フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 近所の桜も開花 | トップページ | 相模川上大島の桜 »

2016年3月30日 (水)

靖国神社参拝!

鮎釣り情報2013

 都内に勤務していて中々、足が向かなかった名所の1つに

現在の日本の姿を支えてくれた多くの若者を祭っている靖国神社が

ありました。

 昨日の天気から一転して、本日は青空が広がりポカポカ陽気です。

思い切って半蔵濠(はんぞうぼり)の外側を歩いて、靖国神社まで

行ってみることとしました。

Ike_53221

 職場を出て幾つかの信号機を渡り切ると、多くのランナーが走る皇居の

周回路に出ることが出来ます。

 ここから桜田門側を望むと緑豊かな都内中心部の光景を望むことが

出来ます。

 青空が広がり風も無く、とっても気持ちが良いい。

Ike_53201

 目指す靖国神社は、この方向とは反対側の三宅坂方面となるため

こちらの写真の方向へと進みます。

 

Ike_53551  

 どんどん歩いて行くと、お花見スポットで有名な千鳥ケ淵が見えて来ました。

ボートに乗って気持ち良さそうです。

 

Ike_53601

 千鳥ケ淵を優雅に動くボートを眺めて、いよいよ靖国神社へと向かいます。

 

Ike_53641

 歩道橋の上から来た道を振返り、撮影して見まみした。

桜は、まだ二分咲きくらいでしょうか?

 

Ike_53721_2

 大きな鳥居をくぐり更に鳥居をくぐって中へと入って行きます。

 

Ike_53761 

 行き交う人は、日本人とは限りません。

お隣の東南アジアからと思われる観光客の姿も多く見受けられます。

 

Ike_53771

 大きな菊の門をくぐって行くと、靖国神社が見えて来ました。

 

Ike_53801

 桜は残念ながら、この菊の門の近くの木だけが八分咲きくらいでしたが

他の桜の木は、まだ3分咲き程度でした。

 

Ike_54001

  桜をメインに皆さん撮影しておりました。

 

Ike_53961

 遊就観を拝観してみました。

ゼロ戦や、D5の機関車等が展示されています。

 

Ike_53991

 一歩中に入ると、ここと別世界でした。

不思議と胸が熱くなり、目元から涙が込み上げて来ました。

 特攻隊員が、母に捧げた手紙の数々・・・

 

中でも恰好いいと思ってしまったのは、元帥刀です。(上の写真)

この刀は、また何とも言えない風格を感じました。

  

 足早にではありましたが、遊就観を後にし靖国神社から

元来た鳥居をくぐり帰宅しました。

 

 参考文献:

帝国陸・海軍で勲功のあった陸・海軍大将は元帥府(天皇=大元帥を軍事上親捕する機関)に列せられ、「元帥」の称号が与えられた。元帥は階級ではなく、軍人最高の栄誉称号である。
 略式に「(人名) 陸 (海) 軍元帥」と称するが、正式には「元帥 (人名) 陸 (海) 軍大将」と呼称する。

 帝国陸・海軍70有余年の歴史の中で、17名の陸軍元帥と13名の海軍元帥が存在した。
 元帥府に列せられた陸 (海) 軍大将には「元帥刀」が下賜された。
 刀身は皇室御物の「小烏丸」を、外装は毛抜型太刀 (衛府の太刀) を模している。
 外装金具には菊花が全面に高彫りされ、鞘には菊花紋が鮮やかに蒔絵されている。

 (元帥刀より抜粋)

 

 
     

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 近所の桜も開花 | トップページ | 相模川上大島の桜 »

その他 情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/63397776

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社参拝!:

« 近所の桜も開花 | トップページ | 相模川上大島の桜 »

最近の写真