フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

中目黒桜祭

鮎釣り情報2013

  東横線の中目黒駅を降りて直ぐの中目黒桜祭は満開の

美しさでした。

 写真でお楽しみ下さい。

 

Ike_47541

 

Ike_47641


Ike_47671


Ike_47941


Ike_48081


Ike_48131


Ike_48361


Ike_48671


Ike_48741


 花見客多く、道端でラッパ飲みの方々もおりました。

気分は、最高のお花見!!

 夜桜まで満喫し帰宅となりました。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月30日 (月)

2015年鮎竿届く!

鮎釣り情報2013

 鮎釣りの大会についてはまだ何も考えておりませんが

とりあえず釣り道具だけはと思い、相模原市鵜野森交差点近くの

上州屋店が釣り具のジャイアントに変わり、購入ポイント最大5倍を

利用して購入を考え、2月に鮎竿と引き舟を予約しておきましが

今日入荷したとの連絡を受けましたので、早速支払の為にジャイアント

に行って来ました。

Ike_47121


 私が今年選んだ鮎竿は、DAIWAのメガトルク急瀬抜90と

SHIMANO引き舟アドバンスパワーⅡです。

 私と過去のメガトルクとの相性は最悪で、2回使用したことは

ありましたが3度目には、もうお蔵入りとなってしまいました。

 今度のメガトルクは期待したいのですが ・・ 勿論一番良く出かける

相模川用の竿として準備しました。

 SHIMANOアドバンスパワーは何といっても、自分で元に戻る

復元性の良い事!!

 過去にSHIMANOさんの引き舟を使用したところ水圧抵抗の低さと

曳き舟を持つグリップと舟とのバランスの良さから、もう一度使ってみようと

思っていたところ、DAIWAさんのように反転しても自分で復元することが

出来る舟に生まれ変わったとの事ですので、飛びついての購入となり

ました。

 メガトルク代から発生したポイントで購入すると1万円でおつりが来る

低価格での購入が出来ましたので大変お得なお買い物となりました。  

 

 道具が新しくなると気持ちも前向きやる気が出て来ます。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月29日 (日)

渓流釣り ・・ 岩魚の姿も有りか 

鮎釣り情報2013

 狩野川をホームとするマッチャンから土曜日の夜に一二三荘

鮎小屋で伊豆牛を食らいながら一杯やりましょう!!

と言うお誘いを受け尺鮎ハンターさんと私の3人で狩野川大仁の

水晶山近くに位置する一二三荘鮎小屋に集結しました。

 一二三荘鮎小屋と言えば鮎釣り終盤の秋口に、それも17年程前に

何度か顔を出したことはありましたが、最近はすっかりご無沙汰して

ました。

 

 カラオケ大好きのオヤジさんはとても元気で女将さんも交えて

リョービのテスターだった井川さんの生前のお話なども ・・

最近の狩野川の状況等も聞かせて頂き、美味しい伊豆牛と

ビールで乾杯後は、あれよあれよと言う間に就寝時刻へ

カラオケも満喫した後に、明日朝のアマゴ釣りの為に

早めに休みました。

 行きはよいよいでしたが、週末の天気予報は余り良くない

晴れ時々雨 ・・ しかし帰りの道路は大混雑し東名や小田厚は

半端なく渋滞、渓流釣りからの帰宅はヘロヘロと言った感じです。

 

 鮎釣りと違って渓流釣りは歩く ・・ 岩を登る ・・ 山を歩く ・・

時々転ぶ ・・ 滑る ・・ また歩く ・・ 枝に引っかかる ・・

仕掛けを張り替える ・・ 餌を流す ・・ 

 

 こんな事が続きようやく1匹を釣り上げる事が出来た。

P3291264


 今日の1匹目は、久し振りに遭遇した岩魚でした。

 子供の頃、岩魚を釣るとなると自転車と山登りとで優に4時間以上は

山奥の更に奥に入って行かないと巡り合えることなど出来なかった。

 それがそう難しくない山間の川で出合う事が出来ました。

 少し痩せているように見えますが、鰭はピンピンして大きいです。

釣れたばかりは、いやに黒っぽい魚が釣れたな~と思ったものですが

綺麗な岩魚とあって、記念撮影後にリリースしました。

 

P3291259



 その後は、アタリも遠のき枝等で釣り難いので諦めて下流側に

入川したマッチャと尺鮎ハンターさんの待つポイントまで移動し

車を止めて、私もここで餌を流してみることに ・・

 すと目印が止まったのでゆっくり合わせると ・・  中々 

良い引きです。

P3291274


 網で掬ってみると 25cmの銀系のアマゴでした。

 その後、チビメを数匹釣り上げて昼の時間となり、川から上がりました。

 1匹でも釣れるのと釣れないのとでは疲労度が全く違いますね!!

山間での1匹の綺麗な岩魚は感動ものです。

 日曜日とあって、渋滞回避の為に早い時間に現場を後にし

帰宅の途に着いたのですが、それでもかなりの渋滞となって

おり帰りは、箱根周りの峠越えで帰宅。

Ike_47031


 色々な場所で桜も咲き出しましたね!!

 いよいよヤマメやアマゴ等の渓流も本番に入るものと

思いますが

 今日早くもシマヘビが道路を横断しているのを見てし

まいました。

 私は、ヘビ大嫌いです。

苦手で、ヘビを見てしまうとその道を通りたくなくなります。

 ヘビや山ヒル ・・ 私の嫌いなものが活発化する季節に

なって来ました。"(-""-)"

 水晶山側の伊豆牛直売店には、井川さんの息子さんが

温かく迎えてくれますので、鮎シーズンが始まったらまた

行ってみようと思います。

 

 マッチャン、尺鮎ハンターさん美味しい肉とビール

ありがとうございました。

 また是非、誘って下さい。 

 今日は、ボーズの人はおりませんでした。(^^)v

                 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月27日 (金)

凹むな~ ・・ 泣けた今日の結果!

鮎釣り情報2013

 桂川ホームランドのk藤さんと最近ウノちゃんと忙しいシェフさんと

私の3人で桂川都留管内へジャンボヤマメ狙いで出かけて来ました。

 朝方は真冬並みの冷たい空気でしたが抜けるような青空が広がり

太陽光の照射と共に気温もグングン上がったように感じました。

 先ずは、車を置けるポイントに3人で入り今日の餌となる川虫を

採りながら様子をみて、k藤さんとシェフさんはこの川虫ポイントから

開始するとのことで、私はスタスタ歩いて上流を目指しました。

 ここは以前に来たことのあるポイントでしたが、全くのボーズで

今日はジャンボヤマメとは言っても先ずは1匹と思い

仕掛けはほぼ標準レベルの0.6号で、針は7.5号、錘は3Bを

セットし開始しました。

 ここと思うポイントに餌を投入してみますが全く反応がありません。

上流からフライの集団さん方が釣り下って来ました。

 直ぐ下流のポイントにも別の釣り人が入っており流石は都留管内

平日でも釣り人は多いです。

 たまに上流へ目を向けますが、フライマンにもアタリは無いように

見えます。

 上流のポイントへ頑張って歩いて、餌を投入するも反応なし。

また、川を切り別のポイントへ ・・ 餌を投入と冷え切った身体は

歩いたお蔭で温まり真夏のように暑いくらいに感じます。

 しかし、全くアタリが無いので諦めて今朝川虫を採った2人が

待つポイントへ下って行きました。

 k藤さんの引き舟が水に浸かっているではないですか ・・ 

もしや釣れたのかな?

 k藤さんは、いや~いい引きだったんだけどニジマスですよ!

と残念そうではありましたが、笑顔でニコニコです。

 直ぐ隣でやっていたシェフさんも ・・ 合わせ切れさせちゃった!!

と言って ・・ なんか良い感じのお二人さん。

 私は、せっせと歩いたにも拘わらずアタリも全くありません。

歩き損で凹みます。

 その後、私もここで少し竿を出してみましたが全く反応なし。

 次の場所に行きましょうと言う事で車で上流へ移動しました。

P3261247


 鮎釣りには最高のポイントのように見えますが

今日はヤマメ釣りです。

 まだ瀬に入っている感じはなく、淵やトロの尻にいるように

感じますがどうなんでしょうか?

P3261246


 k藤さんとシェフさんは上流へ ・・ 私が今度は車の近くから

開始しました。

 しかし、魚が居る感じがしません。

下流へと移動していくとなんとなんと

大きな魚影の泳ぐ姿が見えるではありませんか!!

 こんなのを目の当りにしてしまうと意地でも釣ってやろうと

思いますが、中々餌を喰ってくれません。

 行けるところまで釣り下って行くもアタリらしいアタリのないまま

昼の時間が過ぎて行きました。

 Uターンして上流側へ釣り上がって行くと上流からk藤さんとシェフさん

の二人が下って来ました。

 シェフさんは大物を取逃がしたと言って悔しそうです。

 k藤さんが更に下流へと行き、私も見た大物のポイントで

デカイのが居る居ると言って50cmくらいの魚に興奮気味

でした。

 そんな時、シェフさんの竿が大きく曲がり糸鳴りが・・

諦めていた私は、自分が先ほど餌を流したところでシェフさんの餌に

大物が喰いつくき俄然やる気になりましたが、私の餌には全く反応

してくれません。

 シェフさんは、上流に走られ下流に突進 ・・ 

またしてもバラシてしまいましたが、俄然やる気満々です。

 私は、全くアタリなし。

 その後、シェフさんに待望の一匹が掛かりボーズ私だけです。

P3261253


 大きい虹鱒がk藤さんが釣り上げた40cmくらいで

小さい虹鱒が30cmくらいのシェフさんの釣り上げた虹鱒。

 今シーズン自分では調子の良いものと思っていただけに虹鱒からも

相手にされなかった事に、ショックでした。

 餌を変え、錘を変え ・・ これら作業を面倒と思ってしまうと

連日攻められている都留管内では、中々餌を喰ってくれません。

 

 私一人だけボーズって泣けます。

 昼食時間も午後2過ぎを回ってしまった今回の釣行でしたが

名手2人のレベルにはまだまだと言った私の下手くそ下限に

凹みました。

 これからも腕を上げられるよう頑張りたいと思います。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月23日 (月)

墓参り後に ・・ ちょろっとヤマメ釣り

鮎釣り情報2013

 出発する時は、天気も良く雨など降る様子もなかったのですが 

私が行く先々で良く雨が降り出します。 

 高速道路を走行中に稲光が山間の方角で光っており、冬場なのに 

夕立でもあるのかと思った程でしたが、高速を降りてから一般道路で 

その山方向へ向かって走行していくと、待ってましたとばかりに雨が 

降り出し私の到着した田舎でも、到着と同時位に雨が降り出して 

来ました。 

 しかし、本当に私の行く先々で雨が降ります。 

 帰りは帰りで、中央道から圏央道に回って帰って来ましたが 

相模原に入るや否やまたまた雨が降り出して来ました。 

 今日の日中は雲一つ無い青空が広がっておりましたが 

また、雨が降り出して来ました。 

 大した雨では無かったのですが、少し気になってしまいます。

Img_1242


 こんな雨男と離別するためにも先祖様を拝みこの彼岸の時期に 

墓参りにやって来ましたが、そう簡単に雨男とオサラバ出そうに 

ありません。 

 茶畑の崩落現場も、まだ工事中ではありますがかなり綺麗に

修復が進んでいるようでした。

Img_1243


 家の前の川はご覧のように、工事で濁りが入っており水量は

まずまずでしたが杉川でのアマゴ釣りは諦めて、帰りに東名から

河口湖方面に上がり中央道を通って、都留インターで降りて

桂川で再び竿を振ってから帰って来ました。

 

 前回と同じ場所で同じ餌を流してみましたが、月曜日と言う事も 

あるのかピクリとも来ません。 

 ポイントを少し下流に変えて、ようやく1匹を釣り上げることが 

出来ました。

P3231238


 ボーズじゃないのが嬉しいです。(*^^)v

 まだ大物を釣り上げてないので、そろそろ大物を釣り上げたいと

思っておりますが、状況は日に日に厳しくなってる感じがします。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月20日 (金)

桂川 ・・ 都留管内でヤマメ狙い

鮎釣り情報2013

 最近よくお世話になっていますk兄さん宅に強盗が入り

家の中は荒らされ大変な事になっているようです。

 そんな兄さんと今日も桂川に行く予定をしておりましたが

残念ながら家の中を片付けなければと言う事でk兄さんは

緊急中止となりました。

 何か手伝えることがあるのか聞きましたが、来なくていい

との事でしたので私は、午前中歯医者に行き午後から桂川の

都留管内まで車を走らせて来ました。

 強盗犯は怖いですね!!

 集団で入ったようです。

 玄関をバールのようなもので怖して突入したようです

ので皆さんもくれぐれご注意下さい。

 運良く鮎竿は無事だったとのことですので、片付けを頑張って

また海や渓流釣りに一緒に行きましょう。

 

 都留管内ですが、水色も水量も良く如何にも釣れる感じが

しますが、やはり誰か彼か釣り人が入っており工夫をしなければ

釣れないようです。

 

P3201234


 淵の深みを狙って何投か餌を流してみますが、ピクリともしません。

淵尻まで下りながら餌を流して行くと、目印に若干の反応が

手元にも弱く信号があったのでゆっくり合わせてみると

1匹目にヤマメが来ました。

 同じ場所をもう一度流してみると今度は、虹鱒が来ました。

P3201233


 川によって若干の合わせのタイミングが違いますね!!

餌に喰いつく感触はあるものの中々針掛りしないので

針を大き目の7.5号に交換し流すと、バッチリタイミングが合い

掛かりました。

P3201227


 銀系化したヤマメが、稚鮎が放流されるとガツガツと

鮎を食べてとても大きくなるようです。

P3201224


 今日は、虹鱒1匹にヤマメ4匹でした。

都留管内のヤマメは、良く引きますね!!

ヤマメは、26cmと尺にはまだまだと言ったところですが

尺ヤマメらしき反応が流れの ・・ でありましたので次回は

尺ヤマメをゲットしたいと思います。

 流れに乗って動いて行く目印に集中していると

釣りだけに集中出来て気分転換にはとても効果的だと

思いました。

  

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月19日 (木)

目に見えないものの大切さを知る

鮎釣り情報2013     

   あらゆる面において大小さまざまですが、ある程度の結果を

残すためには、それなりの努力をしなければならないと私は思って

今まで生きて来ました。

 言うなれば毎日を時間の過ぎるままに暮らしていては、目標とする

ものに到達することや、希望する結果を生むことは中々困難である

と言った考え方です。

 例えば、自分の体型の維持や体重を目標とする数値に減らそう

とするならば、食事制限と言った努力や腹筋や腕立て伏せ等の

筋肉トレーニングと言った努力をしなければなりません。

 実際に、私は体型だったり自分がちょっと辛いと思う腰痛等の

為に腹筋をしてみたり、山へトレッキングに出かけてみたり

と何らかの時間を割く努力して来ました。

 

 これらの努力は、胸の小さな女性が大きくなるようにトレーニングを

頑張ってみたり、肌がガサガサの女性がサロンに出かけたりする

何かをやろうと思う努力なくして報われないもののように感じます。

 逆に言えば、これらの努力は努力すればテレビ等で言うところの

 ・・ ダイエットみたいに目に見えて結果が現れるもので

一見凄いと思う努力の結果が現れます。

 しかし、ここに来て私が感じたものは内面的なものの中で

人に対する優しさや、愛する人に対する真心と言った自分の

気持ちをコントロールする部分や相手の人が感じる部分に

おいて何ら努力することも無くまた、足りなくなった真心を

補充することも鍛えることもせずに今日まで生きて来て

しまったように感じました。

 

 真心なんて鍛える事が出来るのか?

 

 出来ないものなか?

 

 妬みや恨み溜息等 ・・ こんな気持ちが生まれた時

自分の持つ優しさや真心の量もどんどん減って行っている

ように感じます。

 

 優しさや真心は、自分自身で満足するものでは無い為に

難しいくもあり、人間として当たりに持つべきものなので簡単と

言えば簡単なのかも知れませんが、私の持つ優しさや真心が

減ってしまった事は事実のようです。

 

 これらの優しさ真心をこれからはもっともっと気にして鍛えられる

ものは腕立てや腹筋のように努力して、また少年の時に得た

純粋な気持ちが返ってこないかも知れませんが、そんな純粋な

気持ちが持てるように、妬みや恨みや溜息を着くことはせずに

努力したいと思っています。

 恋人だったり、奥さんだったり、自分を取巻く全ての人が

感じている貴方の優しさや真心を、大切にして欲しいと思います。 

 

                  最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月18日 (水)

大物狙いで桂川 ・・ 

鮎釣り情報2013 

 タイトルを見ると期待?させてしまいそうですが

期待はどっちの期待??

 

 昨日の桂川の気温は一気に19度まで上がり厚着した身体が

熱く、川を切り歩くたびに汗が湧き上がるようでした。

 釣り人は、私が入ったところは少なく、釣り人が見えないところは

魚も薄いのか??

 餌にワカサギを付けて何度も流してみましたが、歯型が付いて

来ますが直ぐに離してしまうよで針掛りしません。

 

P3171210


 何度も何度もしつこく流してみましたが、桂川の大物の姿を

見ることは出来ず、昼前にギブアップ!!

 ハタさんの前のラーメン屋さんで昼食を済ませて帰りに

道志川に立より竿を振って来ました。

P3171216


 道志川のここのポイントは、日曜日にまた放流があったようで

釣り人はまばらでしたが、そこそこ綺麗なヤマメが釣れてくれて

楽しめます。

P3171219


 先週に比べると少し型も小さくなったように思います。

P3171222


 銀系化しているヤマメも釣れましたが、肌がガサガサでした。

P3171212


 外気温が急上昇した17日(火)気温がなんと20℃近くまで

上がり魚の活性がもっと高くなるかと思いましたが、それほど

思ったようには上がらず、夕方もアタリは少し増えたものの

それ程と言ったところでした。

 次回は、桂川都留管内の少し上流部に行ってみようかとも

思ってます。

 水量が安定し過ぎているのか魚の活性もまだまだこれから

といったところでしょうか!?

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月16日 (月)

超寒いなんて言ってられない ・・ ヤマメ釣り

鮎釣り情報2013

  寒さに弱い私にとって今の季節が精神的にも一番堪え

てしまうものです。

 何をするにしても中途半端な感じがして嫌になってしまい

ますがこれも職業柄と言うのか、春を迎えるにあたって

人の出入りがあるのは学校ばかりではなくあらゆる職場に

おいても同じことだと思います。

 出て行く人や今の環境に残る人 ・・ お隣の部屋へ

異動する人など色々な人間模様をかえまみれるこの季節。

 そんな休日のヤマメ釣りは、渓流釣りとまでは行かない

にしても鮎釣りでも上流域となる清流に離されたヤマメや

虹鱒を釣るのが面白いです。

 勿論上級者にあっては、天然のヤマメやアマゴを求めて

山深く入り込んで本場の渓流釣りを楽しんでいる釣り人も

多いことと思います。

 私は、どちらかと言えば確実に釣れる放流ものを狙って

解禁から一週間が経過した道志川へ行ってみました。

 

 放流から一週間が経過すると魚の数も少なくなりますが

放流された魚もまた自然の環境に馴染んで来て餌の種類

や釣れ方にも変化が起きて難しくなって来ます。

 そんな土曜日の午後、釣り人は予想外に少なくまばらにしか

見えない道志川でしたが、時より小雨が降る寒さとあって魚の

活性も低いようで、釣り人は見えても直ぐに何処かへ行ってし

まうような感じでした。

 対面に居た釣り人が居なくなって数分が経過した頃

何度も何度も餌を流していた私の竿にアタリが来ました。

P3141195


 20cm前後の綺麗なヤマメが掛りました。

やっぱり野生に近づいてくると、静かにしていなければ

例え放流物とは言っても中々喰いついてくれなくなっています。

P3141198


 続いて28cm程の鰭が綺麗な虹鱒が喰いついて

来ました。

 中々の引きで、竿もナイアードから渓流専用の竿に

交換しての釣果に満足しました。

 竿のしなやかさが鮎竿と渓流竿では全く違いますね!!

 このあと再び虹鱒を釣り上げた後、寒さも厳しくそろそろ

諦めて帰ろうとしたところへ

P3141204

 
 またまた綺麗なヤマメが来ました。

 細いですが、長さは25cm近くありまあまあ満足、満足

 針や錘の重さを気になしながら餌を流してみましたが

下手くそなりに釣れてくれたので良かったと思います。

 ここの魚は、食べてみて非常に美味しいので弁当のおかずや

酒の肴にもとても重宝します。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月12日 (木)

ヤマメ釣り苦戦!! 氷の張る冷たさ

鮎釣り情報2013

   青空の広がった水曜日、ヤマメ狙いで桂川へと行って

みました。

 

 ブログで紹介されている桂川の様子は、大物の虹鱒が

釣れた写真や、大漁に釣れたヤマメの写真等が掲載されて

おり行けば何とかなるだろうと思われるものが多いのですが

行ってみて、やっぱり、そんなに甘くはないことを知らされます。

 道路の水たまりや、川の岸部の水たまりに氷が張っており

気温の低い事も原因の1つかと思われますが、餌の喰いが悪く

午前中の桂川では、2匹の釣果で終わりました。

P3111192


 ヒレピンの綺麗なヤマメですが、桂川の魚の目が吊り上がって

いて怖い顔をしています。

P3111185


 同行したシェフさん職場では、神田うのさんとの

打ち合わせ等で華やかさが有るようですが

ここではどこか寂し気な様子でした。

 お昼は、上野原のハタ釣具店さんの向かい側の

ラーメン屋さんでラーメンセットを頼みお腹を満たして

帰途へと

 道中、このまま帰るのはチョット寂しいものがありましたので

道志川によって、少し竿を振ってから帰宅しました。

Ike_46951


 道志川では、虹鱒2匹、ヤマメ2匹を追加。

 桂川は、次男坊さんとそのお仲間さんに釣られてしまい

魚影が極端に薄くなってしまったように感じました。(爆)

 次回は、初めから道志川へ ・・

                 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月 9日 (月)

ヤマメ釣り ・・ ボーズレスなるか?

鮎釣り情報2013

 

 8日(㈰)の午前6時に中津川で尺鮎ハンターさんと待ち合わせし

3月1日解禁日に放流したヤマメを狙って入川しました。

P3081165


 手前の流れが中津川です。奥に見える沢山の車は

釣堀のお客さん達がルアーの大会に参加されている

との事でした。

 午前9時過ぎまで頑張ってみましたが、ヤマメどころか

全く何のアタリらしきものも無く、終了。

P3081163


 小雨の降る肌寒い天気でしたが、梅の花が見ごろと合って

心癒される場面も ・・ しかし、これではボーズです。

 中津川を2人で見て回り昼前に一旦解散しましたが

道志川でヤマメが釣れているとの情報から急遽

道志川へ向かうことにしました。

P3081181


 多くの釣り人が集っていた道志川ですが、我々が到着した

午過ぎには、早くも帰られる車もありました。

 何とか頑張って、1匹を目指しましたが ・・ 中々釣り上げる

事が出来ません。

 午後3時過ぎた頃からまたアタリが出だし、何とかボーズを

回避し、ボーズレス達成!!

 道志川の水色にも驚きますが、釣れたヤマメの綺麗なことにも

心打たれます。

P3081176


 尺鮎ハンターさんは、ルアーでヒット!!

P3081168


 鮎釣りよりも上手なルアーフッシングの尺鮎ハンターさんの

底力に驚かされました。

 虹鱒も混ざりましたが道志川のピンク系のヤマメを

帰宅後に頂きましたが、とても美味しい個体でした。

 相模川等、鮎釣りでお馴染みの皆さんの姿も拝見でき

皆さん、色々な所で楽し見れているんだな ・・ 思いました。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月 5日 (木)

ヤマメ釣り

鮎釣り情報2013

 午前4時前に起床し車を走らせ1日解禁となった川を目指して

車を走らせました。

 渓流と言えば、小学校の頃に田舎の家の近くを流れる沢を

覗くと優雅に泳いでいるアマゴを小学校に通う通学路から

毎日のように覗き込んでいました。

 学校から帰宅後畑で採れたミミズを持って度々沢に入って

アマゴを釣ったものでした。

 家の近くの沢からアマゴを釣り上げることが出来るようになって

からは、もっと山奥に生息する本流の源流近くのアマゴを釣って

やろうと休みの度に、暗いうちから自転車を扱いで山に入った

事も何度かありましたが、小学生の扱ぐ自転車の速度の問題

なのか15キロ程の道のりを扱いで徐々に急勾配になる林道を

登り、もう自転車が扱げなくなったところからは自転車を置いて

林道を歩いて登って1時間から2時間、やっとの思いで源流近く

に到着すると、日は既に高く上り、どんなに急いでも午前10時

頃になってしまった。

 その時刻から川に入っても必ずと言っていいほど先行者の

大人の人が車やオートバイで先に入っており、苦労した割には

釣れなかったので渓流に対する意気込みも中学1年生の頃に

は薄れてしまい鮎釣りのように熱くなることはなかった。

 まあそんな過去もあったのですが、今日は、鮎釣りで

お馴染みのK兄さんがガイドをして頂けるとのことなので

目標ヤマメ5匹を掲げ入川しました。

 暗いうちに現場に到着し、近くのコンビニで朝食と

トイレを済ませて入川するポイントの駐車場に向かうと

まだ先行者は居なかったのでサッサと着替えを済ませて

釣りの準備に入りました。

 1日に放流し解禁日は大漁の人も居たと言う事ですが

今日で丁度5日目となり少し喰いが悪いだろうと言う事でした。

 506


 餌はイクラで無事に放流ヤマメをゲット!!

502


 天然物も掛かりましたが、おチビちゃんでした。

P3051149


 大物は、24cm位ありました。

 放流物とあってか、少し生臭さを感じましたので

塩もみして臭みをとってみました。

 今日のヤマメ釣りに年末に購入したシマノのナイアード7.2m

を使用してみました。

 23cm前後のヤマメが簡単に抜けて来ましたので、鮎が解禁

となったら桂川上流でナイアードが活躍してくれそうです。

 この鮎竿は3万円位の低価格のモデルですが

楽しみな1本となりそうです。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年3月 2日 (月)

この先不安だらけ? 漁協とオトリ店との関係

鮎釣り情報2013

 2015年、渓流が始まりましたね!! テレビのニュースで

桂川猿橋上流での釣り風景が放送されてました。

  尺物も上がっていたように見えましたよ。

 

 この時期は、急いで渓流釣りには走らない私ですが山梨の

各河川はこの頃から気になるところです。

 

 特に、昨年久し振りに釣行しました富士川身延管内でしたが

残念ながらボーズと言う結果に、しかしながら富士川の様子が

多少なりとも良くなって来ているように感じました。 

 

 富士川身延町と言えば、ノリピーこと酒井法子さんの薬物

事件が記憶に新しく、身延町に潜伏しているとの情報から

富士川に掛かる身延橋付近がテレビ放映され鮎釣り以外でも

一時は注目された山梨県身延町です。

 この身延町で大鮎の里として看板を掲げて元気に頑張って

おられる芦澤夫妻の経営する芦澤オトリ店の存在を

忘れる訳には行きません。

 

 芦澤オトリさんから発せられる富士川の情報は、富士川から

遥か離れた関東方面でも、明日は富士川へ鮎釣りに

行くべきか他河川に変更した方が良いのかを的確に教えて

貰える頼り甲斐のあるオトリ店です。

 今年も富士川の一匹の大物を目指すために年券を購入しようと

久し振りに芦澤オトリ店さんのホームページにアクセスして見た

ところ、他のブログでも既に紹介されているように芦澤オトリ店さん

掲示板に次のような書き込みがなされておりました。 

 

   **********  お知らせ  ********
前略
私は、オトリ店をはじめて、30年余りになります、店のお客様は
富士川の広々とした急流で大鮎を一匹でもいいから釣りたいと
言う方がほとんどです、私は遠方からガソリン代・高速代を
使ってまで来て下さる釣り人に、楽しい釣りをしていただき
日頃のストレス解消してほしいと願って、河川の水色、苔付の
状況、今日の釣果などインターネット情報を発信し日々努力を
してまいりました--------。
さて、3月1日からヤマメの解禁が始まりますがオトリ店の
更新が出来なくなりました大変困っております、
不本意でありますが、27年度の、日券・年券・オトリの販売
が出来ません、
釣り人の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが
よろしくお願いします。
釣り人の皆様には長い間、ご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

 

 

 詳しい理由は記されておりませんが、

「不本意ではありますが ・・ 」

との書き込みから芦澤さんの意とするものとは別に、何らかの

問題が発生し今年は、オトリすら販売することが出来なく

なってしまったようです。

 富士川漁協をWeb検索し、出て来たサイトから情報を見ても

富士川漁協マップとオトリ販売所の名前と電話番号が辛うじて

表示されるだけで、その他の情報は何も出て来ません。

 富士川漁協から芦澤オトリ店へのリンクはあるものの、その他

のオトリ店へのリンクは無く今後は、組合あるいは各オトリン店に

対し直接電話による問い合わせをすれば良いのか??

 不安がいっぱいです。

 富士川(静岡県側)では、松野オトリ店さんのHPやブログ

から大よその富士川の状況が分かりますが、芦澤オトリ店

さんの情報が今後は入らないとなると、富士川の釣果報告が

分からなくて釣り人にとってはとても不便となります。

 また、富士川のように広い河川では芦澤オトリ店さんに集う

釣り人のように釣り場や状況を良く把握した腕の立つ釣り人が

多く、富士川が現在危険な状況なのか、それとも安全な

状況なのか ・・

 

 また、富士川を切る場合に昨年の長良川で発生してしまった

悲しい水難事故が起きる前に、ベテランの釣り師から

ここは危険ですよ!! 

とか、川を切るならここの肩から切れば安全ですよ!!

 と言う安全講習会的な情報も詳しく教えて貰えることから

現在まで富士川身延町の鮎釣りにおいて大きな事故もなく

やって来られたのではないのかと思います。

 

 正に、オトリ屋さんと釣り人との深い信頼関係から来る

素晴らしい情報交換があったからこそだと私は思っております。

 特に、富士川身延町の場合、その河川敷は広く

駐車場からポイントまでかなりの距離を歩くところもあって

また、ポイントによっては一般の車道からは見えないところも

存在し、釣り人同氏がお互いに声を掛けあって注意を促しあって

こそ安全な釣りが可能となります。

 また釣り人同氏が注意し合うことにより車上荒らしにも合う

事なく安心して大鮎を釣り上げることが出来るようになるには

漁協の涙ぐましい努力があったからこそですが、そんな涙ぐま

しい漁協を心から応援して来たオトリ店の存在と、そのオトリ店

を信頼し集まって来た釣り人との絆があったからこそ、ここ数年

不調の富士川身延町でも釣り人は大鮎への想いを胸に富士川

の大鮎と出会う為に、不調の富士川を見捨てる事なく、今年も

竿を出せるかどうか分からない時季に、毎年、毎年、年券を

購入して来た釣り人は多いと思います。

 

 2015年の芦沢オトリ店さんから発せられた情報は

とても残念な内容でした。

 

 天候不順により漁協でもオトリ店でも単に努力だけでは

どうにもならない厳しい状況の年が続きましたが、ここに来て

漁協とオトリ店が分裂することなく、地域のチームワークの

良さを取戻してどうか乗り切って欲しいと願うばかりです。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近の写真