フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 尺ヤマメ再び ・・ !! | トップページ | 苦しい胸の内と近況! »

2015年4月24日 (金)

三人でヤマメを狙う!!

鮎釣り情報2013

 今年の相模川はどうなんでしょう?

チラホラ鮎の情報も入って来てはおりますが、例年では稚鮎の

値段の下がる5月に入ってから本格的に放流されているようです

ので天然の鮎の遡上次第と言ったところでしょうか?

 今年は、圏央道の全面開通と上大島に相模原インターが

完成しましたので、鮎釣り客も更に多くなると予想されますが

この辺の事情を相模原漁協がどのように考えているのか?

 昨年、昭和橋まで鮎の友釣り専用区が広げられましたので

今年は、その効果が現れることも期待されているものと

思われます。

 さて、私の方は鮎釣りの準備はまだ全くの状態ですが

今日もまた渓流釣りに、桂川のk藤さんと富士川尺遊会の

シェフさんの3人で出かけて参りました。

P4231432


 普段は、単独で行動する私も休みが仲間の方達と合ったことも

あって団体行動となりました。

 駐車場から、3人が下流を目指す展開となって渓流釣りでの

3人の動向は、微妙と言えば微妙な感じに

 ヤマメもスレているのでまともな所では中々餌に喰いついて

くれません。

 最初に釣り上げたのは、k藤さん。 しかしチビヤマメだと

言って悔しそう、更にデカイのがギラっと来たけど逃げられて

しまったと鼻息は荒い。

 私はここと思ったポイントを攻めてみるもピクリとも来ません。

 一番下流に居たシェフさんは、アタリは何度かあったけど ・・

とまだ釣れて無い様子でした。

 昼頃まで、下流へと歩いて歩いてやっとの1匹に巡り合えました。

その後Uターンして、上流部へ ・・

P4231444

 午後からの方が喰いが良いのか、魚が濃いのか?

ニジマス2匹と、泣き尺の29.5cmを1尾追加し4尾で

終了しました。

 時刻は、まだこれからと言う1500でしたが昼飯も食べずに

あっちこっち動いていたので、もうヘロヘロな状態でした。

P4231460


 ヤメマを恰好良く撮影して見ようと思いますが

中々、綺麗な石の場所が見当たらないのが現実かな~

 やっぱり左側が頭で撮影しないといけませんね!!

P4231468


 最初に釣ったヤマメは、27.0cmでした。

2匹のヤマメは、ヒレピンで綺麗な魚でしたが釣っていて

枯草のゴミが集団で流れて来たり、水草のような弦がまた大量に

流れてきたりと草類と言えども相変わらずゴミの川には参りました。

 桂川にゴミを捨ても、海まで直接繋がっている訳でもないし

下流域には、何か所もダムが有って

 更に下流の住民のみなさんはこの

桂川の水を水道水として飲んでいるのですから

上流域の住民の皆さんは、もう少し考えて欲しい

ものと思います。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 尺ヤマメ再び ・・ !! | トップページ | 苦しい胸の内と近況! »

その他 釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!

釣果の写真て難しいですよね(^^ゞ
私も色々工夫はしているのですが、元々センスがない為に
どんな風にとっても見栄えがしてくれません。
釣りの練習も大切だけど写真の練習もしなくてはと思っています。

さて、桂川・・・特に都留から上流のゴミに関してですが
本当に酷すぎると思います。
ゴミを捨てたり流したりするのが当たり前の地域柄なのでしょうか?
家電品から生活雑貨、下着に大○のおもちゃまで沈んでいます(^^ゞ
尺上のヤマメを真剣に狙える川だから釣りには行きますが
そうでなければ絶対に行かない川だと思います。
ゴミ問題は関係各所が真剣に取り組んで欲しいですよね!

管理人さん、謎のTさん、皆さん、

お疲れ様でした。楽しんでおられますね。何よりで~すpisces

以前にもコメントをしたかと思いますが、大月から上流の本流(山中湖が源流)は
昔からゴミと各家庭が川の側に焼却炉を勝手に作って、家庭ごみを焼却して
廃棄していたんです。

最近は皆さんの大物釣りや鮎釣りの釣果報告が沢山あるので、既に大幅に
改善しているかと思っていましたが、(昔よりは良いかもしれませんが、)
まだまだ酷いゴミ河川なんですね。

ですので、失礼ながら私は大月より上流で釣りをしたことが1度もありありません。

富士山が世界自然遺産にならなかったのは、いろいろな理由を付けていますが、
山中湖村、富士河口湖町、富士吉田市、忍野村、西桂町、都留市などの方々の多くが
ごみを平気で捨てていることも関係していると思います。
行政で何とかして欲しいですが、少なくとも50年は続いています。

更に樹海はゴミの山や。。。など、とても富士山は自然遺産にはなりません。
富士山が悪いのではなく日本人の一部と住んでいる人間と行政が悪いのです。

そして、富士山は無理やり文化遺産にしてもらった訳です。
素晴らしい自然の資産を台無しにしている地元の方々に読んで頂きたいですね。

その点、大月市の鳥沢から下流は、まだまだ良い方だと思います。
大菩薩を源流とする葛野川の水が主流で、山中湖を源流とする本流の水は、
猿橋から水路で上野原の発電所まで引いてあり、鳥沢には流れてきません。
(日本最古の水力発電?)が猿橋にあり、水路で引いた上野原にあるようですよ。
少なくとも、日本三奇橋の一つ、猿橋にある、桂川をクロスする水路は日本最古
のようです。国の重要文化財かな?

まとめで言いますと、汚い大月から上流の水は、猿橋から上野原までは
桂川には流れておらずに、上の水路を流れて行っています。

食べる魚を釣りたい方や綺麗な自然に触れ合いたい方々には、鳥沢(ウルトラマン)
から下流の鮎釣りをオススメします。

ちなみに、私は鳥沢から川を渡った桂川右岸のど田舎に住んでいます。
桂川銀座なので人が多すぎることもあり、地元の川には中々いけませんが。

こんな事実を書いてしまいましたが、それぞれの方が知ったうえで、自由に
自然を大切にして入川して頂ければ幸いです。

都留の大物マス類の魅力は、凄いと私も思います。Enjoy!

ここに書いたことは、もう皆さん、入川してご存知ですよね。

やけに長くなっちゃいました。スミマセン

こんばんは。

ここに来てはコンスタントに型モノを・・ しかも惚れ惚れの好い個体!

おっしゃる通りで、渓魚の写真って色や柄、顔つき等々を綺麗に表すの
難しいですよねっ! 鮎は水辺に活けて写す事はまず無くて、大抵
タモ内での撮影ですので毎回似たようなモノにはなりがちですが、
楽と言えば楽ちん。。 しかし渓魚はどうしても水辺撮影を!と想い
私は毎回一尾ずつ逃げられておりますヨっ。。。^^

私が初めて桂川に入ってから30年もの月日が流れました。
当時はフライロッドを片手に川茂で釣れると聞いた超メタボな
ヤマメを釣りたくて足を運んでいました。
国分寺の「プロショップ サワダ」に通ったのもその為・・
ゴールドのハニカムパターンのリールに憧れていた時代でした。

その頃から(前置き長すぎ(^^ゞ)桂川のゴミは多かった!
今よりも全然多かった記憶があります。
ニンフのフックに引っかかってきたオモチャは大物だったなぁ~
(大人の・・・です(^^ゞ)

少しずつでも良いので川が浄化される事を期待しながら
今後も桂川に通わせて頂きます。

たびたびすみません(^-^;

謎のTさんのおっしゃる通りだと思います。
最近のことは分かりませんが、20~50年前は、それはそれはゴミだらけの
川でした。大月から上流の本流は。笹子川はそれなりに悪すぎはしませんでしたが。


管理人さん、大物狙いに徹して下さいねhappy01

都留地区はcatch and releaseが最適かと思います。

今、Google Earthで見ると猿橋で本流と合流する葛野川付近が不自然です。
これは秋に猿橋の発電所から上野原の発電所までの水路を年に1度清掃する
ために、本流の水を水路ではなく鳥沢⇒梁川⇒四方津⇒上野原へと昔の
川に流しているものだと思います。

ほんの2週間ほど、鳥沢地区でも富士川身延地区並みの激流になっている
ところだと思います。

1年のほとんどは大月の駒橋発電所から下は水路で上野原まで流れていて、
鳥沢から下流は都留市までのようなゴミは流れてきません。

Googleも最近は自動車や宇宙ビジネスに資金を投入して、元来の地図
には
力を入れていないんですね。
更新回数が少ないような???

Arpa Net  → Internet 米国世界戦略、徐々に暴露されてきていますね。
こんなことを書いていると、全て米国系のネットサービス企業に検知されていますので、
全世界の皆様、お気をつけて下さい。

ところで、米国のロッキー山脈北部では、レインボーとブラウンが、いっぱいいて、
人口密度が非常に低いので、フライでもルアーでも入れがかりになる場所が
いっぱいあります。全て天然魚だと思いますが、デカイですよ。

変な話題になっちゃいましたね。
管理人さん、この書き込みは消した方が良いかも
(笑じゃないですよ、なんちゃって)

管理人さま
ご無沙汰です、桂川で 素晴らしい釣りを楽しんで いますね!(お元気そうでふっきれた---ですね?)
桂川解禁に 成りましたら、謎のTさん、長さん、k藤さん、板さん 、大久保さん
柏木兄弟その他多くの 釣り仲間 集り 本格的 バーベキューします!
5月中旬に 日程 調整しますので 乞うご期待を!
長さん ロッキー北部 最高 スチールヘッド
10Kオーバー 釣れます 管理人さんのさおで 釣れますよ!(余談でした)

謎のTさん、長さん、せんたくやさん、麦わら帽子さん

皆さん共通していることは、釣りを楽しむ事ですね!
それも出来れば大物を釣り上げたい!!

 私は、桂川本流や上流の都留市内に釣りに行くようになったのは
そんな昔の事ではありませんが、16歳の時に初めて富士山5合目から
頂上を目指し山頂トップまで登山したことがあります。

 その時に感じた事は、普通の登山道を歩いている限り富士山は綺麗だな~と思いましたが、用足ししようと一歩踏み込んで岩の間やチョットした隠れ家のような石の陰に行ってみて驚きました。
何と ・・ 何と ・・ 空き缶の山、尿で変色した岩の色、臭い ・・ 汚い!!汚い!!

 これが富士山7合目か8合目辺りで体験した私の感想です。

こんな経験から富士山を世界遺産にと言った声が上がった時に、富士山はゴミの山だから世界遺産には登録出来ない。との発表の時は、なるほど!ととても納得の行くものでした。

 従って、富士山の世界遺産登録は、長さんの言われる通り遠くから眺めることによって、やっと許可された格好となりましたね!!

こんなゴミの山から湧き出る富士山の水って私が16歳の頃から自分なりに大丈夫?? なのか? と疑問を持ったものでした。

だからペットボトルの水でも富士山の ・・ とうたった水等飲みたくはないです。

 そもそも富士山により生活を営んでこられたものの中で、ゴミは富士山を取巻くそのものが広大過ぎて大して問題視されてなかったからこそ、ゴミの山と言われたところで、今更何十年と続く登山者のゴミやそこで生活して来た人のゴミを掘り返してまで撤去することは無理な事であって、それから先に続く河口湖やその水を海へと注ぐ、桂川や道志川と言った各河川のゴミにおいても富士山そのもののがゴミだらけなんだから、今更ゴミ問題と言われたところでどうすることも出来ない行政の苦しい事情もあるように感じられます。

しかしながら、ゴミを放置、放棄することは許される行為ではなく富士山山麓周辺と言ってもゴミを放棄する行為は、特別に許可されたものでは無いと思いますので、遠くから眺める富士山だけではなく、近くで見ても美しい富士山と言われるよう何とか、ゴミを少しでも無くす方向で考えて行って欲しいと願うばかりです。

 桂川の魚は、キャッチアンドリリース!!

正に、それが似合う川が桂川上流域だと思います。

 大物ヤマメに魅了されて、こんなゴミの川でも何故なのか

魚には罪はありませんから、また行きたくなってしまいます。


山と渓谷社より大物釣り師の小説が刊行されております。
知って頂くだけでもという思いでメールした次第です。
ご無礼をお許しください。
現在、アマゾンで優遇半額セール中です。
釣り部門ベストセラー1位です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%89%A9%E9%87%A3%E3%82%8A%E5%B8%AB%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%93%E3%81%A0%E7%94%B7-CREATIVE-SELECTION-Frontier-Books%EF%BC%88NextPublishing%EF%BC%89/dp/4635886387/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1426919973&sr=1-2&keywords=%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E9%87%A3%E3%82%8A

sasajima 様

失礼いたします。

早速ですが、URLではなく、本の正式名称をお書きになる方が宜しいかと存じます。
URLは多くの皆さんが警戒しますからね。

私を含めて。。。

本の名称を教えて下さい。素晴らしいものなら、ここに来る皆さんは
簡単にAmazonで検索できて、しかもセキュリティー上安全ですからね。

宜しくお願い致しま~すですo(*^▽^*)o

長さんおはようございます。

最近は、坐骨神経痛に悩まされ ・・ ブログの更新もままならない

状況です。

書籍のお話ですが、 大物釣り師  幻の巨大イトウに挑んだ男

竹内貞志さんと言う方が書いた本のようです。

山と渓谷から出版されております。

購入してみましたが、まだ全てを読み終わっておりません。

平成27年春 と締めくくっておりますので初版で出版して間もない

書籍のようです。

興味があるようでしたら是非!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/61424854

この記事へのトラックバック一覧です: 三人でヤマメを狙う!!:

« 尺ヤマメ再び ・・ !! | トップページ | 苦しい胸の内と近況! »

最近の写真