フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 釣れる前兆 ・・ 球磨川を振り返って | トップページ | ハサミに付着したアロンの除去 »

2014年12月 7日 (日)

やってしまった竿の固着

鮎釣り情報2013

 全国的に冬型の気圧配置となっており、徳島県で大雪に見舞われ死

亡者ま出ていると言う信じられないような寒波が押し寄せております。

 被害に見舞われた方々は大変な想いをされていると思いますが、明

日は我が身と言う言葉もありますので、今後の気象情報に注意した

いものです。

 さて、竿の固着のお話ですがネットで竿の固着で検索を掛けると沢山

の情報が載っておりました。特に、固着外しについてはYoutubeでも紹

介されている程です。

 私がやってしまった竿の固着は、前回の鮭釣りに行った越後荒川で

ことです。

 鮭釣り2日目、大粒の雨が降って来たことから同行した仲間の殆ど

が竿を仕舞い着替えを始めてました。

 そんな状況下で私はまだ鱒之介を振り続けていたのですが、流石

にアタリも遠のいてしまったことから雨で冷えた身体を引き摺るよう

に皆の待つ車のところまで行き私も着替えを始めました。

 

 その時に、鮭釣りに使用していた鱒之介の1番が固着し収まらな

いことに気付きしまた。

 その場では、竿を押し込もうと元竿をしっかりした石に押し当て

て上から勢いよく投げ込むように穂先を持ってやってみましたが

全く入る気配がありません。

 これ以上やると竿が痛むよ!

との言葉から諦めて、車に乗せて宿へと向かいました。

 あくる日の朝、再び固着した#1と#2を取り出し輪ゴムと板も

用意し勢いよく板に当てる作業を何度かやってみましたが全く

ダメでした。

 諦めて、そのままの状態で持ち帰り釣具店に行き店員さん

に同様の作業して貰いましたが、またまた全くダメ!!

 お店の店員さんが、これはもうメーカーに出しますね!!

と言う事でメーカー送りとなりました。

 それが約3週間ぶりに無事に戻って来ました。

 

Pc070819


 無料なのかな?と思ったら ・・

メーカー送りにすると流石に無料な訳ないか ・・・ 

 作業代として、1500円プラス消費税を支払いました。

Pc070822
 

 

 雨の日ですと、鮎竿を手で引っ張り上げただけで固着してしま

う事も多々ありますが、特に鮭釣りの場合は雨と雪とラインも太

く釣り場によっては深くラインを握れる場所まで入水出来ずに

根掛りの際には竿ごと引っ張らないとダメな場面も多々ありま

した。

 鮭釣りでは、通算4回目で初めて竿の固着を体験しましたが

今思うと竿が固着して車に入らない場合は、現場で対応しなけ

ればならないでしょうが、そのような場合を除いてはなるべく固

着したままの状態で持ち帰ってから対した方が竿の為に良い

ように思いました。

 特に、穂先の場合は上から小槌でコンと叩くことも出来ず輪ゴ

ムを着けてパシパシやっても全くダメな場合は、有料でも釣具

屋さんに早く持って行くことをお勧めします。

 無事に鱒之介が帰って来てくれましたので安心しました。

メーカーさんありがとうございました。

 

 来年は、根掛り外しをもう少し慎重にやらねばと反省してます。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

« 釣れる前兆 ・・ 球磨川を振り返って | トップページ | ハサミに付着したアロンの除去 »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

よっ3位!
でも竿にゴムは着けたらいけません!

見た目は3番ですが、実際は5番です。

輪ゴムのドンパチ凄い勢いで飛んで行きますよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/60749822

この記事へのトラックバック一覧です: やってしまった竿の固着:

« 釣れる前兆 ・・ 球磨川を振り返って | トップページ | ハサミに付着したアロンの除去 »

最近の写真