フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 35cmを取り逃がす?in 球磨川 | トップページ | 謹賀新年! »

2017年11月29日 (水)

大鮎釣りに向いた水中糸って ・・

  ちょうど釣りビジョンの録画リストを見たら2017年の大鮎四万十川の釣りシーンが

録画されてました。早速再生してみると大名人の有岡名人の出演で四万十川を攻めて

おりました。

 お~スゲーって感じの岩盤岩はまるで磯釣りのシーンを見ているようで

なるほど!と思いました。

 水深のいる深場であれば石の上からでも十分狙えると思いますが、中々来ないのが

石の上ではないでしょうか?

 やはり磯釣りの時のように水面に自分の影が映り、水中にいる魚が警戒してしまう

様子が、鮎釣りでも言えるのかな?と思った次第です。

 それにしても有岡さん、30cm前後の大鮎を何本も掛けて実に楽しそうでした。

P9290069

 さて、2017年の鮎釣りシーズンを思い出してみると大鮎釣りに出かけた富士川

身延町での釣果がとても悪かった。もう3年程ボーズを喰らってましたが、やっと

今年の帯金で22cm程のちび鮎ではありましたが1匹を釣り上げる事が出来ました。

 富士川身延に鮎が居ない訳ではないと思いますが、私が出かけた富士川の状況は

少し増水と水色はやや薄濁りで絶好の大物のチャンスではありましたが、私には

釣れませんでした。

 狙いどころが急過ぎたのか、オトリが付いてこれなかったのか?

反省材料としては、もう少し手前のヘチからオトリを入れるべきであったと思ってます。

 富士川にしろシーズン中良く行く相模川にしろ、シーズンを通して言えることは

透明度の高い川と言うよりも、上流のダムの影響かやや少し濁りのある川であると

言えると思います。

 特に、普段よく行く相模川は、上流の桂川のように全くのクリアーになる時は

殆どなく、いくらか濁りがあってこの濁りがあることによって鮎の警戒心を弱めて

まー釣れると言った感じがします。

P6060368

 鮎の視力はどの程度かは私は知りませんが、アジなどは人間でいうと0.1程度

と言った実験結果もあるようです。

 私が思うには、鮎はかなり目がいい魚ではないかと思ってます。

 特にちび鮎よりは尺鮎となった大鮎の方が目がいいのでは?

目がいい鮎でないと、逆に大きく育たないのでは?

 色々な疑問は沸いてきますが、鮎の視力について考えさせられた

シーズンでした。

 1番感じたのは、九州球磨川・川辺川での釣行でした。

川辺川では、半日竿を出して来ましたが増水時で若干の薄濁りと言った条件下では

ありましたが、やはりヘチより立った方が釣れました。

 釣れたポイントが腰よりも浅い平瀬だったからかもしれませんが、人の動きには

渋く感じました。

 そしてそしてやはり大物が釣れた球磨川本流でも濁りは殆どとれて高い透明度

を感じましたが、平水よりも増水気味で鮎の警戒心からすると大鮎を釣るには

良かったのかなと思ってます。

 しかし、やっぱりなんと言っても折角掛けた鮎を逃がしてしまっては何もならないこと。

 今私の中で気になっているのは、やはり切れにくい強度のあるPE系の糸では

ないかと思ってます。

533619550095246

 

鮎の視力のお話は、また次回にして今回はアマゾンで集めた35cm500g超えの

大鮎を釣るための海釣り用のPE系のライン0.4号を主に実際に触って比べて

みたいと思ってます。

 

 

 

                 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                             にほんブログ村

                               無断転載禁止

                   Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 35cmを取り逃がす?in 球磨川 | トップページ | 謹賀新年! »

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/66077806

この記事へのトラックバック一覧です: 大鮎釣りに向いた水中糸って ・・:

« 35cmを取り逃がす?in 球磨川 | トップページ | 謹賀新年! »

最近の写真

  • Ike_7518
  • Ike_7514_t
  • Ike_7514
  • P2130562
  • Ike_7508_t
  • Ike_7492
  • Ike_7466
  • Ike_7452
  • Ike_7448_t
  • Ike_7421_s
  • Ike_7403
  • P2130522