フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« これで35cmの鮎が狙えるか? | トップページ | 球磨川で使用した針 »

2017年11月14日 (火)

球磨川用の大鮎釣り天井糸について!

 私の頭の中では鮎釣りから鮭釣りに考えを切り替えたい今日この頃ではありますが

今シーズン使ってみて良かったもの、悪かったもの、反省と来シーズンに向けて

また未知なる大物へチャレンジ出来るように、私なりの考えを書いてみようと

思います。

 まず天井糸からですが、

  天井糸は狙った鮎が掛かっても絶対に切れないこと。

  また根掛りして引っ張っても絶対に切れないこと。

  更に、尺鮎が掛かった衝撃を少しでも和らげてくれること。

 これらを考えて選択したのが、PEでもフロロでもないナイロン2.5号の

天井糸でした。

 水中糸は、私の場合6mを平均としているので天井糸の長さは10m竿で

4mほどとなります。

 水中糸の長さが長くなればなるほど、天井糸の長さも反比例して短くなって

行きますが、PEやメタルなど伸縮性の無い水中糸を使用すると竿先及び

竿への負担がダイレクトに、また竿がゴツクなればゴツクなるほど針先や針の刺さった

鮎の皮膚への負担も大きくなると思われるので、吸収材としてのゴムの

挿入が効果的とも思います。 

 

 具体的な、天井糸の作成紹介

Pb140207

 

 天井糸の先端部は、4号のPEを使い穂先からスッポ抜けないようにしてます。

Pb140209

 手前側(写真の下)が天井糸のナイロン2.5号

 ナイロン2.5号と4号PEとの結束は、別の0.8号程度のPEで強く編み込みを

し、ナイロン2.5号がスッポ抜けないように、エンドはライターで焼くかコブを作って

ます。

Pb140211

 この写真だとわかりにくいかもですが、天井糸の折り返しは、PEで編み込みをして

長さの調節が出来るようにしてます。

Pb140214

 天井糸の先端部には、リリアンをちょうどYの字になるように木綿針を通して

そのYの字の下の部分に、より戻しを入れてます。

 水中糸との結束にはPEを5cmほど入れてます。

Pb140216

 写真の下のPEの終端部に、水中糸を装着します。

 水中糸は、廃盤のMステを6m使用しました。

 この天井糸であればアーマードなど伸縮性の無い水中糸でも使用できますが

天井糸が短くなれば、やはり衝撃吸収材となるゴムを挿入した方が良い

ようです。

 Pb140220

 LENEや携帯電話で、知人から「ゴム着けた?」と連絡が来ました。

うんうん毎回着けてるからもしもの時も安心だよ!!(^^♪

 でも皆さん、くれぐも釣り用のゴムを着けて下さいね!!

 

 ゴムは、天井糸と水中糸との結束の間に挿入します。

 

 

        最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                             にほんブログ村

                               無断転載禁止

                   Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« これで35cmの鮎が狙えるか? | トップページ | 球磨川で使用した針 »

球磨川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/66043175

この記事へのトラックバック一覧です: 球磨川用の大鮎釣り天井糸について!:

« これで35cmの鮎が狙えるか? | トップページ | 球磨川で使用した針 »

最近の写真

  • Ike_7518
  • Ike_7514_t
  • Ike_7514
  • P2130562
  • Ike_7508_t
  • Ike_7492
  • Ike_7466
  • Ike_7452
  • Ike_7448_t
  • Ike_7421_s
  • Ike_7403
  • P2130522