フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

2015年10月29日 (木)

鮎釣り納竿

鮎釣り情報2013

  2015年鮎釣りは、6月1日の相模川の解禁を皮切りに

桂川都留管内へ少し、桂川本流へも数回、そして酒匂川や

相模川へも数回と言った釣行シーズンで、あっという間に

鮎のシーズンも終盤に入り、本日狩野川を最後に鮎釣りは

納竿と致します。

Pa291837

 

意気盛んに家を出たのは午前6時頃、先週良く釣れたと言う

神島橋を目指しましたが、午前8時半過ぎには既に数人の

釣り人が神島橋付近に見えたので、急遽諦めて狩野川公園

前に入ってみました。

 

 釣り人は、私も含め6~7人

竿が殆ど立ったかどうか ・・ 微妙な感じでした。

 オトリを鮎小屋の親父さんから購入し、対岸まで車移動

迷うことなく、縦貫道の下に入りました。

 今年の狩野川は今日が初めて、様子が全く分からない

のでとりあえず、一匹でも釣れればと思い竿を出してみました。

 案の定、寒くて寒くて鮎は、15センチくらいのチビ鮎が開始早々に

掛かりましたが、後が続かない。

 少し針に当たる感じはあるものの掛かりません。

釣り下がりながら、諦めムードでオトリを吊り下げて行きます。

 その時、いい当たりがありました。

やっと来たと引抜いて見るとオスでした。

 オトリをこのオスに交換して、また釣り下がって行くと

更にいい当たりが来ました。

 竿を絞るも中々オトリも上がって来ません。

 これは大きい感じ。

 流れの垂水に誘導してから引き抜こうとしたら、身切れなのか

オトリがロケットで飛んで来ました。

 残念!! 25m級だったかもな

Pa291834

 写真のような良さそうな所では、全く来なかった。

 石と石との垂水のような所で、更にビクン来て

Pa291838

 

 小さいながらもメスが掛かってくれました。

 このメスをオトリにすると、結構流のある瀬に入って行こうと

するので、瀬も攻めてみましたが全く当たりは来ず

午後1時をもって終了としました。

 

 やっぱり釣れると楽しい友釣りです。

来年は、もっと沢山の鮎が釣れるよう自分の体調も良くして

行きたいと思ってます。

 今日は、メタコンポの0.1号でやってみましたが0.05号でも

良かったかな ・・

 ボーズでは無かったので良しとします。

 
     

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年5月23日 (土)

祝!狩野川鮎解禁 ・・ 速報!! in 大見川

鮎釣り情報2013

 昨夜より狩野川入りしいた板さんチームから狩野川鮎解禁状況が

入って来ました。

 板さんチームは本日、早朝より大見川上流域に入ったようですが

昨年のような入れ掛りムードではなく ポツリ ・・ ポツリと

のんびりとしたリズムで釣れている人と釣れない人が

混在しているようです。

4454


 鮎も超チビ鮎しか釣れないのか?

たまたまチビ鮎の撮影だったのか?

4455


 ワカサギサイズです。

 まだまだ解禁は始まったばかり、これから時間も沢山あるので

頑張って欲しいところです。

4465
迷人さんは、座席釣法!! ← これなら私も釣行出来ましたけどな~

  

 只今の、最釣果はk兄さんの17匹で仲間内ではトップ!!

付近で、カッパさんの知人の方が20匹到達!!

4478

 K兄さんの最大は、18cm

4479


 午前11時までの釣果です。

といった釣れ具合のようです。

 また新しい情報が入りましたら、随時追記して行きます。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2014年10月19日 (日)

狩野川釣行 ・・ 納竿です。

鮎釣り情報2013

18日(土)は、午前4時に目が覚めてしまい今日の釣行先を決めようと

U川へ向かった名人のブログを覗くと立派な鮎の写真が載っていた。これは

今日はU川でしょ!! と思い、1.5号の鼻環回りと8号3本イカリを巻いて

から自宅を出発。

 午前7時前には富士インターを降りて何時ものセブンイレブンで小休止とし

オトリ屋さんの開店時間を待つことにしました。

 この間にもう一度、U川名人のブログをしっかり読んでみると、釣果3本との

こと。 

 昨年、確かU川で尺鮎を釣り上げた名人が1日やって3本では厳しいな~

 ・・ と思い直し、旭水園に集結した旭友会メンバーN崎さんから狩野川に

到着とのLINEも入っていたので急遽、狩野川を目指すことに予定を変更し

した。

Pa180559

 

 東名高速道路から伊豆縦貫道に入り、スイスイと三島に入る。旭水園に

午前8時15分頃に到着しました。

 

 久しぶりに見る旭水園のオヤジさんとお嬢さん達、しばし世間話しをして

からオトリ2尾と日釣り券を購入し、狩野川へと向かいました。

 狩野川吊り橋付近は、釣り人がギッシリです。特に左岸のボサの前は

3~4人がかたまった状態です。

 この人出を見ると旭水園前は避けて別のポイントに入りたい気持ちになり

ますが納竿と言う事と、相模川でも感じていることは攻めているようで攻めが

甘い自分の釣りスタイル。最近特に低迷していると感じることから敢えて混雑

している旭友会メンバーの元へ・・

 吊り橋を渡り対岸に入っているN崎さんに声を掛けてみると

1匹釣れたけどゴミが多くて ・・ 良い所でゴミが掛かって入水 ・・ 場所荒れ

と言う。

 とりあえず私も左岸から開始。

 

   対岸の旭友会メンバーの 花○さんから

   今日はどうしたの?

  他が出来ないから来たの?

  ゴミが掛かるから気を付けてね!!

 

と声を掛けて頂きました。  

  私は全て頷き首を立てに振ります。

 

Pa180554


 写真は、昼頃に撮影しましたので釣り人は一旦川を離れて少ないように

見えますが、かなりの混雑で賑わっておりました。

 下流に居たN崎さんが上がって来て、私はオトリを泳がせながら世間話です。

時々、オトリを追う僅かなアタリが元竿を握る手に伝わって来ます。

 今日の竿は、ダイワ競技SP-T90です。やっぱり10mや11mの豪竿と

違って感度は最高に良いです。 竿の軽さも全く違い楽々 ・・ 30分程泳が

せてようやく 1匹目が針掛りしました。 それも背掛かりの18cmクラスです。

 この鮎をオトリにして出すと今まで何だったのかと思う程に5尾連荘で

ポンポンと釣れました。 

 その後、痛恨の根掛りで入水し場所を荒らしてしまいました。

 流れの状況を見ると、上流に大きな石があって流れが少し緩くなったところ

石が黒く見える所で釣れました。右岸の流れは早く石の色は白く、自分の

立ち位置の石色が良いことに気付き、その後何度となく根掛りの為に入水し

対岸の釣り人も動いたので対岸に渡ることに。

 旭友会の方の忠告通りススキが石に絡まっており、いいい所でこのススキ

に針が掛かり、ゴミ拾いの為に流れに入らなくてはいけません。

 何度がゴミ拾いをし、やっと釣り場らしくなって来ました。

 太陽も高く日差しが燦々と注ぐと鮎も流れの弱い所から少し流れの強い所

掛かり出し、昼飯までの時間に18尾を釣り上げました。

 掛かり鮎は元気で、オトリを引き摺って対岸に走る鮎もいました。 大物か?

と思ってあげてみると17cm程の若い鮎です。

 黒い鮎は1匹も居ません。

Pa180564


 一旦、竿を仕舞ってから旭水園に向かい昼食に!

 オヤジさんに、ナンボでも釣れそうですよ! 18尾釣れましたよ!

と言うと ・・ そう?? それはおかしいな~ そんなに釣れる訳がないけど

な~

 旭友会メンバーでオデコの人もいたよ! 最高で14尾だったよ!!

 私は、この調子なら今日は40匹は行けますよ!!

と言うと、それは無いよ!! 午前中調子良くても午後からダメな人もいるから

まあ~30匹行けば良いよ!!

 食事を済ませ、午後1時過ぎからまた川に向かいましたがやはり入りたかっ

場所には、既に別の釣り人が入ってました。

 少し下流に入って、石色の良い左岸側の筋を立ち込んで狙います。

オトリは、流れの緩い所を泳ぎますが私は流の芯に立ち込んでいるので

激流で釣りをしているような感じになります。(ちょっと言い過ぎですね!)

 そんな感じで狙っていくと、ポツリポツリと掛かりましたが午前中のような

テンポでは掛からず、風も冷たく午後4時には終了し検量に向かいました。

Pa180571


 今海から上がって来たばかりじゃないの??と思えるような綺麗な若い

鮎も何匹か掛かりました。 シャケで言うとトキシラズとでもいいましょうか!

 オトリ込みジャスト30匹でした。

 気持ち良く2014年鮎シーズンを終えることが出来ます。

 狩野川には、解禁以来の2回目の釣行となるため今年は年券も買って

無かったのですが、日釣り券で正解だったと思います。

 これでまた何度か、狩野川に足を運ぶと年券にすれば良かったと ・・

 川底は複雑な流れとなっており、最近の鮎の縄張りも狭くなったと耳にする

ことから、大雑把な釣りではなく少しみみっちーようなオトリの動きが必要に

なったように感じた2014年のシーズンでした。

 

 竿:ダイワ競技SP-T90 

 針:がまかつ刻7.5号4本イカリ 

 ハリス:ザイト1.2号 

 水中糸:ダイワメタコンポ0.05号 

 付け糸:ナイロン0.5号 30cm 

 鼻環回り:ナイロン1.2号 

 常時背針使用 

 パワーソリッド穂先使用

 

 狩野川用と言うよりも、相模川で使用したお古の仕掛けです。

場所にもよると思いますが、まだまだ若い鮎の多い狩野川でした。    

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年5月27日 (火)

狩野川の解禁に感じた事 ・・!!

 鮎釣り情報2013

 前日の夜から現地入りしたにもかかわらず良い結果が出なかった狩野川の

解禁日でしたが、何も狩野川の状況が悪いとは思っておりません。

今年は、日本海側で深海魚のダイオウイカが湧いたように太平洋側でも黒潮

が南側へ大きく蛇行し、低海水温となりダイオウイカが上がったと聞きます。

 このような理由からかハッキリは、言えませんが狩野川への遡上が未だ完了

しておらず、川が出来上がっていなと言えます。

その理由として、狩野川大橋付近の様子ですが、石の色は本当に酷い状況

で青ノロが出て糸にまつわり付いて来ました。 

 しかし、釣っていて感じた事は、川の中を上流に動く魚の影を良く見かけた

事です。

 これは、石の色が良い悪いと言うよりも狩野川の鮎の遡上がまだ完了して

おらず、現在に至り遡上途中であると思われます。

 全く石の色が悪いところでも、良く釣り上げている人も目にしましたので

下から遡上途中の鮎がオトリに絡みついて掛かっているようにも感じました。

 また、狩野川全般として釣れた人と釣れない人との差が出て場所ムラがある

と言われておりますが、これもまだ鮎が居着いてない証拠でもあると言えます。

 このようなことから、狩野川への釣行は焦る事はないと思います。

 大会等でどうしても入川したい人もいると思いますが、釣れ切ってしまった

暫くは釣れない覚悟も必要かもしれません。

 

 昨年に比べて天然鮎の少なさも感じましたが、まだ遡上途中の今年の狩野

川、天然鮎は、元気に上へ上へと動いているように見えましたので、今後は

経過と共に、好転し大いに期待できるものと思います。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年5月24日 (土)

祝!鮎解禁されど玉砕 ・・ (≧▽≦) in 狩野川

鮎釣り情報2013

 初夏の陽気に恵まれた今日、伊豆地方内陸部を北側へ流れる狩野川で

鮎釣りの解禁を迎えました。

 ここ数年は、上流域となる旭水園さんの前で解禁を迎えておりましたが

今年は気分転換にと思い、下流域となる狩野川公園裏の井口オトリ店さん

にお世話になりました。

 

 先ずは、お知らせとしまして東名沼津インターから伊豆縦貫道が1国に

出ることなくすんなりと大仁まで開通しておりました。

 既に、アマゴ釣り等で沼津方面に車を走らせたドライバーであればご存知

の事と思いますが、私は夜間に初めて完成した伊豆縦貫道を走ったもので

なかなか1国とぶつからないな ~ ・・・ と不安に思っていたところ、気が

付けば既にトンネルを出た料金所まで来ておりました。

 

 これは便利です。

 東名を使うドライバーにとっては、狩野川が更に近くなったことと思います。

 

 さて、解禁の話に戻りますが、昨夜は一二三荘の鮎小屋で友人と待ち合

わせをする予定となっておりましたが、友人が遅いことと、既に鮎小屋にこ

られている方々を余り拝見したことが無かったことから、一人で飛び込んで

行く勇気も出ず対岸の井口オトリ店に向かいました。

 

 明日の解禁を迎える前夜夜とあって、オトリ店の明かりが付いておりました

のでここで後から来られた迷人さんとビールで乾杯し、解禁の朝を迎えました。

 ゆっくり起きようと思って床に着きましたが、午前4時には目が覚めてしま

い、午前5時には川に立ちました。

 

 井口オトリ店前は、狩野川大橋のピンヤの工事の為に荒れ果てた姿で

流れが昨年と違い、如何にも釣れなさそうな雰囲気。

 

 日釣り券とオトリ1匹を購入し川に入った途端に、これは釣れない!!

と分かるほど石が汚く、青ノロが付着し、ハミ跡も全く見えない状況。

 ハミ跡を探すとオトリ店から上流に歩いた伊豆縦貫道の上流辺りに

小さな物を発見する程度。

  それもそのはず、井口オトリ店前には鮎の放流は例年していない

とのことです。鮎の放流は組合で決まっていて更に下流のオトリ店の付近

とのことです。

 しかし、決めた場所ですから楽しく行かなくてはなりません。

 先ずは上流側に入ってオトリに使用できる限界に近いチビ鮎2尾を掛けて

オトリ店前に移動、ここで6尾掛けて下流域では先ず先ずの結果?に

 時計は、午前9時半を回ったところ、休憩の為、一旦川を上がることに

しました。

 大見川の方には、板さんチームが入っており情報によれば良く釣れている

とのこと。 そんな話を聞けば移動したくなるのは誰もが思う事。

 早速、オトリを車に積み込んで大見川向け移動。

 しかし、既に釣り人が同じように集まり出しお祭りも終盤を迎えているような

状況で、私のオトリにはチビ鮎が掛かっただけ。

P5240524

 今日一番のチビ鮎です。 オトリにはしませんでした。

 日中に入ると風も強まり9mの竿で煙草サイズのオトリを操作するには厳し

い状況となりオトリもヘロヘロになってか、チビヤマメにバカにされて納竿と

なりました。

P5240525

 朱い斑点が見えません。 これはヤマメですが、伊豆にはヤマメがいるん

ですね??

 午後3時に近づいたところで、余りにも釣れなくてしんどいので納竿と

なりました。

 結局、塩焼き用になるような鮎は3匹のみでしたので全て放流して帰宅。

次回は、しっかり仕掛け類を準備して出かけようと思います。

 

 釣れた人は、午前中で20~25尾との事ですので今年の狩野川の

解禁は、例年どおりと言ったところだと思います。 

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年5月23日 (金)

いざ出陣!! ・・ 目指すは狩野川

鮎釣り情報2013

 ブログを書く時間があれば針を一本余分に巻きたいくらいですが、そうも

言っていられないのがブロガーの定めです。

 

 新しく購入した、メタコンポⅢ0.04号の水中糸で2本の仕掛けを完成させ

ました。

天井糸や鼻環回りは、残念ながら昨年の余り物をベストに詰め込んで間も

なく出発です。

 今夜は、久し振りに再会する鮎友と乾杯し明日朝はのんびり寝てから川に

入ろうと思ってます。

P5230518

 

 車に荷物を積み込んで出発です。 (^◇^)

 こんな状態ですので、結果よりも鮎と出会えることが嬉しいです。

 

 
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
           にほんブログ村

2013年11月 2日 (土)

納竿じゃ!・・in狩野川

鮎釣り情報2013

 天気の良い日に気持ち良く鮎釣りをシーズンの閉幕と思い土曜日の

朝に狩野川へ向けて出発しました。 

 この日は、釣り仲間と久し振りに会う約束をしており待ち合わせ場所は

旭水園さん(http://www4.tokai.or.jp/kyokusuien/)の駐車場です。

 この時期に入ると狩野川も、下流の方が釣れのではと思いましたが

旭水園の親父さん曰く、ここ数日で1日20尾釣るのは難しいけど

15~18尾くらないなら皆な釣って来るよ!

 鮎は小さいけど!大きくても20~21センチくらいだな!!

 旭水園さんの駐車場に午前7時に到着しましたが、駐車場に車は4台程度、

釣り仲間の車はまだ来ていません。

 携帯に電話を掛けると今名古屋を出たところとの事で、都内組は

東名に乗る手前で重体に嵌っているとのこと。

 そんな訳で、軽く川見をして午前8時から鮎釣りを開始しました。

Pb021456


 水は冷たく透き通った狩野川で気持ち良いですが、かなり厚着をしないと

ヒンヤリと寒さを感じます。

 このポイントも今シーズンは、解禁日以来で川の様子も余り良く

分かりませんでしたが、例年大体鮎の着くところは同じなので

先ずは、少し流れの緩いところからオトリを泳がせて行きます。

 幸先良く、開始早々に1尾を釣り上げました。

大きさは、18cmと言ったところ。

Pb021461


 誰も釣り人が居なかったのですが、午前10時を回る頃には釣り人の

姿も多くなって来ました。

 流の緩い所から徐々にオトリを引き上げて行くとテンポよく掛かりだしました。

Pb021469


 お昼を少し過ぎましたが、オトリ2尾込の20尾と良く釣れました。

掛り鮎は、15cm~21cmくらいまで雄が多いなか雌も4割程混じりました。

 

 駐車場に戻ってみると名古屋から来たN崎さんと八王子のT合さんが

既に昼食をとっており、私も着替えて椅子に腰かけました。

 少し遅れて都内から来た栗ちゃんも釣りから戻って来ました。

今日は4人で鮎談義と車の話です。

 

 今日の釣果は、私以外は余り釣れて無いようです。

1~4尾と言ったところ。

 T合さんに、豚トロと〆のラーメンまで作って頂き身体も温まったところで

午後の部再開です。

 時計を見ると午後3時に限りなく近い時刻。随分と話が弾んでしまった

ものです。

 急いで着替えて、また下流へと私は向かいました。

Pb021472

 

 午後の部からは、背針を付けて午前中よりも更に流の強いところへ送り

込んで見ました。 

 元気な鮎が掛かって来ましたが、2尾根掛りでロストしてしまいました。

 

 

 2013年の鮎最終日は、大鮎には凝らずに普通に普通に釣りをする

ために仕掛けも、解禁日の時のように細い複合糸に鼻環回りもノーマル

仕掛けをチョイス! 

 ハリスもフロロ0.6号まで落とし、針に触れただけで掛かりやすいように 

少し工夫し、針は7号4本イカリでやってみました。 

 

 結果、昼休みが長くなりましたが26尾とまずまずの成果ではなかった

かなと思います。

 

 これで、気持ち良く納竿となりました。

 感じたことは、ある程度流のあるところの方が針掛りし易いと思いました。

流の緩い所には、鮎もかたまっているようでしたが、一緒に泳いでしまい

中々、針掛りまで行きません。

 

 帰りは、温泉に入りゆっくりして来ましたが、箱根周りで渋滞に絡むことも

なく厚着からは、圏央道に入りすんなりと帰宅出来ました。 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年10月28日 (月)

晴れの天気でもメチャ冷たい in狩野川

鮎釣り情報2013

 
 

 秋晴れの予報が出ている月曜日の休みは、迷うことなく鮎釣り最後の釣行

狩野川を選んでみました。  

 朝方は、雲の多い天気となり風もそれなりに吹いて肌寒く狩野川の水温を

計ると14.5℃とひんやりするくらい冷たい。 

  伊豆縦貫道を南下して行くと神島橋が見えて来た。釣り人は1人見えるが 

河原はがら空きの状態。 

 先行していた、迷人さんとK兄さんは何処にいるのか? 狩野川公園前の

コンビニから電話してみると、狩野川大橋の直下付近にいるとのこと。 

 どおりで狩野川大橋を渡る時に川を見ても釣り人が見えない訳です。 

 一二三荘でオトリを購入し、井口オトリ店付近の堤防に車を止めて川入り

しました。  

 オトリ購入時に、酒匂川の名手であるH野さんと久し振りお会いし川の様子

伺うと、25~6尾は釣れるとの事で大物は30センチ位まで掛かるので

仕掛けは考えて使わないと! とのアドバイスを頂いた。 

 私は、この狩野川へは解禁以来で台風26号による流れの変化も把握し

ておらずガッチリ釣りをすると言うよりも、そこそこ鮎が釣れて知り合いが

近くで釣っている姿を眺めながら、楽しめば良い。くらいの気持ちで特に

石の配置や石色を見て場所の選択をする事もなく、言われるままに狩野川

大橋付近で先ずは竿出ししてみました。 

 

Pa281441_2

 瀬落ちの深みの脇に流れが緩くなっているところがあったので、そこで

先ずオトリを泳がせてみると、開始15分くらいでビクンと来てオトリが下流に

流されるもバレてしまいました。 

 その後、全く当たりなし。 付近の石を見るとハミ跡のある石にはびっしりと

 

 

Pa281437

縦シマが入ってす。 

当たりが良い時に限りバレてしまいます。

 
  

  Pa281435
  

 濁りは全くいりません。 

本来の狩野川のクリアーな水色です。 

  

Pa281445

 結果として、午後3時10分まで頑張ってやってK兄さんが午前中で釣り上

げた5匹の釣果を超える6匹に辿り着きました。  

 まあ普通に竿出ししていたらこんなもんでしょう。

Pa281452

 帰りは東名が速いからなと思って箱根周りを止めてそのまま高速道路に

入りましたが、東名集中工事にあってしまい足柄サービスエリアから厚木

まで3時間近く掛かってしまい大失敗でした。 

 釣れない時は素直に釣れない理由を自分なりに分析し明日にあるいは 

来年に生かせば良いものと思います。

 知り合いから ・ ・ え ~ 某川へ行ったんじゃないの?と

メールを頂きましたが、あの川はポイントも狭く他の釣り人も行かれるよう 

でしたので敢えて私がお邪魔虫のように行って場所を陣取っていても

お互いに気持ちの良いものではありませんので、また来年チャンスが

有れば私も尺鮎を狙いに某川へ行ってみたいと思ってます。

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年7月16日 (火)

天然うなぎ ・・ でござ~る!

鮎釣り情報2013

 ここ数年絶滅危惧に選ばれた天然うなぎですが居る所には元気に

暮らしているようです。
  

1373752569826

 写真のうなぎ2匹は何れも天然ものの捕りたてです。

 私のが幼少の頃は家の前の川で6月頃からうなぎが良く捕れました。

うなぎを捕る為の方法としては、夕方に餌を付けた仕掛けを翌朝に

引上げに行く ”捨てばり” と言うものと 日中うなぎが居そうな石の

穴に針を付けた餌をそっと入れて食わせる ”穴釣り”と言う

ものが主ではないかと思います。

 

 この天然うなぎは、養殖と違って脂の乗りが半端なく多いので

捕りたてを焼いて食べても非常に美味しいのですが、食べなれていない

一般の方にはお腹を痛めたり、下痢をしたり、吐き気を模様したりと

なかなか手ごわい食べ物でもあるようです。

 

 天然うなぎの食べ方としては、捕ったうなぎを綺麗な湧水の池や沢の水に

3日間程漬けて泥を吐かせて、絶食により身を少し細らせて

食べると格別に美味しいようです。

 

 私も幼少の頃は、うなぎを大きなびくかうなぎ専用の籠に入れて

数日池に浸けてから錐で横っ面を貫通させ1m程の板を

まな板にして、きゅうりの葉っぱでうなぎの滑りを捕りながら背中から

切り開いたものです。

 

 炭火で焼いて玉ねぎ等で煮込んで食べたものでした。

団地暮しで連休のない私にとってうなぎを3日間漬けておく場所も

無ければ1mの板もありません。

 あまり積極的に天然うなぎを捕りには行きませんが

チャンスがあればたまには天然の美味しいうなぎをまた食べてみたいと

思います。

 

 天然うなぎを食べてみたい人は、ポチリとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

      






  ご訪問ありがとうございます。

   

やっぱり鮎釣りだろうと思う方は最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

     にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2013年5月27日 (月)

狩野川鮎解禁日二日目、早くも苦戦!

鮎釣り情報2013

fish 

 狩野川の解禁日が明けた二日目の日曜日も私は早めに起床し

午前6時前に
狩野川に立ちました。

 流石にこの時間となれば、辺りに釣り人は誰も見えません。

 昨日良く釣れたと言うポイントにオトリを送り様子を見てみますが、針に

軽く当たりが
出るものの針掛かりはすることなく約50m程移動しました。

 

 そんな中で釣れて来た鮎は、ビリ鮎と言われるタバコサイズのミニチュア

鮎です。

P5260126

 アマゴの餌にはなりますが、オトリには厳しいサイズが連発し

午前8時過ぎには一旦上がりました。


 釣果は、6匹です。


 オトリになるサイズでも13センチ程の大きさで、昨日釣れた放流物と

思われる15センチ前後の鮎が掛かって来ません。

 日が上がった、10時頃から約1時間再び竿を出してみましたが

この1時間は、人が釣られた後と見えて針当たりはあるものの

全く釣れずボーズ!



 持つ竿が重く感じられ、昨夜からの飲み疲れ早朝からの釣り疲れがピーク

達したようであえなくリタイヤしました。


 自称、準ミス島田の釣りガールが新鮮な桜えびと伊勢海老の差し入れが

あり
昼からの反省会も大いに盛り上がりました。

Ike_18761

 久しぶりの集合写真を撮ってみました。

 私は、早々に退散しましたが残るメンバーのその後の足取りは

不明です。(笑)



 狩野川の日曜日は、天候にも恵まれ朝から太陽が照り出し最高の


釣り日和でしたが
私が入った付近の釣り人は余り釣果が上がらず昼前には


場所移動をし釣り人の姿も
まばらとなってました。

 昨日釣れたようなオトリ級の大きさの鮎は隠れてしまったようです。

 

 今後は、大会等も控えているようですので天然と思われる小さな鮎の成長

次第で狩野川の状況も好転することと思います。

 

 楽しい狩野川解禁日の2日間でした。

 事前準備等関係者に対しこの場からですが御礼申し上げます。

     ありがとうございました。

Ssp5260133
 

水中写真にトライしてみました。

手前の石は、磨かれておりますが青ノロも発生!

かんじ~が映ってますが ・ ・ 分かりますか?(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 
最後まで読んで頂きありがとうございました。 最後はポチットお願いします。




            ↓↓↓↓                           ↓↓↓↓                 ↓↓↓↓
         にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

最近の写真