フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« フェルト張替え | トップページ | 鱒之介 VS サーモンハンター »

2014年11月20日 (木)

2代目鱒之介で鮭を釣る!

鮎釣り情報2013

 今年購入した鱒之介の出番がやって来ました。正確に書けば2代目鱒之介

500グラムの豪竿の登場です。

  

 16日(㈰)の夜に出発、日付が変わった17日(月)の深夜に新潟入りし 

目指すは越後荒川村上漁協鮭資源調査受付会場です。

  

 圏央道が完成したことから、比較的楽に関越道に入り関越トンネルを抜ける

これまでの空気とは違って一気に冬になったような冷たさを感じながら交代

で車を走らせて関越道のドン詰まりとなる新潟の北端、村上市までの約390キ

ロの道を道中トイレ等の休息をとりながら、ひたすら走って行きます。

 私の鮭釣りは、福島県の木戸川で初めて経験したのを契機に今年で4回目

なり、越後荒川へは3年連続の3回目となる釣行です。

 1年に1度の行事としておりますが、毎回私は釣り仲間の中でも釣れる方で

はないので何とか今年はと思い、仕掛けや錘に工夫を加えての挑戦を続けて

おりますが中々思っように釣れないのが鮭釣りです。

 

 17日(月)午前6時半からの受付を済ませて釣り仲間と川へと向かいました。

会場は、10番」

 鮭釣りの魅力は何といっても強烈な引きです。竿が大きく曲がり自分が釣ら

れてしまったような錯覚すらあるダイナミックな釣りで、特に私は延べ竿で勝負

していることから手元で鮭の動きや重さをダイレクトに感じることが出来、鮭様

に戦いをお願いしていると言った感じになります。

 午前7時過ぎの開始早々には何の反応も有りませんでしたが、午前8時を過

ぎた頃から鮭の反応が出始めて、サルモ15号の鮭針にサンマの切り身を付け

て餌を流すと、下竿になった所でググッとアタリが出たので竿を立てると強烈な

鮭の引きが待ってました。

Img_6


 この竿の曲がりが、2代目鱒之介です。

Img_0960


 78cm 5.2キロの雄の鮭が掛かりました。

Img_0959


 のされそうになりながらも堪える2代目鱒之介!!

Img_0944


 しかし、のされることも無く手中に収めた4.8キロの鮭です。

 小雨の降る中での格闘でしたが、1匹掛かれば身体が温まりますが

私の場合、午前中に4本掛けて3本取り込んだものの午後からは全く

当たりも遠のき、ただただ寒さと疲れを感じた1日目でした。  

 1日目の反省点として、2度の合わせ切れを経験し竿の重量が有るだけ

合わせのタイミングと言うか力加減が上手く行かず、強い合わせになり

過ぎたと反省してます。

 言わせてもらえば寒い中、久し振りに来たアタリに対し反射的にグイッと

強く竿を立ててしまう私の癖は、鮭釣りの場面でも出てしまい思ったように

数は伸びませんでした。 (次回 2日目に期待)

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« フェルト張替え | トップページ | 鱒之介 VS サーモンハンター »

その他 釣り」カテゴリの記事

コメント

お久ぶりです!行って来たんですねー鮭!!しかし、すごい竿のしなりだ!!!海の青物、カンパチやヒラマサ君との強引なまでの突っ込みを思い出しながら楽しく読ませてもらいました(^o^)4つ?もかけたんですかーすごいっ。今年の夏に何度か、魚野川に鮎釣り行きましたが、まあ~朝晩は、水が冷たく寒かったので、この時期になると?極寒だったのでは、お疲れ様です。ところで、釣った鮭は?やはり調査なのでボッシュウト?なのですか?はてな

哲丸さんおはようございます。

メッキリ寒くなって来ましたね‼️
新潟は雨でした。
寒がりな私には身体が冷えて…
シャケはオスなら5尾まで持って帰って来れます。
メスは没収です。
私は自分で釣り上げた若いオスと漁師から買ったメス
の合計2尾を持って帰って来ました。

海猿さん!新調した鱒之介の活躍おめでとうございます。
合わせ切れが何度もあったようですが、鮎釣りと一緒?(笑)
もっと優しく取り扱って下さい。
それにしても、満月のしなり絵になりますね?
是非、拡大して愛車にペンティングしたら如何ですか?
次は、春先の5キロクラスのアオリをゲットして〜!

お疲れ様でした!

持たせていただいた鱒之介にメロメロな私・・・
カミさんにそれとなく言ってみましたが、あえなく撃沈でした(*_*)
内緒で買うしかない状況に追い込まれています(^^ゞ

さて、ご挨拶の後に向かった最下流では全く反応が無く、
1番まで車を飛ばしてラストに賭けました。
型の良い奴は釣れましたが目当ての奴は姿を現さず・・・(*_*)
結局オス4匹とババ4匹で終了です。
来週も行くので次回は○○○を釣ってきます!

管理人さん、

2代目鱒之介のしなり具合の写真は良いですね。
延竿で80センチクラスとの戦いは私には想像を絶します。

最初に行ったのは福井県ではなく福島県の楢木町の木戸川ですね。
その5か月後に数キロ北の原発があのような状況になってしまいました。

その時もご一緒しましたが、私は寝不足で車で寝ていました。
また来れると思って。それ以来、サケへのトライは止めています。
今後も歳と寒さでたぶんいかないと思いますが、皆さんの健闘を来年も
期待しています。

お疲れ様でした。

迷人さんお疲れ様です。

竿が強くなると合わせもツイツイ強くなって

合わせ切れが多発してしまいました。

反省点と課題点がまた来年の為に出来ました。

今後はアオリに徹します。

謎のTさんお疲れ様でした。

私は、あの後に婆さんを1尾釣り上げたのみで終了

でした。

鮭がスレていない時間帯では連発出来ましたが少しスレ出したり

警戒された時間帯からは、パッタリと当たりが遠のいてしまい

苦戦しました。

また来年の為に課題が残り、暫くは試作品を作ってみます。

長さんお疲れ様でした。

最初に福島の木戸川に行った時に、長さんおりましたっけ??

寝ていて正解かもしれませんよ!!

このシャケ釣りもハマッてしまう大物釣りの1つだと思います。

また来年の為に、今日から試作品を作ってスレた鮭を釣るのも

難しいです。

こんばんわ!

スレた奴に効く仕掛け・・・

今までの経験上ですが、通しの仕掛けにタコベイトを付けずに

サンマの餌のみを付けて釣るのが一番有効と思います。

その前にタコベイトの色を地味な色に変えるとか有りますが。

私の場合ですが、ピンク→グリーン→透明(ラメ入り)→エサのみ

って感じで変えてます。

それでもダメなら・・・潔く諦めてます(^^ゞ

謎のTさんおはようございます。

昨年は、錘で泣いたので今回は少し沈みやすいルアーのジグを

利用してみましたが、スレてないサラバでは明確なアタリが

出たのですが、皆なが集まり出してからはアタリも小さくなり

合わせも難しくなりました。

たまのアタリに勢いよく竿を上げると瞬断で切れてしまったり

鮭の重り身を感じてさあこれからと言う時にタコベイトの直ぐ上

辺りでブレイクしてしまったりと初めは良い感じで入りましたが

初日の午後から2日目の全般に掛けては良くない結果に ・・

また来年頑張って見ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/60681973

この記事へのトラックバック一覧です: 2代目鱒之介で鮭を釣る!:

« フェルト張替え | トップページ | 鱒之介 VS サーモンハンター »

最近の写真

  • Pb180225_2
  • Pb120206
  • Pb140220
  • Pb140216
  • Pb140214
  • Pb140211
  • Pb140209
  • Pb140207
  • Pb120206
  • 400pxtalim_20170914_0215z_2
  • Spas_color_201709161800
  • Pb120203