« フィッシングショー2019 in 横浜 | トップページ | 折角釣れたのに根掛りしてプッツン! »

2019年1月25日 (金)

釣り百景 球磨川のお大鮎を求めて! BS TBS 木曜日22時

  関西ではこれからですが、関東では終了したフィッシングショー2019 in 横浜かなりの盛り上がりでした。

 

    気分は、釣りへ行きたい!

 

       でも、寒い!!

 

 夜はテレビだ! サッカーアジア大会だ!!

 

とおっしゃられる方もおられたかと思いますが、私はこの球磨川の放送はとても楽しみにしておりました。

 

 

 

 それは、ちょうど撮影の時期に私も球磨川に行って大鮎を狙っておりました。

 

 増水気味の球磨川、濁りの入った球磨川を

 

どう攻略するのか?

 

 また、私の釣り仲間が梨の木の瀬で大鮎と戯れていたところへ今回の坂本さんと島さんが現れて、撮影の為に場所を譲って貰えないだろうか?

 

ってことで、釣り仲間が散々釣ったポイントへ二人が入って来たとのこと。

 

 坂本さんが苦戦したこんなとや、島さんの入れ掛りの理由を知っていたからこそ放送の内容は、どうなるのか実に楽しみでした。

 

 

 

Img_11892_2

 

 

 

 おお始まった!

 

放送開始早々のスーパー尺鮎の映像に

 

 

 

Img_1187_a_2

 

 坂本さんのスーパー尺鮎の撮影の際に、たまたま隣の私の鮎も映り込んでいました。

 

 少し、ラッキーな気分に!!

 

 

 

Img_1194

 

 その後は、撮影は順調に戦の瀬の肩は、放送開始時には何処のトロ場?

かと思いましたが、坂本さんの入っている姿を見て直ぐに戦の瀬と分かりました。

 

Img_1212

 

 しかし、番組の後半は実に楽しそうな2人でしたが、坂本さんが何時になく元気がなくて、島さんばかり釣っているように見えてしまいますがそれは、坂本さんの入った左岸側を私の釣り仲間が20匹程既に抜いてしまっていて、坂本さんはかなり苦戦していたようです。

 半面、島さん渡った中洲側は、増水の為ここ数日間は誰も竿を出していなかったサラ場であったと言う落ちです。

 

 それにしても、楽しそうでした。

 竿の曲がりも良くて、水量も十分で豪快な釣り!!でした。

 

 特に、昨年の球磨川は鮎が豊漁でこの撮影した時期に私はもう少し下流のエリアで、40匹以上の鮎を掛けました。

 最大は、32.2cm 335グラムの鮎が混じりました。

 この引きやこの危なっかしい釣りは、装備さえしっかりしていればそう危ない釣りではありません。

 足場を固め豪快にまた釣ってみたいな!!

 

 今年も球磨川へ行けるかな?

こんな釣りしていると腰も悪くなりそうですが、腰の椎間板ヘルニアを治して、また立ちたい瀬が球磨川には沢山あります。

 

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村

無断転載禁止

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

 

 

 

 

 

 

|

« フィッシングショー2019 in 横浜 | トップページ | 折角釣れたのに根掛りしてプッツン! »

球磨川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り百景 球磨川のお大鮎を求めて! BS TBS 木曜日22時:

« フィッシングショー2019 in 横浜 | トップページ | 折角釣れたのに根掛りしてプッツン! »