フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

2018年2月19日 (月)

大井松田の河津桜祭り

 寒さはまだ厳しいのですが、立春を過ぎてからは日の暮れる時刻も遅くなり

日中のポカポカ陽気も風さえなければ気持ちいいものと感じます。

 まだまだ風は、冷たいですね!

 久しぶりにデジイチを持って大井松田の桜祭りに出かけてみました。

 最近は、釣りも出かけてなくて終盤用の大鮎用の仕掛け作りをしたり、既製品で

購入したネオプレーンジャケットのサイズ直しをしたりと全くの冬眠状態です。

 まっこんな状態ですが、少しは動かないとと言う意味も込めて車を走らせて

初めてとなる大井松田の桜祭り会場へと出かけてみました。

Ike_7421_s

 相模湾に注ぐ酒匂川の展望も良く、富士山の眺めも最高でした。

P2130522

 なんてと言っても雄大な富士山に圧倒されます。

Ike_7387  

 ピンク色の強い河津桜が本当に咲いてしました。(^_-)-☆

Ike_7452

 なんて言っても青空の広がる天候が、河津桜の綺麗さを引き立ててくれますね!

 花によっては、こんな寒い時期に咲いてしまって、花びらが綺麗に開き切って

ないものも多々ありましたが、まだまだこれからと言った感じでした。

 今頃は綺麗な満開咲きかもしれません。

Ike_7448_t

 河津桜以外には、菜の花畑も楽しめます。

Ike_7403

 みかんもまだ木についてました。

Ike_7492

 もぎ取って食べて見たくはなりましたが、木になっているみかんは酸っぱいとか?

Ike_7508_t

 ミニチュアの機関車も走ってました。

Ike_7466

 春を感じるには、草花の成長が一番だと思います。

Ike_7514

 オニクルミの芽?

 お猿さんの顔のようにも見えますが、これも注意して観察しないと気が付きません。

Ike_7514_t

 木の芽です。

P2130562

 自然のコントラストを楽しみながらの散歩程度の運動でしたが

少しづつ冬眠から、冷めようと思ってます。

Ike_7518

 酒匂川に良く見えるので、ついつい川の方へと視線が言ってしまいます。

 染井吉野に比べて2カ月近く早く咲く河津桜は、静岡県の河津町にあるので

早く咲くのかと思っていたら、そうではなく河津桜と言う品種の桜の木だからこそ

早く咲くのだそうです。

 地域には関係ないと言うこと。

 

 少し意味合いは、変わりますが一昔前に九州球磨川の鮎は大きくなるからと

言って、九州から取り寄せて関東の川に放流しようとしたことがあるそうです。

結果は、分かりませんが想像するに余り変化はないのだと思います。

 それは、九州と言う温暖な地で育つからこそ大鮎に育つのではないでしょうか?

 更に、秋田や北海道鮎はどうでょうか?

 短い夏の間に、太平洋側の鮎と変わらないか、それ以上に大きく育つ!!

この鮎の稚魚を関東の河川に放流した結果、尺鮎がバンバン育った時期が

ありました。

 これは、鮎固有の性格で夏の短い期間に旺盛な食欲で育つ習性を関東の

温暖な気候の河川に、放流してやれば更に育ちが良くなり尺鮎が育つと言う

ことに、ただ次の世代となる産卵にまで上手く行くかは分かりませんが

 小田原の漁協関係者から聞いたお話でした。

 ご参考まで、、

 

 2018.2.13 Nikon D700 NIKKOR 16-135mm撮影。 

ところどころ携帯の写真も混じってます。 

 

                 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

        にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                             にほんブログ村

                               無断転載禁止

                   Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年5月20日 (水)

尺鮎釣りの話に ・・ 花が咲く!

鮎釣り情報2013

 昨夜ベッドインするまでは今日解禁となる興津川へ行こうと

言う気持ちもありましたが、よくよく考えてみると何の準備もして

おりませんでした。

 昨年の仕掛けと、フィッシングショーで頂いたダイワの試供品の

針でもいいかと思ってましたが、目を覚ますと午前7時を回って

ましたので、今日の釣りは諦めて家でゴロゴロ ・・ リハビリ

 LINEやE-MAIL、FBで、興津川の情報が入って来ました。

今年は、数が出ているようです。形は小さ目が目立つようで

すが、チビ鮎が掛かる年は秋口まで十分楽しめる年になる

ので今年の興津川は終盤まで楽しめそうです。

 前日の雨で少し増水しているようで、明日が良いとの

情報も入ってますので、今日行けなかった釣り師は

明日の期待が大だと思います。

 そんな時に、海釣りに出かけたK兄さんと迷人さんのお二人

から今日は波が高くて釣りは出来ず、これから帰宅する

との連絡。

 相模屋さんに鮎釣り商品を買いに出かけながら

K兄さんの家へ、球磨川と相模川の剥製を持って行って

来ました。

P5201553


 桂川のお話から、昨年の球磨川の話まで冷たいノンアルコールの

お茶を飲みながら、釣れた瞬間や釣れた状況などをおしゃべりして

帰宅。

 剥製で気付いたことは、相模川の尺鮎と狩野川の尺鮎の似ている事。

同じ鮎種じゃないかと、やっぱり思えた魚の成長ぶりでした。

 大鮎の針や仕掛けについてあれこれとしゃべった後 ・・ 

これから始まる鮎釣りの解禁に向けて、だんだんやる

気になって来ました。

P5201554


 相模屋さんで鮎釣り1年分の商品を購入して来ました。

これで暫くは買う必要も無いと思いますが、針が一番悩む

物となりそうです。

 初めてメタコンポⅢも購入して来ました。

まだメタコンポⅡの在庫もありますが、今年はⅢも使って

みようと思ってます。

 ダイワのSaqSasも購入してみました。ストレートハリスと

思いきや、Wテーパーハリスでした。"(-""-)"

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年5月16日 (土)

鮎の剥製について!

鮎釣り情報2013

  魚をプラスチックで固めてしまって何が良いの?と言った意見の

方もあろうかと思いますが、折角釣り上げた記念の大物は魚拓や

写真と言った手法で思い出として残すことも出来ますが、立体的な

魚の形として、また色合いも釣り上げた当時のままに近い状態で保存

できる技術として剥製は、素晴らしい手法だと思います。

 

 今日、無事に鮎の剥製が手元に届きました。

_t


 見た感じ尾っぽを上げた方が躍動感を感じるかな ・・ と

感じましたが、自然体の鮎もまあ良い感じです。

 相模川で釣り上げた鮎の剥製と比べてみますと、背鰭の大きさが

全く違う鮎でした。

 球磨川の鮎は、尾鰭と背鰭が大きいです。

 まだ、剥製を作られた事の無い方は是非、今年は剥製にする

思い出の1匹に挑戦して見て下さい。

 この魚、剥製にするかどうするか迷ってしまう事があるかと

思いますが、そんな時はとりあえず魚を剥製用とキープする為に

次の処置をしておくと、魚の縮みや色の変化も少なく

鰭の劣化もなくて良いようです。

 

 工房かじかさんのHPからの引用です。

○  管理釣場等で釣った魚等ヒレが欠けている、ウロコが剥がれている魚でも修復は可能です
   現状のまま・修正する、どちらでもご希望に沿う剥製に製作いたします。

● 修正の無いより良い剥製を作る為、釣った魚が暴れてウロコ・ヒレ等が傷まないように注意して
   持ち帰りましょう。
 
   (エラブタ内部のエラの赤い部分をハサミ等で切断、出血死させる方法もあります)

● 魚は濡れたタオル・新聞紙などで包み、氷と水の入ったクーラーボックス等の入れ物に入れ
   て氷水に浸けて持ち帰ります。
         要は魚体の傷、内臓の腐敗、魚体の乾燥を防止する事が重要です。

● 持ち帰った魚は、各ヒレを折れ曲がらないように濡れたティッシュペーパーで
   包み尾ヒレに気をつけ、魚全体を濡れタオルで包みます。

● タオルに再度たっぷり水をつけ、ビニール袋で二重に包み冷凍します。
         冷凍庫に入らない場合は、当日または翌日上記の処理をしてすみやかに
   宅配便の営業所に持ち込み必ず冷凍宅配便で発送してください。

 

 釣った魚は死んでしまえば、大きさも縮みますし色も変化

してしまいます。

 そこで検量後、魚を絞めてしまったら氷水を発砲スチロール等の

箱物で作って、魚を十分に冷やし色合いの良い状態のまま

まな板等の上に置き、ヒレの上にテッシュを乗せて、氷水で湿ら

せて行きます。

 尾鰭や魚の表面にも十分なテッシュを乗せて湿らせて魚の乾燥を

防ぐようにし、最後にタオルで魚全体を包むようにして

包んだタオルにも十分な氷水を湿らせて、ビニール袋に入れて

梱包します。

 この状態のまま冷凍庫に入れて冷凍して置けば、暫くOK!な筈です。

 魚の大きさよりも、梱包サイズは大きくなりますので、その大きさに

応じた冷凍庫が必要となります。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年5月14日 (木)

尺鮎の剥製が完成したとの連絡!!

鮎釣り情報2013

 工房かじかさんから電話が入りましたよ~昨年の秋、大物師の

皆さんが狙われた球磨川において、私のオトリを追ってくれた尺鮎の

剥製が完成しましたとの連絡。 

 釣り上げた尺鮎は、球磨川から直接工房かじかさんに

宅配便で送りましたので、この尺鮎とそれ程長い時間一緒には居られ

ませんでしたが、今では全国でも大人気となった工房かじかさんの

剥製作りは淡水魚だけではなく海釣り師からも人気のようで

私の鮎の完成予定は2015年5月と言われておりました。

 半年以上待つことになりましたが、ここにやっとの完成です。

この剥製は、まだ手元には届いておりませんが、工房かじかさんから

届いた写真を皆さんにも公開したいと思います。

Photo




 この写真は、初めて工房かじかさんに作成して頂いた

富士川の尺鮎です。

Photo_2





 この写真は、相模川の尺鮎です。

 

 

 

 そしてそして、三代目となる尺鮎は

_x




 これが三代目となる球磨川の尺鮎です。

 

 既にお気付きだと思いますが、裏のボードは全て同じ物を使用

しております。

 実はこのボード元球磨川でガイドをされていた韮塚さんが作成

された物で、実に綺麗に出来上がったボードを私が譲り受け

気に入った鮎の剥製を代々、付け替えて頂いているところです。

 工房かじかさんは、健康を理由に事業の縮小化を発表されて

おりますので、かじかさんのご健在なうちに更なる大物鮎を釣り

上げたいと目標を大きく掲げております。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2014年12月 2日 (火)

秋の終わりを満喫!!

鮎釣り情報2013

 低気圧も抜けて秋晴れが戻って来ましたが、冬型の気圧配置とあって北西の

風が強く海は大時化とあって今日もアオリイカ釣りには行けません。 

 仕方なく紅葉狩りもまだでしたので中津川の上流宮ケ瀬ダムまで車を転がし

行って参りました。

 宮ケ瀬ダムで有名どころと言うとダム湖に掛けられた虹の大橋があります。

Ike_20141202_06

 車で走ってしまうとどの橋が虹の大橋なのか分からないくらですが、少し

離れて見るととても綺麗な橋であることが分かります。

 この橋は心霊スポットとしても有名なようで、この橋から飛び降りる自殺志

願者も多いようです。 

Ike_20141202_05


 宮ケ瀬湖周辺の紅葉は終わりに入ってましたが、所々まだ綺麗な色をし

ており最後の紅葉シーズンであると感じました。

Ike_20141202_09


 宮ケ瀬ダムに寄ってみることとしました。見学者等他のハイカーもおり

全くの閑散とした感じではなく適度な人の動きを感じました。

 有難いことに駐車場は無料です。

Ike_20141202_08


 ダムの下流側を見ると遥か先に横浜の街並みが展望できランドマーク

タワーを肉眼で確認することが出来ます。

 

 透き通った空気のお蔭で今日は視界良好です。(^^)v

Ike_20141202_02

 ダム下までエレベーターで降りることが出来ます。

高さは156mあるようです。

 宮ケ瀬ダムの売りは何といっても観光放流がありまして毎週水曜日と

第2・第4金曜日、第2日曜日の11:00~11:06、14:00~14:06の

僅かな時間ではありますが、毎秒30トン(25mプールが12秒で一杯になる)

を豪快に放流してくれるようです。

 今日は、残念ながら放流の日ではないので乾いておりました。

Ike_20141202_04_2

 ダム下の紅葉も部分的には綺麗に見えるところもありました。

Ike_20141202_03

     「大沢の滝を撮影」
 

 ダム下には小さな副ダムが有って、上の大きな湖を宮ケ瀬湖と言いこち

らの小さな湖を石小屋湖と呼ぶようです。

 従って副ダムの名前も石古屋ダムとなって、中津川へと続いて行きます。

 宮ケ瀬ダムは、平成13年4月に本格運用を開始した比較的新しいダム

です。

 

 湖底には1,136名の方々が生活をしておりその殆どの方々が清川村

の人だったようです。

 ダムの記念館にも、清川村の人達の移転の様子がビデオで流れており

ました。

Ike_20141202_10

 上の写真の現在地と言うところが、駐車場となりテクテクダムに向かって

歩いて見学となります。

Ike_20141202_11
  
  

 こちらがダム湖下の詳細な案内図となります。

Ike_20141202_12

 ここから写真の向こう側が中津川となります。

Ike_38061_2


 中津川運動公園前の管理釣り場も見て来ましたが、多くの釣りファンで

賑わっておりました。   

 平日の日中は、殆どがお年寄りばかりでこれと言った若い人はおらず

スルットした1人ドライブで終了となりました。

 夜間は日中とは打って変わって水力発電で発電した電力によって沢山の

イルミネーションで鮮やかな公園に化けているようです。

 

              最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年4月 5日 (土)

桜も散り始めました

 鮎釣り情報2013

 月曜日に一斉に咲き出しました相模原の桜もおよそ1週間が過ぎようとする今日は

散り始めて来ました。

 Ike_35301

 

 目を楽しませてくれたのも約一週間と短きもの、この一週間は天気も悪く残念なもの

でした。

 

Ike_35461

 

 おっ綺麗だ!と思ったのもつかの間

 

Ike_35551

 今日は、すっかり散って行く桜

Ike_35611

 桜の花びらのじゅうたんが出来てました。

 桜が散った後は、いよいよ相模川でも稚鮎の放流が開始されます。

例年ですと、4月10日前後から第1回目の稚鮎放流が開始されますが今年は、何時頃に

なるのかはまだ情報がありません。

 組合としては、稚鮎の価格の下がる今月末から来月上旬頃に掛けて放流したいと

考えているようです。

 明日は、相模川を散歩して見ようと思ってます。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年2月 3日 (月)

梅の花が開花!

鮎釣り情報2013

 1月31日(金)、ラジオを聞いていると都内で梅の花が開花したと話題が聞こ

えて来ました。 

 梅の花の開花宣言は気象庁ではやらないのか? とか

 梅の花の開花を確認する標準木が桜の木のようにあるのか?等々

ラジオでは面白可笑しく話してました。

 気象庁では、桜の木と同様に梅の木にも開花を確認する標準木を持っている

ものの、桜の開花に比べて梅の木の場合は、国民の生活に余り影響がないと

言うことで、頻繁に観察に出かけたり桜の木のように開花予想もいないとの事

です。 

 

 もう梅の木に花が咲く頃からと、この時はラジオの話しを聞き流しておりました

が昨日、近くの梅の木が何時の間にか満開となっておりましたので、今朝早速

撮影に出かけてみました。 

 

 熱海梅園では、梅の花と思いきやボケの花であって長野の植木屋さん本人様

から間違いのご指摘を受けた苦い思いがあります。 

 

 今回は、間違いなく梅の木に咲いた花です。

 

Ike_2896s

 綺麗に咲き誇っております。

通勤で歩く経路の木なのに、土曜日の朝は気が付かづ日曜日の午後に気が

付きましたので、一晩で一気に花が咲いたものと思います。

 

Ike_29041

 撮影中はポポカ陽気でした。

今日の暖かさは、ヤバいくらいに汗が出て来ます。

 

Ike_28981

 節分の日に青空に浮かぶ梅の花

 

Ike_2904ss
     

 まだ寒くなる日もあるようですので油断は出来ませんが、昨日の濃霧と言い

今日のポカポカ陽気は正に春を感じずにはいられません。

 

 この梅の木、昨年は2月28日に開花し写真撮影しておりましたので

今年は4週間程早く咲いた事になります。

 

 やはり異常気象でしょうか?

 昨年秋は、鮎の落ちるのが早く感じられました。

そして、鮭が川を遡上するのも早かった。(越後荒川での状況)

となると、今年の鮎の遡上は昨年よりも早まり数にもよりますが大型化する

可能性もります。

 天候にもよりますが、今年の鮎釣りも期待したいところですが沿岸付近の

海水温度が随分と低下している点が少し気になります。

 

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年1月20日 (月)

摩天楼からの美しさ!

鮎釣り情報2013

 横浜ラウンドマークタワーに行くことが出来ましたので、このタワーからの眺め

デジ一とスマホから撮影してみました。

 天気は良く見晴らしは最高のコンディションでした。

空気が透き通ったこの時期のラウンドマークタワーからの眺めは絶品です。

Ike_28381

 太陽が沈んだ西の空と暗くなりだした横浜の街並みとを撮影してみました。

Img_0261

 

 こちらは海側となる観覧車側です。

 

Ike_28511

 こちらは横浜の街並みを少しスローシャッターで撮影したものです。

 

 連日寒い日が続いてますが、何か何か楽しみを見つけて散歩してみたと

思ってすますが、建物から外へ出ると更に寒さが身に沁みます。

 ラウンドマーク展望台は、360度方向にぐるりと見渡すことが出来ます

ので横浜にお立ち寄りの際はエレベーターで一気に最上階まで行って

みるのも良いと思います。

 有料ですが、夕日と暗くなった時の夜景は格別な想いで見ることが

出来るものと思います。

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月22日 (日)

南関東にも冬の訪れが・・

鮎釣り情報2013

   太平洋南岸と日本海側との二つの低気圧により丁度本州を挟み込む

ようにし東進した低気圧によって寒波が入り、20日(金)は都内でも初雪

が観測されました。

 地域によっては、直径7ミリにも及ぶひょうが降ったとの報道もありました。

Ike_2743y

 大山から塔の岳、丹沢山、蛭が岳に至る丹沢山系もご覧の雪化粧です。

丹沢山頂の積雪は、30cm~50cm程あるものと推測されます。 

 

 丹沢山系に積もった雪を見ていると山に登りたくなってしまいますが

山を眺めていて感じることは山が随分と近くなったような気がします。

 これはきっと、平成15年から始まったディーゼルエンジン車両の

排気ガス規制強化によりクリーンな環境への取り組みの成果のおかげで

空気の透明度も増し、ご覧の写真のように遠くの山もクッキリと見える

ようになったからだと思います。

 歩道を歩いていても、以前はマスクなしでは歩けないほどの粉じんを感じ

た事もありましたが、現在はとても気持ちの良い歩道に変わりました。

 

 こんな空気の綺麗な丹沢山でも中国人と思われる、中国語で会話

している集団に出くわすことがあります。

 

 この人達も日本の空気は素晴らしいと感じているとは思いますが、日本

って過去に大気汚染と言われた酷い時代もありました。

 努力次第で汚くも綺麗にもなると言う事を ・ ・ 中国人も頑張れ!

 

 何事も努力次第ですかね!

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年12月13日 (金)

秋の終わりを感じた一日 ・・ in 熱海梅園

鮎釣り情報2013

  12月8日(日)まで紅葉祭りが開催されていたと言う熱海梅園ですが

私が訪れた時には、既にお祭りの片づけが終わった後のように静まり

返って、公園内は閑散とし昨年目にした梅園内の鮮やかな紅葉もすっかり

色落ちし冬支度の様相でした。

Ike_2610

 

 そんな寂しい梅園内でしたが、まだ秋を感じる紅葉も少しだけ楽しむ事が

出来ました。



  

Ike_2591

 小川の近くの紅葉は、発色も良くまだまだ息が長いと言った様子。


    

Ike_2605

 こちらの紅葉も色褪せすることなく鮮やかです。



  

Ike_2638

 写真だけを見るとまだ秋を楽しめるように感じますが、これはほんの一部分

の紅葉の残骸にしか過ぎません。

 

Ike_2622

 他に何も無いのかと思いましたが、発見しました。

梅園と言うだけあって、探せば小さな梅の木に小さな花が咲いてました。

 実は、梅の花ではなく「寒ボケ」とも言われる「ボケの花」でした。

(長野の植木屋様よりご指摘受け、梅の花ではないことが判明)

 

 

Ike_26191

 梅の木が小さいだけに、ボケの花の木が小さいだけに頑張って撮影に

集中してます。

 

Ike_2624

 何本かの梅の木を渡り歩き

 

Ike_2627

 つぼみも沢山あって  

 

Ike_2626

 秋から冬へバトンタッチの様子が垣間見えた感じです。

 

Ike_26331

 花は ボケだけではなく

 

Ike_2650

 情熱的な朱色の「さざんか」も猛アピールしておりました。



Ike_26111

  

 たまには、カメラを片手に公園内をブラブラしてみるのも抜歯後の痛みと

オサラバ出来て良かったのかな  ・ ・ ・

  

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

最近の写真

  • Img_9995
  • 20170924_05