フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 釣れ曜日って ・・ ある !? | トップページ | 祝! 成人式 »

2015年1月11日 (日)

失敗から得たもの ・・ 針編

  2014年鮎を振返って ・・ と言う事で相模川の大鮎の

お話しを少ししましたが、昨年の相模川で大鮎が出たのは

何センチまでか?

 色々なブログを拝見したところ昨年の相模川では

28.0cmまでの鮎は、結構釣れたようですが

それ以上の大きさとなると、相模川の主(ぬし)と言われる

せんたくやさんの釣り上げた 29.0cmがどうも

最大級であったようです。

 私が釣り上げた自己最大級は、26.5cmでしたから

かなりの差がここに生まれてしまいました。

 ここでまた昨年のブログを振返ってみますが、私が故意的に

大物を狙わなかった。なんて事は絶対にありません。

 上大島地区で27.0cmが釣れ出した頃から何時大物が

掛かっても良い針と糸で、川に向かっておりました。

 しかし、結果が出ませんでした。 

 昨年の針に関する記事のブログです。

 針が折れる原因と対策とは ・・

 

 少し話が変わりますが、トーナメンターとして

考えた場合、あと1匹が予選通過や優勝・入賞を

大きく左右する為、針についてけちってはいられない

為に、高価な製品であってもライバルが良いと言う針は

何の惜しみもなく使用します。

 具体的に言えばG社のG・HARDの針です。

 私もダイワ鮎マスターズの大会でもダイワの製品に

限らず、皆が良いと言う他のメーカーの針を使うことも

あります。

66432_hooks_main_001_3
 良く耳にする良いと言われる針がG社のG・HARDです。

実際に使ってみて針先が鋭く、掛りが早く、パレも少ないように

感じた為、G・HARDの針を大鮎用にも多用して来ました。

 実際に球磨川で”球磨”と言う復刻版のG・HARDの

針を使用し、昨年の相模川でも”てっぺん”を使用しましたが

結果から言うとどうも大鮎用にはG・HARDの針よりも

普通の焼きの針の方が良いように感じました。

 その理由として、昨年のブログでも書きましたが

針先が大鮎用のG・HARDの場合、折れやすい事!!

 また、2012年の球磨川の棹喰いの瀬でG・HARDの針を

使用しましたが、ガガンと来た後のバレが多かった事!!

68103_hooks_main_001

 等々、色々な理由で昨年の相模川の大鮎を逃がして来た

ように思っております。

 実際に球磨川で使用した針は何なのか?

と言いますと、過去の球磨川や昨年の相模川での

失敗と球磨川で知り合った尺鮎の名手である

S山氏からの大鮎の針についてのアドバイスを

頂き私もその意に合致したことから硬い針ではなく

どちにかと言えば軟らか系となるG社のドンを

使用しました。

 

Pa140550

 G社の大鮎用の針 ”ドン” についても、色々な意見が

あって私自身も実際に富士川で使ってみて、針先が

直ぐに曲がってしまうこんな針は使い物にならない。

と思ってました。しかし、自分自身が使い方を知らない

事に気付き、昨年の球磨川ではドンばかりを使用して

380グラム超えの尺鮎を手にすることが出来ました。

 また、川辺川でも29cmの鮎が出ましたが

ここではD社の大鮎と言う針を使用しました。

P9240233

 D社の大鮎もG・HARDに比べると遥かに軟らか系の

針であって、9号までの大きさしか無い所が残念な針では

あるのですが、ドンよりも8号、8.5号と言った針での

掛り鮎の保持力が優れているように感じられ強力な

アタリに対しても信頼性があり、製品化されてから

寿命が長い針です。

 

 この針もG社のG・HARDに比べて値段もお手頃

価格で使用しやすい針ですが、一般の大会では

殆ど使用されない針です。

 G社のドンもD社の大鮎と言う針の共通している

ところは針が微妙に開く感じがあって、折れるので

はなく曲がる感じがあるところだと思います。

 私が感じた大鮎の針のイメージは、この微妙に

開く・曲がる感覚のある9号や10号と言う大きな

針が必要であって針先が曲がらない・折れる

・伸びない感覚の硬い針は必要ないように

思いました。

 従って、数釣りなどのような20cm前後の鮎を

対象とした場合は、高価なG・HARDは有効な

材質だと思いますが、300グラムを超えるような

大鮎を対象とするのであれば、高価なG・HARDの

針を敢えて使用する利点は無いように感じました。

 私が昨年、相模川で使用した感じではG・HARD系の

高価な針で釣れた鮎は25cm150グラム前後まで

が対象であってそれ以上の大きさになると、大物が

全く掛からないと言う事ではないのですが針先が

折れてしまったり、折角掛かっても身切れさせて

しまったりとトラブルが続き結局、記録として

26.5cmの鮎で終わってしまったのではないか

と思ってます。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
          にほんブログ村

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 釣れ曜日って ・・ ある !? | トップページ | 祝! 成人式 »

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

結構気にするのが針の色の方
ピカピカだと警戒されますね

こんばんは。

いえいえ・・相模川の主には程遠いせんたくやで・・恐縮です。。。

掛け針は昨年の場合、私もG-HARD のCueを多用しましたが、
瀬での囮が25cmクラスになった時点で、ハリ折れも多発してしまい・・
型専用のハリへ替えました。 ただ・・ あの掛かりの早さは別格で
個人的にはCueは一番のお気に入り針です。。 価格が問題で・・
なかなか使いまわせないのが現状なのですがね。。。

今年も宜しくお願い致します。。。

本年もよろしくお願いします!
私も、鮎ばりには、試行錯誤しましたが
後半の大鮎には、チラシが多く使用の為
藤本重兵衞(矢島型) 8.5〜9.0を使用しています。たの針と違いトラブルが少ないです!昨年度相模川では、ハリ折れは、皆無でした! 近々イカ釣りしませんか?火曜午後から木曜日終日OKです! 麦

麦わら帽子さん

針合わせは難しいですね!!

高けりゃいいって物でも無いし ・・

イカ釣り行く気マンマンですが、毎回休みの前とか

休みの時に海が荒れていてダメです。

今度、是非お願いします。

エギ・アジ餌・鳥皮と ・・ 何れでも対応可となるように準備だけは

しております。

せんたくやさん登場ですね!

川でも海でも爆釣しているのはせんたくやさんです。

海は、12月に入り時化の天気が続き中々

いいタイミングに当たらず、まだボーズの状態が続いて

おります。

どれもこれも難しいです。

今年も宜しくです。

尺鮎ハンターさんは色気の方が

気になりますか?

フムフム・・  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/60937791

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗から得たもの ・・ 針編:

« 釣れ曜日って ・・ ある !? | トップページ | 祝! 成人式 »

最近の写真

  • 20170924ikejima_g
  • 527931101952212
  • Img_760912
  • Img_7605
  • Img_7600
  • Img_758512
  • Pb180225_2
  • Pb120206
  • Pb140220
  • Pb140216
  • Pb140214
  • Pb140211