フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 球磨川用の大鮎釣り天井糸について! | トップページ | 球磨川入りするも空気は冷たく望みは薄く尺鮎は絶望的かも ・・ »

2017年11月18日 (土)

球磨川で使用した針

 皆さんこんにちは、またまた私の持論を書きますので宜しくお願いします。

 

大鮎用の針はその釣り人の好みの形で良いように思います。その理由としては

釣り人によって狙うポイントや使用する竿の硬さや長さが違います。

針を巻く形状も3本だったり4本だったり、チラシだったり1本針だったりと

釣り人の好みで色々な意見があると思います。

 従って、ここではこの針が良いとは書きません。

 

 私が思う大鮎とは、長さが30cm以上で重さも300gを超える鮎をここでは”大鮎”と

定義し、更に、重さ350g超えの鮎を”更に大鮎”と定義したいと思います。

 Pb180225_2

 私の引き出しの中に入っている大鮎用の針を出してみましたが、オーナーのHyper

10号があったり、大鮎要10号があったりドン10号があったりとメーカーを問わず10号が

目立ちますが、これは大鮎を狙う為には私は好んで10号針を使用する為です。

 

 特に、私の知人からも、 え~??と言われたドン10号は針先が曲がりやすく評判は

全くもって良くない針です。

 私もこのドンには手を焼きました。富士川で使用しても直ぐに針先が曲がって釣りに

ならなかった過去があります。

 こんな理由から針先が曲がり難い高価なG・HARDも使用してみましたが

G・HARDでは針先が折れてしまって大鮎には不向きに感じました。

 さて、どんな針がいいのか迷ってしまいます。

 

 こんな時に名古屋から球磨川にいらした尺鮎釣りの名人から、ドン10号の良さを

聞かされて使用するようになりました。

  ドン10号の良さは、適度な柔軟性があって350g以上の更に大鮎に対し身切れが

少なくなること。また、針の重さから深瀬でも沈みが良く掛りが良いように感じたこと。

 1番は、やはり350g以上の更に大鮎に対し身切れが少なく、且つドンと言うだけあって

ドンと来た重たい更に大鮎の当たりでも針が折れることなく大鮎に刺さってくれること。

などを自分で感じつつドン10号を使用してます。

同じドンでも、9号は何故か使用しません。

ドン9号は、不思議と私の頭の中では出番はなく、仮にドン9号を使用する場面では

他の針の9号または10号を使用してます。

 

 不思議な針がドン10号と言えるかもしれません。

Pb120206

 結果を言ってしまえば、2017年球磨川の33cmオーバーの尺鮎も実は、このドン

10号ハリス3号の3本イカリで釣り上げたものです。

 この他に32cm350gオーバーもこのドン10号の3本イカリでした。

 このドン10号以外では、大鮎要10号の3本イカリでも32cm370gオーバーを取り

込みました。

大鮎要は、針先のもちがドン10号に比べて遥かに優秀です。

 大鮎では、取り込みは、全て寄せて網で掬うクラシックなスタイルです。

決して、恰好つけてやろうなどと思って引き抜きをしない事です。

 350gを超える更に大鮎ともなれば、竿が折れるか身切れしてしまうかです。

無理な取り込みは、鮎を釣ると言うより鮎を痛めるだけになって鮎釣りとしての意味は

なくなり場荒らしにしか過ぎないように感じます。

 鮎竿も丁寧に使うのであれば、オトリも丁寧に、更に掛り鮎も丁寧に扱って欲しいと

思います。

引き抜きの目安は、オトリの重量と掛り鮎の重量の合計が500g以下くらいと

思ってます。

 オトリが29cm250g、掛り鮎が同じく29.5cm255gとすると引き抜くか

寄せて掬うかの限界値で、思い切って引き抜いてみたら身切れしてしまい(涙)

寄せて掬ってみたら、尺無かった。って感じだと思います。

 更に、針については数釣り同様に4本イカリが有効との意見もありますので

ハリス4号が必要な場面では、要9号あるいは、10号の4本イカリなんかも面白そうです。

 

 

     

                最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                             にほんブログ村

                               無断転載禁止

                   Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 球磨川用の大鮎釣り天井糸について! | トップページ | 球磨川入りするも空気は冷たく望みは薄く尺鮎は絶望的かも ・・ »

球磨川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/66057116

この記事へのトラックバック一覧です: 球磨川で使用した針:

« 球磨川用の大鮎釣り天井糸について! | トップページ | 球磨川入りするも空気は冷たく望みは薄く尺鮎は絶望的かも ・・ »

最近の写真

  • Img_9995
  • 20170924_05