その他 情報

2019年1月16日 (水)

ホモ・サピエンス

 皆さんこんにちは。

 

 宇宙誕生137億年とか138億年とから言われておりますが、良く分からないのが宇宙ですね!

 

 137億と言う数字も、現在観測しいる最も古い光の年号が137億年前の光であるから宇宙の果てが、137億年となっているようではありますが、宇宙に果てが無かった場合や、またまた新しく宇宙が解明された場合は、また変わってしまうであろうと思いますが宇宙の大きさと、宇宙の規則正しい運動等を考えると不思議でたまりません。

 

 

 

  また、地球が誕生して46億年ほど経過しているようではありますが、何故、地球がこんなに丸くそして大きなものが出来上がったのか?

 

 また、下の写真は月でありますが、月は何故地球に落ちて来ないのか?

 

不思議満載なのが地球をとりまく宇宙です。

 

 そんな宇宙や地球ですが、丸くなるにはそれなりの理由が考えられます。

 

 それは、液体や気体である場合、真空中においては球のように丸くなるってこと!地球も大昔は、ガスや液体だったんでしょうね!

 

 ちょっと地球の誕生を簡単に考えてみましょう!

 

 

 

Ike_2134

 

 

 

 自分の想像では、ビッグバンと言うものが起きて宇宙が誕生し、宇宙空間の中に霧状のような溶岩のようなドロドロしたものが飛んで行って、ある時、そのドロドロしたものが少しづつくっ付きあって一つの核となり、真空状態において質量があるものには、重力が働くことからその核となるものにドロドロした溶岩のようなものがくっ付いていき、時には大きな核同士もぶつかり合って更に大きくなってその大きくなった1個が、星の誕生であって、ドロドロした溶岩のようなものがぶつかり合う衝撃によって、その星の回転が生じて、回転することによってその星は丸く形成されて、段々時間の経過とともに表面が冷めていって数億年から数十億年経過した後に、生物等が生まれその生物達は更に時間をかけて徐々に進化して行って現在に至っているのであろう。

 

  ここまで、書いても良く分かりませんね!

 

 

 

 

 

 太陽のように光を放つ星を恒星と呼び、地球のよに光らない星を惑星と呼ぶ。

 

更に、地球の周りをクルクル回る月を衛星と呼び、人工的に作った衛星を人口衛星と言う。

 

 昔、勉強したことではでるが、今ではすっかり忘れてしまっている。

 

太陽の周りをグルグル回る水金地火木土天海冥を太陽系と呼び、太陽系が所属する銀河を天の川銀河と言う。

 

 地球からお隣の星である火星までロケットで飛んでいくと、早くても半年はかかってしまうようではあるが、光の速度である3×10の8乗≒30万キロメートルの速度であれば、1秒間に地球を7周半も回れるなんて話も昔、聞いた記憶はある。

 

 しかし、天の川銀河と似たような銀河が、宇宙には2000億個も存在し天の川銀河の中心には、ブラックホールが存在し、天の川銀河を横断する

 

のに、光の速度で10万年もかかるなんて、想像と言うか宇宙そのものを考えたくない数字であ。

 

 太陽系も実は、天の川銀河の中をグルグル回っているようで、一周するのに2億年もかかっているようである。

 

 こんなスケールの大きな話の中で、地球の氷河期を調べてみようと思ったのだが、意外と氷河期と言われるものも自分の想像していたものと

 

違って、氷河の定義そのものも難しい。

 

 鮎の縄張り意識が、餌が少なくなった氷河期頃に出来上がったなんてことも読んだ記憶はあるが、果たしてどうなんだろう??と思うところもある。

 

 そもそも、鮭科の魚と言われる鮎だけが故1年しか生きられない年魚になってしまったのか不思議でたまらない。

 

 アフリカ辺りで、20万年ほど昔に現れた人属の中でホモ・サピエンスと言う胴部が、現在の人間の原型のようであって、その昔は、色々な人属があったようであるが、人間にまで進化することなく自然の猛威等により滅びてしまったようである。

 

 

 

Ike_2520

 

 

 

 

 

 地球が出来て46億年ではあったが、その後長い年月をかけて今から20万年も昔に今の人間が完成し、その頃には現在の海水魚や淡水魚は、今のような形になっていたのでしょう!

 

 しかし、将来の警告として、過去は生き延びてこれた人間ではあるがこれから先も生命を引継いでいけるのかはどうかは、人間の行い次第のようである。

 

 人類や動物の営みって、安定した宇宙と太陽と地球やお月様によつて成り立っているんですね!

 

 微妙な、偶然が素晴らしい地球を育んだ!

 

 宇宙の中で、地球が人間としての原始人になるのかも知れません。

 

 ホモ・サピエンスって、言葉は少し抵抗がありますが、弱弱しい人間が心を持ち、自分や家族を守るためにあらゆる分野で考え、工夫し諦めることなく、生き延びてきた。

 

 そのDNAは、現代人に引き継がれるいる不思議です。

 

 

 

最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村

無断転載禁止

 Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

謹賀新年!

 新年の挨拶が遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。

 ブログの方も適当に時間が出来ましたらアップして行こうと思ってますので気長に宜しくお願いします。

 昨年は、念願かなってやっと400グラム超級の大鮎を釣り上げる事が

出来まして、とても満足出来た年でした。

 

20170924ikejima_a

 

 この調子でいけば近い将来念願の35cm500グラムの超大鮎との出会いも現実のもと思いますが、何分ここ数年は雨が量が半端なく多く一雨降れば川の水も半端なく増水し、大きな災害までもが起こるご時世ではありますが川の水がある程度の水量で安定してくれれば、まだまだチャンスはあると思ってます。

 

Img_7890_a

 

 

 

 こればかりは、誰にも分らないことですので気象変化をみてチャンスの時には昨年のように、そのチャンスを生かせられるように頑張ってみたいと思ってます。

 

 

 

528002569768719

 テレビ等でも放送れてますが、九州熊本県の球磨川は本当に大鮎が育ち砂場のポイントも増えてきたようではありますが、まだまだ岩盤のポイントも昔ながらに変わらず残っていてとても魅力的な川です。

 

528434911516568_2

 

 

 綺麗な流れを見ていると、十数年前の良かったころの富士川を思い出してしまいますが、今ではその面影もないくらい寂しい川となった富士川ですが球磨川は、現在の富士川のようにはなって欲しくないと願ってます。

 

528352944304413

 

 

 この綺麗な流れは、海の磯場のようにも見えます。

 

527931144857412

 

 

 

 魚は大きくても、食べて美味しいのが球磨川の鮎の特徴とも言えます。

 

こんな素晴らしい環境の球磨川を何時までも残して欲しいと願ってます。

 

 そしてまた今年の秋に訪れてみようと思ってます。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村

無断転載禁止

Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

相模川上大島の桜満開!

鮎釣り情報2013

  越前中は、小雨の降る生憎の天気となりましたが昼頃から雨も

上がり薄らと外が明るくなって来ましたのでカメラを持って相模川の

上流地区となる上大島に出かけてみました。

Ike_5548

 現在の相模川は、渇水状態となって底の石の状態が良く見えてます。

年券は、10000円から12000円に値上がりしたようですが

鮎の放流は、まだされていないようです。

 

Ike_5524

 橋の下のトロ場には良い石が入ってました。
川鵜うが、1羽しきりに潜ってましたが群れは見えませんでした。

 

Ike_5522

  生憎の曇天で青空は見えませんでしたが、桜は綺麗でした。

 

Ike_5534

 所狭しと咲き誇っています。

 

 

Ike_5480

 抜けるような青空が欲しかったですが、カメラに助けられて

います。

 

 

Ike_5578

 幹の部分からもこんにちは(^.^)

 

Ike_5579

 桜祭会場ではライトアップもされて夜桜が綺麗だと思います。

 

Ike_5526

  上大島売店前の桜も満開です。

 綺麗なものを見ると心が豊かになると言います。

白や黒ばかりではなく、鮮やかな色や香りも心の肥やしに

なるようです。

 天候が悪くても、気持ちは明るくいたいものです。

 今年の鮎もこの天候ではと思いたいですが、良い状況に

なることを願いたいですね!!

  

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

続 ・・ 最近の楽しみと言えば ・・

鮎釣り情報2013

  待ちに待った桜満開で花見の季節到来と思いきや、じめじめと

梅雨空のような悪天候に、ガッカリされている方も多いと思います。

 私も、満開の桜を写真に収めようとカメラレンズを拭いて電池も充電し

準備万端として楽しみにしておりましたが、青空広がるような天気に

なってくれません。

 こう天気も悪いとアウトドア派の私も、どうしてもインドア派になって

しまいます。

Ike_54741

 飲み物の中で、コーヒーとお茶は特に欠かさない私ですが

朝のコーヒーは、特に好きな時間となります。

 もう何年も使って来たコーヒーミールで、ゴリゴリとコーヒー豆を粉にして

コーヒー豆の風味を楽しんでいます。 

 

 術後の腰の回復は、現在のところ順調で右足の痺れも特に

感じなくなって来ました。

 こんな日々の生活の中で、少しレパートリーを増やしたのが

食事の献立です。

Img_2896

 食事は、自炊が多かったのですが焼き物や揚げ物が簡単で

どうしても煮物系となると手が竦んでしまっていましたが

大好きな物を自由に作れるようになれば、台所に立つ時間も

楽しくなって来ます。

 

Img_2978

 ポテトサラダは、良く子供の頃に母親が作ってくれて

自分では中々作らない一品でしたが、意外に簡単で

美味しくて、弁当のおかずにもなって重宝してます。 

 

Img_2902

 切り干し大根なんて、大戸屋に行かないと食べれないと

思ってましたが、自分で作れるようになると作り置きが出来て

こちらも重宝する一品となりました。

 

Img_3240

 小松菜のお浸しも美味しいですね!

 

Img_3241

 日本酒と良く合って、実に美味しい。(笑)

 

Img_3265

 マカロニサラダが、またビールに良く合て美味しい(笑) 

 

Img_3271

 ワインにと、生ハムと玉ねぎのスライスにお酢で作ったドレッシングを

掛けてカルパッチョ風に、これにトマトと しめじとゆで卵を乗せて頂いて

みました。

 程良く、酢が効いて美味しい。(笑)

 こんな感じで、泡風呂の後はインドアを楽しんでいます。

 

 

 
     

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

花見の季節到来!

鮎釣り情報2013

  週末になると天気が悪くなる周期となってしまったこの季節

別れや新たな出会いも起こるこの季節。

 桜の開花と共に、春の足音が一斉に近づいて来たこの季節。

しかし、桜は中々満開とまでは行かなかった。

 蓋を開けてみれば、例年の如く4月に入ってから桜が見頃を

迎えました。

 私も、リハビリを兼ねてなるべく歩きながら桜の季節を楽しもうと

思っています。

 今日は、近くの女子大に出かけてみました。

Ike_5440

 ようやく8分咲きと言ったところです。

 

Ike_5433

 他の花見客も何組か楽しんでおられました。

 

Ike_5427

 もうギッシリと咲いている枝も有って

 

Ike_5448

  アップに耐ええる美しさ

Ike_5448_s

 更にアップで勝負!!

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

相模川上大島の桜

鮎釣り情報2013

 相模川の状況を見ながら上大島まで車を走らせてみました。

やっぱり気になるのは鮎ですが、相模川の鮎はまだ小田原辺りの

港を泳いでいるのかもしれませんが、橋の上から覗いても

魚がいるような気配はありません。

 まだ放流もしていないようで、例年川鵜避けに張るナイロンも

展張されておらず、まだまだこれからと言った感じです。

Img_3199

 上大島の桜は、3分から5分咲きと言ったところで

まだ花見には少し早い感じがしました。

Ike_54121

 帰りに相模屋さんに寄るも鮎の本が無くて、16号線のBunBunに

寄って2冊購入して来ました。

 今年は、勉強して大会に望もうと思ってます。

 

Ike_5410

 今夜も泡風呂に浸かって、術後の静養に努めることとします。

この泡風呂、程良く香りも有ってのんびりくつろげるところが良いです。

Ike_5406

 泡の素は特殊な、バス用品を使用しておりますが

泡を立てる器具として、Amazonで購入した噴射機を

使用しています。

 中々、遊べて入浴が楽しくなりますよ(^ム^)

   
     

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

靖国神社参拝!

鮎釣り情報2013

 都内に勤務していて中々、足が向かなかった名所の1つに

現在の日本の姿を支えてくれた多くの若者を祭っている靖国神社が

ありました。

 昨日の天気から一転して、本日は青空が広がりポカポカ陽気です。

思い切って半蔵濠(はんぞうぼり)の外側を歩いて、靖国神社まで

行ってみることとしました。

Ike_53221

 職場を出て幾つかの信号機を渡り切ると、多くのランナーが走る皇居の

周回路に出ることが出来ます。

 ここから桜田門側を望むと緑豊かな都内中心部の光景を望むことが

出来ます。

 青空が広がり風も無く、とっても気持ちが良いい。

Ike_53201

 目指す靖国神社は、この方向とは反対側の三宅坂方面となるため

こちらの写真の方向へと進みます。

 

Ike_53551  

 どんどん歩いて行くと、お花見スポットで有名な千鳥ケ淵が見えて来ました。

ボートに乗って気持ち良さそうです。

 

Ike_53601

 千鳥ケ淵を優雅に動くボートを眺めて、いよいよ靖国神社へと向かいます。

 

Ike_53641

 歩道橋の上から来た道を振返り、撮影して見まみした。

桜は、まだ二分咲きくらいでしょうか?

 

Ike_53721_2

 大きな鳥居をくぐり更に鳥居をくぐって中へと入って行きます。

 

Ike_53761 

 行き交う人は、日本人とは限りません。

お隣の東南アジアからと思われる観光客の姿も多く見受けられます。

 

Ike_53771

 大きな菊の門をくぐって行くと、靖国神社が見えて来ました。

 

Ike_53801

 桜は残念ながら、この菊の門の近くの木だけが八分咲きくらいでしたが

他の桜の木は、まだ3分咲き程度でした。

 

Ike_54001

  桜をメインに皆さん撮影しておりました。

 

Ike_53961

 遊就観を拝観してみました。

ゼロ戦や、D5の機関車等が展示されています。

 

Ike_53991

 一歩中に入ると、ここと別世界でした。

不思議と胸が熱くなり、目元から涙が込み上げて来ました。

 特攻隊員が、母に捧げた手紙の数々・・・

 

中でも恰好いいと思ってしまったのは、元帥刀です。(上の写真)

この刀は、また何とも言えない風格を感じました。

  

 足早にではありましたが、遊就観を後にし靖国神社から

元来た鳥居をくぐり帰宅しました。

 

 参考文献:

帝国陸・海軍で勲功のあった陸・海軍大将は元帥府(天皇=大元帥を軍事上親捕する機関)に列せられ、「元帥」の称号が与えられた。元帥は階級ではなく、軍人最高の栄誉称号である。
 略式に「(人名) 陸 (海) 軍元帥」と称するが、正式には「元帥 (人名) 陸 (海) 軍大将」と呼称する。

 帝国陸・海軍70有余年の歴史の中で、17名の陸軍元帥と13名の海軍元帥が存在した。
 元帥府に列せられた陸 (海) 軍大将には「元帥刀」が下賜された。
 刀身は皇室御物の「小烏丸」を、外装は毛抜型太刀 (衛府の太刀) を模している。
 外装金具には菊花が全面に高彫りされ、鞘には菊花紋が鮮やかに蒔絵されている。

 (元帥刀より抜粋)

 

 
     

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

近所の桜も開花

鮎釣り情報2013

  皆さんこんにちは、今か今かと花見の準備と場所取りはしたものの

肝心な桜の開花が足踏み状態とあって、木枯らしが吹くような冷たい風の

中で、お花見を楽しんでいる方もいるのではないでしょうか。

 ここ数日、気温がぐっと下がり真冬のコートが欲しいくらいの空気の

冷たさを感じます。

 私も、都内の桜名所まで足を延ばしてみようと思いましたが

余りにも冷たい空気に足も竦み、先ずは自宅近くの桜を見物にカメラ片手に

出かけてみました。

Ike_5305

 全くつぼみの状態の桜の木が殆どでしたが、近所の古木には3分咲きと

桜の花を楽しませて貰いました。

Ike_5306

 曇り空でしたが、薄ら青空が見えてシャッターチャンスが訪れました。

 

Ike_5310

 古木は、幹からも花が咲いていて可愛い一面も感じます。

 

Ike_5314

 
 本格的な桜の開花は、これからのようですが徐々に春の足音を感じ

私の体も順調に回復方向へ向かっています。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

最近の楽しみと言えば・・

鮎釣り情報2013

  皆さんこんにちは、暖かくなったと思ったら

またまた寒戻りと冷たい風が吹いて嫌になってしまいますね!

 腰痛の大敵は、身体を冷やす事! 特にダメなのが足を冷やす事!!

この足を冷やすことが腰に、もっとも悪いようです。

 日頃の生活では、コルセットを装着しており、お腹の周りが

窮屈に感じることもあります。

 そんな窮屈感からの解放が、最近楽しみな時間となった

入浴タイム。

 昔から、お風呂や温泉は大好きでしたが、特に家庭のお風呂で

楽しむなんて発想は、あまり持っていませんでした。

 外のお風呂に入りに行っても、帰りに身体が冷え込んでしまうので

今は、自宅のお風呂でのんびり、ゆっくり湯舟に浸かって泡泡しながら

Img_3124

お風呂を楽しんでいます。

 身体も温まって、気持ち的にゆっくり浸かろうと思えるのが

泡風呂の良いところ。

 のんびりお風呂に浸かって、術後の静養を楽しんでいます。

どうぞ皆さんも、泡泡真似して見て下さい。

 
     

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

術後の検査の為に病院へ・・

鮎釣り情報2013

  昨日、仕事の帰りに横浜まで術後の検査の為に病院へ

行って来ました。

 この病院の1番のネックは、人気の高い整形外科は時間予約して

いても2~3時間待ちが当たり前なところ。

 もう待っている時間だけでも大変な思いで、他の患者さんも

少しイラッと来ている感じがしました。

 私も同じく、午後1時30分からの予約でしたが呼ばれたのは

午後3時半になってから、この時間から検査して清算して

バスに乗って、電車に乗り換えてなどしていると帰宅時には

もう空は暗くなってしまう。

 日中は、ポカポカ陽気で、暑いくらいでしたが太陽が西に傾く頃には

一気に気温が下がり出し、体感温度は真冬のような寒さに

 検査結果は、良好で11日振りに缶ビール350cc1本を

飲む事が出来ました。

Img_3110_2

 腰の部分の写真です。

 

Img_3119_2

 患部の拡大写真です。

 

写真は、私の背中のものですが16mmの穴を開けて

そこから、内視鏡を入れて飛び出た軟骨をほじくり出すような

イメージとなります。

Img_3009

取り出した検体。

大きさは、小指の第一関節よりも少し小さなくらい。

 

 MRI検査では、椎間板ヘルニアの大きさはそれ程でも

ないと言われましたが、手術後には神経の周りに付着していた

量は、多いと言われました。

 2カ月間は、毎日コルセットを嵌めて無理をしない事と

言われました。

 解禁の頃には、全治していたいな!!

 

 
     

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧