フォト

最近のトラックバック

ブログ村

  • *
無料ブログはココログ

2015年8月12日 (水)

近況報告!!

鮎釣り情報2013

  暫くブログから離れておりました。

私を取巻く環境の変化と自分自身の健康の悪化によって

シーズン本番真っ盛りのこの時期においても、例年のように鮎釣りに

夢中になっていません。

 その理由として、25年間連れ添って来た人との別れもあるますが

それ以上に、環境の変化によって疲れ果てた心身を自分なりに癒す

方法が中々見つからず、釣りをすれば全てを忘れられず筈なのに

坐骨神経痛と言う厄介な痛みに右足は痺れ、少し良くなったと思い

川に入ると、その後の3日間は非常に痛みの強い日々を過ごし

ウェーダーであれば、何とか2~3時間を我慢できる時もありましたが

今の季節、ウェーダーでは絶対に無理な程の暑さを感じ、タイツにすると

足は冷えて快適な鮎釣りから、その後の後遺症となって更に苦しく圧し掛かって

くるように感じて徐々に鮎釣りからは遠ざかっているのが現状です。

Ike_5108_2





 そうは言っても、全く竿を出していない訳ではありません。

桂川や相模川へも出かけて、例年のように活発に動いてはおりませんが

2~3時間、調子の良い時には1日竿を出すこともあります。

Ike_51181_2





 丁度、相模川上流域の有るポイントで釣り仲間のT君が竿を出しており

オトリがあるから来て下さいとの連絡を受け、午後3時過頃に出かけた

時の写真です。

Ike_5118_s_2



 彼の入れ掛りを見て、私も対岸からオトリを泳がせて見ましたが

3匹しか釣れませんでした。

 午後4時半には上がって帰宅してしまいましたが、今年の相模川は

まだまだこれから行けそうな感じですね!!

 皆様から、メールやフィールドにおいてブログ更新されないけど ・・ 

     どうしたの?

と私を案じて下さる文章やお言葉、誠にありがとうございます。

 今年の、鮎釣り完全復帰は現時点では無理な状況となり

私は、川へ向かう代わりにジムに通って、削ぎ落された筋肉の

復活を図るべくウエイトトレーニングをしております。

 また、坐骨神経痛から早く復帰すべく接骨院やストレッチジムにも

通っております。

 このような理由から、今シーズンの鮎の情報は余り期待できませんが

1日も早くブログ復帰できるよう頑張りますので

今暫くお待ち頂きたいと思います。

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年6月28日 (日)

シマノ相模川大会を少し見学して・・

鮎釣り情報2013

 晴天に恵まれた28日(㈰)ジャパンカップ相模川大会が行われて

おりました。

 のんびり起床した私は、大会会場最下流部となる通称「石切場」へ

と向かってみました。

 会場には午前8時半頃に到着、早速カメラを出して写真撮影に ・・

Ike_49511


 先ずは、手前の選手に声を掛けて撮影してみましたが釣れない

との事です。天気が良いのでこれからですよと声を掛け

上流の選手へと向かいます。

Ike_50251


 中々釣れなかったゼッケン「4」番の選手。

Ike_50261


 やっとエンジンが掛かって来ました。

Ike_50271


 頑張れ!!と声援も飛びますが ・・ 動きが鈍いぞ!!

とヤジも飛ぶ!!

 更に上流へ向かうと

Ike_50041


 華麗な引抜きで数を伸ばす88番の選手がおりました。

11149406_1425935577707509_839368334


 遠くから見ると小峰大先生かな?? と思うその釣り姿は、

師匠ではなく弟子の○野君でした。

 更に、観戦を続けて ・・

Ike_49701


 良く釣れてました。

Ike_49801_2


 対岸の選手も良く釣ります。

Ike_49491


 予選終了30分前に大会会場を離れ更に上流へと車移動しました。

Ike_50681


 K兄の待つポイントへ行き、私も鮎釣りを楽しんだ今日1日でした。

 思ったよりも掛り鮎は小さくて、釣り人は多くてガッカリしました。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2015年6月 9日 (火)

相模川釣行2回目 ・・ 

鮎釣り情報2013

 相模川の解禁から数日経過しましたが、釣り仲間から先に

行って待ってるから後から来れたらおいで ・・ との連絡が

 今日は、足腰の痺れもいくらか楽になって来たのでこの誘いに

乗って相模川へ向かいました。

 鮎釣り2015始まってと言うか、自身2回目の釣行なので

どんな釣り方で、どんな相模川の様子か? など語る程の

状況把握は出来てませんが、鮎が居る所には居る。

 20cm台の大きな鮎も居る。

 勿論、例年どおりチビ鮎も居る。

しかし、昨年よりもかなりの天然遡上があるように感じました。

 昨年、実験的に行った汲み上げ放流の中津川の結果が

良好で今年は、相模川も汲み上げ放流を実施。

 更に、海で稚魚を捕獲し海で養殖し、再び相模川へ放流等

今年の相模川は、かなりの手の込んだ放流方法で釣り人の

期待に応じようと涙ぐましい努力をされているとのお話しも ・・

 従って、これら鮎が自力で遡上して来たものなのか ・・

放流された物なのかは、ハッキリ言って全く分からないのですが

 間違いなく言える事は、昨年よりも数倍良い状況と

思います。(今のところは)

P6041594



 湖産??と思えるような真っ黄色の鮎が釣れてビックリ!!

今年は、湖産は入れていないとの事でした。

P6041614


 20cm近い良型の鮎も混じり、今シーズン初めての

ニコニコ顔の私 ・・ (^^)v

P6041603


 釣果は、ビリ鮎も含め30匹!

P6041619


 ビリ鮎とそこそこの方面の鮎とを区分けして

同じ、友釣りで釣った鮎とは思えない程の大きさに違いが

有りますが、解禁当初はこんなものですね!

P6041622


 ビリ鮎を背開きにして、冷蔵庫の中で一夜干しに

そして、塩コショウし素揚げにするとビールの摘みに最高です。

 帰宅途中、森ちゃんが竿を出していたので撮影して見ました。

Ike_49371


 森ちゃんベストを忘れた ・・ と言って誰の仕掛けで??

Ike_49341


 見てる間にパタパタと3尾も釣った。

Ike_49351


 見事にキャッチ!!

Ike_49361


 連写での撮影です。

鮎が小さな今が撮影のチャンスかも知れません。

 もし、被写体希望の釣り人がおられましたら遠慮なく私に

声を掛けて下さい。

 今のところ、体調も余り良くないのでカメラマンでもしようかな

思っておりますので、どうぞ どうぞ ・・

 

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

サボっていたブログを更新 ・・

鮎釣り情報2013

 皆さんおはようございます。

 鮎釣りやってんの?? 大丈夫 ??

なんて声が聞こえて来そうなので、頑張ってブログを更新致します。

 実は、椅子に座ってパソコンに向かおうとすると右足に痺れを感じて

仕事なら少しでも我慢しようと思うのですが、趣味の為に我慢はな~と

思って、ツイツイ ・・ ブログを更新出来ずにおりました。

 四十肩も経験した私ですが、四十肩よりも数十倍の辛さを

感じてしまう坐骨神経痛は、本当に辛いものです。

 椅子に座るのも、椅子から立ち上がるのも動きを間違えると腰部付近に

激痛が走り ・・ 私は御爺ちゃん ??

 加齢と共に、人間の身体はドンドン変化して行くのだな~と

寂しさも含み感じてます。

 先ずは、相模川の解禁日から私の2015年鮎は始まりました。

Ike_49041


 メンバーはこんな感じです。

前夜から泊まり込んでの開始なりました。

 前方の相模川を見ると毛鉤の釣り師が50人程いて、友を引いている

のは次男坊さんくらいか?

Ike_48901


 次男坊さんに接近して、解禁日の状況を伺うと

Ike_48931


 午前4時半から入ったとのこと ・・ お~スゲーな~

Ike_48971


 只今の時刻、午前6時 ・・ 午前6時半には出社との事で

忙しい次男坊さん

Ike_48981


 これが釣れた鮎でも大きい方と言って見せてくれましたが

可愛い次男坊さんの手のひらの上に更に可愛い鮎が ・・

 やはり小さいですね!!

Ike_49011


 大御所の平井さんも見えられて

今日は、釣り人社の取材もあるとの事。

 次男坊さんが帰られた後に、私も午前中2時間、午後1時間

竿を出してみましたが、

Ike_49071


 養殖オトリを覗いて写真の釣果でした。

足が痺れて、竿の安定性が悪く長時間の釣りはまだ無理な感じでした。

 気長に治療して、大鮎到来時までにはなんとか間に合わせたいと

思ってます。

 

 解禁日は、高田橋周辺で午前中までに釣った人で14~16匹との

事でした。

         最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

       にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
        にほんブログ村

        無断転載禁止

      Copyright©2015 Ikejima All Rights Reserved.

2014年12月 2日 (火)

8月の大鮎

鮎釣り情報2013

  8月に尺鮎が釣れた!なんて言うこのは河川によってはそう珍しいことでは

ないのかもしれませんが、相模川では8月に尺鮎が釣れれば非常に稀なケー

スで周りの釣り人が驚くでしょう!

 

 2009年尺鮎で湧いた相模川では、8月31日に葉山島で31.5cm 重量

380グラムとなる大鮎が釣れていました。

 この鮎を釣り上げたのは厚木市在住の大谷君と言う青年ですが、彼が言う

には朝一番の静かな時間帯に掛かったとの事です。 

 ポイントは、相模川レコード33.7cmが出たポイントとほぼ同じ場所でした。

 

 8月の時期に大鮎が釣れると言う事は、後の9月に入ってから相当数の大鮎

楽しみなシーズンを迎える可能性が非常に高い事を意味する重要な要素の

ように感じます。

 ただ鮎が順調に育っていても、台風や局地的な豪雨で大水が出てしまった

り濁りが続いて釣りが中々出来ないと言った悪天候に見舞われてしまうと期待

通りの結果には至らないかも知れませんが、8月の大鮎は、その川の終盤の

状況を占う良いバロメーターであると思います。

540


 彼に当時の大鮎の写真をお願いしましたが、紛失してしまい無いとの事で

私の手元に彼の大鮎の剥製写真がありましたのでこれを掲載します。

 しかし、この剥製の写真だけでは大きいのか小さいのか大きさが全く分か

りません。 どちらかと言うとショボク感じて残念です。

 葉山島の斉藤オトリ店に、この鮎のスキャナーの写真が有りますので

来シーズンにでもご覧になって下さい。

 31.5cmと32.5cmの立派な鮎です。

 

 来シーズンは、8月中に尺鮎が出て欲しいですね!

 

 

 九州球磨川では、ほぼ毎年のように8月に入いり尺鮎が釣れているようです。

やはり大鮎の聖地は安定しています。

 

 富士川も調子の良かった頃は、8月に30cmの便りが届いておりましが近年

では川の様子も管理する河原の様子もおかしくなってしまったようで残念なこ

とです。

     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年11月30日 (日)

余裕の33cm鮎は天然遡上物であったと信じたい!

鮎釣り情報2013

  その鮎は2009年10月4日、相模川で釣り上げられて岡野釣具店に持ち込

まれた鮎でした。

 大雨が降る最後の相模川の釣行になったであろうこの日、高田橋下でオトリ

りをした釣り人が釣り上げた元気な野鮎を持って葉山島に乗り込んだ。

 この日の葉山島は釣り人が犇め合って空いている場所が無かったことから

仕方なくトロ場下流の流れの強い瀬に入って我慢の釣りをしていたところ

暫くして竿に急激な重さを感じ、下流へと引き摺られて行った。

 下流に下ってから取り込んだと言う鮎は、鰭ピンの400グラム越えの見事な

鮎だった。

276


 釣り人は山梨県内の方で、やっとの思いで掬ったタモの中の鮎を見て

その大きさに身震いしたと言います。

 現在も岡野釣具店に飾られた数多くの鮎の魚拓の中でも一際目につく大

物であって、且つその美しさに酔いしれてしまうこの鮎は相模川固有の海産

物であると信じたい。

274


 釣った本人から提供のあった写真ではありますが、写真の容量が小さく

拡大するとぼやけてしまい残念ではありますが、その鮎の大きさと形の良さ

は皆さんにも伝わることと思います。

 鮎の色に合っては蛍光灯の下やフラッシュを炊いてしまうと黒っぽくなって

しまうので、その点はご理解して頂きこの見事な鮎に希望の光を見たいと

思います。

 このように大きくて形が良い鮎に巡り合える事はそうそうあることでは

ありません。

 狙って釣れるものであれば狙って行きたい大きさの鮎ですが、そもそも釣行

する川にこのような大きな鮎が居なければ到底無理な話ではありますが九州

熊本を流れる球磨川には、この鮎よりも更に大きくて綺麗な鮎が沢山いると

思いますし生息していると感じています。

 人工的に大きく育つ稚魚を放流し秋の大鮎シーズンに備える漁協もそれは

それで楽しみがあって良いと思いますが、やはり思うところは人工的な大鮎で

はなく天然の稚鮎(海産鮎)で大きく育った鮎を釣ってみたいと思う気持ちは

皆さんも同じではないかと思います。

 

              最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
           にほんブログ村

2014年11月28日 (金)

これが相模川レコードかな ・・

鮎釣り情報2013

 折角の休みも天候に恵まれず、山にも海にも出かけられずにおりますので

ブログネタも底を尽き困ってしまいます。

 なるべくリアルタイムで新鮮なネタをお届けしたいところですが、綺麗な紅葉

もカメラに収められずに不完全燃焼な休日が続いております。

 そんな私の休日にパソコンから過去のデータを引っ張り出してみると

2009年の大鮎シーズンを思い出します。

 相模川では大鮎ラッシュに沸き県外からも多くの大鮎ファンが足を

運びました。

 とくれば、この方の鮎を紹介しない訳にはいきません。

 

2009_09_27


 2009年の相模屋さんでの大鮎ダービーてっぺんを取ったのは石崎君の釣

り上げた33.7cm 重量465グラムの超ビックな鮎でした。

 写真から見ても体長も、体高もあって、鮎と言うよりも鯉のように丸々した

その姿にはドキモを抜かれました。

 この鮎を釣り上げた時に、私も偶然直ぐ近くにおりましたので何処で釣り上

げたのかも分かっておりますが、D社のエアトルク早瀬90とメタコンポ

0.07号でこの鮎を仕留めてしまうとなると、相模川の鮎は引きが弱いの

か?

と変な疑問も浮かんでしまうと思いますが、彼はこの鮎が掛かるなり上の

瀬から吹っ飛んで来ましたので、彼の足が勝った成果だったと思います。

 上大島の33.5cmと葉山島の33.7の鮎の姿がここまで違ってくると放

流した稚魚の生まれは違う物なのか?とも考えられます。

 いずれにせよこの2009年の年は、相模川には毎日40トン以上の豊富な

水が流れており、9月に入ってようやく30トン台になったようなに鮎の稚魚の

成育と川の状況等が、良くマッチした結果良型が数多く育ち釣れた年になっ

たもの思います。

 2009年は、上大島だけで尺鮎が76本も釣れたと記録されてます。

 2014年、私の知る限り相模川の最大級の鮎はせんたくやさんの釣り上

げた29.0cmが最大級だと思います。

 来年は、漁協にもう少し頑張って貰って2009年の当たり年のように尺鮎

が沢山釣れる年になるよう期待したいと思います。

 


             最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年11月25日 (火)

33.5cmの鮎は相模川の鮎 ・・

鮎釣り情報2013

 鮎釣りは殆どの方が終了されたと思いますが、まだ鮎を追いかけている方も

中にはおられるようです。

  連休中に大きな地震も発生しましたが、海に山に川にと天気も味方して

楽しまれたことと思います。

 

 今日は、これと話題も無いのですが、チョット夏かい写真を披露しちゃいます。

 

20100205_daiwa


 上の写真を見て ・・ 直ぐにあったあった大きな鮎の実寸大の写真

2010年の鮎の王国のものです。

 

 この鮎の正体は実は相模川で釣り上げた鮎だったようなんです。

 私は、噂で耳にした程度でどの鮎なのかは知りませんでした。

Sagamiya_09


 相模屋さんに持ち込まれ立派な鮎が検量されてました。

 釣り人は、渡邊さんと言う方です。 

  上大島地区では、1番大きな鮎でした。ただ重量が不明なのが残念!!

 

 2009年、相模川が異例の尺鮎ラッシュに沸いた年です。

異例と言うだけあってあの年の後のラッシュは続きませんでした。

 来年は、どんな年になるんでしょうか?

 

 局地的な大雨と干ばつが入れ替わり押し寄せて来るような平成に入って

からは静かな清流をフィールドとする鮎釣り師にとっては、厳しい時代に

向かっているような気がします。

 

 やっぱり小さな鮎を追いかけるよりも大きな鮎を追いかけた方が面白いと

思うのは皆さんも同じではないかと思います。

 今日は相模川の大鮎33.5cmの紹介ですが、30cmの鮎もデカイですが

33cmを超える鮎は遥かにデカイですね!!

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年10月 3日 (金)

全般的に小さくなったような気がする ・・ 相模川

鮎釣り情報2013

 球磨川から帰って来ての久し振りの相模川は、ダム放流量が17トン/秒と

ドっ渇水状態で、何処でも簡単に渡れてしまいそうなほど水が少ない。

Pa030420


 そんな中での鮎釣りは天候にも恵まれ日中は汗ばむほどに暑く感じ

ましたが、台風18号の影響か時より強く吹く風には少し手こずってしまう

ほどです。

 全般的に小型の鮎、それも相模川の天然鮎と思われるお肌ツルツルの

白い鮎が多く掛かりました。

Pa030415


 青空の広がる中、相模川はまだまだ満員御礼の状態。

Pa030433


 釣果は、オトリ別で15匹でしたが20cm以下が6本混じりました。

Pa030455_2


 死んでしまった鮎と、養魚2尾、大き目の掛かり鮎を明日のオトリように

川に浸けて来ました。

 

 明日は別の川に行く予定です。

Pa030450


 ススキノ穂も大きくなって見栄えがするようになって来ました。

 売店前を覗くとT合さんが頑張って鮎釣りをしており、28cm近い大物の

雌が出たと喜んでおりました。

Pa030442


 売店前にはまだ大物が居るんですね!!

26cmも3尾出たとか ・・ T合さんは、元気なオジサンです。

Pa030439


 今日の最大は、26cm位でした。

 週末なので相模川情報を入れておきます。

    
     

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

2014年9月22日 (月)

GFG相模川大鮎釣り選手権 山梨支部

鮎釣り情報2013

 21日(㈰)相模川上大島地区においてGFG大鮎釣り選手権が開催され

ました。

 大会出場選手は、57名により相模川で最も大鮎が出ている地区での

大会とあっ今シーズンの相模川レコード28.0cmを超える鮎が現れる

か ・・ どうか?

 大いに期待される大会となりました。

 私も休日となった日曜日でしたが、台風16号の進路が鹿児島直撃から

九州の遥か北側を通る進路に変わりつつあることから球磨川遠征を決断し

準備に追われ、この日は大会を見学することも出来ず、鮎竿やタイツ等大き

な荷物は全て宿泊先へ発送としました。

 さて、大会結果ですが相模友釣り同好会の大御所 平井幹二さんが

見事今シーズンの相模川レコード28.0cmで優勝!!

 

 28.0cmを釣り上げた場所は、ウドマリの瀬とのことですが最近は渋く 

大物の気配すら余り感じられなかったところとあって大御所流石と言えます。 

 平井幹二さんと言えば、鮎釣りの本の著者でもありますので 

平井さんの本をまだ読まれたことの無い方は、是非ご覧になって下さい。  

つり人社からアユ友釣り と言う本が出版されてます。

 

 相模川は、ダム放流量が20トン前後と安定し濁りも殆ど無くなりつつ

あって場所によっては釣果の中々上がらない所もありますが、鮎はまだ

若く禁漁となる10月14日(火)まで、楽しめることが出来ます。

 雄も雌も抱卵してますので、静かに釣るのがコツなのなかも知れま

がオトリは雌が断然有利です。

  

 昨日、富士川尺遊会メンバーのO氏が釣り上げた27.5cmの鮎を

見せて頂きましたが少し痩せて来た感に見えましたがとても立派な鮎

でした。

 

 私の球磨川遠征は、24(水)からとなります。

流されないように頑張って来ます。

 

 最後にポチリ!とお応援クリックお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  にほんブログ村 釣りブログへ
                   にほんブログ村

より以前の記事一覧

最近の写真