フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« サラリーマン鮎師にとって暇な季節 | トップページ | 土用隠れの酒匂川で見せた釣法とは ・・ »

2015年2月26日 (木)

私の購入計画 ・・ 竿と曳舟編

鮎釣り情報2013

 前回、サラリーマン鮎師にとって暇な季節 ・・ なんて題名で

ブログを書いてしまってから、公私共に何かと忙しく ・・ 精神的にも

肉体的にも余り宜しくない日々が過ぎて行きました。

 ブログもサボってしまうとランキングが急降下 ・・ 

精神的にも肉体的にもブロガー的にも凹む凹む更に凹む ・・

 

 明日に希望を持って今回は、2015年鮎に向けて私が決断した

鮎用品の購入計画の中で、特に高価な鮎竿と曳舟について紹介して

みようと思います。

 近年のシマノさんには最強の鮎師であるテスターが揃っており

その最強の鮎師が提唱する鮎竿はどれも素晴らしいものばかりで

一時はダイワ鮎マスターズで王国を築いたダイワ様のファンも

1人 ・・ また1人とダイワ製品ではなくシマノ製品に変わって行った

友人も多く、購入するならシマノの鮎竿で間違いないような状況に

なっているように感じます。

 しかしながら、私も一時はシマノさんの鮎竿リムプロTRUSTYを

購入したことがありましたが、ちょっと自分の釣りには合わなくて

また、相模川で使用するにはパワー不足を感じ直ぐに手放してし

まった過去もあります。

 ダイワの鮎竿も使用しておりますが、過去5年間で一番使用した

鮎竿と言えば、がまかつの競技SPv5急瀬90が私には相性が良い

ようで主に相模川で育った23~28cmクラスの鮎を釣り上げるには

ある程度の無理も効いて、竿の汚れやスレ傷は車のコンパウンド

を付けたサラシでシュッシュッと拭けば大体は綺麗に消えてしまい

更に自分の感度と言う感覚を高める上での修行の道具と考えれば

貴重なアイテムであったと言えます。

 そんながまかつ競技SPv5ですが、今年はバージョンアップして

v6へとバトンタッチされて行きます。

 

 では単純にV6購入でいいんじゃないの?

 

ってことになりそうですが、そこは私も悩みました。

さてどうしようか?

 Fショーで気になった鮎竿は、

シマノ競いFW・がまかつ競技スペシャルv6、ダイワ競技SP-T LIGHT

 

 最近の自分の釣りスタイルを考える大会よりもどうしても

プラべートとなる釣りの時間が多く、それも他河川への遠征よりも

近場となる相模川での釣り日数が圧倒的に多い事。

 相模川で釣れる鮎の大きさが23~28cm前後の年が多いこと。

 等々を踏まえて、気分転換に選んだ2015年鮎竿は ・・

 

 昨年、新しくエントリーされましたダイワさんの

銀影競技メガトルク急瀬90wとしました。

 

Ike_4681


 このメガトルク急瀬90wのノーマル穂先(チューブラ)が

2.0ミリとちょっと普段使うには太く、SMT(スーパーメタルトップ)を

殆ど使わない私にとって、それなら急瀬ではなくライトモンスターの

早瀬ではとここでも悩みましたが、ダイワ鮎テスターの知人の知人

から急瀬が良いよ!! との後押しを受けて決定しました。

 

 ここで、気になる急瀬クラスのライバル社となるシマノさんの

トリプルフォース急瀬、この竿は穂先が1.9ミリとダイワさんよりも

0.1ミリ細い設計で非常に気になる存在です。

また、私が愛用して来たがまかつさんのv5急瀬は、1.9ミリ

でしたが、v6では2.1ミリと変更がなされてます。

 

 この穂先の0.1ミリの違いは、感覚的には微妙かも知れ

ませんが、対象となる鮎の大きさによって

また、チャラ瀬など浅い所や流れの緩い所ではかなりの違い

が出て来て、釣り易さを左右する大きなウエイトを持っている

ように感じます。

 また、竿の重さは、メーカーの表示ではメガトルク90wが

244グラム、シマノトリプルフォース急瀬90NL 245グラム

がまかつ引抜き急瀬競技SPv6 90は245グラムと

各社ともに殆ど変らないものになってます。

 後は、実際に竿を持ってみた感覚や持ち重り感、オトリを

付けてみた操作性や感度等によって購入して良かったのか

失敗だったのかが決断されるものと思います。

 

 そして、曳舟は過去にシマノさんの引き舟を使用し水圧抵抗の

少なさから腰痛持ちの私にとって、曳舟を引きながらの釣りも

そう苦痛を感じずに使用することが出来ましたが、ダイワさん

引き舟のようにひっくり返っても自分で復元する能力はなく、良く

足先でひっくり返った曳舟を元に戻した経験がありました。

 

Ike_4680


 そんなシマノさんの曳舟ですが、今年は片手で開閉OK!

更に、反転しても自分で元に戻る復元力も着いたアドバンス

パワーⅡ、かなりいい値段のする引き舟となってますが

メガトルクを購入したポイントを当てれば半額以下で購入する

ことが出来るので、こちらの引き舟も購入を決定しました。

 

 これで今年の相模川を頑張りたいと思います。

 

 

     最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

    Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« サラリーマン鮎師にとって暇な季節 | トップページ | 土用隠れの酒匂川で見せた釣法とは ・・ »

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

ネタにされた方はさらに凹む凹む

オイラはJAXAのバイトに選ばれたら日当でタモを買います!

どもども! こんばんわ(^^)

メガの2.0㎜穂先は相模川といえども渇水時にはちょっと太いっすよね。
そこで!
私が急瀬に装着している穂先が大変調子がいいんです!
どこかでお会いできれば私の竿をお持ちしますが、鮎が始まらないと
なかなか時間が合いませんかねぇ~(^^ゞ
言葉や文章だけだと「ホントに?それで大丈夫??」ってなると思いますが
糸を張って竿を曲げていただければ納得してもらえると思います。

尺鮎ハンターさんバイト当選すると良いですね!!

また畑まで遊びに行きますよ~!!

謎のTさん

特製の穂先楽しみです。

ちょっと2.0mmって、オトリが22cm以上あればと

思いますが、相模川のオトリ鮎は18cm前後と小さ目なので

最初の一匹が大変そうな感じがします。

是非、竿を持たせて下さい。

メガトルクの出番は、7月後半頃から予定してますので

それまでに機会があればお願いします。

こんばんわ~

都留漁協管内の渓流が調子よければご一緒しませんか?

その時に私の急瀬を持って行きますよ!

謎のTさん

了解しました。

私は、土日は無理かも ・・ 平日ならOK!です。

それでも良ければお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/61156605

この記事へのトラックバック一覧です: 私の購入計画 ・・ 竿と曳舟編:

« サラリーマン鮎師にとって暇な季節 | トップページ | 土用隠れの酒匂川で見せた釣法とは ・・ »

最近の写真