フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

2014年10月10日 (金)

相模川水系最後の釣行!!

鮎釣り情報2013

  昨日の情報によれば、中津川上流宮ケ瀬ダムの放流が止まり現在9トンま

減水したとのこと。

 これはと思い今日(10月9日(木))中津川へ行ってみることにしました。

Pa090493


 昭和橋から見える相模川は、台風通過直後の濁流こそありませんが

濁りが強く茶色い流れとなっています。

 午前10時半を過ぎた頃に角田橋上流の野口オトリ店さんに赴き

球磨川での尺鮎釣りの話などをジェスチャーを交えて15分程した

後、オトリ2尾を購入し壊れ橋付近に向かいました。

 中津川を覗くと綺麗に澄んでおり既に釣り人が5人程竿を出して

おりました。

 さっさと着替えて私は少し上流へ向かい釣りを開始することに。

Pa090504_2


 流れのある瀬を歩き石の残り垢を手で触ってみると、ヘチよりの石には

薄らと垢が残っているように感じましたが、流の強い芯よりは白っ川状態

です。

 オトリを少し流れのあるところで引いてみると、ピクリともせずオトリのみ

弱ってしまってダメな状態に。

 これはと思い出来るだけ流れの弱い垂水のような所を狙ってオトリ2号を

出して軽く引きながら止めて泳がせると、ビクビクとアタリがありました。

 

Pa090501





 久しぶりに見る白いメスの野鮎が掛かって来ました。

 これはもしかして今日のノルマ5匹は直ぐに超えるかなと思いましたが ・・

2匹目もほぼ同じポイントで直ぐに掛かりました。

 

Pa090518


 今日の最大となった22cm位のオスです。

 これはもしかして楽にツ抜け出来るかと思い、少し下がりながら対岸の

ヘチを狙って泳がせると、ビクンとまた直ぐに来ました。

 しかし、これが水中でバレてしまい ・・・ 

         その後約1時間は音沙汰無しです。

 オトリを仕舞って下流に下って行くと、葉山島で良く見かけたY澤さんから

声を掛けられ、しばし球磨川の話で盛り上がり ・・・

 その後、Y澤さんの下流に入れさせて頂き直ぐにまた2尾掛かるも

3尾目となる鮎が中々掛かりません。

 ノルマの5尾まであと1尾ですが、この1尾が中々掛かりません。

 やはり何処も芯は白っ川で流れの有るところでは石が黒いように見える

所でもピクリとも来ません。

 Y澤さんは流の緩くなる深みの垂水でポツリポツリと掛けておりました。

 もう寒いから上がるよ!と言って最後に25cm程の鰭の大きな天然鮎

らしき大物を釣り上げると、上がってしまいました。

 私は、Y澤さんの後をしばし釣ることにしました。

 引いては泳がせて引いては泳がせて、3尾追加し合計7尾として

今シーズン多分最後となる相模川水系での鮎釣りを終了としました。

 

Pa090514

 Y澤さんは、極細のナイロン糸で丁寧に泳がせて10尾との

ことです。

 鮎の跳ねの有るところでは掛かりましたが、普通の流れの所では

全く生物反応が無いように感じました。

 今日は、薄曇りの天気でしたが日が陰ると寒くて寒くて ・・ 秋の深まり

を感じずにはいられないほどの寒さでした。

Pa090529


 中津川の水量といい水質もとても良い状況に見えますが、この時期の

鮎釣りはとてもシビアで鮎が溜まるようなポイントでなければ難しい。

 釣り上げた鮎は全て流れに返して帰宅しました。

 

Pa090522

釣れた鮎はよくぞ台風18号の出水をかわしたと言える雄もメスもお腹パン

パンの鮎でした。

  私の2014年相模川水系での鮎釣りは今日をもって多分終了です。

  富士川でボーズだっただけに釣れてくれて本当に良かったと思って

おります。 

 神奈川県内の鮎漁は、10月14日(火)まで出来ますが、15日(水)から

禁漁となりますのでご注意下さい。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年6月11日 (水)

水温15℃、天気 雨 in 中津川

鮎釣り情報2013

 車を買換えたのは良いのですが、ハンドルを好みの物に交換したりと何かと

車両の為の浪費が続き、鮎の釣れる川まで到達出来ない私は、昨日ダムの

放流量が100トン/秒から一気に11トン/秒まで激減した神奈川県の中津

川を目指しました。

 中津川は、相模川の支流となるので車で走ってもそう時間の掛かる河川で

はありませんが、梅雨入りの真っ最中と言うこともあって、今にも泣き出しそう

な空模様。

P6110734

 角田橋に近い野口オトリ店に立ち寄りオトリ2匹を購入。

 

旦那さんは、雨がポツリポツリ落ちて来たのでオトリの販売を放棄して畑仕

事に行ってしまったとか ・・ 代わりに奥様がオトリ鮎を出してくれました。

 

 こんな天気と大増水後の川の様子は、オトリ店に聞くのがベスト!

 奥様の口から出た言葉は、残り垢狙い!

 ダム放流量100/秒の後に残り垢は果たして有るのか?

P6110728


 角田橋(すみたはし)から上流を見たところ ・ ・ ・

P6110732


 角田橋から下流を見る。

P6110731


 角田橋直下にも良い石が入っているのが分かりますが、垢が残っている

のかは分からない。

 弱い雨の降る中、着替えて川の中に入って見ると中津川の石は底石がしっ

かりしているので石の裏を手で触るとぬるぬる感が残っている。

 

 垢が残っている。

 

 水温を測ると、15℃しかない。

マジ冷たい。 ウエーダーを履いていても足先から冷え込んで来る冷たさ。

 開始早々、全く変化なし。

 これは、今年のパターン

 

 オトリ店の奥さんが大石の裏が良いよ!

   と言っていた。

 その言葉の通り、水に入って大石の裏を探ると変化 有り 有り。

 針に魚が当たる感覚が伝わって来ます。

ただ、中々掛からない。

 尾っぽからのハリスの長さを調節して、ようやく1匹をゲット!!

 時間は、9時半を少し回ったところ、、、

P6110743

 中津川の鮎は、相模川の鮎に比べて香りが強い。

釣れた鮎は、小さいながらも鼻先が尖って綺麗。

 その後、諦めない程度に釣れては来たものの、強い雨と冷え込んだ身体

の為に、昼過ぎた頃には    ギブアップ。

P6110740
 

 丁度、本降りの雨となった所で、

 オトリ店の女将さんが、どう? 釣れましたか?

 と見に来てくれたので、女将さんの前で鮎を数えて終了としました。

 オトリ込みの12匹でしたので、やっとこツ抜け出来たと言うところ。

太陽が、照り込んで来れば50尾超も理解できる今年の中津川でした。

P6100727

 帰りに相模川の様子を撮影。

 

 ダム放流量は、80トン/秒と少なくなって来ましたがダムの濁りが少し

づつ強くなって来た感じもあります。

 今週末の相模川は、微妙なところです。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年9月17日 (火)

中津川は現在友釣りは出来ません。

鮎釣り情報2013

 

 皆さん大変失礼しました。

 組合の17日の中津川情報は、午前中の情報であって

現在、中津川にはダムの濁りが入ってしましい友釣りは不可能な状態との

ジモピーの方からメールが飛び込んで来ました。

 従って、中津川への明日の釣行も先ず友釣りは

不可能と思われます。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

台風一過の秋晴れの下、鮎釣り可能河川があった!!

鮎釣り情報2013

  台風18号の接近する昨日の朝、私は出勤するために最寄りの駅へと向かいました。

この時は、風と雨が丁度強くなり出し革靴とズボンはびしょ濡れに!

 

 電車に飛び乗ると45キロ/時速の速度規制となっていたが取り合えず

動いていたのでホットした。

 そんん祝日の月曜日を勤務先で迎え、時より相模川のダム放流量を携帯で確認すると

なんと最大で1442トン/秒にまで増水していた。

 これで相模川は終わったと思い、知り合いのネットをチェックすると富士川や狩野川

等、何処の河川も大洪水の情報で鮎釣りの出来るような河川はないだろうと半ば

諦めの気持ちだった。

 Ike_2093


 そう言う訳で、帰宅した今日は寂しい気持ちとやっと少し体を休めることが出来る

安堵の気持ちとが複雑に絡んでいた。

 空は秋晴れで大山や塔ノ岳等の南丹沢山系が久し振りクッキリと見える。

 今日の夕焼けも綺麗だった。

Ike_2117


 ブログで相模川の今シーズンの思い出話しでも書こうかと思いながら、とりあえず

来週から遠征する為の天井糸を作った。

Ike_2105


 接写してみたが久し振りの接写で接写し過ぎたか分かりにくい写真に!

Ike_2104


 このラインで完成品は、こんな感じです。

Ike_2107


 防水パックに入れて完成です。

 今日の昼までは、90トン/秒まで落ちた相模川の水量を見ようと、相模川

第一漁協のホームページに飛んで見たところ

なんとなんとお隣の中津川は、ダム放流量が5.7トンと平水であり

 

鮎釣り可能と表示されているではないか!!

 流石に大雨に強い中津川です。

 そんな訳で中津川は、鮎釣りが出来ますよ~!!

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月21日 (日)

相模川の鮎大好評! ・・ in 中津川BQ

鮎釣り情報2013

 どんよりとした重たい空でしたが風と日差しが弱く真夏のアウトドアを

楽しむには
絶好のBQ日和となりました。


 
 今日は、昨日釣った相模川の鮎を某所の沢に生けて置きそれを持って

中津川に走りました。

 到着した中津川は八菅橋エリアです。この場所は「相模川佐藤家の

次男坊」さんが
鮎も釣れてトイレも近くにあって良いですよ!との

アドバイスを頂いた
所です。
 

 ただ河川敷に設置されたトイレは修羅場の地獄絵図のような状態との

追記に
八菅橋下でのBQ跡の放置されたゴミを見ると公衆トイレの汚れ

など気にしない人種がこの世には存在していることが直ぐに納得出来

BQ後のゴミをそのまま河川敷に放置していく放置プレーヤーには困った

ものです。

  

 さて、今日は少しでも相模川の鮎を美味しく食べてみようと昨日釣り上げ

鮎を水温17℃ほどの沢に一晩漬けて、この鮎をBQ会場で冷水に漬け

絞めてから竹櫛に刺して焼いてみました。

 P7200625

 こんな感じです。

ある程度焼き上がったものを網に乗せて少し焦げ目をつけて

 

P7200627

  
焼きました。
 

 私的には相模川の鮎は、大物よりも15cm前後のチビ鮎がとても

美味しく感じられるものですが、写真の22cmの鮎も今日は臭みもの無く

美味しいと思いました。

 

P7200623

 
 BQの食材としてゲストからリクエストがあった磯の香りのする二枚貝等

普段自宅や居酒屋さん等で気軽に食べられない少し贅沢な食材を仕入れて

炭火により焼いてみました。
 

 特に好評だったのがホタテ焼です。

 焼いている最中にバターが有れば? と言う言葉もありましたが

いざ食べてみると、味付けなぞ不要でそのままで十分甘みがあり軟らかくて

思わず 「まいうー」 と叫んでしまいました。

 

 BQの後に、鮎釣りもやりましたが釣果は 4匹!!

場荒れの感じで針当たりはありますが直ぐに逃げていってしまうような

感じでここぞと言うポイントでは全く釣れません。

 

 中津川の鮎と相模川の鮎を比べてみると

中津川の鮎は素晴らしく綺麗な鮎に見えましたね!

 緑色した中津川の鮎は、天然ものでしょうか?

 大きいもので19cmくらでした。

残念ながら写真撮影しません。 (ρ_;)

 次回は八菅付近の鮎の写真をアップしたいと思います。



 うなぎだけではなく鮎も釣りたてよりも1日くらい冷たい沢の水に浸けておくと

より一層臭みがとれて美味しくなると思いました。 
 
 

 絞める時は、氷の入った冷水を作って、その中に鮎を入れて絞めるように

と(板さんからのアドバイス)どおりにしております。

 鮎の味がシャキっと引き締まった感じになるようです。
 

 今日は、折角釣り上げた鮎を食材にBQでした。

沢に生けた鮎を食べてみたいと言う人ポチリ!と下記アイコンをクリック

願います。


  

  ご訪問ありがとうございます。

    最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2012年7月22日 (日)

中津川の友釣り

大会の後とあってか、二桁釣るのが厳しい中津川でした。

午前中小雨の降る中、昼少し前に中津川に到着し竿を出してみました。

大会の翌日とあってか釣り人は沢山入ってましたが、なかなか竿が曲がる様子は

ありませんでした。

釣れてくる鮎は、煙草サイズプラスαのチビアユが主体です。

引きはそこそこ楽しめましたが、この時期にしてはチビ鮎過ぎて面白みが

感じられませんでした。

Ca3i0456

中津川は、水温が低いのと鮎種が余り良いものを仕入れてないのか中々育ちません。

どちらかと言うと渇水気味で水温が上がった年であれば22センチクラスが

釣れて楽しい想いが出来ますが、ここ数年は出水で水温が上がらず

チビアユはばかり釣れて来ます。

Ca3i0461

一匹だけ18センチクラスを釣りあげただけでした。

いや辛いな~中津川!

最近の写真