フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

2018年1月23日 (火)

2018フィッシングショー横浜会場へ!

 20日土曜日に2018フィッシングショー横浜へ行って参りました。

Img_8728

例年雨降りとか天候の良くない日が当たったのに今年は、比較的穏やかな天候に

恵まれて、多くの人がパシフィコ横浜会場に吸い込まれて行きました。

Img_8730

 今年のフィッシングショーで求めるものは特になかったのですが、1番は昨年の球磨川

自己記録的な大鮎を釣り上げる事が出来たので、昨年球磨川で竿を出されたテスターの

方々とのお話を楽しみにと、ダイワからは新しい鮎ベストが出ておりましたのでベストの

チェックと、がまかつからはパワースペシャルに変わってパワーソニックなる鮎竿が出た

のでこの竿の調子をチェックして、更にシマノからは新しくなったアドバンスフォースに期待

などして、お楽しみにされていたら申し訳なかったのですが例年のコンパニオンさんの

写真撮影は、今回は封印して(>_<)

会場内を回って来ました。

Img_8731

 

 私は他の釣り人の本は参考程度に読みますが、話はどうしてもそのテスターの方が

担当とするメーカーを擁護する道具だったり仕掛けだったりが多く、現実離れしている

場合も多々感じることがあったので、余り聞かないことにしておりましたが、今回は

ダイワ鮎マスターズ前人未到の3度目の優勝を成し遂げた、瀬田名人が釣り人社のブース

で講演があるとのことなので、釣り人社から回って来ました。

 上の写真の右側の方は、相模川で良く鮎釣りをされていると言う司会進行の佐藤さん

です。透き通った声で歯切れのいい言葉使いで、また、瀬田さんは今までのトーナメンター

にはない気さくな感じで、全国大会10年間のうち、一度ブロック大会に落ちて

そこから這い上がるためにナイロン0.175号で、中層を泳がせた。と言う話が私には

1番ピンとくるお話で為になったと思いました。

P1200283

 ダイワのブースでは、森岡さん有岡さん瀬田さんの話は更に続きましたが

やはり昨年1番活躍した選手が1番しゃべり1番説得力があると感じました。

 有岡さんは、元気ですね!

 ご自身の茄子の宣伝を電車の中のモニターでもやっていると、茄子の宣伝も

しておられましたが、余りメーカーに偏らない生の話が聞けて良かったと改めて

思いました。

 満さんの姿は、ちょっと確認することが出来ませんでした。

 P1200296

 瀬田名人のパワーを頂けるか?!

 本当は、ダイワのメタカラマンを止めて下さい。と言うつもりでしたが瀬田さんの方から

メタカラマンよりもリリアンの方が良いようなお話を、坂口さんと初めてしまったので

私からは、メタカラマンについては触れることが出来なかった。

 特に、大物狙いですとダイワのメタカラマンは天井糸が抜けることがあって

またリリアンですと古臭い感じもあって、私は狙い11mの穂先にはリリアンではなく

P1230303

写真のようなシモツケのトップに変えて使用しています。

 サーモンハンターのトップもシモツケのトップに交換し、鮭釣りでテストしましたが

抜けることもなく大丈夫でした。

P1230304

 上の写真は、サーモンハンターのトップ穂先です。

エポッキシ接着剤だけでは心配なので、ニチレイのカラーメタリックと言う糸で

補強をしてから、エポッキシ接着剤で固めています。

 ラインの絡まりや抜けは有りません。

 瀬田さんもメタカラマン穂先に、疑問があればリリアン穂先にするよりもこちらの

直感穂先系に変更を促す方が良いのではと思います。

Ike_7370_s_2

 白いベストは、格好いいですが汚れそう、作りとしては体にフィットしやすいように

ベストの横にクルクルが付いていて、微調整出来るとのことで肩に優しいベストに

仕上がっているとの事です。

 隣の方は、たまたまご来場しておりました葉加瀬太郎ミュージシャンです。

奥様とお子さんと来られておりました。

P1200299

 続いては、がまかつで1番のヒット商品ではなかったかと思うパワースペシャル

シリーズに変わって、今期からパワーソニックなるパワー系の鮎竿が出ました。

 FISHING LIFE(TVKテレビ)でテスト中の早瀬竿を見ましたが、印象的には

あまり曲がらない竿に見えました。がまかつテスターの田嶋さんに言わせると

パワースペシャルよりも曲がる竿に仕上がっているとのことであり、実際に使って

みないと何とも言えませんが、肉厚設計の為、折れる心配もないとの事でした。

 私の一般的な考えでは、竿の総重量と鮎の重量とほぼ同じくらいが限界かな

と思っているので、例えば250gの竿であれば、250gぐらいの大鮎が取り込める

限界値。竿が軽くなればなるほど大鮎を取り込むのは苦労するのかな

と思ってますが、パワーソニックはそんなことはないとおっしゃるので

使ってみた感想を更に多く聞いてみたいと思ってます。

 

P1200301

 昨年、私が球磨川へ入る前の9月上旬に球磨川でも記録的な大鮎を釣り上げた

坂本さんの元へ!!

 写真の額の中の剥製は、昨年釣り上げた33cm446gの大鮎です。

 カメラの回っているロケ現場では、中々手にすることが出来ない大鮎だと思いますが

流石に、現在の大鮎アングラーの筆頭中の筆頭であるの坂本さんは格好良くて

もう少し色々とお話を聞かせて欲しいと思っておりましたが、忙しく飛び回て

いて、会場内で蛍の光が流れた頃にようやく、岩成さんに携帯電話で呼んで頂いて

会うことが出来ました。

 私もまだまだ頑張りますが、坂本さんも更なる活躍を期待してます。

 大鮎ではないのですが、女性アングラーの坂本さんに鮎釣りを教えられていた

映像は、いいな~と思って見ておりました。(*^^)v

 初めダブル坂本でしたので、こんな綺麗な奥さんが???と思いましたが

違うことが分かりホットしました。(^^♪

P1200293

 大会に出たり、遠征したりしていれば出会いも増える半面、良いことばかりでは

ないと思いますが、なるべく嫌な事は早く忘れるようにして、大会なら優勝トロフィー

か優勝できなければ、抽選で豪華賞品を、せめて参加賞以上のものを手に入れて

帰ってくるか、あるいは記念となるような大鮎を釣ってくる等して少しでも何か形に

残る釣りスタイルになればなと思ってます。

 勿論、フィッシングショーでお気に入りのコンパニオンさんを写真に収めてくるのも

素晴らしい行動力・結果だと思います。

 

 楽しみにしていた今年のフィッシングショーは終わってしまいましたが、まだまだ

各釣具店さん主催による展示会が実施されると思いますので、その席で今日言え

なかったことや出来なかったことをやろうと思ってます。

 参加された皆さんお疲れ様でした。そして快く写真に納まって頂いて

ありがとうございました。

 

 

                 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                             にほんブログ村

                               無断転載禁止

                   Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年2月 5日 (木)

My Collection - Fishing Show 2015

鮎釣り情報2013

 横浜フィッシングショー2015会場において沢山の関係者が

一丸となんて盛り上げて下さいました。

 そんな中、接客に追われたコンパニオンの皆さんを私のカメラで

捉えてみました。

 コンパニオン1人1人に承諾を得ての撮影ですが

中には接客が忙しい等を理由に撮影に対して快諾してくれない

コンパニオンの方もおられました。

 昨年もでしたが撮影を断られり、撮影禁止ですよ!と

ガードマンに声かけられたりと全てがスムーズに撮影出来た

訳ではありませんが

 もしも ・・ よかったら、写真展覧会のような気持ちで

笑顔で応えてくれたビーナス達を見て頂きたいと思います。

 所々、ピーナスではない方も写っているかも知れませんが

皆さん必死で活躍されていた方々ですのでご愛嬌下さい。

 

 また、他のブロガーの方から連絡を受けましたが、私のブログを

無断で転載し、あたかも自分が記載したかのように公開している

ブログを私自身も認知致しました。

 このブログの著作権は私にありますので、どうかこのブログの

画像、文章を無断で、他のブログ等に転載する行為は止めて下さい。

 

 それでは横浜フィッシングショー2015 ビーナス達の登場です。

Ike_4428
 トップは、JACKALLさんから

 

 

Ike_44301

 JACKALLさん

 会場内を転々とおりました。  

 

Ike_44351
 フナッシーじゃないです。 

 GAMAKATSUさんのキャラクターです。

 

Ike_44381
 EVER GREENさん

 

Ike_4443
 海保のキャラクター 海丸君の海猿バージョンです

 

Ike_4447
 ANGLER'S UTOPIA APIA さんです。
 

 

Ike_4449
 50cm近い真鯛も泳いでました。 

 真鯛の目はうつろです。

 

Ike_4450

 神津伝説さん

 

Ike_4455 

 Shoutさん  

 スーツが窮屈そうでした。

 

 

Ike_4457
 YAMAHAさん
 

 

Ike_4460

 REALISさんの宣伝カー  

 車やさんではなくルアー屋さんでした。

 

Ike_4463
 DUOさん

 

Ike_4468
 SOUTHERさん 

  色々なポーズをとって下さりありがとうございました。

 

Ike_4479
 GAMAKATSUさん

 

Ike_4484
 HIROKYUさん 

 昨年もおられましたよね!!

 

 

Ike_4489
  SHIMANOさん

 

Ike_4507
 XESTAさん

 

Ike_4601
 BOZLESさん  

もう圧巻でした。

 

Ike_4610

 BOZLESさん4人勢ぞろいには驚きました。

 

Ike_4608
 BOZLESさん カメラ目線で!!

 

Ike_4520
 GEECRACKさん

 思わず日本人の方ですか? って聞いてしまいました。

 

Ike_4522
 JACKALLさん 

 忙しい中、撮影に応じて下さりありがとうございました。

 

Ike_4528
 SHIMANOさん

 

Ike_4532
 JACKSONさん

 

Ike_4537
 JACKSONさん

 

Ike_4542
 imaさん

 お人形さんのように綺麗な方でした。

 

Ike_4546
 DAIWAさん

 

Ike_4548

 GAMAKATSUキャラクター販売店さん

 フナッシーがいると言うんで近づいてみたら ・・ 

違いました。 失礼しました。

 

Ike_4555
 高級エギ店のエギギャルさん

 

Ike_4558
 SUNLINEさん

 

Ike_4562
 Hapysonさん 

 今年もお会いでき光栄でした。

 

Ike_4567 

 KAHARAさん

 

Ike_4568
 JACKALLさん

 色々なところにJACKALLさんおりました。

 

Ike_4572
 JACKALLさん 

 さわやかなイメージで素敵な女性ですね!

 

Ike_4573
 MAGBITTさん

 

Ike_4577
 MAGBITさんはおへそが見えてましたよ!

  私は、お腹が冷えると直ぐに下痢に ・・

 

Ike_4582
 林釣り具製作所さん

 

Ike_4586
 ZENITHさん

 

Ike_4590
 Arukazik Japanさん

 

Ike_4593
 2014ミス日本さん

 

Ike_4500

 オグショーさん 

 浜松から来られたと言うオグジョーさんは、ハイエース等の

車を釣りやサーフィン等の専用タイプに変身させてくれる会社です。

 

Ike_4530
 IKKEIさん

 マネキンよりも凄い筋肉は圧巻でした。

 

 

 そしてそしていよいよ最後です。

Ike_4601_2
 BOZLESさんで

ご覧の背中を見せて頂いては、もうクラクラでした。

 

 今年も沢山の人達が思い思いの時間、楽しく観覧された

横浜フィッシングショーではなかったかと思います。

 全てのブースで全ての人達を写真に収めることは不可能

ですが、気持ち良く応じて下さった皆さん本当に

ありがとうございました。

 

 今週末は大阪会場となりますが、横浜に負けずに

頑張って下さい。

 そしてまた来年、笑顔でお会い出来れば幸いと思います。

 

 横浜フッシングショー2015は、これにて閉幕です。

皆さんありがとうございました。

              最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

無断転載禁止

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年2月 4日 (水)

BOZLESで記念撮影!! in Fショー2015

鮎釣り情報2013

  やっぱり楽しむところは楽しむのが大人の釣り人でしょうか?

綺麗なお姉さんとの記念写真が撮れる雛壇まで設置してあった

今年のFショー皆さんも記念撮影されましたか?

 私は、カメラマン役でしたので記念写真はありません。"(-""-)"

 でも、私と同行してくれた釣り仲間と美女軍団との記念写真

仲間の顔には、ボカシを入れておきましたが顔の大きさまでは

修正出来ませんでした。(爆)

 美女軍団は、皆さん小顔でスタイル良し!! 

 特に真ん中の子は超美人!! 

Ike_4628


 前後入れ替わって ・・  ハイ ポーズ!!

 前に出てくると、更にデカクなってしまった。(汗)

 修正不能!!

Ike_4633


 これでこの3人にはボーズなんて言葉は無くなりました。

 私も美女軍団と写して貰えば良かったかな~早速、昨日の

海釣りは風向きが悪くボーズでした。(泣)

 

 BOZLES美女軍団との記念写真いい思い出になると思います。

 今年は横浜から始まりました2015フィッシングショーですが

人の入りも例年よりも遥かに多かったと思います。 

 私達もこのように楽しませて頂きました。

 

 私は都合により、31日(土)のみ参加させて頂きましたが

また来年も横浜発でFショーお願いしたいと思います。 

 関係者の皆様、お疲れ様でした。

 そして、楽しいFショーありがとうこざいました。

  

 (Nikon D700 Nikkor 24-70mm F2.8 ストロボ使用)

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
            にほんブログ村

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年2月 3日 (火)

2015Fショー ・・ 針編

鮎釣り情報2013

  水中糸に続いてSHIMANOが針にも参入して来た

ことはG社にとってもD社にとっても国内だけの鮎市場を

考えると脅威なことなのだと思います。

 それを頷けるようにG社の競技SPECIAL OF速攻とDFキープ

の針の形が良く似た宣伝になってしまったことは失敗なのか 

成功なのか?? たまたまなのか??

P2031073_3




 こちらはG社の宣伝用紙です。

 6.5号と7号の試供品付。

イメージとしては、軸がいやに長い針となっている。

P2031079


 こちらはS社の宣伝写真。

 鮎針では先駆者のG社が正にS社に対し真っ向勝負を

挑む針の形状の2種であることが良く理解出来ます。

 実際どちらが良いのかは、今シーズン使ってみなければ

分かりません。

 そしてD社は、昨年評判の良かったサクサクシリーズを

鮎針以外の釣針にも展開。

P2031075
 

 試供品を貰って帰って来ました。

Ike_4414


 D社では、標準販売されていない針とハリス糸の太さの

組み合わせをオーダーメイドの形で受注し発注して貰える

サービスを展開するとの事でした。

 

 ここでメーカーではあくまで未定となっておりますが

これが本当なら大鮎師には嬉しいサービスとなるかもです。

 

 それはサクサク大鮎専用アイテムが追加予定となって

いることです。

 

 M-MAX 鮎SS 大鮎尺超 価格・入り数/未定

10.0号 3.0号のセットが用意されて

いますので、ついにDAIWAから10号針が登場するのか!?

 

 実に楽しみになって来ました。

 

 その他として、針ケースがコンパクトになるのは良いのすが

大針を入れるケースが見当たらず、大針となるとハリスも

一般の仕掛けよりも長くなり、現在のハリケースでは入らないか

入ったとしてもハリスがハリケースから出てしまって

雑な大針収納となってしまうので、大針専用ケースの販売も

DAIWAさんご検討願います。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
           にほんブログ村

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015Fショー気になる鮎用品 ・・ 竿編

鮎釣り情報2013

 DAIWAのカタログが私の手元に届いたのは、Fショー初日

となる1月30日(金)の夕方でした。 

 この日は、都内でも雪が舞う寒い日でしたが会場まで辿り着くも

時刻が合わず入場出来ずに帰宅してしまった日でした。

 帰宅後、私の手元には、釣具店から持って来たG社を含め

大手3社のカタログが全て揃いました。

P2031064


 DAIWAさんは辛うじてFショーに間に合った ・・ かな ・・

 前日にカタログを見ながら気になった商品を頭に入れて

31日(土)いざ会場となるパシフィコ横浜へ ・・

 鮎用品では、各社が力を注ぎ込んだものに鮎竿の

穂先の部分と針の開発の2点を強く感じました。 

 特に、SHIMANOが鮎針に参入するとあってG社と

D社は、かなり警戒したように感じます。

 この2点を特に注目して見ていきたいと思います。

 先ずD社のフラグシップとも言える鮎竿のグランドスリムが

全面リニューアルされております。

Ike_44151

 今までに無かったグランドスリムに85が加わったことも

ニュースではありますが、一番のポイントはやはり

スーパーメタルトップにチューブラーが登場したことでしょう

P2031066


 Fショーで伊藤正弘さんの解説で従来のSMTと持ち比べてみた 

鮎師も多い事と思いますが、頭が重く感じられる従来のSMTは

どうしても私は、好きになれませんでした。

 

 しかし、チューブラーでSMTの開発に成功したとなると

これはちょっと気になる商品になります。

 しかしながら、このチューブラーSMTはグランドスリム専用

設計との事ですので、使ったみたい鮎師は今年のグランドス

リムを購入しなければなりません。

 NEWグランドスリムを握ったことのない鮎師は

これからの釣具店の展示会場等で握ってみて下さい。

 抜けるような穂先の解放感までは有りませんが

従来のグランドスリムには無いトップの爽快感は感じられる

筈です。

 肉厚細身設計のグランドスリムは、DAIWA鮎竿の中では

一番のオールマイティな竿で、チビ鮎から尺鮎に近い大鮎まで

行けちゃう竿です。

 このチューブラSMTは、軽さだけでは無く感度も従来の

SMTよりも更にアップしているとの事ですので今後の展開が

楽しみな商品です。

 グランドスリムに関しては、竿の設計自体が全く新しくなって

いるので、聞きなれない言葉だと思いますが

  ”チャージリング”

等も注目して見て欲しいと思います。

P2031082

 そして、DAIWAのスペシャルT-LIGHT90(207グラム)

 これは?? SHIMANOの鮎竿のような軽さを感じる竿に 

仕上がっておりました。 欲しいな~ ・・ 

 

 そしてそして高級品だけが鮎竿ではない!!

P2031067


 70、75も新たに加わった、定価3万円代の鮎竿です。 

 那珂川の鮎師には、絶大な支持を受けていると言う80が

売れ筋商品との事ですが、鮎入門用や支流のサブロッド

としても十分に活躍出来るのではないかと思います。

 

 昨年末に、SHIMANO ナイアード72

を買ってしまいました ・・ (>_<)

 

 ☆次は、SHIMANO商品を見てみましょう!

P2031070
 

 SHIMANOでもカタログのページの前に来ているのは

D社と同じく穂先のエキサイトトップです。

 昨年、SHIMANO鮎竿開発担当の岩成さんとお話をし

その時は、まだ開発途上ではありますが、この穂先にすると

手元に伝わる信号が大きくなるんですよ!!

 

 と言われていた穂先は、ダブルテーパー状の物でしたが

今回のエキサイトトップは、穂先の先端部分と穂先の

中間部分とのカーボンの硬さを変える事によって手元に

伝わる信号を増幅させる方式のようです。

Ike_4425
 

 SHIMANOブースには、エキサイトトップを体感することが 

出来る装置がありました。  

 私も、ビデオの鮎の動きにリンクしていると言う装置に設置 

された竿に触れて手に伝わる感度を体感して来ましたが 

鮎が針に掛かる瞬間の様子までは分かりませんでした。

 

 この装置は、ビデオに映る鮎の動きとリンクして鮎竿の穂先に

取り付けられたラインを引っ張る仕組みのもので、ここまで

やっと扱ぎ付けた。とメーカーでは言っておりましたが竿の上に

手を添えて感度を体感する仕組みです。

 

 エキサイトトップその物は、穂先の先端部がかなり硬く

仕上がっていて殆ど曲がらないように感じました。

 これは、G社のチタンテクノトップにも言える事だと思いますが

穂先の硬い部分がある程度長い方が、竿の感度としては良い

ようです。

Ike_4422_2

 鮎竿としては、SHIMANOから LIMITED PRO VSと

SPECIAL 競い FWを持ってみました。

P2031080
 リムプロVSは、三本の穂先を使い分けることによりチビから

30cm近い大鮎までこの1本の鮎竿で対応してしまおうとする

欲張りな竿ですが、正直言ってリムプロでこんな竿が出来たら

他のリムプロは要りませんからね ・・

 

 って事で、リムプロの領域に入るにはちょっと厳しいかもと

言うのがメーカー開発担当者の本音でした。

 

P2031081

 スペシャル競いFWは、前回のモデルよりもしっかりした

作りに感じました。

 

 ではどの竿が2015、SHIMANOが最も売りたい竿なのか

訊いて見ると 

   赤い衝撃 NAIAD 

とのことでした。

 私が昨年末に購入したナイアードとは違ってかなり自信作

であるとの事で、SHIMANOのお客さんの多くは

リムプロとナイアードの組み合わせで購入されるようです。

   


 続いて気になる商品は、

☆GAMAKATSUの名竿、競技スペシャルV6が登場しました。

 V5の時のような派手な宣伝は感じられませんが、がまテスター

に話を伺ってみると、V5よりも更にパワーはアップしている

との事です。

P2031076

 竿の価格設定がダンシングスペシャルと同じ領域になっている

ことについては、ダンシグは昨年と比べると値段が上がり

V6は従来の価格設定で行ったので、同じ価格帯に見えますが

V6の方がお得感はありますよ!との事でした。

 改めて、ダンシングスペシャルとV6とを持ち比べてみましたが

ダンシングはGAMAKATSUらしからぬ細身と明るいカラー設定

で、若いガマラーに強い支持を受けいる理由が頷けます。

Ike_44321

 

私は、節落ちのするV5を多用して来ましたのでそろそろV6に

変更しようか、それとも他社の急瀬クラスを購入しようか迷う

所ではありますが、多少感度が悪くてもG社の竿の感度に慣れて

しまえば、鮎の動きが伝わって来ない訳ではないし、また

自己の指先感度を鍛えるには、何時も高感度ロッドばかりを

使うのではなく普段は、ノーマル感度くらいで指先を鍛えた方が

良いのではないかと思ってます。

 正直言って、D社の競技や競技SP90を使用していて

秋口に急に、G社のPS100やD社の狙い11mを使うには

その竿の重さに慣れることも必要ですが、感度と言った面では

全くの別ものと言えますので、大鮎師には高感度ロッドは

お勧め出来ないです。

 2015Fショーを通じて、高価な鮎竿と低価格な鮎竿の

両方を紹介させて頂きましたが、低価格な鮎竿で十分なら

何故、高価な鮎竿が必要なのか?

 誰もが疑問に持たれることと思います。

 この事に付いて、シマノ鮎テスターの三嶋さんと鮎開発

担当の岩成さんとお話して来ましたが、カーボンの材質の

違い即ち、反発の強いカーボンは値段も高く

反発の低いカーボンは値段が安い。

 では具体的に鮎竿がどのように変わるかと言うと、反発の強い

カーボンを使えばカーボンが少なくても(軽くても)簡単に引抜きが

出来る竿を作ることが出来ます。

 反面、反発の弱いカーボンで鮎竿を作ると掛かった鮎を抜くまでに

一苦労する竿が出来上がります。

 ある程度の反発を強めるためにカーボンを沢山使うとどうしても

重い竿が出来上がります。

 このような理由から、低価格帯の90竿は重く、高価格帯の90竿は

軽く仕上げる事が出来ます。

 もし、低価格帯の90竿で軽い表示の商品は、掛かった鮎を取込む

にはかなり苦労させられることになります。

 この他に、感度の面や竿のしなやかさや塗装など色々と

価格設定によっては違いが出て来ます。

 

P2031083


 このようなカーボンの性質や価格から、単竿であれば

沢山のカーボンも必要なく、竿が短いだけ重さも抑えられる

7~8mの長さの低価格の鮎竿に注目が集まっている

のだと思います。

 

 決して高価な竿イコール良い! と言う事ではありません。

 竿は、自分にあった使い方の出来る竿が一番良いと思います。

 

 続いて針について書こうと思ってましたが、ここまででかなり

長くなってしまいましたので、一旦ブログを閉じまして針については

改めて書くこととします。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
             にほんブログ村
Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年2月 2日 (月)

エギって ・・ Fショー2015から

鮎釣り情報2013

 鮎の話ではないのですが、2015フッシングショーから

やはり綺麗なものには目が行ってしまいます。

 そんな綺麗なものの中に ”エギ” を発見!!

Ike_45801


 このように普通に展示してあると余り感じなかったのですが、

Ike_45511


 こちらに展示してあったエギには高級感を感じて

しまいました。 

 こんな ”エギ”に逢ってしまうと ・・

何処か可愛らしい和服姿の女性を想像してしまいます。

 上の写真のエギは、1本 5,000円とのことです。

生きた伊勢海老が一尾購入出来る金額!!

Ike_46441


 こちらのエギは、フィッシングショー記念モデル

1本 1,000円で発売中とのことでした。

 初めてエギングに出かけて、昨年の秋

3投目にしてラインがガイドに絡みエギだけが

海の彼方へと消えて行った。

 こんな高級なエギを使用してみたいが、まだまだ先の

話になりそうです。

 このような高級なエギであればお祝い事にも

使えそうな気がしました。

 ”エギ” って可愛らしい!!

 次回は、鮎用品のお話に入ろうと思ってますので

 はもう暫くお待ち下さい。 

 

 
     

              最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年1月31日 (土)

凄い入り ・・ 2015フィッシングショー

鮎釣り情報2013

  昨日とは打って変わって青空が広がった横浜の空の下 

昨日は、門前払い気味に入場門まで到達するも時刻が合わず 

入れず仕舞いでしたが、今日はしっかり入場することが出来ました。

 

P1311049


 何をどう書こうか迷ってしまうほど色々なことがありましたが

飲んで帰宅しておりますので、パラパラと写真を公開して

詳しくは後日と書くこととします。

Ike_44941


 先ず向かった先はDAIWAのブースです。

Ike_44201


 そしてSHIMANOさん

Ike_4435


 GAMAKATSUさんのブースを回って ・・

Ike_45641


 昨年もカメラに収めさせて頂いたコンパニオンさんと

1年振りの挨拶をかわし ・・

Ike_45161_2


 この写真だけ見てしまうと何なの ??

って思えてしまう ・・

Ike_46241


 更に、綺麗なインディアンのお姉さんともお話させて頂いて ・・

 〆は、野毛のホルモン焼きを喰らって帰って来ました。

 

 ミッシーやEIJUさん達ともお会いできて賑やかな一日は

あっ中間に終了となりました。

 明日も行きたいくらいですが、明日は残念仕事です。    

 1月のフィッシングショーは寒いですが会場内は

ムンムンと熱い1日でした。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年1月30日 (金)

祝!2015フィッシングショー開催!!

鮎釣り情報2013

  朝から雪が舞う関東地方ですが、待ちに待った

フィッシングショーが今年は関西よりも早く開催されると

あって仕事が終わった今日、急いで東京駅から東海道に

乗り横浜を目指しました。

 電車の中は暖房が効いて温かいのですが、一歩外へ

出ると凍り付くような冷たさが身にしみます。

 

Ike_43901


 会場内に入ってしまえば、あっちこっち見て歩くので身体が

温まるだろうと思いながら、先ずはデジ1を入れて来たバッグや

コートをロッカーにしまって、身軽な恰好で会場に入ろうと考え

また持って来た傘も邪魔になるので大きなロッカーを探しましたが

全て大きなロッカーは使用中で塞がっており、仕方なく荷物を

持ったままチケット売り場へ行ってみると ・・ 何となんと

今日の一般入場券は午後2時からとなってました。

 まだ2時間も時間がありあまる状態で、釣具店関係者で

あれば直ぐ入場出来るのですが、私は釣具店員でもないし

岡野釣具店と嘘を言って入ってしまおうとも思いましたが

嘘は行けませんね!!

 撮影機材以外をロッカーに入れてからと思ってましたが

空きロッカーも無いし、2時間も時間をロスするのも嫌だっ

たので明日の午前中に出直そうと思い、今日は入場し

ないまま帰って来てしまいました。

Ike_43931


 横浜の雪は雨に変わり、大した積雪ではありません。

 ここ数年は、桜の開花後のフィッシングショーでしたので

暖かいイメージでしたが、今日のフィッシングショーは入場も

出来なかったので寒さがマシマシに冷たく感じられました。

 帰りは相模大野のラーメン二郎に寄り温まってから

帰宅しました。

 鮎新製品や恒例のコンパニオンさんは明日お楽しみに!!

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
           にほんブログ村

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2014年10月30日 (木)

2015鮎も熱いぜ!!

鮎釣り情報2013

 待望の2015フッシングショーが横浜から発信されることが決まったようです。

ここ数年は、釣具店の展示会が終わる3月下旬の開催とあって鮎釣り界にとっ

は白けたムードのフッシングシヨーでしたが、来年は違います。

Ike_3105

 まだ鮎釣りを楽しんでいるアングラーの方達もいるようですが、私はさっぱ

りと竿を仕舞い来年に向けて準備を開始しました。

 

Ike_3147

 鮎釣りの季節は短いですが熱くなれる鮎釣りは楽しいです。

 

来年の1月末が今から楽しみです。

(写真2枚は、2014フッシングショーから)

 
     

2015フッシングショー

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年3月30日 (日)

☆世界フィシングショー photo編☆ in パシフィコ横浜

鮎釣り情報2013

 あれから1週間があっと言う間に過ぎ去り、まだフッシングショーのネタを持ち

してるの!?と言われそうですが、そろそろ今回をもって最終回とさせて

頂きます。

 フッシングショーには、釣り道具の他に釣り用のボートと共に釣り用の車両も

展示されておりました。

 ユーザーが増えれば釣り専用仕様なんて車両も続々と発表されてくるので

は? 今後の動向も気になるとところです。

 会場には、DAIWAブースと他に3社程出品されておりました釣り専用車両。

 

 Ike_3108

 車内とは思えない明るい空間となってました。

Ike_3110

 

 ここまで改造すると動く釣具店のような感じもしますが、車内照明は非常に

明く広々した空間です。

 

 DAIWAとは別の出店会社の車両ですが、外観はこのような感でオーニング

を着けると日射しの強い真夏でも快適に休むことが出来ます。

 オーニングは、非常に便利なものですが自動洗車機に通らなくなるので

私の車には取り付けませんでした。

Ike_3191_s

 こちらの車内は、二列目及び三列目シートはほぼノーマ仕様でした。

 

 今後、車の買い換えを予定されている釣り人は、釣り専用車両をご検討さ

れるのも如何かと思います。 

 更に需要が増えれば面白い分野になると思います。

 

 

 さて、ここからは私の趣味の世界になりますがデジ一眼を始めて3年目を

迎えました。 

 私の購入したデジ1眼は既に型落ちとなってしまい現在は販売されており

ませんが3年使用して見て少しづつではありますが、綺麗なものは更に綺麗

に撮影出来るようになったかな~と自己分析しておりますが、果たしてどんな

もんでしょうか?

 フィッシングショー2日間行きましたが、時間的には丸1日くらの会場入り

でした。

 フィシングショーと言う事で、なるべく主役となる釣り名人を主に撮りたいと

思っておりましたが、ブースの構造上逆光となってしまうところが多く顔が黒く

写ってしまいがちでした。

 

 そう言う訳で、失敗もありますが、photo観賞して行って下さい。

 カメラ NikonD700 レンズ AFS nikkor24-70mm F2.8G ED ストロボSB-400使用。

 

☆第一部 釣りトーナメンター編 

 

 トップは、釣りの巨匠 村田 満さんです。

Ike_3105ss

3メートル程に接近してのストロボ撮影です。

 

 年齢に関係なく、毎年熱く鮎釣りに没頭する姿勢は見習いたいです。

 

Ike_32601

 こちらもバックのホワイトボード側の光が強く顔が暗くなりがちですので

少し、露出を+にしての撮影です。

 

福岡さんとレジェンド玉造さんのコンビも和めて楽しかった。

Ike_32151

 2メートル程の位置からストロボ撮影

 

 関東の星は、この人 ミッシーです。 

中部、関西の名人をやっつけての優勝は素晴らしいものがあります。

 

Ike_33791

 3メートル程の位置からストロボ撮影 現像ソフトで若干の露出補正

小澤兄弟の兄さん

 兄さんは、上半身がゴッツクなったイメージを受けました。 

胸をピンと張って姿勢が良いですね!

 また、SHIMANOからはこの人

Ike_33821

 同じく メートル程の位置からストロボ撮影 現像ソフトで若干の露出補正

 

島さんのトークは、DVDでの解説も歯切れが良くて気持ちいいです。

 

 Ike_32301

 4メートル程の位置からストロボ撮影 現像ソフトで若干の露出補正

 DAIWAブースから伊藤正弘さん有岡さん

 

  実は、森岡さんと瀬田さんがメガトルク新製品発表の収録の為に

九頭竜川で対決したDVDが販売されておりますが、翌日、この瀬に伊藤正弘

さんが挑むも流されて釣りにならなかったとの事でした。

 

 だからあのDVDには伊藤正弘さんの釣りシーンは僅かに少ないのです。

 

Ike_33141

 5メートル程の位置から撮影   現像ソフトで若干の露出補正

 

 釣りロマンや釣りビジョンでおなじみの、こちらの村田さんも元気でした。

もう30年もテレビ出演されているようです。

 昔は、私も若手だと言われていたと話されておりました。

   

                                   お応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
       にほんブログ村

 

 

☆第二部 コンパニオン編

 いよいよ登場です。

Ike_33091_2

 JACKALLさん

 女性に対しては、基本どおりに目にピントを合わせてストロボ撮影してます。

 

Ike_3150xt

 この写真は、ストロボ使用せず撮影   現像ソフトで露出を若干補正

 

 私がカメラを向けた日は撮影がok!だったのですが、二日目はNG!

となってしまい残念でした。

 安達祐実さん似でしょうか?  

 

Ike_31661

 JACKALLさん

NONE ストロボです。

Ike_32111

 佐野さん頑張って下さい。

 

Ike_31771

Ike_31801

Ike_32031

 Ike_32191

Ike_32331

Ike_32701

 

Ike_32821

 Ike_32861

 

 手前の女性は、コンパニオンさんではなく社員さんとの事でした。

昨年同様に今年もお会いしましたので話しかけてみましたが、殆ど無視され

てしまいました"(-""-)""

Ike_31551_2

釣りビジョンブースからトーク中にピースサインを頂きました。

Ike_32981_2

Ike_32531

 

Ike_33031

Ike_33211

 バックが黒いと被写体の女性も引き立ちますね! 

1.5m程からストロボ撮影

 

Ike_33261

 ハローキティは、2013年から釣り具ファッションをリリースとの事です。

 

Ike_33361

 アイシャドウが強いと顔がどうしても黒っぽくなってしまうので出来るだけ接近して

ストロボ撮影をしました。

 

Ike_33321

Ike_33161

Ike_33421

Ike_33451

 

 世界フィッシングショーですからワールドワイドな感じですね! 

Ike_31641

 こちらの国の方は、レンズを見て笑いませんでした。

 厳しい目線でのポーズです。

Ike_31451

Ike_33481

Ike_33891

Ike_34011

  笑顔が素敵です。  

 

Ike_31341_2

風船のお姉さんも頑張って働いてました。 

Ike_31721

  少し控えめに

Ike_34041

 CUP麺のこの人の目の部分に穴が開いてなかったですよ! 歩くのが大変そう

でした。

 

 今年のフッシングショーも多くの方がカメラに向かって笑顔を見せてくれて

ありがとうございました。

 

 特に、コンパニオンの皆さんにはレンズを通して、笑顔を生み出すプロ魂を

見せて頂いたような気がしました。

 釣り業界でも特に鮎釣り会は、地味なもので関東での開催が3月となって

から益々鮎釣り関係にあっては、白けたムードとなってましたが長野の植木

屋さんのブログのお仲間が会場を大いに盛り上げて活気が戻って来たよう

に感じました。

 私は、違った意味でフィッシングショーを楽しんで来ましたが、やはり主役は

メーカーでもコンパニオンでも無く、趣味の一環として始められた釣りによって

仲間から名人やレジェンドと言われる存在となって、その道の広告塔となった

皆さんであると思います。

 本職を、休んででも釣り具会発展のために寄与する心意気は本当に好きで

なければ出来ない奉仕であると思います。

 そのような主役になれるよう、またはそんな主役を目指してみたいと思える

ような情報を発信出来ればと思ってます。

 皆さんお疲れ様でした。

 また来年も会場でお会いしましょう!!

 ありがとうございました。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

最近の写真

  • Ike_7518
  • Ike_7514_t
  • Ike_7514
  • P2130562
  • Ike_7508_t
  • Ike_7492
  • Ike_7466
  • Ike_7452
  • Ike_7448_t
  • Ike_7421_s
  • Ike_7403
  • P2130522