« エビ・海老・蝦・えび~ | トップページ | 過去に出会った変わった釣り人 その2 »

2019年12月 9日 (月)

過去に出会った変わった釣りをしてた人-その1

 変わった釣り方をする人と出会った話し Ⅰ

 25年程昔、私が富士川で出会った釣り人のお話ですが、広々とした富士川で私が尺鮎狙いで9.5メートルの竿を使い中々届かない深場を胸まで遣って攻めていると、上流から凄い太い竿を担いで近寄って来た釣り人がいました。
 下に入らさせて貰っていい⁇
と声をかけられ、私は内心、もっと向こうでやれよ!とは思いましたが、そんな悪そうな人にも見えないので、いいですよ!
と応えました。
 その太い竿を担いで来た釣り人は、私よりも約20メートルくらい下流に立ち膝くらいまで立ち込み、竿を右足の太腿辺りに置いて、水中糸には浮くような物が目印上に多数付いており、水中糸は竿から5~10メートルほど長く、更に竿は私の9.5メートルの倍程の長さに見えましたが、おそらく13メートル竿だったと思います。
Ike_
 この前はいい鮎が釣れたんだけどね!
 今日は少し小さいね!とか言って泳がせ釣りで大鮎を釣っていました。
 手尻が5~10メートルそれ以上あったかな?
 目印にラインが浮く素材を使用しており、長い手尻糸でも絡まることなくオトリを下流から私の目の前辺りまで泳がせて来てました。
 
  12~13メートルであると思うけど、15メートル程に見えました。
 元竿の太かったこと!!
 ビックリするような孟宗竿でした。
 私も真似して手尻を5メートルほど出してやってみたことがありますが、06ナイロン通しでも上手くやらないと絡まってしまったとりと中々大変でした。
 年齢は、当時60歳くらだったような!?
 この釣り人との出会いは、この時だけでこれ以降にこの釣り人と出会うことも同じような釣りスタイルで釣っている人とも出会うことはありませんでした。
 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村

無断転載禁止

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

 

|

« エビ・海老・蝦・えび~ | トップページ | 過去に出会った変わった釣り人 その2 »

富士川」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
いつも早川でニア・ミスしているようですが、お互いご挨拶がまだですね。
この目印を小さい中通しウキにする釣りは、「古川トンボ」氏の仕掛けです。本人であるかどうかは分かりませんが、何らかの関係者と思われますね(^^♪

投稿: 千釣休 | 2019年12月 9日 (月) 23時34分

千釣休さんおはようございます。
そう言われて、YouTubeで古川トンボさんの映像をみつけて見てみると釣り方は、正にトンボさんの泳がせ釣りでした。
本人かは分かりませんでしたが、トンボさんまんまの釣り方です。
長竿に長い手尻で私のポイントまでオトリを入れて来てました。
ハッキリとは覚えてませんでしたが、34センチとか35センチの鮎をこの前は釣れたなんて話してくれました。
富士川の静岡県側でのことです。
中通しの目印はまだ売ってますかね?

投稿: 尺鮎対決! | 2019年12月10日 (火) 05時51分

こんばんわ。
中通しのウキは、鮎の毛鈎釣り、それも流し鈎のシモのウキだと思います。まだ、探せばあると思います。

投稿: 千釣休 | 2019年12月10日 (火) 20時25分

ありがとうございます。
想像以上に大きな感じがしました。
手の届かない大トロで、一度は試してみたい釣りスタイルです。

投稿: 尺鮎対決! | 2019年12月10日 (火) 21時03分

中通しのウキを使うと、前アタリでウキ同士がカチャカチャ鳴るそうです。
私は試したことがないので分かりませんが、納得できる反応です(^^♪。

投稿: 千釣休 | 2019年12月11日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビ・海老・蝦・えび~ | トップページ | 過去に出会った変わった釣り人 その2 »