

 狩野川吊り橋付近は、釣り人がギッシリです。特に左岸のボサの前は

3~4人がかたまった状態です。

 この人出を見ると旭水園前は避けて別のポイントに入りたい気持ちになり

ますが納竿と言う事と、相模川でも感じていることは攻めているようで攻めが

甘い自分の釣りスタイル。最近特に低迷していると感じることから敢えて混雑

している旭友会メンバーの元へ・・

 吊り橋を渡り対岸に入っているN崎さんに声を掛けてみると

1匹釣れたけどゴミが多くて ・・ 良い所でゴミが掛かって入水 ・・ 場所荒れ

と言う。

 とりあえず私も左岸から開始。

 

   対岸の旭友会メンバーの 花○さんから

   今日はどうしたの?

  他が出来ないから来たの?

  ゴミが掛かるから気を付けてね!!

 

と声を掛けて頂きました。  

  私は全て頷き首を立てに振ります。

 

Pa180554


 写真は、昼頃に撮影しましたので釣り人は一旦川を離れて少ないように

見えますが、かなりの混雑で賑わっておりました。

 下流に居たN崎さんが上がって来て、私はオトリを泳がせながら世間話です。

時々、オトリを追う僅かなアタリが元竿を握る手に伝わって来ます。

 今日の竿は、ダイワ競技SP-T90です。やっぱり10mや11mの豪竿と

違って感度は最高に良いです。 竿の軽さも全く違い楽々 ・・ 30分程泳が

せてようやく 1匹目が針掛りしました。 それも背掛かりの18cmクラスです。

 この鮎をオトリにして出すと今まで何だったのかと思う程に5尾連荘で

ポンポンと釣れました。 

 その後、痛恨の根掛りで入水し場所を荒らしてしまいました。

 流れの状況を見ると、上流に大きな石があって流れが少し緩くなったところ

石が黒く見える所で釣れました。右岸の流れは早く石の色は白く、自分の

立ち位置の石色が良いことに気付き、その後何度となく根掛りの為に入水し

対岸の釣り人も動いたので対岸に渡ることに。

 旭友会の方の忠告通りススキが石に絡まっており、いいい所でこのススキ

に針が掛かり、ゴミ拾いの為に流れに入らなくてはいけません。

 何度がゴミ拾いをし、やっと釣り場らしくなって来ました。

 太陽も高く日差しが燦々と注ぐと鮎も流れの弱い所から少し流れの強い所

掛かり出し、昼飯までの時間に18尾を釣り上げました。

 掛かり鮎は元気で、オトリを引き摺って対岸に走る鮎もいました。 大物か?

と思ってあげてみると17cm程の若い鮎です。

 黒い鮎は1匹も居ません。

Pa180564


 一旦、竿を仕舞ってから旭水園に向かい昼食に!

 オヤジさんに、ナンボでも釣れそうですよ! 18尾釣れましたよ!

と言うと ・・ そう?? それはおかしいな~ そんなに釣れる訳がないけど

な~

 旭友会メンバーでオデコの人もいたよ! 最高で14尾だったよ!!

 私は、この調子なら今日は40匹は行けますよ!!

と言うと、それは無いよ!! 午前中調子良くても午後からダメな人もいるから

まあ~30匹行けば良いよ!!

 食事を済ませ、午後1時過ぎからまた川に向かいましたがやはり入りたかっ

場所には、既に別の釣り人が入ってました。

 少し下流に入って、石色の良い左岸側の筋を立ち込んで狙います。

オトリは、流れの緩い所を泳ぎますが私は流の芯に立ち込んでいるので

激流で釣りをしているような感じになります。(ちょっと言い過ぎですね!)

 そんな感じで狙っていくと、ポツリポツリと掛かりましたが午前中のような

テンポでは掛からず、風も冷たく午後4時には終了し検量に向かいました。

Pa180571


 今海から上がって来たばかりじゃないの??と思えるような綺麗な若い

鮎も何匹か掛かりました。 シャケで言うとトキシラズとでもいいましょうか!

 オトリ込みジャスト30匹でした。

 気持ち良く2014年鮎シーズンを終えることが出来ます。

 狩野川には、解禁以来の2回目の釣行となるため今年は年券も買って

無かったのですが、日釣り券で正解だったと思います。

 これでまた何度か、狩野川に足を運ぶと年券にすれば良かったと ・・

 川底は複雑な流れとなっており、最近の鮎の縄張りも狭くなったと耳にする

ことから、大雑把な釣りではなく少しみみっちーようなオトリの動きが必要に

なったように感じた2014年のシーズンでした。

 

 竿:ダイワ競技SP-T90 

 針:がまかつ刻7.5号4本イカリ 

 ハリス:ザイト1.2号 

 水中糸:ダイワメタコンポ0.05号 

 付け糸:ナイロン0.5号 30cm 

 鼻環回り:ナイロン1.2号 

 常時背針使用 

 パワーソリッド穂先使用

 

 狩野川用と言うよりも、相模川で使用したお古の仕掛けです。

場所にもよると思いますが、まだまだ若い鮎の多い狩野川でした。    

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月16日 (木)

大針を巻く

鮎釣り情報2013

 神奈川県内の内水面漁業調整規則により、15日(水)から禁漁となって

しまった相模川水系、台風19号の雨により300トン位まで増水した相模川は

依然として濁りが入り大川となって流れいる。

 高田橋下流の大トロでは川鵜が頻繁にダイブを繰り返していた。

 

 再解禁となる12月1日には下流域でのコロガシで子持ち鮎が獲れるとは 

耳にするものの、そこまでやる気は全くない。

 

Pa160553

 

 記憶の新しい時にと、球磨川で多く使用した10号針から巻いています。 

来年用となる大物勝負用の10号を巻いて、オトリ獲りに使用する9号 

と8.5号、そして相模川でも良く使用した8号針と徐々に小さい号数の 

針を巻いて、来年に備えます。

P9280378

 

 

 
 ラインも中途半端に使用したものや、鼻環回りだけ切れてしまった 

物等、まだ記憶にあるうちにベストの中身も整理し使えるものと捨てる 

物を整理したい。

  

 今週末は狩野川へ行くか ・・ 鮎が小さくなってしまったようで 

狩野川に行くのも悩んでしまう。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月14日 (火)

迷子になった郵便物  ・・ 今日届く!

鮎釣り情報2013

 心配しました大型の台風19号ですが、関東地方ではそれほど雨・風も

強いと言った印象も無く通り過ぎて行ってくれました。

 自然界と言うものは良く出来ていて、もしや台風18号と全く同じような

コースで関東に迫って来るのではと私自身思っておりましたが、僅かでは

ありますが違ったコースを進み自然界には全く同じ物は逆に存在

し難く、同じところで大雨を降らすような事も無いことが改めて納得させら

れたような気分でした。

 今年も良く通いました相模川も濁りと増水で強制的に禁漁となりましたが

明日15日からは、全面的に禁漁となり再解禁は12月1日からとなりますが

再解禁までにはほとんどの鮎が姿を消し年内に、相模川で竿を出すこ

とはもう無いだろうと思います。

 台風が2週連続で来てしまっては鮎釣りも、せめて来年の準備をと思い

岡野釣具店に、電話を掛けて少し大き目の針を注文しました。

Pa140545


 若旦那が快く ・・・ はい!

   直ぐに郵便で発送します。

 

 と言って ・・ 1週間が経過するも ・・・ 郵便物は届きません。

 この間に、岡野釣具店に顔を出し

 ・・まだ注文した品が来ませんが ・・・

 岡野釣具店の女将さんが ・・・ ・・??  えっ ・・ まだ届かない??

    はい  まだです。 

 住所と郵便番号を確認すると、、 郵便番号旧郵便番号になって

いました。

 郵便局に電話し問い合わせるも、

   少し時間が掛かりますのでお待ち下さい。

との回答。

Pa140550


 たったこれだけの内容量で、切手代金にも不足がなく違っているのは

現行の郵便番号ではなく、旧郵便番号だけなのに、10月3日付け発送

の郵便物が10月14日到着。

 こんな事が実際に起こるんですね!!

 郵政では、郵便番号をコンピューターで管理し機械仕訳をしているので

先ずは、機械で跳ねられて保管されます。

 その郵便物を人間の手で住所を調べて配達するようなのですが

配達人が旧郵便番号を知らない若い人になりますと、チンプンカンプン。

おまけに住所に相模原市の政令都市となった区分けが書いて無いと

益々チンプンカンプンとなり配達出来ません。

 郵便物は配達不可能となって、発送先の郵便局まで戻って来ます。

今回は、東京都あきる野市の郵便局まで。

 

 更にベテランの仕分け人によって宛先の確認作業が入り、担当の郵便局

となる座間郵便局まで再配達されます。

 ここで再び、ベテランの郵便物配達人によって旧郵便番号の住所まで

配達されると言う仕組みのようです。

 この間、約10日間 ・・ 道のりで約25km ・・直線距離で20km圏内

 パソコンで旧郵便番号で検索しても直ぐに私の近くの住所まで検索出来

たので、郵政側も世代交代が進みなんでもコンピューターに頼る仕訳作業

となって、旧郵便番号で直ぐにそれは現在ここの住所だよ!と言える

ベテラン配達人が居なくなってしまったのだと言う事を知らされた気分です。

 毎日、郵便配達ご苦労様です。

 郵便番号を間違えると、配達人も受け取る方も困ってしまいます。

郵便番号を間違わないようにしましょう。

 しかし、郵便配達人も職業がらベテランと言われる方がおられたのだと

思いますが、現在はそう言う方少ないんでしょうね!!

 

 何はともあれ無事に郵便物が届き安心しました。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月13日 (月)

富士山麓でガックリ!!

鮎釣り情報2013

 
 三連休の中日となる12日(㈰)台風19号の動きによっては、今日の鮎釣り

全く出来ないだろうと思われておりましたが、台風19号の足取りは重く

のんびりとした速度で日本列島を横断するようなコースで現在進んでおります。

 

 そんな12日(㈰)の中津川の状況をカメラに収めて参りました。

  

 先ずは、八菅橋上下流の状況(午前9時半頃に撮影)

Ike_37611


 上流側を撮影しました。 

 台風前の最後の釣行とあって、釣り人はかなりの人数が見えます。

Ike_37591


 八菅橋下流の状況です。 

 こちらも八菅直下の瀬を除き、流れの弱い所に釣り人がギッシリと

入ってました。

Ike_37631


 そして角田橋下流壊れ橋から下流域の様子。

 

Ike_37651


 9日(木)に入った時よりもかなり石色は良くなっているようにみえましたが

見ていて釣り上げる釣り人の姿はありませんでした。

 午前5時頃から場所取りも始まっていた激戦区です。

 

Ike_37851
  

 そして私はと申しますと、尺鮎ハンターさんの勧めで、富士山麓に出没。

 

Ike_37881


 普段車が進入できると言う山麓の車道が施錠が掛かっており

侵入できなくなっていたので、途中で車を降りて

 歩く ・・ 歩く ・・ 歩く

Ike_37731
  

 かなり大雑把な地図ではありますが、現在位置の確認。

 

Ike_37751
   

 車を降りて歩くこと約1時間

ようやく食べられるキノコと出会うことが出来ました。

 

Ike_37801


 山の中を彷徨うかのようにキノコを探し歩きますが、中々見つかりません。

ようやく先ほどよりも少し立派になったキノコを発見。

Ike_37821


 樹海のような山麓を歩き続けて約1時間半、キノコは何処に行ってしまっ

たのか?

尺鮎ハンターさんからも疲労の影が ・・ 

 ようやく大人のキノコを発見し撮影。

 来た道を戻る方向に歩く ・・ 歩く ・・

ごく僅かの収穫しかなかった今回のキノコ狩りは、富士山麓で

二人でガックリと首が折れる1日でした。 

 キノコ狩りには少し時期的に遅かったようです。

 

中津川で鮎釣り中のT辺さんからLINEで

 釣れません。

とのことですが、相模川の上流 桂川の水色は良いように見えました。

 尺鮎ハンターさんは、キノコ狩りで心が折れて、多分ですが

13日(月)の午前中に中津川で竿を出し、更にガックリと凹むことが

予想されます。

 中津川での最後の釣行は、凹み覚悟で竿を出す勇気が必要かも

知れません。   

Pa120542


 捥ぎ立てのキノコをバター焼きに!  

Pa130543


 更に、キノコを鶏肉とナスとで煮込みを作ってみました。

Pa120540


 帰宅途中の都留市内の精肉店で、馬刺し用の肉を購入。

この馬刺しは美味かった。   

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月10日 (金)

相模川水系最後の釣行!!

鮎釣り情報2013

  昨日の情報によれば、中津川上流宮ケ瀬ダムの放流が止まり現在9トンま

減水したとのこと。

 これはと思い今日(10月9日(木))中津川へ行ってみることにしました。

Pa090493


 昭和橋から見える相模川は、台風通過直後の濁流こそありませんが

濁りが強く茶色い流れとなっています。

 午前10時半を過ぎた頃に角田橋上流の野口オトリ店さんに赴き

球磨川での尺鮎釣りの話などをジェスチャーを交えて15分程した

後、オトリ2尾を購入し壊れ橋付近に向かいました。

 中津川を覗くと綺麗に澄んでおり既に釣り人が5人程竿を出して

おりました。

 さっさと着替えて私は少し上流へ向かい釣りを開始することに。

Pa090504_2


 流れのある瀬を歩き石の残り垢を手で触ってみると、ヘチよりの石には

薄らと垢が残っているように感じましたが、流の強い芯よりは白っ川状態

です。

 オトリを少し流れのあるところで引いてみると、ピクリともせずオトリのみ

弱ってしまってダメな状態に。

 これはと思い出来るだけ流れの弱い垂水のような所を狙ってオトリ2号を

出して軽く引きながら止めて泳がせると、ビクビクとアタリがありました。

 

Pa090501





 久しぶりに見る白いメスの野鮎が掛かって来ました。

 これはもしかして今日のノルマ5匹は直ぐに超えるかなと思いましたが ・・

2匹目もほぼ同じポイントで直ぐに掛かりました。

 

Pa090518


 今日の最大となった22cm位のオスです。

 これはもしかして楽にツ抜け出来るかと思い、少し下がりながら対岸の

ヘチを狙って泳がせると、ビクンとまた直ぐに来ました。

 しかし、これが水中でバレてしまい ・・・ 

         その後約1時間は音沙汰無しです。

 オトリを仕舞って下流に下って行くと、葉山島で良く見かけたY澤さんから

声を掛けられ、しばし球磨川の話で盛り上がり ・・・

 その後、Y澤さんの下流に入れさせて頂き直ぐにまた2尾掛かるも

3尾目となる鮎が中々掛かりません。

 ノルマの5尾まであと1尾ですが、この1尾が中々掛かりません。

 やはり何処も芯は白っ川で流れの有るところでは石が黒いように見える

所でもピクリとも来ません。

 Y澤さんは流の緩くなる深みの垂水でポツリポツリと掛けておりました。

 もう寒いから上がるよ!と言って最後に25cm程の鰭の大きな天然鮎

らしき大物を釣り上げると、上がってしまいました。

 私は、Y澤さんの後をしばし釣ることにしました。

 引いては泳がせて引いては泳がせて、3尾追加し合計7尾として

今シーズン多分最後となる相模川水系での鮎釣りを終了としました。

 

Pa090514

 Y澤さんは、極細のナイロン糸で丁寧に泳がせて10尾との

ことです。

 鮎の跳ねの有るところでは掛かりましたが、普通の流れの所では

全く生物反応が無いように感じました。

 今日は、薄曇りの天気でしたが日が陰ると寒くて寒くて ・・ 秋の深まり

を感じずにはいられないほどの寒さでした。

Pa090529


 中津川の水量といい水質もとても良い状況に見えますが、この時期の

鮎釣りはとてもシビアで鮎が溜まるようなポイントでなければ難しい。

 釣り上げた鮎は全て流れに返して帰宅しました。

 

Pa090522

釣れた鮎はよくぞ台風18号の出水をかわしたと言える雄もメスもお腹パン

パンの鮎でした。

  私の2014年相模川水系での鮎釣りは今日をもって多分終了です。

  富士川でボーズだっただけに釣れてくれて本当に良かったと思って

おります。 

 神奈川県内の鮎漁は、10月14日(火)まで出来ますが、15日(水)から

禁漁となりますのでご注意下さい。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 8日 (水)

川辺川での不思議な出来事!

鮎釣り情報2013

 地方によって呼び名が少し異なりますが、釣針で鮎を引っ掛けて獲る漁の事

相模川では、コロガシと呼び、静岡県の河川ではゴロビキとも言い、球磨川

ではガックリと言っておりました。

 私が遠征した球磨川支流となる川辺川では、区域によってがっくりの禁止

となっているところと許可されているところがあって、私が友釣りのために入川

した区域はガックリが許可されているポイントでした。

 9月24日、台風16号が接近する中、鹿児島空港に降り立った私は球磨川

本流に挑戦するためにオトリを獲る目的で川辺川に入りました。

 私の入った川辺川には釣り人が誰もおらず、ラッキーと思いましたが

やはり地元のおっちゃん達は、日課になっているのかこんな天気の日でも

現れるものです。

 私が友釣りをしていると、そのおっちゃんが近づいて来て

 ここはガックリが許可されている場所だけん、上流に入らさせて貰っても

良いかな ?

 と私に声を掛けて来ました。

 私は、川辺川のこのポイントは初めて入ったものであり、今日羽田空港を

飛び立ってここに立って居ること自体がよそ者で、拒む理由などどこにも

無いことから、  

     どうぞ!どうぞ! と笑顔で応えました。

P9250238


 そのおっちゃんは、

 毎日ここでガックリをしちょるがまあ午後からで 6尾獲れれば良い方だ。

と言って私よりも30~40メートル程上流に歩いて行きました。

 私は、友を引きながらじわりじわりと上流に移動して行きます。

 私の上流に入ったガックリのおっちゃんは、竿を振りながらじわれじわりと

下って来ました。

 上流を見ると竿を出したくなるような流れの絞り込まれる瀬が見えます。

 お互いに、声が通じ合えるくらいの距離に差しかかった時、私はガックリの

おっちゃんに、

 

 上流に入っても良いですか?

 と尋ねると、おっちゃんは快く

 いいよ!

 と応えた。

 そして私は上流に移動し、ガックリのおっちゃんはそのままガックリを続けな

がら下流へと移動して行った。

 私が友を引いて、何匹かの鮎を掛けて釣り上げたが余り掛かる感じも

無くなったので、ガックリのおっちゃんのポイントに入って見たがったのです

ガックリのおっちゃんもまた、上流で1尾掛けるのを見ていたが余り掛かっ

ている様子では無かった。

 

 しかし、私と入れ替わった下流域でガックリのおっちゃんが鮎を掛けた。

 いつしか、二人は鮎が掛かる度に顔を合わせ親指を立てた。

 約100メートル程の瀬を50メートルずつ半分に切ったように

お互いにある程度の距離を保ちながら、上下エリアを3回交代し友釣り

とガックリをしました。

 不思議なもので、お互いに釣れなくなると場所交代をし、場所交代をする

また釣れ出す。

 

 最初は、交代し直ぐに友釣りに軍配が上がったので

        内心 ・・ ラッキー

と思いました。

 しかし、私の釣った後に入ったガックリのおっちゃんも掛けていました。

 友釣りにとってガックリは毛嫌いしたくなる存在だと思いますが、お互いに

ある程度の安全な距離さえ保っていれば、場所交代することで鮎が掛かる。

それもお互いに掛かり出す。

 午後から6尾と言っていたおっちゃんは、私が見ていた範囲でも10尾

近くは釣り上げていた。

 友釣りの私も13尾、釣り上げる事が出来ました。

 

P9240212


   

 お互いににこにこと笑える、友釣りとガックリの共演出来るポイントの

お話です。

 これが全て当てはまるものではないと思いますが、友釣りとガックリとの

釣り方の違いによる危険を察知した鮎が動き、友でもガックリでも掛かった

ものと思います。

 

              最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 7日 (火)

大鮎の甘露煮

鮎釣り情報2013

 球磨川遠征で釣り上げた全ての鮎を田舎に送り、昨日数匹が炭火焼姿に

なって送られて来ました。

 中を開けてみると鮎の表面にうっすらとカビが生えていたので、水洗いをし

さっと煮こんで甘露煮に ・・

Pa070487


 

 鍋底の直径が28cmなので、30cm近い鮎では尾っぽが曲がり折れて

しまいます。

Pa060480


 鍋底には小さ目の鮎を最初に置くべきでした。

 人吉市内の小料理店で川辺川で獲れたと言う鮎の定食を食べて

みたところ鮎は、1匹しか乗ってませんでしたが ¥1650円と言う値段。

 

 少し高いな~と思いながらも頂いてみたところ、やはりプロの焼く川辺川の

鮎は美味しかった。

 球磨川の鮎と川辺川の鮎は、一つの箱の中で袋で分けて梱包しましたが

何も考えずに開けた親父が、混ぜてしまったので炭火で焼き上がった鮎から

川辺川の鮎だけを選別するのは困難となり、適当に送って貰いました。

 1匹でも川辺川の鮎が入っていればラッキーですが、川辺川の鮎はホント

デカイのに美味しい鮎でした。

Pa070491


 お腹パンパンの鮎の甘露煮、今日の昼の時間に自作の弁当を頂きます。 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 6日 (月)

毛蟹を喰らう!!

鮎釣り情報2013

 昨日から今朝にかけて日本に接近した台風18号ですが、静岡県浜松市

付近に上陸し東京23区内を横切って再び太平洋側へ掛け抜けて行ったよ

うです。

 気になる相模川の水量は、私が確認したところで最大1600トン/秒程の

数値となっておりましたので、川相が変わる可能性もあるくらいの増水でした。

 しかし、増水した時間はそれ程長い時間でもなく再び覗くと1200トン/秒

台まで落ちてましたので、台風19号が来なければ減水量は禁漁となる

10月14日(火)までには平水くらいに落ち着くものと思います。

 今回の水で濁りがどうなるかによって、再び相模川で竿を出せるかどうか?

大方の釣り師は既に諦めていることと思いますが、天然鮎の元気さはまだま

これからと言う時ですので、僅かではありますが期待は持ちたいと思って

ます。

Pa060473

 

 

 さて、本日は相模川の鮎が毛蟹に化けたのでご披露します。

北海道の知人に送りました相模川の鮎が評判となり、代わりに毛蟹を

送って頂きました。

Pa060476


 毛蟹3兄弟です。

 今夜はコイツで一杯やります。(^◇^)

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 5日 (日)

富士川釣行 in 身延

鮎釣り情報2013

 ここ数年良い話のない富士川ですが、減水が進み水も綺麗に澄んで

29cmの鮎も出ているとの情報から、台風18号の影響を受ける前に

球磨川の釣果報告等も兼ねて、長さんと富士川身延の芦沢オトリ店さん

待ち合わせをすることに。!

Pa040457


 お店の前の瀬が良いとのことなので、1日ここで辛抱しましたが

午前中も午後からも、ピクリとも反応の無いまま

私は、午後4時半に上がって帰途につきました。

Pa040456


 釣り人は、私と長さんの他にM田さんも参加、後に尺遊会のM本さんも

午後から参加されましたが、M本さんは身延の堰下に入られました。

 この他、静岡から来られた若者1名芦澤オトリ店前に入られておりまし

たが皆さん大苦戦です。

Pa040460


 条件的には、晴れ薄曇りの中、風も弱く日中は日射しが有って

汗ばむ陽気で、水温もさほど冷たくもなく川を切る事も出来て

如何にも釣れそうな感じだったのですが ・・・

 私が帰った後の午後5時頃になって長さんが待望の1尾25cm程の

鮎を掛けたとの情報を頂きました。

 今年の富士川身延は、漁協の鮎放流に失敗し多くが死滅したようです。

原因は、酸素濃度の調整ミス。

 従って、今年身延で釣れている鮎の殆どが駿河湾から遡上して来た

天然鮎とのことです。

 富士川の天然鮎は、神経質で中々掛かりません。

その神経質な鮎が、また薄いと来ているので更に掛からない。

 身延堰下に入られた尺遊会のM本さんは、立派な28.0cm220グラム

超えの鮎を頭に3本持ってこられたようです。

 台風の影響が少なければ、堰下であればまだまだ行けそうな様子ですが

どうなることでしょうか?

 相模川でも、高田橋から下流で30尾超えの釣果もあったようです。

これからは天然遡上のある河川が楽しみですが、台風18号の影響が

気になるところです。 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 4日 (土)

球磨川の尺鮎との出会い!!

鮎釣り情報2013

 球磨川釣行中は、毎日午前6時前に起床し狙った場所に入れるようなるべく

早めに出かけるように心がけておりますが、球磨川5日目となる28日(日)は

昨夜、球磨川の元気なオトリさんの釣り仲間達と球磨村で焼き鳥と焼酎を頂き

楽しい時間を過ごさせていただきました。

 オトリ缶も球磨村に置いて来ているので、何があっても一旦球磨村まで車を

走らせる必要があります。

 オトリ缶を取って、球磨川の元気なオトリさんに一足先に三波迫に行くことを

伝え、また来た道を戻るように球磨川の上流を目指し車を走らせます。

 何故今日は三波迫かと言うと、台風16号通過後、一旦増水した球磨川の

水が1日10~15cm水位が下がっており、現在の水位ならオトリを入れ易く

なっただろうし、もし大鮎が掛かった場合でも水圧抵抗が若干下がって

取り込みも楽に出来るのではと判断。

 また、今日までの5日間で一番大物の気配があった場所が三波迫だった

からです。

 現場に到着するなり三波迫の様子を見に行くと、私が入りたいポイントに

2名が既に入ってました。

 一旦、車に戻り着替えてから再び三波迫の瀬に ・・

P9280388
   
     
  三波迫では、29.5cmまでは出しているが ・・・

 

P9280299


 日曜日と言うこともあって釣り人も多い。

 座ってられる方が、東京からお越しのあのマドンナさんです。

P9280315


 奥に見える青い服の釣り人が、愛知からお越しのS山さん。

写真中央一番右側が、球磨川の元気なオトリさん。

P9280305


 三波迫の瀬で最も厳しいポイントでしょう ・・・ 多分

 

P9280359      
   

 天気も良く気分爽快です。

 

P9280392
    

 この日は、大物が混じり30.0cmの雄を筆頭に29cmの雌と28cmの

雌と雄も掛かりました。

 

 この鮎は、尺鮎かと思って大事にオトリ缶に入れて置き昼から来た

S山さんに、尺鮎かも ・・ と見せたところ、、、全く無いよ!!

と一言 ・・・ ( 一一)

 球磨川初日の大物を根掛り放流させてからと言う物、少し消極的に

なり掛り鮎でも少し大きい物は使わずにしまってました。

 午後4時頃になって、これらの鮎が尺鮎ではない事が分かったことから

どうせなら使ってしまえ!!

 既に15本近く釣り上げてはおりましたが、掛りも悪くなってきたことから

曳舟の鮎とオトリ缶の鮎を入れ替えて再チャレンジです。

 やはり体高のある29cmのメスは泳ぎが全く違います。

瀬の中を錘も着けずにガンガン入って行きます。

 

 その時が来ました。

 

 狙い11mのエンドを持ち白泡が立つ波と黒い石が見える山なりの

大きな波の少し向こうを狙って竿先を上に上げながら根掛りしないように

少し引き気味で停止させて約5秒 ・・・ ギューン!!

 

 掛かり鮎は、瀬の対岸側に動きこの流の中をオトリを引き吊り流れに

逆らって上ろうとしています。

 

 私は、竿を上に引き上げ掛かり鮎を手前に呼び込むように竿を

操作する。

 28cmや29cmの鮎では、下流にズコーンと引っ張って行くので

下流で釣りをしていたマドンナさんに退いてもらい掛り鮎を掬った

程でした。

 

 しかし、その鮎を見てビックリ!! 

 

 あんなに引っ張って重かったのに28cmくらいしかありません。

横っ腹に掛かり水圧を受けて対岸の流れに乗ってしまったようです。

 その点、今掛かっている鮎は上に登ってくれたおかげでかなり楽に

手前の流れに持ってくることが出来ました。

 後は、竿を絞って掛り鮎の弱るのを待ちタモで掬うだけ。

 手前に来ても更に上へ上へと走る大鮎

 掬ってみてビックリ!!

 これはデカイ!!

 さっきの尺鮎モドキとは大きさが全く違います。

 

 直ぐ様、S山さんを呼びタモの中に納まった鮎を見せると ・・

これは間違いなく尺鮎ですよ!! (^◇^)

 ほら手を開いて中指と親指の長さが油鰭に届かないでしょ? 

と計測の方法を教えて貰いました。

 

P9280374    
     

    
 S山さんが車からとりだして来たのは、元球磨川ガイドをされていた韮塚

さんが作ったと言う特注の水槽に入れての記念撮影です。

 

 

 P9280387

     
 丸山水産で検量の結果、32.5cm 383グラム

 重量計が2と3を行ったり来たりして、丸山水産では382グラムに ・・・

 2でもかなり3に近い2なので私は、383グラムに決定!!

 こうして無事に、球磨川の尺鮎を手にすることが出来ました。

 

 トロ場ではなく瀬の中の尺鮎って凄い筋肉をしていてお腹の張りよりも

背中の張りの方がある貴重な尺鮎だと思ってます。

  昨年は、市内で同じように上に登る大物鮎を掛けておきながら

身体が思うように動かずバラしてしまった苦い思い出から、球磨川の

尺鮎を目指し、今回で3回目にしてようやく立派な尺鮎を手にすることが

出来のした。

 本当に嬉しです。

 ナイロン2号で切れてしまった鼻環回りも運よくナイロン3号を持って

来ていたので何本か仕掛けも作ることが出来、運も味方してくれたものと

思ってます。

 残り2日間は、全く集中力が切れてしまって良い釣りは出来ませんで

したが、また来年400グラム超の大物鮎を目指して頑張ろうと思います。

 皆さん、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 尺鮎対決! まだまだこれからも頑張って大物を狙って行きますので

応援宜しくお願いします。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 3日 (金)

全般的に小さくなったような気がする ・・ 相模川

鮎釣り情報2013

 球磨川から帰って来ての久し振りの相模川は、ダム放流量が17トン/秒と

ドっ渇水状態で、何処でも簡単に渡れてしまいそうなほど水が少ない。

Pa030420


 そんな中での鮎釣りは天候にも恵まれ日中は汗ばむほどに暑く感じ

ましたが、台風18号の影響か時より強く吹く風には少し手こずってしまう

ほどです。

 全般的に小型の鮎、それも相模川の天然鮎と思われるお肌ツルツルの

白い鮎が多く掛かりました。

Pa030415


 青空の広がる中、相模川はまだまだ満員御礼の状態。

Pa030433


 釣果は、オトリ別で15匹でしたが20cm以下が6本混じりました。

Pa030455_2


 死んでしまった鮎と、養魚2尾、大き目の掛かり鮎を明日のオトリように

川に浸けて来ました。

 

 明日は別の川に行く予定です。

Pa030450


 ススキノ穂も大きくなって見栄えがするようになって来ました。

 売店前を覗くとT合さんが頑張って鮎釣りをしており、28cm近い大物の

雌が出たと喜んでおりました。

Pa030442


 売店前にはまだ大物が居るんですね!!

26cmも3尾出たとか ・・ T合さんは、元気なオジサンです。

Pa030439


 今日の最大は、26cm位でした。

 週末なので相模川情報を入れておきます。

    
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 2日 (木)

球磨川での絶望感!!

鮎釣り情報2013

  台風16号が過ぎ去った25日からはどんよりとした曇りの日もありましたが

秋深めいた天候からまた初夏のような温かさが戻り、日中には汗ばむ陽気に

なりました。

 

 川辺川で釣った元気なオトリを持って、3日目の26日(金)から朝から

球磨川で竿を出すことに。

 しかし、今年の球磨川は釣れるところは鮎がおりますが釣れない所は

全く反応が無く釣れません。

 川辺川と球磨川との合流点付近から三波迫の瀬尻付近まで竿を出します。

P9260259


 鉄道から上流側の川辺川を望みますが、全く反応が有りません。

P9260255


 鉄道の真下辺りに大きな岩盤があって、ここに落ち鮎が溜まる年もある

のですが今年は、どうやら居ないように感じました。

P9260260


 吸い込まれそうな青空と青い球磨川本流。

 今年は、トロ場では来ません。

 

P9280301


 約500メートル程下って、三波迫の瀬尻付近に来ました。

 ここでやっとガガッと小さなアタリと共に一気に走る鮎と出会いました。

 しかし、竿を伸されてしまったりと中々主導権がとれません。

 やっとの思いで、竿を上竿に保持しガガッと来てから直ぐに陸に上がって

駆け下りて掬ってみると

P9260263


 30cmあるか無いかの立派な鮎と出会うことが出来ました。

 しかし、その後この立派な鮎をオトリにし、また流れに入れてみたところ

痛恨の根掛りでラインブレイク!!

 嫌な疲労感だけが残ります。

 そして、また川辺川で釣り上げた鮎をオトリにし何尾かを確保しますが

どれも体高があり立派な鮎ですが、長さが有りません。

P9250252


 この鮎をオトリに強い流れに入れると、ガガッと来て急に軽くなったので

上げてみると、2号の中ハリス(ハナカンと逆さ針の間)から一瞬にして

ブレイクし針が有りません。

 今回は、2号でハナカン周りを作って来たので全く自分の仕掛けでは

役に立たない事を思い知らされました。

 もうあるものは絶望感だけです。

P9300398

 昨年丸山水産さんで良く顔を合わせた愛知のS山さん。

 三波迫と市内でも一緒に竿を出させて頂きました。

 彼は、がまかつのロングレンジ12mを持って来て竿抜けポイントを攻め

てました。

 

 彼は、球磨川には10年程前から通いトーナンメンターではなく大鮎を求め

九頭竜川で足腰を鍛え、釣りの技術も身に着けて秋には球磨川で大鮎を

狙うハンターですが、釣り上げる鮎の数も半端なく釣ります。

P9260271


 昨年二度の大物チャンスを逃がしてしまった人吉市内でも期待を込めて

竿を出すも大物は出ません。

P9270287





 そして4日目となる27日(土)に球磨川の元気なオトリでブログを掲載

されている○良さんからお誘いを受けて、猿飛の瀬に入るも結果は

余り良くありませんでした。

 感じとしては球磨川本流で掛かる気配が無く、どちらかと言うと三本に

分かれている分流側でのみアタリが出るなどし絶不調。

 

P9260286


 球磨村にて、30cmに近い鮎は釣れましたが半分産卵してしまった

ような鮎も混じり益々大鮎との出会いに絶望感が!!

 明日日曜日となる28日も朝から球磨川元気なオトリの○良さんから

誘いを受けて球磨村から開始する予定で、別れるも私の頭の中には

何か不完全燃焼なものがあって、素直に朝から球磨村に行くべきか

迷いました。

 

 やるべきことは自分で決めなければ悔いが残る、そんな思いで

28日(日曜日)の朝を迎えました。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 1日 (水)

球磨川遠征・・無事に生還! 前篇

鮎釣り情報2013

 先ず初めにブログの更新が出来ずに申し訳ありませんでした。

かなりランキングが落ちたと思って帰って参りましたが、毎日ポチポチの

応援誠にありがとうございます。

 ここに球磨川遠征前篇を書きたいと思いますので、先ずは飛行機に

乗った気分で読んでみて下さい。

 飛び立った羽田空港の天気は晴れ!

上空から望む富士山が余りにも綺麗でしたので機内の窓からパチパチと

撮影しました。

P9240195

 上空から望む富士山は正に日本の出べそのように感じました。

P9240202


 西に進むつれて台風16号による厚い雲が見えて来ました。

 

 今回の球磨川遠征は、3年連続の3回目となります。

初心者から少し初級レベルに入ったところでしょうか? 上海付近に上陸

した台風16号の動きによっては全く釣行できない事態になるとあって

冷や冷やの遠征でしたが、台風の方は北よりの進路をとり九州では

雨が降りましたが、大増水することもなく鮎釣りが出来る状態で幸い

24日から30日に及ぶ7日間は毎日竿を出して来ました。

 

 

 では、出発初日からどうぞ!!

 

 24日(水)0640羽田を飛び立ち、同日0820鹿児島空港に着陸

しました。

 鹿児島空港は、小雨の天気です。 

 傘も持たずにレンタカー屋さんに向かいレンタカーにて九州自動車道を

通って人吉市内のホテルへと向かいます。

 私が、人吉市内に入った途端に小雨から本降りの雨となりました。

前もって送っておいた釣り道具一式を車に積込み人吉市内の球磨川を

見て見ると水量は約30~40cm程に増水しているように見えましたが

水は綺麗でしたので安心しました。しかし、釣り人の姿は1人だけです。

P9240206


 鮎竿3本を入れて送った塩ビ管の蓋が粉々に壊れて到着しており

直ぐにクロネコヤマトへ連絡を入れました。

 おかげさまで中の鮎竿は、無事でしたがどうして上の部分がこんなに

壊れてしまったのか扱い方に疑問を持ちます。

 

 昨年のように丸山水産さんで年券とオトリ3尾を購入し今年の球磨川の 

状況を聞くと、

    ボーズても今年は恥ずかしくないから ・・・ との

 

答えが、

    先ずは川辺川からが良かろう ・・ との事で 

 川辺川のオトリ屋まっちゃんに行ってみると、ご主人が川辺川は鮎が 

居るからと、川辺川のポイントを教えてもらいました。 

 オトリ屋まっちゃんでオトリ2尾を購入し、養殖オトリ合計5尾を持って 

川辺川の少し上流域に向かい雨のザアザア降る中を鮎釣りしました。 

 川辺川にも釣り人は、数名しか見当たりません。 

台風16号接近とあって釣り人は、釣行を控えたようです。

P9240212


 1尾目は、強引に引抜いてやれと思って竿を立てて踏ん張りますが

身切れによりブレイク!

 オトリが沢山あるからと言って、雑な釣りはダメだと自分に言い聞かせ・・

先ずは、丁寧に下ってから取り込んで見ることにしました。

 ポイントは、右岸よりの瀬尻の瀬肩部分に立ち込んで入って行き

掛かると流れのある瀬部分を横切って戻ってくるような感じとなり

結構行ったり来たりが一苦労です。

 2回目に掛かった鮎をみてビックリ!!

幅広で26.5cmクラスの良型です。

 

 これは強引な引抜きは、NGと判断し掛かれば下り、掛かれば下り

丁寧に取り込みました。

P9250235

 川辺川、雨の影響で少し濁りが入った感じもありましたが綺麗な水質

に感動しました。

 水温はなんと18℃とひんやりします。

P9240222


 川辺川で28cmの雄鮎が釣れました。

P9240230


 こちらは29cmのメス鮎。

 デカくても美味しい川辺川の鮎です。

 初日の雨の天気でも、こんな鮎が釣れてしまうと相模川の苦労は

なんだったんだろうと思ってしまいます。

P9240217


 午後からの釣果ですが、明日用のオトリ4尾を抜いての撮影です。

 25日(木)は、前日の雨の影響で本流は更に15cm程高く

濁りも入っていたので、川辺川からスタートしました。

 綺麗でデカイ鮎が釣れる川辺川だけでも今回の遠征は十分と

思ってしまいました。

 しかし、私には昨年取逃がした尺鮎との勝負が待っています。

 もう一度尺鮎を針に掛けて対決!したいと、2日目の午後から

球磨川本流に入りましたが、水量が多く大物らしきアタリがあるも

身切れによりブレークばかりで、取込みの態勢まで進めずに苦戦

しました。

 3日目(26日(金))からは、いよいよ球磨川本流での対決!

の始まりです。

 竿は、狙い11mを使い水中糸は、ダイワMステージ0.3号、0.4号

を、針には、がまかつのドン10号とオーナーのJ-TOP10号にハリスは

パワード3号を使用。

 明日は、どんな大物の姿が ・・・ 後篇につづく

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近の写真