フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ

2016年5月 7日 (土)

シマノDragon Force 11mを手にして

鮎釣り情報2013

 皆さんこんにちは、ご無沙汰しております。

もう和歌山県の有田川では鮎釣りが解禁となり、関東からも

出かけられた鮎師もいるようですね!

 GWに鮎釣りなんて、信じられませんが楽しい連休になった

ものと思います。

 さて、ブログ等でも紹介のある相模川の鮎の遡上がまたまた

凄い事になっているようですが、500万尾と言う数字 ・・

いや1,000万尾と言う数字は本当なのか?

どうなのか? は良く分かりませんが、毎年鮎遡上のカウント方式は

その河川によって違うようですが、相模川の例年の統計は

例えどんぶり勘定であったとしても、過去から見ても凄い数の鮎が

遡上しているようですので、先ずは信じてみましょう!

 今年から、鮎釣りとヤマメ関係の年券も変わり、鮎釣りの年券も

1万円から12000円に変わりました。

 勿論、日釣り券も変わっていますので、天然遡上の良い年に

なれば、言わば青焼き通りです。

 

 さて、鮎の多い年はどうしても釣れる鮎の大きさも小さくなってしまうのが

一般的な事です。

 今年の相模川では、まず出番はないだろうと思うシマノDragon Force

11mを知人が購入しましたので、ここで少し紹介したいと思います。

Ike_5611

 鮎竿のネーミングは、黄色く輝いています。

Ike_5607

 竿が輝いている為か、元竿が凄く太く感じられました。

Ike_5612

 穂先は、硬めのカーボン使用しており、11mの竿にしては感度の良い竿では

ないかと感じました。

Ike_5615

 竿を持った感じは、持ち重り感もなく軽いな~と思える11mに仕上がっています。

穂先を持って貰い ・・ えいや~と竿を立ててみましたが、竿全体が弧を描き

かなり粘りのある竿のように感じました。

Ike_5620

 私の持っているダイワの狙い11メートルと並べて撮影してみましたが

元竿から、全てDragon Force11mの方が若干太め(急テイパー)に設計が

なされていると言った印象です。

  今年の大鮎シーズンは、どうなるのか?

九州熊本方面の大きな地震活動もあって、大変な年となっておりますが

明るい1年になるように、希望を持って鮎シーズンに突入したいと思っています。

 

 大鮎シーズンまでには、まだ3ヶ月以上ありますので

工房かじかさんの尺鮎の剥製を覗きながら、今年の大鮎対策を

練られてみては如何でしょうか?

 

  工房かじかさんの尺鮎の剥製は見事です。

 

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 2016年4月 | トップページ

最近の写真