フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

« 剥製の整理 | トップページ | これで35cmの鮎が狙えるか? »

2017年11月 8日 (水)

解体作業

   オトリ缶を河原に置いていて、別れて帰宅したことはありませんか?

そんな馬鹿なことは私ぐらいしかしないかな?

竿を河原に置き忘れてきた人とか良く耳にしますが、私は何度かオトリ缶を

川に漬けたまま帰宅し、何日か経ってオトリ缶の無いことに気付き川へ

向かった事があります。

 運の良いときはそのままの形で残ってますが、運が悪いと増水で流されたのか

または、どなたかが持っていかれたのかは分かりませんが影も形もないことも

ありました。

 そんな訳で、オトリ缶の同じ蓋が2個ありましたので1個を解体してみました。

のこぎりでギリギリ、サンダーでガーガー ・・

 正に今がタイムリーな解体作業!!

 お隣の住民は何をしているのか? 不安に思われた隣人の方々もおられた

思いますが、至って真面目な作業であり決して世の中を震撼させているテレビ

ニュースのような行為はしておりませんのでご安心下さい。

 

Pb060183

  殆どゴミとなってますが、各パーツの部品取りをして捨てようと思ってます。

 

Pb060190

 なんの解体か?? と思われた方もいるかもしれませんが

上の写真が、完成品です。

Pb06019_s

 ストーン格納も作りました。

 

Pb060186

 蓋をして持ち歩くときもストーンが邪魔になりません。

Pb080193

 

 大体ブクブクのメーカーは大きさが統一されているようなので、元々の位置に

取り付けても、増築した位置に取り付けてもどちらでも使えるようになりました。

 

 ダイワさんまさか来シーズンWぶくぶく仕様出さないでしょうね!?

 

 

 

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

« 剥製の整理 | トップページ | これで35cmの鮎が狙えるか? »

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

ブログ楽しみにしていました。
相模川で会えるのを、楽しみにしています。
球磨川の話しアップしてください。

関東激流隊の岩本さんおはようございます。
書き込み誠にありがとうございます。
こんな私のブログでも待ってる方が1人でも居てくださると思うと、とても嬉しく思います。
それも激流隊の方とは!恐れいります。
2017球磨川釣行記録として自分でも記録に残しておきたいほど素晴らしい結果が出た遠征でもあり、また球磨川としても近年にない尺鮎量産の年でもありましたので、少しづつでもまとめて行こうと思っておりますので宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530292/66018296

この記事へのトラックバック一覧です: 解体作業:

« 剥製の整理 | トップページ | これで35cmの鮎が狙えるか? »

最近の写真

  • Img_9995
  • 20170924_05