フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月24日 (金)

三人でヤマメを狙う!!

鮎釣り情報2013

 今年の相模川はどうなんでしょう?

チラホラ鮎の情報も入って来てはおりますが、例年では稚鮎の

値段の下がる5月に入ってから本格的に放流されているようです

ので天然の鮎の遡上次第と言ったところでしょうか?

 今年は、圏央道の全面開通と上大島に相模原インターが

完成しましたので、鮎釣り客も更に多くなると予想されますが

この辺の事情を相模原漁協がどのように考えているのか?

 昨年、昭和橋まで鮎の友釣り専用区が広げられましたので

今年は、その効果が現れることも期待されているものと

思われます。

 さて、私の方は鮎釣りの準備はまだ全くの状態ですが

今日もまた渓流釣りに、桂川のk藤さんと富士川尺遊会の

シェフさんの3人で出かけて参りました。

P4231432


 普段は、単独で行動する私も休みが仲間の方達と合ったことも

あって団体行動となりました。

 駐車場から、3人が下流を目指す展開となって渓流釣りでの

3人の動向は、微妙と言えば微妙な感じに

 ヤマメもスレているのでまともな所では中々餌に喰いついて

くれません。

 最初に釣り上げたのは、k藤さん。 しかしチビヤマメだと

言って悔しそう、更にデカイのがギラっと来たけど逃げられて

しまったと鼻息は荒い。

 私はここと思ったポイントを攻めてみるもピクリとも来ません。

 一番下流に居たシェフさんは、アタリは何度かあったけど ・・

とまだ釣れて無い様子でした。

 昼頃まで、下流へと歩いて歩いてやっとの1匹に巡り合えました。

その後Uターンして、上流部へ ・・

P4231444

 午後からの方が喰いが良いのか、魚が濃いのか?

ニジマス2匹と、泣き尺の29.5cmを1尾追加し4尾で

終了しました。

 時刻は、まだこれからと言う1500でしたが昼飯も食べずに

あっちこっち動いていたので、もうヘロヘロな状態でした。

P4231460


 ヤメマを恰好良く撮影して見ようと思いますが

中々、綺麗な石の場所が見当たらないのが現実かな~

 やっぱり左側が頭で撮影しないといけませんね!!

P4231468


 最初に釣ったヤマメは、27.0cmでした。

2匹のヤマメは、ヒレピンで綺麗な魚でしたが釣っていて

枯草のゴミが集団で流れて来たり、水草のような弦がまた大量に

流れてきたりと草類と言えども相変わらずゴミの川には参りました。

 桂川にゴミを捨ても、海まで直接繋がっている訳でもないし

下流域には、何か所もダムが有って

 更に下流の住民のみなさんはこの

桂川の水を水道水として飲んでいるのですから

上流域の住民の皆さんは、もう少し考えて欲しい

ものと思います。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年4月16日 (木)

尺ヤマメ再び ・・ !!

鮎釣り情報2013

 朝は青空が広がりこれから雨が降り出すなんて全く想像も出来ない 

ような天気でしたが、気象予報士は嘘をついてくれないかな ・・ 

 

 昼過ぎた頃から、しっかり冷たい雨が降って来ました。

  空を見上げながら午前中に用事を済ませてしまおうと行きつけの

理髪店で髪の毛をさっぱりと ・・

 ドトールでBセットをテイクアウト後に帰宅しました。

 

 青空はまだ見えますが、西の空には厚い雲も見えて来ました。

 サラリーマン釣り師にとって辛いところは、休みを自由に

選べないこと。多少の天候悪化が予想されても竿を出したい時は

とりあえず現場に向かうしかない。

 時より強風も混じるような天候したが、山間に入れば少しは風も

弱まってくれるだろうと判断し、正午前に出発しました。

 もう何度も走っているので通いなれた道と言えばそうなります。

時間的にも、高速を使えば1時間半足らずで釣りの出来る川まで

移動出来てしまう。

 現場に到着してみると、道中雨がかなり強く降って来たところも

ありましたが、ここはまだ曇り空で雨は降っていません。

 しかし、風が強い。

 この風大丈夫かな?

 と思いつつ、河原で餌となる川虫を採ってポイントへと向かう。

やはり風が強い。

思うように餌が狙ったポイントに飛んでくれない。

 風の切れ間を見て、餌を投げるも今度はアタリが分からない。

 2時間程やってみるも、合わせるタイミング云々よりも肝心な

アタリが分からないでは、釣りにならない。

 諦めて帰ろうかなと思いましたが、午後4時を回った頃から少しづつ

風も収まりつつあったので、1匹だけでもなんとか釣りたい。

 と思い直し少し下流に移動し、餌を投げてみた。

 

 目印がフラフラ動きながら微妙に動く ・・ 来た!!

アタリが分かった。

 合わせると、軽かった。

 なんだ? ・・ ハリス切れ?

 残念ながらハリス切れで少ないチャンスをものにすることが

出来なかった。

 ハリスを新しいものに取り換えて、立ち位置も下流側に移動し

再び狙うと、僅かではありますがアタリらしきものが分かる。

 しかし、魚は中々喰いついてくれない。

 風の影響で目印に引っ張られて餌が不自然な動きをしてし

まっているのか ・・

 風の切れ間を狙って、餌を投げ込むと

目印が一瞬止まって僅かに、上へと動いた。

 この時を待って合わせると、重たい引きが ・・

かなりの重量感と右へ左へと良く走る。

 今日の初ヒト!! 少し慎重にやり取りしてから

タモで掬った。

P4151399


 ニジマスの可能性が高かったが

良く見るとヒレピンの綺麗なヤマメだ!

P4151421


 綺麗なヤマメで美味しそうだったので持ち帰って来ました。

P4151418


 これが鮎だったらと思いましたが、400グラム超えの

綺麗なヤマメに結果的には、満足出来た1日でした。

 今日の釣果は、ヤマメ2尾のみで終了となりました。

 今後、天候が回復すればもっと大物も飛び出すものと思います。

 風の強い日は、諦めた方が良いのかもと思いますが少しでも

竿を出したい時ってありますよね!!

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年4月12日 (日)

裏切らない桂川上流 ・・ 都留管内のヤマメ釣り

鮎釣り情報2013

 今年の渓流釣りの頻度が高くなったにはある理由があります。 

それは、圏央道と中央道とが繋がり相模原から桂川方面への移動

時間が遥かに短縮されたこと。 

 この圏央道と中央道とが更に東名まで繋がって、茅ケ崎方面へも 

行くことが出来るようになったのは、本当に便利な事です。

 

 さて、ヤマメ釣りは、朝方の気温は前回の3℃よりも 

7℃高い10℃、日中の最高気温は18℃と魚も活発に

動く気温まで上昇。

 

 今回の釣り人は、富爺さんと尺鮎ハンターさんと私の3人でトライ!!

 

 富爺さんのお勧めポイント大物トラウトを求めて上流部まで

車で移動し、ここから釣り下ることに。

 

 開始早々、少し下流に入った尺鮎ハンターさんの竿が大きく曲がった。

 中々、魚が寄って来ないようだ。

 暫く富爺さんと私の二人で、尺鮎ハンターさんのやりとりを眺めてたが

どうも魚が大きいらしい。

 私は、タモを持って彼のところへ ・・

 彼は、自分で掬った大物がこれだ!!

20150411__8


 直径28cmにタモが小さく見えるレインボー楽に50cmオーバーは

あるだろう。

 続いて、少しポイントを下流に移動し再びトライすることに。

 

20150411__4


 続いて私にも来ましたが、32cm程のここではおチビちゃんの

綺麗なレインボー。

 瀬の石裏で掛かり下流へと突進。

 護岸から釣っていたので引抜いての取込みです。

 更に下流に移動し、レインボーばかり追加するも本命のヤマメが

中々掛からない。

 この日も、防水カメラを自宅パソコンに繋ぎぱなしで持って

来る事を忘れ ・・ スマホで撮影出来るものはスマホでなんとか

カメラに収めました。

20150411__3


 午前中に3か所回るとお腹もペコペコ ・・ 尺鮎ハンターさん

お気に入りの腰の強い吉田うどん大盛りに喰らい着くことに。

 

 お腹も出来上がった事で、再び川へと向かいます。

20150411__7


 ここには、別のグループ4名も入っていたので

富爺 1人を残し、私と尺鮎ハンターさんは更に下流へと向かいます。

20150411__9


 遂に私にも本日の大物レインボーが来ました。

 餌の流れに魚の影が見えたのでこれはと思い ・・ 早合わせ

しないように十分に時間を掛けてから合わせました。

  サンテック本流竿 8.5-9.1が良く曲がりましたが

まだまだ余裕の曲がりで、網で掬って見ると45cm級の

レインボーでした。

 更に、餌を投げ込んで行くと流れ尻でアタリがあります。

 

 再び、餌を投入

Fullsizerender


 23cm程のヒレピンの綺麗なヤマメがやっと来ました。  

20150411__2


 都留管内は、まだまだ桜も見ごろです。

 気温の上昇と共に、魚たちももっと活発に動くように

なると思います。

 前回の気温3℃での釣りに比べて今日は、遥かに楽しい釣りと

なりました。

 まだまだ通いたい都留管内のヤマメ釣りです。

 

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年4月 8日 (水)

桂川上流 ・・ 都留に行ったみた

鮎釣り情報2013

 目を覚ますと午前10時になっていた。

随分と寝たもんたもんだなと思ったが、昨夜は寝るのが遅かった。

まあぐっすり眠れたのは良かったけど凄く寒い。

 外気はなんと3度だった。おまけに雪混じりの雨!!

こんな寒くては釣りは無理だろうと思って、部屋の中を掃除機で

掃除したり昨夜洗濯機に入れたままの物を出して干したりと主婦業に

徹した。

 しかし、なんだかムズムズして来たので車を走らせ中央道へ

山間が真っ白になった景色を楽しみながら桂川上流となる

都留市を目指した。

 都留に到着したのは午後2時半を回ったところ ・・ 少し竿を

出せればいいかなと思って、餌も持たずに川虫を現地調達し

何度となく餌を流すも全く反応が無かった。

P4081391


 寒くて指先が微妙に動かない。

こんな天気じゃ、魚も餌を追って動きたくないだろうと当然のように思う。

 

 ところが、来た!!

 凄い元気な引きで流れの中から中々出て来ない。

 また尺ヤマメかと期待が膨らむ!!

P4081379


 しかし来たのは30cmの虹鱒だった。  ・・ 残念!!

 下流に移動し再び餌を流すと来た来た!!

 小さな当たりながらも元気な引き ・・ 今度はヤマメか?

P4081383


 残念またもや29cm程の虹鱒だった。

 もう午後5時を回る時間になって来たので、再び上流を目指し

餌を流すと ・・ 来た来た!!

P4081387


 今度は、待望のヤマメが来ました。

 寒い寒い1日でしたが、のんびりとした1日で誰も居ない川で

釣りを楽しむ事が出来ました。

 こんな日に変に人郷離れた危険な所よりも、ここ都留の銀座どおりで

楽しむのも良いのかなと思いました。  

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年4月 6日 (月)

千歳川虹鱒釣り大会 ・・ 初参加!

鮎釣り情報2013

 午前3時起床、大会会場となる湯河原を流れる千歳川に

集合時間の午前5時を目標に出発しました。

 この大会はマス釣り大会で大物1匹の検量で上位が決まる

ものですが、参加費2000円に対し商品が意外と豪華とあって

マニアの間では楽しみな大会のようです。

Fullsizerender


 川幅もそれほど広い川ではないので、沢山の釣り人が押し寄せ

てしまうと、少し困ってしまうような環境ではありますが各々が決められた

大会エリア内で好きなポイントで竿を出すかことが出来ます。

 午前7時大会スタート、検量は午前11時の4時間で多少の場所

ムラもあるようですが、今年のマスは大物が多く引きも豪快で楽しい時間

を過ごすことが出来ました。

Photo


 大小合わせて26尾の釣果!!

Photo_2


 私の一番の大物は、46cmの太ったニジマスでしたが

結果は、8位でした。

P4051368


 大会時間中にヤマメが8尾釣れました。

P4051372


 釣ったニジマスの殆どは、同行しましたk兄さんに引き取って

貰いましたが、持ち帰って来た何匹かは三枚に開いて軽く

乾かしてから冷凍保存としました。

 ピンク系と白身の綺麗な色をした身をしておりました。

 このマス釣り大会で、シマノ鮎竿ナイアード7.2mを使用して

みましたが、この竿はかなりのモンスターです。

 道糸1.5号に、46cmのマスが掛かって暴れましたが難なく

寄せることが出来ました。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年4月 2日 (木)

桂川 ・・ 都留管内リベンジ釣行 ・・ 尺ヤマメ出る?!

鮎釣り情報2013

 例年の事ではありますが、ヤマメやアマゴが良く餌を喰い出すのは

桜が咲き出した頃から活発化し、この頃から尺物もそう珍しくは無いか

なと思い本日、前回の桂川都留管内でボーズを喰らい悔しい思いを

しましたので、そのリベンジを兼ねて行って参りました。

P4021344


 本日は、雨降りの中間日となる青空が一面に広がる

素晴らしい天気となり、富士山もまた桜の開花に負けず

劣らずの美しさ!!

 明日は、また雨の予報が出ているだけに今日と言うこの

天気を利用して何としても大物を釣り上げたい。

 そんな意気込みで、単独での釣行となりました。

P4021299


 ポイントは、如何にも釣れそうな所が多くありましたが

釣れて来るものは、虹鱒ばかり ・・

P4021284


 釣り遡って三か所目のポイントでようやく1匹目が来ましたが

26cm程の虹鱒。

 

P4021293


 このタイプの虹鱒が、連荘で釣れ出しました。

 大きさは。26~30cmくらいまでで、餌を流せば

喰って来る勢いです。

P4021337


 餌をガッチリ銜えてニジマスが活発に動いているようです。

P4021313


 全てヒレピンでとても綺麗な虹鱒でしたが、もう冷凍庫には

ヤマメが結構眠っているので、釣ってはリリースしました。

P4021321


 虹鱒ばかり10匹を超えたところで、場所移動としました。

 

P4021349


 富士山が少し小さくなって来ましたが、まだまだとても

綺麗に見えます。

 フライの方が何人か川におりましたので、空いている

ポイントに入川しました。

 最初は、全くアタリが出ませんでしたが、ポイントによっては

アタリも出だしナイロン0.5号まで落としたら痛恨の

合わせ切れ!!

 時刻は正午を過ぎて気温もかなり高くなって来ました。

 こんなところ居るかな~??

と思い渓流釣りでは一番のメジャーなポイントに餌を投げ込み

流すと餌を追いかけて来る魚影が見えました。

 ・・ お~居る居る ・・ と思いながら

 再び餌を流すと明らかなアタリが感じられたので軽く

合わせると、重い引きが ・・ お~走る ・・

 竿が三日月のように曲がり上流も下流も瀬に挟まれた

ようなポイントで、魚を下流の瀬脇になんとか落ち着かせ

タモで掬って見ると ・・

 今日一番の大物が ・・ (^^)v

P4021353





 また虹鱒か? と思いましたが良く見ると

体高のあるヤマメだ!!

P4021356





 ヒレピンならば34cmくらいあったかもですが、、

尾鰭の下側が欠落した尺ヤマメに少しがっかりしましたが

3月1日解禁から良くこの大きさが残っていたなと言うのが

感想です。

 次の放流は、毎月1日曜日となる4月5日のようです。 

 今日は、全ての魚をリリースし帰宅しましたが

前回のリベンジは出来たものと思ってます。

 次回は、ヒレピンの尺ヤマメを釣りたいな~

でした。

 ラインは、0.6号 針7.5号 錘B~3B で良い引きを

堪能できました。

P4021365


 護岸がコンクリートで固められ都会的な様相の桂川都留管内ですが

一歩踏み込めば、魚を止める自然の堰が幾つも存在します。

P4021341


 こう言った岩盤が大きな魚を育てるいい隠れ家になって

いるのだと思います。

P4021360


 魚の足も止まりますが、人間も同じここから先へは

陸まわりです。

 民家の直ぐ前にこんな滝が存在する桂川都留管内

ここは渓流専用区となっており鮎の放流はされません。

 

 中央高速が走り、都内からも比較的短時間で来れる場所ですが

駐車場が中々分かり難いので、困ってしまいます。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近の写真