フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 狩野川釣行 ・・ 納竿です。 | トップページ | 羽田空港から球磨川への旅 ・・ 幾らかかるのか? »

2014年10月20日 (月)

これが35cmの鮎だ!!

鮎釣り情報2013

 度々、釣り師であれば、日本記録に迫る大鮎を釣り上げたいと言った夢を

持ちグラス片手に夜の更けるのも忘れ熱く語り合う時間を楽しむ事もあるで

しょう!

 そんな夢のような時間を楽しむのにピッタリな鮎の剥製写真を手に入れま

したので皆さんにご披露したいと思います。

 鮎の全長 35cm 重量540グラム

Img_0859


 この鮎は、友釣りで釣ったものではありませんが平成10年頃に

球磨川の漁師さんが水揚げした大鮎です。

 この写真の出所ですが、愛知にお住いのS山さんがご自分のお父様に

贈られた鮎の剥製とのことです。

 この鮎だけを見てもフムフム ・・ としか大きさが分かりませんが

矢部川で釣り上げたと言う 32.5cm 410グラムの立派な鮎と比べてみ

ると如何に35.0cmの鮎が巨大であるかがご理解いただけるかと

思います。

Img_0862


 ジャジャン!!

 手前の綺麗な鮎が 32.5cm 410グラム の鮎です。

背中の筋肉が張って、矢部川でも強い瀬で育った鮎だと言う事が想像できる

立派な鮎ですが、その後ろに配置しても35.0cmの巨鮎は余裕のデカ

さです。

 重量540グラムは、もはや友釣りでは危険な大きさですが間違って口に

でも針が掛かれば以外と簡単にあげられるかも ・・ なんて素人ポイ想いを

浮かべてしまいますが、背掛りだったら何処まで引き摺られていくのか・・

 単に巨鮎釣りであれば、福岡県を流れる矢部川に軍配があるようです。

 矢部川には私も一度行きましたが、川幅も川の流れも球磨川に比べて

小規模河川でいて、鮎は球磨川の鮎かそれ以上にデカクなる川です。

 掛けた鮎の取り込みを考えれば、球磨川の比ではなくある程度大鮎に

慣れた釣り師であれば、さほど難しくも無く400グラム級の鮎を釣り上げる

ことが出来るようです。

 とは言っても、口で言うほど楽に釣れる魚でない事は私も良く分かっている

つもりですが、やはり球磨川の瀬で400グラム、それ以上の500グラムの鮎

釣り上げてみたいと夢を抱いてしまいます。

 400グラム超えの鮎は、お腹の卵の大きさに左右されますが卵を持たない

鮎であっても激流で育った鮎は400グラムを超えた大きさに育っているよう

なので来年は、その激流育ちの危険な筋肉モリモリの鮎に挑戦してみたい

と思います。

 勿論、私のブログでも掲げておりますように

 35cm 500グラム超鮎を

 友釣りで挑戦したいと思ってます。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 狩野川釣行 ・・ 納竿です。 | トップページ | 羽田空港から球磨川への旅 ・・ 幾らかかるのか? »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

こんな鮎釣りたいですね。来年出会えないかな。口に掛かればな。

これぞ男のマロンだ!
よくぞ写真あげてくれました!
ありがとうございます♪

撃鮎さんこの鮎を釣るにはあまり硬い竿ではダメだと

想像出来ると思います。

背中が平坦でお腹が飛び出て、オオトロの深みで育ったような

鮎に見えます。

これを掛けるのに ・・ オトリの近くをスルーしてしまうイメージしか

湧きませんが、間違ってでも掛かってくれればと ・・・

また来年も楽しみですね!!

頑張りましょう!!

尺鮎ハンターさん畑仕事お疲れ様です。

球磨川にはこんな鮎がうじゃうじゃいるようです。

ただ竿が届く範囲には中々 ・・

40cm近い鮎の目撃情報は結構沢山あります。

ただオトリを追うか? は別問題で ・・ ロマンですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/60478898

この記事へのトラックバック一覧です: これが35cmの鮎だ!!:

« 狩野川釣行 ・・ 納竿です。 | トップページ | 羽田空港から球磨川への旅 ・・ 幾らかかるのか? »

最近の写真